劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレを動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ アニメ PV&公式YouTube動画

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』本予告

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ 動画を見る前に詳細情報を確認!

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ あらすじ、解説

10分でわかる 『響け!ユーフォニアム』

昨年度の全日本吹奏楽コンクールに
出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。

2年生の黄前久美子は
3年生の加部友恵と、
4月から新しく入った
1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、
多くの1年生が入部するなか、
低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。

周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。

そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。

自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、
オーディション、そしてコンクール。

「全国大会金賞」を
目標に掲げる吹奏楽部だけど、
問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、
波乱の日々がスタート!

響け!ユーフォニアムの関連作品

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ ライターコメント紹介

この作品は音楽をテーマとしたものであり、アニメでは1期2期ともに音楽そのものへのこだわりが強く、非常に良かったのですが、映画ではそのアニメでもすごかった音楽への意識やこだわりがより鮮明に描かれていたものでした。特に演奏シーンでは映画館だからこそ味わえる大音量とそれにうまくマッチしたアニメ映像や作画の二つのものにより、本当に劇場にコンクールを見に来たのかと思わせるほどの演出で終始、見入ってしまいました。本作は学生が主軸というものもあり、キャラクターそれぞれの心情の変化などを細く描かれており、一人一人の立ち位置屋存在の重要さを大切に描かれており、ただ音楽アニメなだけではなく、青春を思い出させてくれる素晴らしい作品でした。
30代女性

久美子たちが2年生となり、上級生としての立場からの視点で描かれるため、これまでの話を再検証するような反復の要素があるのがなかなか面白い。「可愛さゴリラ」とも評される生意気度300パーセントな1年「久石 奏」からの容赦ないツッコミ攻撃の乱れうちに押されながらも、過去の自分や先輩たちの行動の意味を再発見し、さらに成長していく久美子たちが頼もしく感じられる。幼なじみの塚本 秀一からの告白もあったりして、女の子としての生々しい久美子の側面も描かれるのも良い。3年生が抜けたことによる層の薄さをどうやって立て直して行くのか、行けるのかという試練を軸に久美子の内面描写に主にカメラを寄せている構成が、ある意味割り切っていて興味深いです。
40代男性

映画「リズと青い鳥」とほぼ同時期の久美子たち北宇治高校吹奏楽部全体を描いたお話で、こちらでは実際にリズと青い鳥をコンクールで演奏する場面もありましたね。フルで聴くとこんな曲なのか、あのやり取りを経て遂に完成したのか……と感慨深くなってしまいました。また久美子たちが2年生に進級した後の物語という事もあって、これまでと違い彼女たち自身も先輩とか上級生という立場に。上級生が抜けた代わりに新入生も入ってくるわけで、これがまた今まで以上に人間関係をややこしくしていきこちらをハラハラさせてくれました。「フィナーレ」とありますが久美子の物語はまだ全然終わった感じがしませんし、そうして構築されていった新しい吹奏楽部の活躍をもっと見てみたくなる映画です。続編制作の発表もありましたから、それを信じて待ちたいですね。
30代男性

映画公開初日に、映画館へ見に行きました。キャパの小さい映画館だったのもあるかもしれませんが、映画館のスタッフの方が裏から事務で使うような椅子を慌てて持ってくるほどの満員ぶりで、皆この映画を心待ちにしていたのだなというのが見る前から分かり、ますますワクワクした気持ちで映画を鑑賞しました。アニメシリーズを終え、2年生へ進級した主人公・黄前久美子たちは、新たに1年生を部へ迎え入れることとなるのですが、久美子の所属する低音パートの新入生が、前年度のメンバー以上にクセのあるメンバー達で、一体この子達は何を求めて吹奏楽部へ入ったのか等と鑑賞しながら考察してしまうほどでした。特に、久美子と同じユーフォニアム奏者の1年生・久石奏は、わざとパート内をかき乱すような発言ばかりを繰り返し、久美子を悩ませました。その行いにはちゃんとした理由があり、雨の中を走りながら久美子に「奏ちゃんはがんばってるよ」と言われたシーンは、涙が出ました。全力を出してコンクールへ臨む決意を固めた奏の、北宇治高校吹奏楽部の演奏は必見です!
20代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました