進撃の巨人 3期のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!シーズン4までの全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

進撃の巨人 Season 3 アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2 PV

進撃の巨人 Season 3 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
ポイント利用視聴
月額990円(税込)

進撃の巨人 Season 3 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

進撃の巨人 Season 3 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (エレン)
    梶裕貴
  • (ミカサ)
    石川由依
  • (アルミン)
    井上麻里奈
  • (ジャン)
    谷山紀章
  • (アニ)
    嶋村侑
  • (サシャ)
    小林ゆう
  • (クリスタ)
    三上枝織
  • (コニー)
    下野紘
  • (マルコ)
    逢坂良太
  • (リヴァイ)
    神谷浩史

<STAFF>

  • 監督
    肥塚正史
  • 原作
    諫山創
  • アニメーション制作
    WIT STUDIO
  • キャラクターデザイン
    浅野恭司
  • 音楽
    澤野弘之
  • 総作画監督
    浅野恭司
    門脇聡
  • 総監督
    荒木哲郎

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 Season 3 あらすじ

何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか?

巨人化したエレン・イェーガーが持つ
「座標」の力とは?

ヒストリア・レイスは
この世界の何を知るのか?

エレンら104期兵を加え、
新たな体制となったリヴァイ班。

行動を開始した彼らの前に、
最強最悪の敵が立ち塞がる。

進撃の巨人 Season 3 各話紹介

第38話 狼煙

エレンたちは新たにリヴァイ班へと
編入されることに。

ウォール・マリアに開けられた
穴を塞ぐため、ハンジは巨人化した
エレンの体を硬質化する実験を進める。

そこへニック司祭が何者かに
殺されたという知らせが入る。


第39話 痛み

エレンとヒストリアを
乗せた馬車が襲撃され、
2人はさらわれてしまう。

追おうとするリヴァイの前に
ケニー立ち塞がった。

2人は因縁の関係で、
壮絶な闘いが始まる。

ジャンたちもまた、
戦闘に巻き込まれていき…。


第40話 昔話

ヒストリアが目を覚ますと、
そばに彼女の父親を名乗る
ロッド・レイスがいた。

彼はヒストリアに、
レイス家にまつわる
重大な秘密を打ち明ける。

一方、ハンジはエルヴィンに
レイス家の情報を伝えようとする。


第41話 信頼

調査兵団は、民間人を殺害した罪を
着せられてしまう。

憲兵団のマルロとヒッチが、
調査兵団が潜伏する森を捜索すると、
逆にリヴァイたちに拘束される。

憲兵団のやり方に
疑問を感じているマルロは…。


第42話 回答

中央憲兵に追い詰められ、
調査兵団長・エルヴィンの
処刑が執行されようとしていた。

調査兵団を失うことは
人類の矛を失うことを意味する。

エルヴィンが処刑台へ
連行されそうになった時、
ある危機が訪れる。


第43話 罪

礼拝堂で目を覚ましたエレンの体は
鎖で拘束され、目の前には
記憶を取り戻したヒストリアが、
ロッドと並び立っていた。

エレンは、5年前の夜に
レイス家を襲った悲劇を思い出す。

ロッドから家族を奪った人物は…。


第44話 願い

ロッドは、何代にもわたって
受け継がれてきた巨人の力は
エレンの中にあると語った。

その力を手に入れ
世界の歴史を継承し、
この世から巨人を
駆逐することこそが
自分の使命だと、
ヒストリアは叫ぶ。


第45話 オルブド区外壁

ヒストリアはロッドに逆らい、
エレンを連れて礼拝堂から
脱出しようとする。

すると、ロッドは床にこぼれた
薬品を体内に取り入れて巨人化した。

駆けつけた調査兵団が
エレンたちを救うが、
ロッドの巨人化は止まらず…。


第46話 壁の王

エレンは仲間を守ることができたが、
同時にロッド巨人も地上に現れた。

ロッド巨人は高熱を発し、
周囲の木々を焼きながら
オルブド区に向かう。

エルヴィンはあえて
避難指示を出さずに
巨人を迎え撃つ作戦を立てる。


第47話 友人

ロッド巨人を倒して
とどめを刺したヒストリアは、
住民や兵士たちの前で
自分が真の王であることを宣言する。

その頃、ケニーは
礼拝堂の崩落現場から
息も絶え絶えに脱出した。

そして、巨人化しようとして…。


第48話 傍観者

調査兵団では、エレンが得た
硬質化の能力に関する実験が行われ、
対巨人兵器の開発に成功した。

エレンにとって
度重なる実験は
体に大きな負担を
強いるものだったが、
巨人を一掃できるならと
覚悟を見せる。


第49話 奪還作戦の夜

調査兵団の悲願である
ウォール・マリア奪還作戦まで、
あと2日。

リヴァイは手負いのエルヴィンに対し
出陣を控えるよう進言するが、
エルヴィンは
「この世の真実が明らかになる瞬間に立ち会う」
と聞く耳を持たない。


進撃の巨人 Season 3 ライターコメント

シーズン3では、私の大好きなリヴァイ兵士長の過去やアルミンの巨人継承、女型の巨人や鎧の巨人に続く獣の巨人の正体などワクワクが止まりませんでした。そしてようやく出てきたタイトルの「進撃の巨人」。多くの謎がまた生まれました。海の向こうには何があってエレンとグリシャ、そしてジークの関係はどうなるのか。本当の敵は何なのか、残りの九つの巨人はどういう巨人なのかなど、次のシーズンの伏線が張り巡らされているに違いありません。そんな中で私が一番印象に残っているのは、立体起動装置です。今までは剣が主流でした。しかし、今回拳銃装備の対人立体起動装置が現れました。この作品で今まで銃は見たことないのですごく印象的でした。そして対人立体起動装置多数とリヴァイ兵士長の戦闘シーンがかっこよすぎました。次のシーズンにも期待しています。進撃の巨人は本当に面白い作品です。
10代男性

進撃の巨人シーズン3の好きなシーンは獣の巨人と調査兵団との全面戦争のシーンの中にあるエルヴィン・スミス団長の圧倒的に不利な状況で見方を鼓舞し捨て身で獣の巨人の投げる瓦礫に向かって走るシーンがとてもかっこ良くて歴代のアニメ作品の中でも最高峰に胸が熱くなるシーンだと思います。他にも獣の巨人であるジーク・イェーガーが調査兵団を全滅させたと思い込んで油断している所に戦闘力が半端じゃないリヴァイ兵長が立っている巨人をなぎ倒しながらジーク・イェーガーに一矢を報いるシーンがとても爽快感があって好きなシーンです。それとアルミンとエルヴィン・スミス団長の両方とも戦死してしまってどちらか一人しか助けられない時の仲間たちの迫力ある言い争いのシーンもどちらにも生き返って欲しいと思ってしまうぐらいとても感情を揺さぶられる好きなシーンです。
20代男性

王政で1クール、ウォールマリア奪還編からエレンたちが海に行くまでが2クールとして描かれたシーズン3の一番好きだったとこはリヴァイとケニー関連のシーンでした。特にリヴァイとケニーの酒場での戦闘シーンは圧巻でした。対人立体起動などの作画が素晴らしくかっこよかったです。マルコが亡くなった過去も明らかになり、衝撃的な悲しいシーンも印象的でしたが大型巨人との闘いで瀕死になったエルヴィン団長とアルミンどちらに注射を打つかのシーンも漫画では描けない迫力のある映像で鳥肌が止まりませんでした。このシーンはシーズン2の最終話のedで予告されていたシーンだったので期待感も膨らんでおり非常に素晴らしかったです。私が一番好きなキャラがクルーガーなのでクルーガーがグリシャに巨人の力を継承させるシーンも印象的でした。
20代男性

個人的にとても大好きなリヴァイ兵長の過去を少しだけ垣間見ることが出来て嬉しかったです。このように、キャラクターたちの過去や今までのこと、そして様々な謎を知ることが出来たという印象のシーズン3でした。最初の方は調査兵団が悪役に仕立てあげられてハラハラドキドキすることもありましたが、それも切り抜けてくれて良かったです。この展開はただの戦闘だけではなく、頭脳戦というようなものも見られて楽しかったです。また、エレンはもちろんですがアルミンやコニー、特にジャンの成長ぶりが見られて嬉しかったです。みんな調査兵団で苦労しているからか、とても勇気あるかっこいい人になっていました。さらに惚れ直してしまいます。報われるよう、頑張って欲しいです。
20代女性

シーズン3では調査兵団達がどんどん追い詰められていくところにハラハラドキドキしました。また、私たちはエレンやリヴァイ、エルヴィンが頑張っているのを分かっているので、彼らを悪役に仕立てようとする奴らにも腹が立ちました。ですが、最終的にはスッキリする展開だったので、良かったです。また、このシーズン3では様々な謎も解明されつつあり、とても面白かったです。長年謎だったエレンの父親のことや、巨人のことも分かってきて、エンディングに近ずいているような気がします。終わってしまうのは寂しのですが、早く知りたいという気持ちが勝っているのではやく謎を解明させて欲しくなりました。今後のエレンたちの活躍にも期待していきたいです。
20代女性

最初から何度も見ないと話が理解できなかった私からしたらすごく難しくて一旦休憩をはさんでから見てしまいました。いきなり巨人と戦わなくなって今まで巨人と戦っていたはずのみんなが人と戦い始めたのにはすごく驚きましたが、理解をするとなるほどなと思いました。私がこのアニメの中で好きなのがリヴァイ兵長なのですが三期が一番かっこよかったし輝いていたなと思いました。私的には人間の中に巨人がいすぎていて誰も信じられなくなるなと思いましたし、そんな味方がいつ敵になるかわからない中で戦っている調査兵団は賢いしかっこいいなと改めて思いました。アルミンが海を見た時は少し感動しましたし壁に囲まれている生活だったら海に憧れを持つんだなと思わされました。
20代女性

今回の進撃の巨人のシーズン3は前半の部分は壁の中での内部抗争が集結してエレンやクリスタに関することが多くて特にクリスタに関してはもともとは王族の一人でもあったため女王になっていくのが印象的でその過程でクリスタが更なる成長を見せます。そしてこのシーズンの後半では裏切り者であるライナーやベルトルトそして新しく発見された獣の巨人と調査兵団との全面対決において調査兵団の新しい兵器「雷槍」やエレンの成長が見れてそれぞれの想いなどを持って戦う中で白熱する戦闘シーンや調査兵団のメンバーの覚悟が見れて終盤になるにつれて衝撃な展開があって、また今まで出てきた巨人の正体が明かされていよいよ念願の海に到達してこの先のストーリーにも目が離せなくてとても面白いです。
20代男性

エレン、ミカサ、アルミン三人の夢がいよいよ叶う。感動のシーンは必見です。前作、前々作に続いて圧巻の内容です。巨人の謎が大きく開かれる中での各キャラクターの見解が面白さを引き立たせてくれます。エレンの巨人能力だけではかつことができないため、調査兵団みんなで戦います。しかし、戦力が衰えていることもあり心配なベテラン勢。新リヴァイ班を中心に団全体を盛り上げてくれています。絶体絶命のなかで各々がどう判断するかで勝敗が決まってしまうなかでの突撃シーンは心が悲しくなってきます。怖いはずなのにどうしてあそこまでできるのか。自分だったらどうするか、考えさせられる作品です。最後の海にたどり着くシーンは三人、みんなの夢がかなった瞬間になりました。感動です。
20代男性

ついにエレンの巨人化の謎からレイス家や壁の外、エレンの父親の正体など色々な謎が明らかになるも衝撃的な展開が多かったので、シーズン序盤からラストまで目が離せませんでした。特に印象的だったのがウォールマリア奪還作戦です。ライナーとベルトルトとの戦いで壮絶を極める戦いが映像が非常に美してスピーディかつ迫力ある先頭に手に汗を握り、戦いの途中で犠牲になったアルミンを救うためにとったエレンたちの行動も驚きもあって面白かったです。そして、ラストに海を眺めるエレンたちの姿がシーズン1からこれまでにずっとアルミンが海にあこがれを持ち、3人で語り合う姿が印象的だったので、ついに海が描かれた時は感慨深いものがありました。
30代男性

ウォールマリアの奪還作戦の際、猿の巨人や鎧の巨人、超大型巨人が現れて猿の巨人は、エルヴィンやリヴァイが対峙します。猿の巨人が石を投げてきてあっという間に調査兵団を壊滅状態にしてしまったところは絶望感満載でした。エルヴィンが攻撃を受けてしまいましたが、リヴァイが巨人たちをつたって、エルヴィンたちの煙幕作戦の助けもあって猿の巨人をあっという間に倒してしまったのはさすが最強クラスの強さだなと感じかっこいいので見どころです。しかし、戦いによって失ったものは多く、アルミンとエルヴィンが死にかけの状態になり、どちらかを生かし、どちらかをあきらめなければならないシーンは悲しかったけれども、この進撃の巨人の重要シーンとなっていてぜひ読んでほしいです。
30代女性

進撃の巨人Season 3では、民に真実を隠し続けていた王政を調査兵団が倒し、新しくヒストリアが女王として即位するという展開も見どころですが、巨人は一体どこからやって来るのかという謎や壁が作られた経緯などが一気に明らかになり、とても面白かったです。そしてエレンたちはウォール・マリアの奪還作戦を成功させ、エレンの自宅があった場所の地下室へと辿り着きますが、そこに隠されていた真実は残酷なほどに衝撃的なものでした。エレンの父であるグリシャ・イェーガーが壁の外からやって来たという事実やグリシャの生い立ち、そしてエレンがなぜ巨人化することが出来るのかというこれまでの疑問が一気に明らかになっていく展開はとても面白いです。
30代女性

シーズン前半が対人間、そして後半が対巨人といった感じで雰囲気がガラッと変わるのが面白かったシーズンです。特に後半の巨人戦が、物語の第一部クライマックスといった感じの盛り上がりを見せてくれました。人類側の主戦力であるエレンとリヴァイもここでは怪我や不調などなく全力戦闘を見せてくれますから、本当に人類と巨人の頂上決戦を見ているようで興奮します。さらにシーズン1から引っ張ってきたエレンの家の地下室も遂に描かれますし、シリーズファンにとってはたまらない展開の連続になっています。この世界の謎もここで大半が明かされる形になるので、シーズン1や2まで視聴した人には是非このシーズン3まで見てもらいたいですね。
30代男性

敵が街に攻め込んで来て、かつてないピンチに陥る人類の物語が描かれています。いよいよ大きく事態がうごく点にわくわく出来ました。戦いの中で仲間がどんどん死んでいき、団長とアルミンも死にかける事態になります。団の士気を維持する上で団長の存在は不可欠だから団長を救うというリヴァイと、親友は絶対に助けたいというエレンとミカサの意見がぶつかりあい、どちらを助けるかで争いになる展開がシリアスで見どころとなっていました。戦士としての頭で考えて団長をとるか、友情を重んじてアルミンをとるかの二つの意見の中で葛藤するエレンを描く展開は重々しくて忘れられません。後半シーンでは、皆がみたことがなかった海に到着して終わっています。この世界観では珍しい海を描くシーンが美しかったのも大きく印象に残るものでした。海をみるというアルミンとエレンの約束がかなってよかったです。
30代男性

エレンたちが生きる時代から何年もさかのぼった遥か古の物語が描かれ、そこで巨人の大いなる謎が分かってくる展開がありました。今だけの戦いではなく、エレンたちの祖先の段階からも繋がる物語の幅広さと世界観の広さが見えるものでした。巨人にまつわる謎が少しずつ解けていく展開が楽しめました。謎の解明に迫る展開には集中出来ました。敵との戦闘が苛烈を極めるものになり、巨人にも知性をもち言葉を話す切れ者がいるのも分かります。人間と同じく思考能力をもつ化け物がいるという点で恐怖を感じるものでした。負傷した団長とアルミンのどちらか一人しか救えない状態で、残った団員がどちらを選ぶのかで争う展開はすごく緊張感が走るものでした。人の真意がもろに出る命の駆け引きのシーンは大きな見どころとなっていてよかったです。
30代男性

シリーズの中では一番好きな作品かもしれません。というのも今まで巨人ってなんだかよくわからない謎めいた部分がやっと見えてきたからです。あ、なるほど!そういうことかぁ~!と謎が解けてきて見ていて面白かったです。毎回TV放映が終わるとネットを検索し、考察を見てはふむふむと勉強していました。全体を通しての感想は、人間って怖い生き物だなと改めて感じたことでしょうか。同じ地球のお話とは思えないほど、技術が進んでいますし今の現代ではとても考えられない設定ですね。謎が解けてきた分、スピリチュアルのような宗教めいたようななんだか不思議な作品になっていっていると思います。人間関係が複雑で難しいですが、ファイナルシーズンが楽しみです。
40代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました