劇場版 響け!ユーフォニアムを無料配信してるサイト!アニメ届けたいメロディを一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ アニメPV&公式YouTube動画

『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』WEB予告

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ 無料でアニメ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
30日間無料
宅配レンタル
月額2,052円(税込)
×14日間無料
月額1,026円(税込)
×初回2週間無料
月額976円(税込)

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

響け!ユーフォニアムの関連作品

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (黄前久美子)
    黒沢ともよ
  • (加藤葉月)
    朝井彩加
  • (川島緑輝)
    豊田萌絵
  • (高坂麗奈)
    安済知佳
  • (田中あすか)
    寿美菜子
  • (小笠原晴香)
    早見沙織
  • (中世古香織)
    茅原実里
  • (斎藤葵)
    日笠陽子
  • (塚本秀一)
    石谷春貴
  • (中川夏紀)
    藤村鼓乃美

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

<STAFF>

  • 監督
    小川太一
  • 原作
    武田綾乃
  • アニメーション制作
    京都アニメーション
  • 音楽
    松田彬人
  • 脚本
    花田十輝
  • 製作
    八田陽子
    古川陽子
    井上俊次
    鶴岡陽太

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ あらすじ

『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』本予告

吹奏楽コンクール全国大会への
出場を控えた北宇治高校吹奏楽部。

そんなある日、
ユーフォ担当の3年生・あすかが
退部するかもしれないという
噂が流れた。

誰よりも全国に出たいと思っている
彼女のことを間近で見てきた
久美子は、何を想うのか…。

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ ライターコメント

登場人物の声が素のような演技が多いように感じました。もちろん全てがそのようなわけではなく両者をうまく混ぜあわせることで演技の幅を持たせているように思いました。こうすることにより、リアルに吹奏楽部にまつわるそれに関わる人たちのことを描いている作品なのかなと思いました。副部長が朝吹いていた音色に作中で「幾重の感情が込められている」と指摘されていた事に驚きました。音色はその時々によって全く違うように聞こえることに奥が深いなと感じました。それは吹いている人のメンタル面の状態も大きく影響を与えることがすごいなと思いました。副部長の母が持ってきた退部届を滝沢先生が言われるがままに受け取らなくて本当に良かったなと思いました。本人の意図しないところで本人の為だという大義名分のために進められていくのは後悔が残る決断だと思います。 
20代女性

副部長がなぜ久美子には一瞬の冷たい表情を見せたのだろうかと思いました。彼女の学校と家での声のトーンの違いにも驚きました。久美子が姉と同い年に自分がなった時に、当時姉が感じていたと思われる親からの部活ではなく勉強にしろという圧力でそれに従い楽器を辞めてしまったという悲しみ、苦しみというのがわかったのかなと思いました。しかしその行動は本人にとっては悲しいものでも、親からは偉いという言葉で片付けられてしまうという矛盾感がとても難しい問題だなと思いました。そういった部分で意見が一致する事はなかなか難しいことなのかなと思いました。それが子供側の悩みの種として負担になってしまうことも多いのかなと思いました。 
20代女性

最初に小学生のときの回想が始まり、これは誰の思い出なのだろうと思いましたが進むにつれ、次第に副部長なのだと判明します。物語の続きから始めるのではなく回想シーンを冒頭に持ってくることで惹きつけられる構成だと感じました。ステージで上での演奏の場面では、音ごとに変わる指の動きが細かい部分まで描写されていると思いました。久美子と高坂さんの「大人っぽい」に対する「なんかむかつく」という会話にからかえるようになり信頼関係が生まれたことを感じることができました。初めの頃と比べると2人の関係が良くなったことに安堵しています。副部長の冗談めかした言葉の中に本気の「吹奏楽が好きなんだ」という強い思いを紛れ込ませているのが普段との落差がすごかったです。普段からは想像できないような表情や声のトーンで惹きつけられました。そこの部分だけ温度が冷たいように思います。 
20代女性

あすか先輩がユーフォニアムを吹く姿が本当に美しくて、見とれてしまいました。あすか先輩だけじゃなくてユーフォニアムも意思を持っているかのように生き生きとしていて輝いていて、感動しました。そして、最初から最後まで1秒たりとも作画のクオリティーを落とさなかった制作の京都アニメーションへ感謝の思いを述べたくなりました。あすか先輩の家庭環境を思うと胸が苦しくて張り裂けそうになったけれど、結果的には部活に復帰できて本当に良かったと思いました。北宇治高校の吹奏楽部にはあすか先輩がいないとダメだと思いました。あすか先輩がいるだけで部全体の士気が高まるし空気感が良くなるし、こんなに存在感のある先輩はなかなかいないと断言できます。基本的には何を考えているのか分からないけれど、そんなところも含めて大好きだと思いました。
20代女性

タイトルの伏線が見事に感動的に回収されるのが凄い。「あすか先輩と久美子」、「麻美子と久美子」という二種類の「姉と妹」の愛憎まみれの拗れた関係のドラマが同時並行で進んでいく構成も非常に見応えがあります。「姉」の二人共に、愛する妹から遠くに巣立ってしまう展開は必然なのですが、とても切ないものでもあります。麻美子が出汁を作ろうと悪戦苦闘した挙句に寸胴鍋を焦げ付かせてしまい、涙の後始末をしている横で、「そこのボトルの使えば良かったのに?」とあっさり言い放つ久美子の場面が、お互いのキャラクターというか「生き様の違い」をまざまざと見せつけ、印象的で素晴らしかった。あすか先輩と久美子の河原のシーンで締めくくるのもとても美しく、良かった。
40代男性

もともと1期、2期とアニメを見ていました。元吹奏楽部で、懐かしいなと言う気持ちでした。映画はアニメを元でしたが、所々別のシーンが入っていたので、アニメはアニメ、映画は映画と区別をつけて観賞しました。映画館で3回見ております。大会曲は迫力があり、楽譜があれば、自分が担当していた楽器で吹きたいと思ったほどです。また、先輩がやめるとき、後輩が大会で一緒に吹きたいと号泣するシーンはハンカチで涙を拭いています。先輩も自分の叶えたいもののために、学業をがんばり、親に認めさせる姿も感じとれ、吹奏楽が本当に好きなんだ、すごいなと思えるほどです。京都アニメーションの作品でもあり、クオリティが高く、楽器も細かく再現されていて響け、ユーフォニアム以外の作品も毎回すごいと感じています。
30代女性

アニメ第2期の久美子とあすかに焦点を当ててまとめた内容になっていました。あすか先輩は3年生なのでどうしても一年でいなくなってしまうわけですが、その一年すらなく謎の途中退部をする噂が……といった感じで始まるお話ですね。この頼れるかっこいい先輩がたった一年足らずで引退してしまうという寂しさや切なさも部活あるあるで、今回そこをとてもドラマチックに描いていくのでとても面白かったです。また先輩だけでなく久美子のお姉さんにも少しスポットが当てられますが、彼女もまたかつては吹奏楽部だったんですよね。高校生の部活って、そこを最後にその競技や世界から完全に離れてしまう場合も少なくなくて、そうした人達の想いとか、それを見届ける側の気持ちとかも描かれてなんとも切なくなる良い映画でした。
30代男性



本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました