夏目友人帳 のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

夏目友人帳を無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

夏目友人帳 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

夏目友人帳キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (夏目貴志)
    神谷浩史
  • (ニャンコ先生)
    井上和彦
  • (夏目レイコ/女子高生ニャンコ先生)
    小林沙苗
  • (名取周一/親戚のおじさん)
    石田彰
  • (田沼要)
    堀江一眞
  • (藤原塔子)
    伊藤美紀
  • (笹田純/親戚のおばさん)
    沢城みゆき
  • (西村悟)
    木村良平
  • (北本篤史)
    菅沼久義
  • (夏目(少年時代)/生徒)
    藤村歩

<STAFF>

  • 監督
    大森貴弘
  • 原作
    緑川ゆき
  • アニメーション制作
    ブレインズ・ベース
  • キャラクターデザイン
    高田晃
  • 音楽
    吉森信
  • 作画監督
    高田晃
    山田起生

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

夏目友人帳あらすじ

妖怪を子分とする証に、
その名を書かせた「友人帳」。

祖母レイコから
友人帳を継いだ夏目貴志は、
用心棒のニャンコ先生とともに、
妖怪たちをその束縛から解放していく。

貴志は大切な家族や
友人との絆を感じながら、
妖怪たちと出会いや別れを繰り返す。

夏目友人帳各話紹介

第一話 猫と友人帳

祖母から妖を見ることができる力を
受け継いだ夏目貴志。

祖母の「友人帳」に名前を書かれ、
隷属を余儀なくされた妖たちが、
名前を返してもらうために
貴志の元に集まってきた。

貴志は一つ一つ返していくことに。


夏目友人帳ライターコメント

原作の漫画は全く知らなかったのですが、ネット上のレビューサイトで高い評価を得ており、シリーズも6作目まで制作されている人気作品ということで試しに視聴してみました。妖怪ものということで見る前は「うしおととら」のような方向性を想像していたのですが、実際に視聴してみるとまるきり別の作品でした。描かれているのは基本的に妖怪や幽霊と主人公夏目貴志のふれあいの物語。妖怪たちの悩みや抱えている問題を一緒に解決してあげ、妖怪たちに名前を返してあげるという心温まる話が淡々と綴られていきます。自然に囲まれた田舎の光景と優しい物語が心地よく、ついつい一話また一話と視聴してしまいます。特に好きなキャラはニャンコ先生。井上和彦さんによる普段の気の抜けた演技と、本性を表した時の恐ろしさのギャップが素晴らしく、ベテランの演技の底力を感じさせます。バトルものなどより、ゆるやかな日常の交流を描いた作品が好きな人におすすめです。
30代男性

このアニメには妖怪たちが出てくるのですが、どの妖怪も優しさや恋心などを持っており、人間のように悩んだりするところが愛おしく感じました。そして主人公の夏目は孤独になるのを好む人間ですが、妖怪たちとの出会いによってその性格が徐々に変わっていくところも面白かったです。全てのエピソードに温かみがあって、妖怪たちが救われるので幸せな気持ちになれますしほっこりします。そして全体的にノスタルジックな雰囲気が漂っているのですが、それはおそらくBGMの力と美しい風景の力によるものだと思います。どことなく切ない感じが残るメロディと、小さい頃の夏休みを思い出させるような懐かしい感じの風景がたくさん取り入れられています。涙を流すほどの感動というよりは、後からじわじわとこみあげてくる感動があります。 
20代男性

夏目が妖や同級生たちとの交流を通して、自ら閉ざしていた心を開いていく展開が面白いです。最初は祖母の残した友人帳を狙われ、襲われることが多く夏目としても戸惑うことが多かったであろうが、友人帳を狙ってくる妖怪にも理由があるのだと気づく夏目は妖怪を助けようと言う気持ちになっていく。妖怪の中にも良い妖怪もいると気付いた夏目は、徐々に妖怪との距離を縮めていくことになる。ストーリーの中で、夏目以外との妖怪と人間のエピソードも含まれていて、高い確率で涙を流すストーリーが多い印象です。妖怪のぞんざいが見えてしまう夏目には、友達もできず親戚からも不思議な子供であると言う扱いを受けていたため、人間に不信感を抱いていた。そんな気持ちを払拭して、自分自身と向き合っていくストーリーも私は大好きでした。
30代男性

ニャンコ先生と夏目の出会いや夏目が妖怪が見える事で嫌な扱いを受けてきたアニメの基礎となる部分が描かれているので第一話からちゃんと見て欲しいですね。登場する妖怪達は愛らしいものが多く夏目が悩みや事件を解決していくので妖怪相手なら普通に話すし強いのが面白いです。人間相手だと今までは友達も出来なかったけど、ここでは北本と西村が良い奴で一緒に遊んでいる姿を見ると心が温まります。田沼というちょっと霊感がある友達も出来て仲間のような存在が出来たのは嬉しかったし、祓い屋の名取は性格に問題があるけど兄貴分みたいで知り合いが増えていくのは楽しいです。妖怪も友人帳に名を連ねる子分が出来たり、夏目を慕って仲良くしてくれるものがいるのは嬉しいです。小狐と知り合って夏目に会いたくて頑張る姿に感動したり、夏祭りに人間として一緒に遊びたいと思った気持ちに感動しました。名取がそっと手伝ってあげるなんて意外で優しい一面があるのが分かって嬉しかったですね。
40代女性

孤独感とか他人に理解されない寂しさとか、存在も生きる時間も違う相手に思いを寄せてしまう切なさとか、反対にお互いに理解しあえる相手のいる喜びが描かれていて、人にやさしくすることの大切さや読んだあと優しい気持ちになれる超大作であると思います。妖怪達にも色々な事情があり、お話もちょっと切ない、どこか人間の世界観とマッチしているところが、自身の人生を重ねてみてしまうところが多くあり、自身の至らない点を再認識させられる有意義のある作品でした。細い糸を丁寧に編み上げた柔らかいレースのような作品で、色々と考えさせられる話しに引き込まれてしまいます。人間が善で見えないもの(妖)が悪、として描かないところがこの作品の素晴らしいところだと私は思います。読むと、言葉を大切にしたくなるような、他の人が見えないものが見えている人は大変だという多様な価値観を受け入れるための心を作れる作品です。
30代男性

疲れた心を癒やしてくれる、サプリのような作品です。夏目が小さい頃には考えられないほどの優しい人達に恵まれ、時々起こる厄介ごとに巻き込まれては、紆余曲折ありながらも解決していく人間味あふれる行動力には、非常に学ぶことが多く、自身の言葉の大切さや責任感を改めて認識させられた作品でもあります。妖怪モノの中でも出色の出来である本作。世に出て随分経つのに、いつ読んでも色褪せないもので、夏目と、ニャンコ先生を始めとする妖怪たちが繰り広げる優しい世界や色々と考えさせられる話しに引き込まれてしまいます。人間が善で見えないもの(妖)が悪、として描かないところがこの作品の素晴らしいところだと私は思います。寂しく孤独な過去を持ち、人の心の脆さや優しさを知っていて、でも人にも妖怪にも情を持って接せられる、妖怪達にも色々な事情があり、お話もちょっと切ない内容が終始、心をくぎ付けにし、魅入ってしまいます。
20代女性

友人に勧められて観た作品です。あまり興味のあるジャンルではなかったのですが、観始めると止まりませんでした。主人公・貴志もかっこいいのですが、ニャンコ先生とその本来の姿の斑のギャップが可笑しくて、作品の中では一番好きなキャラクター。物語もどこか懐かしさを感じる温かみがいいです。日本は古来から八百万の神、そして妖怪などについて語られてきました。そんな日本だからこそ作り上げられた作品かと思います。自然とともに歩んだ日本の姿が美しく描かれています。「名前を返す」シーンも毎回の見せ場で鮮やか。登場する妖怪も個性豊かで、背景にある物語もいろいろと考えさせられることもありました。現代の日本が無くしつつあるものを、妖怪と夏目とのやりとりを通して描いた作品です。 
40代女性

孤独だった貴志の生活が明るいものへと変化するシーンが特に気に入っています。人ならざる者である「妖」が見えるせいで他人から気味悪がられてきた彼の人生には悲しみを感じずにいられませんでした。遠い親戚の藤原家に引き取られるところからストーリーが明るくなっているのがよかったです。藤原夫妻は貴志のことを実の子のように可愛がります。さらにニャンコ先生がペットとなり、貴志と共に暮らすようになってからの藤原家の様子は微笑ましいものでした。貴志がニャンコ先生と喧嘩し、その様子を藤原夫妻がにこやかに見守っているシーンが印象的です。藤原夫妻が登場するシーンはあたたかい雰囲気になっていて、見ていてとても心地よかったです。
30代女性

まずこの作品で一番気に入ったところは、妖怪たちの姿です。ニャンコ先生や牛の姿をしたコンビ妖怪のような可愛らしい者からヒノエや式神のように人間に近い姿の者もいてキャラクターが豊富でした。妖怪を扱う作品である以上、どんなビジュアルであるかはとても重要な要素です。そして、彼らが怖さや気持ち悪さを感じさせない姿だったからこそ作品の雰囲気がほのぼのした日常を描いた作品として成立したのだと思います。さらに、妖怪たちが本来持つ恐い部分を見せる時には姿が変わるという展開も面白かったです。ニャンコ先生が本来の姿に変身することで場面に一気に緊張感がはしり、いつもとは違うことが一目で伝わるのでとても良い演出方法だったと思います。
40代男性

妖怪の名前がたくさん刻まれた友人帳を巡って夏目と妖怪たちとの物語が展開するもので、内容には心あたたまるものも多くあってよかったです。老若男女問わず、人間心理に訴えかける内容となっていて、とても質の高いドラマ性があると思えました。郷愁にかられる田舎町を舞台にしている設定も気に入りました。最初は敵同士だった夏目とニャンコ先生が、いつしか同居して相棒にもなる展開はほのぼのできるものでよかったです。ニャンコ先生の丸みを帯びたフォルムが大変愛らしいです。作品の看板キャラクターであるニャンコ先生の愛らしさに注目できる作品でした。繊細な男子学生の心情を上手く表現した夏目役の神谷浩史さんの演技は素晴らしく良いものでした。
30代男性

最初は夏目をくおうと思って接触してきた大妖怪のマダラが、可愛いニャンコ先生として再登場するする流れは意外でした。妖怪の姿、猫の姿でまったく声質を変えて演じる井上和彦さんの演技力もすごいものでした。ニャンコ先生のだらしない点とたまには夏目を助けてくれる点が交互にみえるのがギャップとなっていてよかったです。人には見えない者がはっきり見えることで、他者との距離を嫌でも感じて孤独になってしまう夏目の心情が濃く描かれる点にはリアルな人間ドラマを見ることが出来ました。妖怪とふれあい、数少ない妖怪が見える人間とも触れ合うことで、夏目が少しずつ明るくなっていく変化を上手にとらえていると思います。妖怪の洋もありますが、人間ドラマの要素も大きう目立ってよかったです。
30代男性

まずオープニングの雰囲気からとても良いです。田舎の自然の風景や古い神社、こじんまりとしたバス停、澄んだ空気感などを感じられ癒されます。アニメの内容は一話完結型が多いです。初めて観る人にもわかりやすいように、冒頭で主人公の特徴である「昔から変なもの(幽霊、妖怪)が見える」という説明や、重要人物である自分の祖母のこと、今住んでいる家族のことなども丁寧に描かれており見る側が置いてきぼりにされることはありません。また作中で描かれる妖怪たちはとても愛らしく描かれているものが多く、妖怪たちそれぞれに個性的なエピソードがあります。妖怪の身勝手さなどに対して憎らしく感じるお話もありますが、最後には主人公の温かな性格が全てを包み込んでくれるような優しい物語になっており、観終わると自分自身も優しくなれたような、そんな素敵なアニメです。
20代女性

孤独な少年が少しずつ仲間を得ていく、現代日本のおとぎ話です。幼い頃から普通の人は見ることができない妖怪が見えるため、気味悪がられて親戚の間をたらいまわしにされていた夏目。祖母レイコの遺品「友人帳」と妖のニャンコ先生との出会いから自らの使命に気づき、個性豊かな妖怪たちと交流する様子がある時は切なく、またある時はほほえましいです。時に小さな子狐は、狐なのに帽子をかぶらないと完全に人間に変身できないのが幼くて可愛かったです。夏目に合うために列車に乗ってまで夏目に会いに行く姿には、あまりのいじらしさに思わず涙が出ました。夏目もとてもいい子で、藤原夫妻や、高校の同級生たちに出会ったことで少しずつ人間の輪が広がり、彼自身も成長していく様子を心から応援しました。
20代女性

とにかくキャラクターがかわいいです。にゃんこ先生はもちろん、妖怪たちの個性の多さは最高です。どんくさかったり、頭が悪かったり、お酒ばっかり飲んでいたり、我が強かったり、襲ってきたり、こちらの都合を全く考えてなかったり。そんな変で困った妖怪たちですが、なぜか憎めない妖怪ばかりです。現実世界でもこんな感じの人いるなぁ、とかこんな感じですれ違い起こることあるよなぁ、とくすりと笑いながらやり取りを観ています。妖怪とレイコさんの関係も毎度毎度無茶苦茶で好きです。妖怪を通して知るレイコさんが今後どうなっていくのか、早く続きが見たいです。人間と妖怪が織りなすヒューマン?ドラマ。ほほえましく穏やかな気持ちで観ていられる最高のアニメです。
30代女性

まったりとした雰囲気で、かつドラマがあるストーリーが魅力です。キャラクターもそれぞれ魅力的で、個性や特性がそれぞればらばらだからこそ見える世界が違う。それによって起こるたくさんの問題。ストーリーを通して現実世界で自分に足りない配慮がすこしわかった気がします。それぞれの立場だからこそやらなきゃいけないこと、譲れないこと、護りたい思いがあってそれがぶつかっていくという人間模様が私はすごく好きです。それでいて全然ドロドロした雰囲気ではなく、優しい空気間でまったり時間が流れる感じがするところも魅力的です。気合を入れて観なきゃいけないアニメではないのでゆったり観ることができて何回もリピートしてしまいます。私はにゃんこ先生と夏目のやりとりが特に好きです。にゃんこ先生が色々文句をいいつつ夏目を手伝ってくれる感じが本当に素敵で、2人が出会ったストーリーから回を増すごとに変わっていく2人の関係性が観ていてとても面白いです。あと、にゃんこ先生はかわいいです。
30代女性




本ページの情報は
2020年12月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました