映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 アニメ PV&公式YouTube動画

[のび太の南極カチコチ大冒険]予告編2

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 あらすじ、解説

夏の暑さに耐えかねた
のび太とドラえもんたちは、
大きな氷山に遊園地を作って遊んでいた。

そんな中、のび太が
氷の中から奇妙なリングを発見。

リングが埋もれていた氷は
文明発祥以前のもので、
世紀の大発見と思った
ドラえもんたちは
氷山の大元である南極へ行き、
氷の下で巨大な都市の遺跡を発見する。

都市が健在だった
約10万年前の過去へ飛んだ
ドラえもんたちは、
そこで異星人の少女カーラと
ヒャッコイ博士に出会うのだが……。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 ライターコメント紹介

こちらの作品はモデルが氷河期というのが一番の見どころ?ですよね。まさかそんなとこまで作品としてしまうとは思いませんでした。私的には嬉しい過ぎますがね。映画限定ヒロインであるカーラさんも私はすごく好きです。私面食いなのでw。声優の方の声もマッチしていていい感じです。一緒にいる博士のキャラも好きですしね。ストーリーは氷河期に実はほかの星の宇宙人である彼らが来ていて、それ以前に来ていたご先祖様のものを探していたという感じのものです。しかし、それだけではなくそのご先祖様が氷河期を起こしたのでは?という疑惑まで出る始末。展開がすごすぎて途中思考停止を起こしてしまいましたw。まあ、その後のスケールというか伏線回収のところが一番私的にはお気に入りです。
20代男性

夏休みに氷の遊園地が作れてしまうなんてとても羨ましいと思いました!けれども大人目線で見てしまうと、温暖化が…と思ってしまいました。のび太がリングを見つけ取った後は、全て崩れてしまいどうなってしまうのかハラハラしてしまいました。リングの持ち主に会いに行くため見つけた地下深くの巨大遺跡に圧巻してしまいました。そこで見つけたモフスケの愛嬌さと、ドラえもんの形をしたヤミテムに襲われ、良く分からずにドキドキしてしまいましたが、これから行く10万年前とつながっていた事にとても驚きました。10万年前の世界がとても異様でしたが、遺跡再調査で続々とトラブル発生に恐ろしくなってしまいましたが、ドラえもんの機転でなんとか現代と10万年前とを繫げたことに一安心しました。
40代女性

ドラえもんとのび太がヒョーガヒョーガ星を天体望遠鏡で見つけるシーンがとても印象的で心に残っています。10万光年という気が遠くなるほどの距離があっても、確かに繋がっているんだなと感じられて感動しました。博士の研究が無事に成功したのが分かって本当に良かったなと思いました。この映画を観た後は心が温まると共に気持ちが晴れ晴れとしていました。そして、なんと言っても釘宮理恵さんが最高でした。釘宮理恵さんの癖のある唯一無二の声がたまらなかったです。できることなら一生聞いていたいくらい素晴らしかったです。他にも東山奈央さんや浪川大輔さんなど好きな声優さんが出ていてテンションが上がりっぱなしでした。こんなに豪華な面々でキャストを固めるなんて贅沢な映画だなと嬉しく思いました。
20代女性

ドラえもんと言えば魅力的なひみつ道具ですが、映画の最初の方でそんな道具のひとつを使って氷の遊園地を作ると言うなんとも夢のあるシーンでグッと心を掴まれました。今までのドラえもんの映画にはない過去と未来を行き来する少し複雑な話ではありましたが、散りばめられた伏線の数々が回収された時はなるほど~と感心しました。話自体は初めての色を感じた今回の映画ですが、ドラえもんとのび太くんの絆はやはり随所に感じられ、毎回の事ながらドラえもんを思うのび太くんにホロリとします。そして今回の映画の魅力のひとつに、ドラえもんやその仲間達が強大な敵と対峙するシーンがあります。迫力もさることながら、ユニークな道具を駆使して懸命に戦う姿はとてもかっこよかったです。
30代女性

ドラえもんの道具で作られた氷の遊園地で遊ぶのび太達が見るからに楽しそうで、映像を観るだけでワクワクしました。また、ジャイアンがアトランティスを何回も言い間違えてしまうのがお決まりパターンだとわかっていても面白かったです。さらに、ドラえもんが敵とすり替えられてしまい口まできけなくなり、みんながドラえもんを”偽物だ”と疑う中、のび太だけが「名前なんか言えなくてもドラえもんはドラえもんだ!」と、堂々主張するところが正義感と思いやりに溢れててとても感動しました。そんなのび太を身体を張ってかばおうとしたドラえもんの行動からも、のび太への愛情を感じました。二人の間には言葉に出さなくても通じる深い絆があることがひしひしと伝わってきて、心が温かくなるとても微笑ましいシーンでした。
30代女性

ドラえもんの映画の中でも飛びぬけて音楽が格好いいです。神秘や謎に満ちたミステリアスな曲調が10万年前の南極が舞台の今作にぴったり合っていました。特に物語序盤でリングが水中に沈んでいくシーンで流れる曲は何かが始まる予感に満ちていて胸が高鳴りました。この作品は南極が舞台ということで氷が丁寧に描かれています。氷山が軋みながら溶けて崩れていく時の音や、のび太たちが氷を踏みしめながら歩く音もリアルでした。のび太がドラえもんの道具を使って氷からつくりだしたふかふかのソファに一度でいいから座ってみたい…。10万年前の南極は昼間が3時間しかないという厳しい環境なのですが、そんな中で博士やカーラに案内されたシェルターで用意されたご飯がとても美味しそうだったのが印象に残っています。
20代女性

ドラえもんの押し入れが、ただ布団をひいて寝るだけのスペースではなく部屋として使われていたことに驚きました。電気もぶら下げられており何かの作業ができる場所となっていることがすごいなと思いました。ドラえもんが作中で使っていた地図がさすが未来の道具であり、指した順が矢印となるのがとてもわかりやすいなと思いました。また、海の部分が実際に波のように動いているのも立体感があってよかったです。そしてドラえもんの説明に合わせて、地球の氷山の仕組みを立体的に見れるというのが本当にすごいなと思いました。その際にドラえもんが凍らされていたのがちょっと面白かったです。そしてジャイアンがアトランティスという言葉をどうしても覚えられないのにも笑えました。 
20代女性

かき氷をたくさん食べて満喫した後、宿題に取り込むように言っていたドラえもんがのび太のら氷の遊園地を作ろうという言葉にだんだんと惹かれていく表情の変化がとても豊かで面白かったです。行方不明になっていたのび太に気づいて探しに行こうとしたドラえもんを止めるのが、他の誰でもないジャイアンだというのがまた良いなと思いました。とても頼れる存在なのだなということがわかる場面でした。いざという時に頼れる存在でとてもかっこいいです。普段のいじめっ子やガキ大将からは想像できない大きな存在です。のび太が見つかった後とても寒いのでフードをかぶって暖をとっていたのですが、フードをかぶっている様子うのがとても珍しいけれども、似合っていました。 
20代女性

あの作中に出てきた二本足で歩く象のようなものに乗ってみたいなと思いました。鼻で落ちないように洋服を掴むという動作からその器用さに、驚きました。最初のほうに出てきたドラミちゃんの占い師の服装がとても似合っていて可愛らしいなと思いました。「氷難」というのが初めて聞いた単語でした。タケコプターのスイッチを入れる音だったり、飛んでいる時ののび太の髪の揺れなど、細かい部分までこだわって作られているように感じました。氷で作った椅子というので柔らかい氷とはどんな感触なのだろうと気になるし、実際に触ってみたいなという気持ちにさせられました。透明で、周りが光り具合がとてもきれいでした。感触はどのようなのだろうと気になりました。 
20代女性

連日の猛暑で夏バテ寸前ののび太が、おなか一杯かき氷が食べたい!というわがままから、それならいっそのこと南極でかき氷をおなか一杯食べようという、何とも小学生らしい思いからこの映画は始まります。一度はそんな夢叶えて見たいですよね?そんな中、物語を左右する一つのリングをのび太が発見します。そのリングを解析すると、なんと10万年前のものだと知ります。南極大陸が発見されたのが200年前なのでそのはるか昔のリングに古代文明があったのではと、ドラえもんたちは冒険に出かけます。冒険の途中ではそのリングを探している博士とカーラという少女と出会い、物語は急展開を迎えます。リングを通じて地球に危機が訪れ、現代と古代を行き来しながら地球を守るためドラえもんたちは戦います。キーアイテムはタイムベルトと電池!その謎はぜひ映画とご覧ください。
30代男性

10万年のタイムリープを繰り返すといった設定は『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』みたいなSF感があったけど、音楽を聴いていると『ジュラシック・パーク』そっくりだったりする。南極の地下に存在する巨大なジオフロントという都市での冒険は『インディ・ジョーンズ』風だったし、まだまだ色んな映画が隠されているので探してみるのも一興。ドラえもんがピンチに陥り、10万年という時のタイム・パラドクスも面白く、中でもマンモスの顔に足がついてるパオパオという動物にも唸らされる工夫があった。電池だとかリング、小道具の伏線も効いていて、ドラミちゃんの占いもぴったり当てはまるというのもいい。気になるオクトゴンというタコの怪物がどうなったのか・・・などと色んな疑問も残るが、もう一人のドラえもん(ヤミテムというらしい)に対するのび太の優しさも感動的だ。もうここは童心に帰って素直に見るのがいいのでしょう。
30代男性

ドラえもんとのび太たちが南極をタイムスリップして冒険するストーリーはとても面白かったです。ただ南極を冒険するのではなく、タイムスリップという要素が加わっていて面白くなっていると思います。南極の氷で遊園地を作ったり、そりで冒険するところも南極ならではの世界観が出ていました。途中に出てくる少女カーラがかわいらしく、のび太たちがカーラと友情を育み南極を冒険していくところは私の娘も非常に見入っていました。モフスケとユカタンの秘密も物語に工夫があり、ひねられたストーリーになっていました。モフスケとユカタンが最初に出会い、踊るシーンは音楽も良く、記憶に残りました。途中悪役が化けた偽物のドラえもんを本物でないと見破ったのび太の、ドラえもんとの強い友情のつながりを感じました。最後カーラが自分の星を助け出せて良かったと思います。
40代女性

ドラえもんシリーズは子供の頃から大好きで、映画作品は全作品を見ています。作品を追うごとに、どんどん映像も綺麗になり迫力も素晴らしいので、ぜひ映画館で見てみてください。ドラえもんの映画は本当に発想がユニークです。宇宙を始め、未来、過去と色々な場所に行けるからこその発想だと思います。本当に無限大のストーリーを生み出せるのがドラえもんの魅力ではないでしょうか。今回は南極と過去、さらには宇宙に焦点を当てています。最初は南極大陸の中を冒険するだけかなと思いましたが、しっかりとタイムワープや宇宙も出てきて、ストーリー性を感じます。今作品も様々な道具や新しいキャラクターの描写が素晴らしいです。また、この作品のキャラクターの声として、有名スケーターさん達が参加しています。ぜひ楽しんでみてください。
30代男性

ドラえもんの偽物があらられるシーンで、のび太とドラえもんの絆が描かれていて感動しました。のび太のことを攻撃してもいいという偽ドラえもんに向かって、ドラえもんなら庇ってくれるはずだと、のび太が攻撃をしたのは、絶大なる自信がないとできないことだろうなと思いました。また、10万年前に取り残されていたドラえもんが、パオパオたちを凍らせていたという結末には歓喜しました。タイムベルトが壊れてしまってどうなるんだと不安だったので、そんなことが起こっていたのかと、点と点がつながる感じにワクワクしました。最終的に、悪者だった博士もみんな救われたという結末になるところもとてもドラえもんらしくて心が温かくなりました。
30代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました