映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 アニメ PV&公式YouTube動画

[新・のび太と鉄人兵団]劇場予告編

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 あらすじ、解説

北極で巨大なロボットの部品と
青い球を拾ったのび太。

やがて球に導かれ、
次々と部品が降ってくる。

のび太とドラえもんは
「逆世界入り込みオイル」と
「おざしき釣り堀」で
人間のいない鏡の世界に入り、
そこでロボットを組み立てて
“ザンダクロス”と名付けた。

しずかも呼んで遊んでいた
のび太たちだが、ザンダクロスには
強力な破壊兵器が搭載されていた。

そんな矢先、のび太の前に
ロボットの持ち主という
少女リルルが現われて……。

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ライターコメント紹介

鉄人兵団のリルルを演じていたのが、私が女性声優の中で最も好きと言っても過言ではない沢城みゆきさんで非常に嬉しくて情報解禁されてからずっと楽しみにしていました。期待を裏切ることなく沢城みゆきさんは演技はもちろんのこと声も素晴らしくて恍惚としました。私は旧作である、のび太と鉄人兵団を観ていたのですが、旧作を知っている人でも十分に楽しめる内容になっていて凄いなと思いました。前にはなかった設定やシーンがいくつかあったのでとても新鮮な気持ちでこの映画を観られました。旧作でもそうだったけれど、やっぱり鏡面世界に憧れを抱いてしまいました。こんなに自由に動き回っても誰にも咎められないなんて羨ましい以外の何ものでもないなと心から思いました。
20代女性

鉄人兵団は全作品を通じてある意味バットエンドともいえる終焉をした唯一の作品ではないかと思います。リメイク前の作品ではミステリアスにとらえられていたリルルとザンダクロスことピッポに焦点を当ててより戦いそのものに悩む姿を描いた部分が素晴らしいと感じました。この作品でいつものメンバーが死に物狂いで戦っています。他映画では道具を使ってやや余裕ぐらいで戦っていますがのび太もしずかちゃんもボロボロで抱き合うシーンはドキッとするよりやっと息ができるようなつかの間の安堵を感じました。それくらい緊張感のある作品です。最後のSF的解決方法を止めることができず、考え続けたしずかちゃんの気持ちを思うと胸が痛みます。また、ピッポを通じてのび太たちも悩み続けることもリメイクの感動ポイントだと思います。ボロ泣必至で見ていただきたい作品です。
30代女性

見た目の印象からこのロボットはどちらかと言うと戦い向きなのかなとも思っていたのですが、やはり予想通りとても高い殺傷能力を持っていたのでこれが今後どのようになっていくのかが気になりました。のび太が放課後に補修を受けて帰った後に担当の先生もため息をついていたことから確かにのび太は大変なのはもちろんだけれども先生側とも大変そうだなと思いました。スネ夫のラジコンロボットの出来がすごいよかったです。のび太のランドセルを奪う動きをできるのがさすがお金持ちの家の子で高級なロボットだなと思いました。のび太のママがお茶請けとしてどら焼きが常備されていたのはドラえもんが好きだからなのかなと思うとほっこりしました。ドラえもんものび太の家族の一員なのだということが感じられました。 
20代女性

鏡の世界への入り口を作るときの水滴が落ちた表現の細やかさがすごいなと思いましたり水のはねかたがとてもリアルで綺麗でした。のび太が完成したロボットの操縦席にに乗り込んだ時についに動かせることを体を揺らしながら喜んでいたのがよかったです。なかなか喜びの表現としては見られないけれども、とても彼らしいなと思いました。脳内制御に切り替えたことによって、のび太の動きをトレースしているためロボット自体の造形はかっこいいのにちょっと間抜けな動きがあったのが、またのび太らしさがあっていいなと思いました。ロボットで体操選手のような動きをすると、着地するたびに側にあった車が浮いて凄い迫力だなと感じました。ジャンプする際には端を飛び越えて移動しているのもダイナミックだなと思いました。 
20代女性

北極からドラえもんが帰ってきたときにどこでもドアを開けて倒れこんだ瞬間には全身凍っているのに笑いました。しかもその後部屋に戻ると一瞬で凍っていたのが元に戻ったのがすごいなと思いました。その時に声も普段よりも低くて、ちゃんと凍っている声だったのが細かなところまでこだわられているなと思いました。また、のび太の一喜一憂が見ていてとても面白かったです。のび太は喜ぶ時は飛び上がってガッツポーズをし、落ち込んだ時は膝をついていて感情表現が豊かだなと思いました。のび太が「1人で運べちゃうよ」と言った後のドラえもんの「あちこちぶつけるからダメ」と言ったときのドラえもんが頭をポンとのび太の上に乗せたのが優しさもあるけれども咎める意味もあってとても2人の信頼関係が表れているなと思いました。 
20代女性

最初は人間を嫌悪していたロボットのリルルやピッポがのび太たちとの交流を通して刷り込まれた思想に疑問を持っていく過程に深く考えさせられました。リルルとピッポの心境の変化は物語上でも重要な役割を持ちますが、自分が普通と思っていることを他人に押し付けない・自分と違う考えを持っている人を“考えが違うから”という理由で攻撃しないといったことは私たちが生きていくうえでも常に頭の片隅に置いておくべきことだなと感じました。テーマは重めですがドラえもんの明るい世界観にしっかり落とし込まれているので見やすかったです。のび太たちが協力して巨大なロボットの軍勢に立ち向かう後半の戦闘シーンではドラえもんの秘密道具も大活躍でワクワクしました。ピッポの見た目や仕草がとても可愛いです。
20代女性

この作品の最も面白いところは、なんといっても人間とロボットの戦争をドラえもん・のび太たちが地球のために勇敢に戦うところです。ドラえもんおなじみののび太がスネ夫のロボットを見てロボットが欲しいとドラえもんに泣きつきます。わがままばかりののび太にドラえもんは怒り、どこでもドアで南極に行ってしまいます。ドラえもんを追いかけるのび太はそこで1つの青いボールを見つけます。このボールをきっかけに巨大ロボットの部品が次々と送られてきてやがて巨大ロボットが完成します。実はこのロボットが地球人を絶滅させるためのロボット群のロボットだったのです。謎のロボット少女「リルル」もかわいらしい感じと違って地球人を絶滅するために巨大ロボットを探して地球に来ます。しかし、地球人のやさしさに心を打たれて最後は地球人の見方をしてくれるところも心をくすぐられる作品です。最後の結末もドキドキハラハラします。しずかちゃんが大活躍する作品としても有名でぜひ一度見ていただきたい作品です。ぜひ最後の結末はその目で見てみてください。
30代男性

のび太が拾ってきた丸い物体から出てきた部品で巨大なロボットが出来上がった時はとてもワクワクしましたが、それが破壊兵器だったなんて衝撃でした。そして、その所有者が可愛いリルルだなんてさらにびっくりでした。地球侵略を企んでいるなんて、敵じゃないかと悲しかったです。また、しずかちゃんが、世界はロボットのためにあると言うリルルに対して、人間と同じだと言ったのがとても印象的でした。人間じゃなくても、力を持ってしまったら奢ってしまうものなんだなと感じました。そんなリルルが、しずかちゃんの優しさから、自分は天使になると決意し、歴史を変えてしまうシーンはとても感動でした。人の温かい心がロボットの心も動かしたんだなと思いました。
30代女性

ジュドがドラえもんの道具で可愛らしいヒヨコのピッポに変化して、ますます愛着が湧きました。また、怪我しているリルルに対して「今のうちに解体してしまおう」と言うスネ夫の言葉に猛反対し、敵だとわかっていても精一杯助けようとするしずかちゃんの姿から優しさと正義感を強く感じました。また、なぜ私を助けると聞いたリルルに、「助けたいから助ける」というしずかちゃんも、具体的な理由はないけど本能的で情に溢れていてとてもカッコいいと感じました。さらに、リルルとピッポが消えるシーンは、二人との別れが現実となって涙なしでは見ていられませんでした。生まれ変わったら天使のようなロボットになりたいと言っていたリルルが、元の世界で一瞬だけのび太の前に現れた時は「良かった」という思いでいっぱいになりました。
30代女性

この作品には、藤子先生が我々人類に伝えたいメッセージが込められています。それは「人を思いやる心」が最も大切だということ。リルルとピッポの暮らす「メカトピア」。そこは「天国の社会を作れ」と神からの助言を受けたロボットたちの国。”かつて文明の栄えた人間の世界があった。神は傲慢な人間たちをよく思わなかった,,神は人間を見放し、ロボットたちの世界を創った。人間と違って「人を思いやる心」を持たないロボットだったが、やがて支配者階級が生まれ争いへと発展していった。この作品をみると、人間は「人を思いやる心」を持っているのに、”なぜ争い,, “なぜ他者を蔑めるのか,,私たち人間が生きている世界で、神は何を望んだのか。今の人間は「成功の道」を歩んでいるのか。深い疑問を抱かせてくれる、誰もが見るべき作品だと思う。
30代男性

作品の細かいとこやキャラクター配置は変わるものの、作品のテーマは大筋で同じでした。しかも、リルルの心の変化を丁寧にわかりやすく、しかも無駄なく描写していたのが良かったです。旧にはいなかった、新しいキャラクターピッポの登場により、ラストの感動がより際立ち旧との違いを明確にさせたこや、それでいて話のスジを全く変えなかったことが大いに評価できました。また、セリフも旧からそっくりそのまま転用されたものが多く見られ、旧へのリスペクトが感じられました。ちょうど良いテンポ、展開で話が進み疲れることも飽くこともなく拝見できます。笑えるところはしっかり笑えて、悲しいところは悲しくなってしまう、単純だからこそ難しいと思うこのメリハリもしっかり付いていた。エンディング曲と作品とのマッチ感が半端なくて歌詞を作品と重ねると思わず涙が出てしまいます。
30代女性

オリジナルキャラクターであるピッポによるメガトピアの歌が素晴らしかったですね。本当は平和が大好きなメガトピアの願いが込められていると感じました。最初は敵対していたリルルとのび太達との友情にも感激しましたね。メガトピアからの侵略に耐えるのび太達を助けるためにリルルはしずかちゃんとタイムマシンでメガトピアが成立した時代に行くのですが、そこで自らを犠牲にしてのび太達とメガトピアを救います。そのシーンは涙なしには見ることが出来ませんでした。私だけでなく子供も泣いていましたよ。これぞ本当の友情だと私は思いました。ドラえもんは大好きなんですが、この映画は子供だけでなく孫にも見せたいと思いました。
40代男性

巨大な人型ロボットという男児の胸を熱くする要素と、鏡面世界という自分だけの世界。この2つだけでも最高に面白い世界観です。旧作と比較してもザンダクロスのカッコよさもアップしていたり、リルルもかわいくなっていたりとその他にも多く改良されており大変良かったです。また、今回のテーマでもある鉄人兵団の侵略を阻止する戦いの中で、地球を僕らで守るんだというのび太たちの熱い思いや、リルルの微妙な立場による感情の揺らぎなど繊細に描かれており、大変楽しめました。ラストでは自分の存在が書き換わってしまうことを理解しながらもプログラムの書き換えを実行するリルルと、それを見届けるしずかちゃんとのやり取りには目頭が熱くなりました。
30代男性

自分自身ドラえもんシリーズの映画がとても大好きで、特に元の作品となったのび太と鉄人兵団は何度も見た大好きな作品の一つだった。今までのリメイクの出来なども踏まえると、今回の名作のリメイクでどこまでよくしてくれるだろうかと不安半分期待半分だったが実際見てみて期待以上にいい作品でびっくりした。第一弾では登場しなかったオリジナルキャラクターであるピッポがとてもいいキャラクターをしており、のび太との交流シーンはかなり出来が良かった。また、前作と変わらずザンダクロスがとても格好良くてもう一度動くあの姿を劇場で見ることができて大いに感動した。リメイク前とは一風変わった印象を受けつつも、新しい作品としての良さをしっかりと備えているとてもいい作品だ。
20代女性

もともとののび太と鉄人兵団もすきだったので、リメイクして絵柄が原作に近くなりかなり楽しめました。今作オリジナル部分のザンタクロスの頭脳部分をピッポという可愛らしいキャラクターによって、よりストーリーに華が出たと同時に厚みが増したと感じました。今作の好きなところは鏡の世界で好きに楽しむところです。スーパーから好きな食べ物やおもちゃを拝借して空き地でバーベキューをする様子を見て、大人になって色々買えるようになってもこのシーンが好きなんだと再確認して楽しかったです。戦闘シーンは大幅に動くようになって迫力も増しました。ドラえもんシリーズでは珍しい大人数での戦いなので、そこがパワーアップして見ることができたのは感動しました。娘が大きくなったらぜひ一緒に家で見たい作品です。
30代男性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました