1949年生まれ、東京都出身。株式会社阿部秀司事務所 代表取締役・プロデューサー。株式会社ロボット 創業者・顧問。1974年、第一企画株式会社入社。CMプロデューサー、クリエーティブディレクターを経て、1986年に株式会社ロボット設立。クリエーティブディレクターとして日本たばこ産業「CABIN」など数多くのCMを手掛ける。1993年映画部を併設し『Love Letter』(95)、『ジュブナイル』(00)、『Returner リターナー』(02)などを製作。『ALWAYS三丁目の夕日』(05)で第25回藤本賞・特別賞受賞。その後も『K-20怪人二十面相・伝』(08)、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(10)、『永遠の0』(13)、『STAND BY ME ドラえもん』(14)、『海賊とよばれた男』(16)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17)等でエグゼクティブプロデューサーを務める。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10)、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(11)、では製作総指揮を務めている。