バイオハザードII アポカリプス 無料動画

洋画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

バイオハザード II アポカリプス (字幕版)

映画 バイオハザードII アポカリプス の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)

映画 バイオハザードII アポカリプス を公式動画配信サービスで無料視聴

バイオハザードIIアポカリプスキャスト・スタッフ

<CAST>

(アリス)
ミラ・ジョヴォヴィッチ
(ジル・バレンタイン)
シエンナ・ギロリー
(アシュフォード博士)
ジャレッド・ハリス
(カルロス・オリヴェラ)
オデッド・フェール
(ケイン少佐)
トーマス・クレッチマン
(テリ・モラレス)
サンドリーヌ・ホルト
(L・J)
マイク・エップス
(ニコライ・ソコロフ)
ザック・ウォード
(アンジー・アシュフォード)
ソフィー・ヴァヴァスール
(ペイトン・ウェルズ)
ラズ・アドティ

<STAFF>

監督
アレクサンダー・ウィット
音楽
ジェフ・ダナ
脚本
ポール・W・S・アンダーソン
製作
ポール・W・S・アンダーソン
ジェレミー・ボルト
ドン・カーモディ

© 2004 Davis Films/Impact (Canada) Inc. and Constantin Film (UK) Limited. All Rights Reserved.

バイオハザードIIアポカリプス あらすじ

アンブレラ社の研究所から
漏洩したウイルスは、
今やラクーンシティ全体に蔓延。

アンブレラ社は事態を隠蔽するために
街に核爆弾を投下すると宣言。

研究所から生還したアリスは、
街に残存する人たちと脱出を試みるが、
ネメシスの影が迫って来る。

格闘、銃器などアクションが前作に比べて格段に派手で爽快感が増していました。今見ると当時としても最高級の映像だしクオリティの高さもあり、繰り返し何度も見てしまいます。バイオハザードで露出多めの美女二人が並び立つ作品はこれだけだったような気がします。 ダブルヒロインで主役はアリスなんだけど、ジルの美しさと存在感が半端なかったのが印象的でした。ネメシスが壁をぶち破ってくるシーンなど、ゲームを髣髴させるシーンが盛り込まれているのもファンには嬉しい限りでした。ゾンビの動きなどの徹底した訓練が迫力があって凄かったです。一人一人のエキストラが気を抜かずに演じることで、緊迫感やリアリティーが伝わってくるんだなぁっと思いました。
30代女性

バイオハザードと化したラクーンシティを忠実に再現されており引き込まれました。ゲームに登場したジルがそのまんまの姿で映画に登場していることに感動を覚えます。アリスが前作よりも格段に強くなっており、前作ラスボスのリッカー2体を瞬殺してしまったシーンには圧倒されました。そしてなにより今作の目玉はネメシスです。ゲームでプレイヤーを恐怖のどん底においやったネメシスが忠実に再現されており、警察署内でのアリスとネメシスの戦闘は見ていてハラハラドキドキさせられました。ガトリングガンなどのゲームにはなかった装備がネメシスに加わっており、どこまでもターゲットを追い詰める不死身の怪物の恐怖に大変満足させられました。
30代男性

出演のミラ・ジョヴォヴィッチがとにかくカッコいい作品でした。原作であるゲームを弟とよくやっていたという彼女ですが、のちの旦那さんとなるポール・W・アンダーソン監督と共に非常に愛を持って作ってくれたのではないかと思います。特にシリーズを通し、ミラ演じるアリスが徐々に記憶を取り戻して強くなっていくわけですが、モンスターやゾンビをタバコ咥えて2丁拳銃やショットガンでバンバン倒していく様はアンチファン(ゲームファン勢)にいくら「嫁のPV」と言われても仕方がないくらいキレッキレなのです。また、たまに見せる泣き顔も可愛いんですよ。キュンキュンする。2の魅力は、なんといってもゲームキャラクターであるジルやカルロスも出ること。ゲームファンにとっては嬉しいこのふたりが、アリスと共に物語を最後まで盛り上げてくれますよ。
30代女性

今回はゲーム版バイオハザードでお馴染みのジルやカルロスといった味方も登場するのですが、ゲーム版と同じような見た目をしているので原作ファンにとってはたまりませんでした。前作よりもホラー要素は少なくなり、アクションシーンが増えています。そのためホラー映画が苦手な人でも気軽に見られるところが良いと思いました。今回ラスボスとしてアリスに向かってくるネメシスという怪物は、どんな攻撃も通用せず、倒しても起き上がってまた追いかけてくるので恐怖感が凄かったです。そしてただネメシスを悪者として終わらせるのではなく、かつてネメシスが人間だった心を取り戻して終わるところが感動的で良かったです。ゲーム版バイオハザードの要素と映画版のオリジナル要素を上手い具合にミックスさせ、原作ファンもきちんと満足できるような完成度でした。 
20代男性

今回から新しいキャラクターのジル・バレンタインが登場するのですが、ゲーム版のジルの見た目をかなり忠実に再現しているところが良かったです。そして前作よりもアクションもパワーアップしており、アリスがバイクを操ってリッカーを倒していく様子は圧巻でした。前作で登場したマットが今回はネメシスという怪物に姿をかえてラスボスとして立ちはだかるのですが、このネメシスがとても強くて本当に倒せるのかどうかハラハラしました。そしてかつて仲間だった人が醜い姿に変えられるという展開がとてもショッキングで印象に残っています。シリーズを重ねるごとにアリスの身体能力が強化されていっているので、次の作品ではどれだけまた進化しているのかがより楽しみになりました。 
20代男性

人気ゲームの実写版映画という事もあり作品公開前から大変期待していた映画です。ゲームも大好きでよくプレイしていました。バイオハザードというコンテンツの為結構ドキドキするシーンも沢山あり、見どころ満載の作品です。今回は一作目の続編になっており、内容は続きという位置づけになっていますが今回から作品を視聴した人も独特の世界観にすんなり入って行く事が可能で十分に楽しめます!ちょっと怖い系の映画が苦手の人は夜に視聴せず日中に見れば全然大丈夫です!また主演のミラ・ジョヴォヴィッチのアクションには必見です!彼女のアクションシーンはシリーズを通しても今作品が最高の出来だと私は思います。銃撃戦ありのアクション満載のこの作品はシリーズの中でも一番の出来だと思います。
40代男性

前作では原作再現が強く、「謎であり、恐怖である」といった印象が強かったです。怖かったのですが、同時によくわからない部分も多かったです。それを踏まえると、1作目をとても上手に踏まえて作ってある映画であると思いました。Tウイルスの謎や、一緒にさらわれた恋人の行方などはっきり描かれていて、見た後にスッキリした気持ちで終えることができました。また、ガンアクションなどは大幅に強化されており、アクション映画の爽快感もより一層際立っており、娯楽作としての意味合いも強まっていました。先のシリーズもみたのですが、バイオハザードⅡが一番よくまとまっており、何度も見返したくなります。また、もう一人のヒロインであるジルがとても美しく、「華奢なのに強い女性」が非常に魅力的です。
30代男性

ゲームからのファンでとても期待していた映画でした。ゲームと同じ舞台、キャラクター、セリフ、敵、世界観がいい具合に再現されていてとても満足でした。具体的には登場キャラがジル、カルロス。敵キャラがゾンビ、ケルベロス、リッカー、ネメシスといったゲーム版バイオハザード3が舞台の映画です。ただ、それに加えてコミカルなキャラクター、シーンや激しいアクションなどゲームにはない要素も追加されていてゲームを知っている人も知らない人も入り込みやすい内容になっていると思いました。特に好きなのは、敵であるネメシスが登場するシーン。執拗に主人公たちを追いかける様は、ゲームでのトラウマを思い出させてくれる素晴らしいキャラクターだと思いました。
30代男性

今作は、ゲーム版バイオハザード3を元ネタにバイオシリーズの顔といってもいい人気キャラであるジル・バレンタインやカルロス・オリヴィエラ、敵キャラの追跡者ネメシスが出るなどゲームファンにとって嬉しい作品です。印象的なのはやはりネメシスで、ルックスとは裏腹に非戦闘員には手を出さないなど高度な知能を持ったモンスターで、ゲーム版でいつまでもプレイヤーを追跡してくる恐怖を映画でも再現されてます。前作では倒すのがやっとだったリッカーを簡単にさらりと倒してしまうさらにパワーアップした無双状態の主人公のアリスとネメシスとの戦闘シーンは見どころです。ストーリー終盤で前作とのつながりで訳あってネメシスが味方となって戦ってくれるシーンは胸熱です。
20代男性

バイオハザードアポカリプスの感想はとにかく前作に引き続き迫力満点の作品となっています。アリスはTウイルスを取り込んだ事で人間離れした身体能力を手に入れて前回よりもアクションシーンが激しくなっています。オートバイに乗って協会をぶち破るというとう登場シーンはまさしく救世主(アリス)を象徴するカッコ良さ。バイオハザードは女がかっこいい。閉鎖空間だった前作と比べて、本作は街というオープンスペースで展開するので登場人物が多めになっています。クライマックスのアリスVSネメシスが1番の見どころです。ネメシスの正体はもちろん、前作でアリスと共に捕まったマットです。Tウイルスを投与され怪物になったマットとの戦いはとても面白いです。
30代女性

バイオハザードアポカリプスの感想はとにかく前作に引き続き迫力満点の作品となっています。アリスはTウイルスを取り込んだ事で人間離れした身体能力を手に入れて前回よりもアクションシーンが激しくなっています。オートバイに乗って協会をぶち破るというとう登場シーンはまさしく救世主(アリス)を象徴するカッコ良さ。バイオハザードは女がかっこいい。閉鎖空間だった前作と比べて、本作は街というオープンスペースで展開するので登場人物が多めになっています。クライマックスのアリスVSネメシスが1番の見どころです。ネメシスの正体はもちろん、前作でアリスと共に捕まったマットです。Tウイルスを投与され怪物になったマットとの戦いはとても面白いです。
30代女性

この映画で印象に残っているキャラはL.J.です。L.J.は警察でも特殊部隊でもない一般市民キャラなので、戦闘力は高くありません。というかはっきり言って弱いです。ですがL.J.はこの映画に欠かせない人物だと断言できます。というのもL.J.は陽気なキャラクターで、危機的状況でも冗談を言うなど、場を和ませるムードメーカーなのです。なのでL.J.が出ると気持ちが和み、ほっと一息つけます。この映画は結構人が死にますし、ゾンビに溢れる街から脱出するというシリアスなストーリーなので、L.J.のような笑いを提供してくれるキャラがいたほうがありがたいです。そういう意味では非常に貴重なキャラクターで、逆に強くないからこそ親近感も湧き、応援したくなります。
20代男性

前作よりも更に逞しくなったアリスのアクションが最高にかっこいい。役者も徐々に集結。気は強いが、心優しい女性ジル。漢気溢れる男カルロス。そして、場を和ませてくれるL.J.。一度シリーズを見た自分からしたら、彼(女)らの登場には、ついつい胸が躍る。やはりシリーズものは、回を追うごとに、キャラたちに愛着を湧いてくことが、楽しみの一つであると思う。今作は、悲しい結果が多かった気がする。メインキャラそれぞれが目の前で大事な人を失っている。アリスはマットを、ジルはペイトンを、そして、カルロスはニコライを。ただ、そんな辛さを共有してるからこそ、お互い心の底から信頼を置けるのかもしれない。アリス自身、あまり人と積極的に関わろうとする性格ではない分、ジルやカルロスに心を許している描写は、どこか見ていて微笑ましい。
30代男性

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公のアリスが強いのはもちろんのこと、他にも強くてかっこいいキャラが登場します。そのキャラとはジル・バレンタインとカルロス・オリヴェイラです。ジルはアリスには劣りますが、女戦士としては強い方で味方として頼りになります。カルロスは味方の男キャラの中では一番強いんじゃないかってくらい身体能力が高く、デザートイーグルを両手に構えてゾンビ相手に無双するシーンにはしびれたものです。一目見た瞬間から強いだろうと分かる風貌をしていて、立ち振る舞いがとにかくかっこいいんです。バイオハザードシリーズで一番好きなキャラと言っても過言ではなく、カルロスの戦闘シーンを何十回も見たいと思うほどの大ファンです。このカルロスがいたからこそ、私はバイオハザードを好きになったといっても過言ではありません。
20代男性

バイオハザードⅠよりもアクションのクオリティーが高く特にワイヤーアクションが繰り広げられています。その完成度の高さはⅠよりも断然に高く、またCGではないような作りにもしているのですごいと思います。作品中にはネメシスと呼ばれるアンブレラ社の生物兵器を投入し、アリスと対決させますが、実はその正体はアリスの友達だったことが最後にわかります。ネメシスは最初は操られていましたが、最後は記憶を取り戻し、アリスと共にアンブレラ社に攻撃をします。アンデットとの攻防もさることながら、友達との悲しい別れも描かれている作品です。ハラハラドキドキもしますが、それ以上に感動も得られる作品となっていてとても面白いと思います。
20代男性

第1作目から舞台を市街地に移した作品。狭い地下研究所と違い、アンデッドとの戦いもダイナミックなものとなっており、弾薬なども飛び交う激しいアクションが楽しめました。また、アンデッドの元凶であるTウィルスの素性などが少しずつ解き明かされていくストーリーに引き込まれました。個人的にはラクーンシティを封鎖するために派遣された部隊の面々がアンデッドと戦うシーンが好きです。ひと際大きなアンデッドとの戦いでほぼ壊滅させらるのですが、ハリウッド映画によくある雑魚キャラのように簡単にやられるだけでなく、しぶとさがあり個人的には応援してしまいました(結局やられてしまうのですが。。。)また、アリスのパワーアップも見せ場のひとつです。ラストシーンはなかなか衝撃的ですが、次回作への期待を高めてくれるハリウッドらしい演出が面白かったです。
30代男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました