映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 アニメ PV&公式YouTube動画

[のび太と緑の巨人伝]劇場予告編

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 あらすじ、解説

裏山に捨てられたゴミの中から、
小さな苗木を拾ったのび太。

ひみつ道具「植物自動化液」で苗木を
自由に動けるようにしたのび太は、
それを“キー坊”と名付けて
大事に育てることに。

キー坊は本やテレビから知識を吸収し、
ぐんぐんと成長していく。

そんなある日、のび太とドラえもん、
ジャイアンら仲間たちはキー坊と一緒に
裏山へ行くが、突然発生した
巨大な渦にのみ込まれ、
気が付くと植物星人の暮らす
“緑の星”にやって来ていた。

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 ライターコメント紹介

こちらの作品は地球の環境問題を考えさせる作品となっていましたね。昔の作品ではキー坊はいましたが女王のリーレは明確に書かれていませんでしたのである意味新鮮な感じに鑑賞できました。それに女王、美人でしたので、面食いの私的にはうれしい限りです。話は戻りますが、裏山に捨てられたごみのシーンを見たとき私は『人間ってこんなにもごみを捨ててしまう種族だったのか…』とちょっとショックを受けてしまいました。そんな状況でものび太たちはそれを片付けようとしている。はっきり言ってすごいなーと思いました。精神的に大人な部分も持ち合わせている彼らが少しうらやましくなった、そんなシーンでもあります。その後のラストシーンなのですが、最初に出ていたタイムウォッチの伏線をちゃんと回収しているところが一番の見どころだと思いました。
20代男性

この映画の原案になっている「さらばキー坊」が凄く好きだったので長編アニメとなった今作も私の心に深く刻まれた作品になりました。植物自動化液が画期的で是が非でも手に入れたいと思いました。これを使って可愛い植物たちに囲まれた自分だけの癒し空間を作りたいなと勝手に想像を膨らませて楽しんでいました。植物と家族同然になれるなんてとても素敵だなと思いました。そして、この映画を観ていて改めて環境問題に対する意識をしっかり持たなければならないと思い知らされました。直接的に訴えかけているわけではなかったけれど、この映画の根幹には人間が自然にもたらす影響とか環境にまつわるあらゆる問題について今一度考えるべきだという思いが込められているように私は感じました。
20代女性

元が木なので、人がお風呂に入るような感じでバケツに水を入れてもらって元気を取り戻すという様子が面白いなと感じました。その際に頭がしなしなで黄緑色だったのか濃い緑になるのがとてもかわいいなと思いました。のび太が何かを飼っているときに家族公認というのが珍しいと感じました。特に、キー坊がママのお手伝いで洗濯物を一緒に干している様子がとてもほほえましかったです。落ちそうになっている洗濯物を小さい手で一生懸命あげようとしているのが可愛かったです。文字を書きたいというキー坊のためにのび太がペンと自由帳を用意してあげたのですが、自由帳では足りなかったため、のび太のテスト用紙に書いてあった0点の文字を真似して家中に落書きして回っていたのが笑えました。そしてそれを見てもママが特に起こらなかったのが本当に可愛がっていることが伝わってきました。 
20代女性

のび太が木の苗を連れて行くときの「おいで」と優しい声で話しかけているのを聞くと木にも感情が芽生えているのではないかという気分にさせられます。木を庭に植えてはいけないとママに言われたから木を動けるようにしようという発想がすごいなと思いました。のび太とドラえもんがご飯を食べに階段を降りていくのを上からの視点で映していたカメラが横に移動してのび太の部屋に置いてある木の苗が映る描写がいいなと感じました。それは、すでに微々たる変化が起きているような、何かが起きているというワクワク感が感じ取れるように思いました。キー坊が跳ね回って散らかった部屋でのび太がふっと笑い出して落ちていた紙をかきあげて遊んでいて、そしてそれを見たキー坊も真似しているのがとてもほほえましく可愛かったです。 
20代女性

冒頭の宇宙から地球にだんだん近づいていって、雲が避けて通り過ぎていく描写が素晴らしいなと思いました。地球の植物の減少を年代ごとに見ていく場面で映しているカメラが葉の形をしているのがさすがだなと思いました。のび太が風に飛ばされたテスト用紙を探していて木の苗を見つけたときに「君が捕まえといてくれたのありがとう」と声をかけた時に、風がたまたま増えただけかもしれないけれども揺れていたのが返事をしていたように思えました。木の苗に近づいていくときに一人称の、のび太の視点となって左右に少し揺れながら近づいていく表現がとてもいいなと感じました。木が葉を揺らしているのが喜んでいるように見えてくるのがすごいなと思いました。 
20代女性 

のび太がキー坊のことを本当の弟のように可愛がる姿にほっこりしました。普段はダメダメですが、こういう優しい心を持ってるところが憎めないなと感じました。また、人類絶滅計画なんて恐ろしい計画が実行されてしまって、どうするんだろうかとヒヤヒヤしたけど、ドラえもんがたまたま落としていた動具で時間が止まっていて安心しました。さらに、地球人に猶予を与えることにしたという決断は、アニメの中だけじゃなく、今の人間たちに課題として出されたような気持ちになりました。自然を大切にする心を忘れないようにしようと思いました。また、キー坊と涙のお別れをした後、家に帰ってきた二人を、ママたちが優しく迎えてくれるシーンがすごく感動でした。
30代女性

このドラえもんの映画は、環境問題について考えさせられる内容だと思います。人間たちの理不尽な土地の開拓、不法投棄、それに怒った植物星人たちが地球を乗っ取ろうとします。そこで出会った小さな木の「キー坊」が可愛い!のび太君をお兄ちゃんのように慕い、その姿に本当にほっこりします。地球を乗っ取ろうとするシーンでキー坊が捕まって枯れている…のび太君が自分の靴に水を汲んで持っていこうとしているシーンも堪りませんでした。人間と植物とお互いに思いやりを持ってこの地球で生きていこうという作られたメッセージみたいなのを感じるところです。作中でドラえもんのひみつ道具である『かたづけラッカーDX』というのが登場し、不法投棄したごみが捨てた人の元に戻るところがあるんですが、現実でもこれがあれば地球ももっときれいになるのでは?と思いました。
30代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました