言の葉の庭 のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

言の葉の庭 アニメ PV&公式YouTube動画

『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer

言の葉の庭 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
ポイント利用視聴
月額990円(税込)

言の葉の庭 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

言の葉の庭 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (秋月孝雄(タカオ))
    入野自由
  • (雪野由香里(ユキノ))
    花澤香菜
  • (タカオの母)
    平野文
  • (タカオの兄)
    前田剛
  • (タカオの兄の彼女)
    寺崎裕香
  • (松本)
    井上優
  • (佐藤)
    潘めぐみ
  • (相沢)
    小松未可子
  • (森山)
    早志勇紀

<STAFF>

  • 監督
    新海誠
  • 原作
    新海誠
  • アニメーション制作
    アンサー・スタジオ
    コミックス・ウェーブ・フィルム
  • 音楽
    柏大輔
  • 脚本
    新海誠

©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

言の葉の庭 あらすじ

靴職人を目指す高校生タカオは、
雨の日になると学校をサボり、
日本庭園で靴のデザインを考えていた。

そんなある日、
いつものように訪れた庭園で
謎めいた年上の女性ユキノと出会う。

以後、何度も顔を合わせるうちに、
ふたりは次第に心を通わせていくが…。

言の葉の庭 ライターコメント

新海誠監督のアニメーション映画の中で1番だいすきな作品です。どのアニメーションよりも圧倒的に絵が美しく描かれていると思います!雨が降っているシーンと、森林の雰囲気がすごく良かったです。普通の恋愛アニメとはまた全然違うほろ苦いシーンが多かったですが、あの映像にとてもピッタリだと思いました。新海誠監督の作品のラストシーンにかけて興味津々で夢中にさせられる感じが最高に大好きです。そして秦基博のRainという曲が挿入歌でラストシーンで流れた時、衝撃を受けるほど良かったです。映像とマッチしていて全身が痺れました!言の葉の庭は46分という短い映画でしたが、ストーリー内容がたっぷり詰まっていて素晴らしかったです!終わってほしくないと思いながら観ていました。もう一度絶対観たい映画です!!
20代女性

言の葉の庭は、私の好きなアニメ映画の中でも上位にある作品で毎年必ず一度は見たくなる作品です。この作品は梅雨の時期の雨が降っている時にだけ男女が出会い会話を重ねつつ、自分の人生と向き合っていく物語となっています。この作品の作者である新海誠は作画がとても綺麗で有名ですが、毎回どのシーンを見ても細かな描写で描かれており、魅了されます。それは物語が進行していく過程の中でも作品の世界観を壊さずに、むしろ引き立てるようでもあり大好きです。物語も人として誰もが人生で感じる躓きや葛藤が描かれており、自分の人生と照らし合わせながらも、作品を見る事ができます。人との出会いは流れゆくように変化していきますが、この作品での梅雨の時期を描かれている部分もそうした人生での時間の流れを表しているのではないかと思いました。
20代女性

私がこの作品の中で特に注目して欲しいのは自然や風景の描写です。もちろん主人公たちの恋の行方も見ていて楽しめるのですが、それ以上に自然の表現の豊かさに着目して欲しいです。この作品の中ではところどころに雨や葉っぱなどの自然の描写が描かれるのですが、この自然の綺麗さに目を奪われます。葉から滴り雨のしずく、雨に濡れてつやつやの葉っぱなど見ていて目を奪われてしまいます。幻想的というか、言葉に言い表すことが難しい。しかし、綺麗で目を奪われてしまうという不思議な感覚に陥ってしまいます。また、話のストーリーとしても恋の行方、見ていてドキドキする部分が沢山あり、とても面白い作品だと思います。ぜひ見て欲しいです。
10代男性

「言の葉の庭」を見て、孝雄と雪野のそれぞれが1人で過ごす時間が交わっていくところが面白かったです。映画のシーンのほとんどが雨であったのが印象的でした。雨であることで孤独に過ごす時間に悲しみのようなものを感じました。こんな2人の時間が素敵だと思ったと同時に寂しさを感じました。また、2人の関係性は障害が大きながらも雪野の揺れ動く気持ちが伝わってきて、ダメだとわかっていても何とかうまくいってほしいと思うようになっておりました。最後のシーンでは、裸足で出ていくところは映画の中でも好きなシーンではありますが、これでいいのかという気持ちもありました。このシーンは雨の音でしたが、寂しさというよりは吹っ切れたような印象を持ちました。
20代男性

夢のために努力する男の子と、過去の出来事から心が落ち込んでしまった女性教師の恋愛物語なのですが、序盤はお互いのことをよく知らずに少しづつ距離が近づいていくところにドキドキしました。後半でお互いを知り、二人とも道は違えど自分が生きていく道への悩みがあったことが分かり近づいた距離が一度離れはしたものの違うようで似てる二人が本音で話したことで心のつかえが取れて泣き出すシーンには涙腺が緩みました。ストーリーも良かったのですが、やはり新海誠監督が演出する雨や空の描写がとても綺麗で、雨に濡れる葉、道路、都会の街並みが実際の世界の見方を変えさせるほどうっとりとしました。雨はマイナスなイメージが強かったのですがこの作品と出会ったことで雨も悪くはないと思えました。
10代女性

主人公の秋月くんが将来なろうとしている仕事が「靴職人」という時点でもう面白かったです。失礼ながら、正直あまり意識した事がない職業でしたし、アニメや映画などであまりフィーチャーされてこなかったであろう分野なので。秋月くんの懸命に努力する姿を見ていると、おそらく靴職人になるのはとても狭き門なのでしょうね。そんな夢を追いかける彼の姿は美しかったですし、雪野先生との年の差恋愛で色々な経験をした後でも、その大切な夢だけはブレずに持ち続けてその後を生きているのが、やっぱりかっこいいです。シーンの多くで雨が降っているのも、その恋愛の切なさだったり、一人静かに自分を磨き続ける秋月くんの雰囲気を強調していたような気もしていて良かったです。
30代男性

仕事をサボってしまい、昼間からビールを飲んでしまうようなだらしない点も見えるヒロインですが、随所に哀愁のようなものがみえるミステリアスな感じが大変好みでした。色っぽい感じのする大人のヒロインが好きでした。雨の日にヒロインのユキノとタカオが公園で交流を交わすシーンは幻想的にも見えて印象に残ります。雨の描き方が大変美しいもので印象的です。タカオの方でも学校の授業をサボっているという点で、共通点が見える二人の仲が印象に残ります。高校生のタカオが大人のユキノに寄せる思いには、淡い恋心を見て取ることも出来ます。二人が互いの出会いを前向きに捉えてその後の人生に新たな一歩を踏み出す希望的展開が見える物語でした。
30代男性 

メインの男女二人の間でだけ流れる時間がかけがえのないもので、互いが性別や年齢は違えどかなり通ずるものがあると分かる点が印象深いです。自分のやりたいとを極めていく男子生徒の主人公の生き様は、難しいものですが、よいものだと思って応援したくなるものでした。教師なのに、疲れから仕事をさぼってしまうヒロインのことは憎めないものでした。どこか影があるヒロイン性は魅力的であり、言動に共感できるものもあって好きなヒロインでした。それぞれが心に何か暗いものを背負っているのが分かる会話でのやり取りは、やや社会性のある点も見て取ることができました。行きづらい社会にすこし躓いた人がみると深く共感できる社会派な一面もある美しい物語だったと思います。
30代男性

歳も性別も違うけど、行きづらい社会でどこか疲れた点がみえる点では共通する男女二人を描く物語には説得性があります。子供でも大人でも、所属するコミュニティで様々抱える問題があるのだと分かるものでした。社会に生きる人間心理のリアル性を突き詰めた文学的な要素に光るものがありました。疲れた感じが時には色っぽくも見える女性教師ヒロインの存在が光っていました。雨のシーンの描きかたが真に迫った美しいものだったのが印象に残ります。エフェクトでも魅せる点が目立つ面白い作品でした。秦基博さんの歌うテーマソングも印象的で、作品に深みを与えるよき要素になっていたと思います。楽曲も質が高く、いつまでも記憶に残るよいものでした。
30代男性  

ちょっと心苦しくなるけどいい作品でした。「面白い」ではなくて、「美しい」雰囲気。静かで落ち着いていて、家でゆっくりしたいときにぴったりだと思います。新海誠さんの独特なリアルなようでキラキラした作画がとても綺麗で見惚れてしまいます。恋愛設定についてはちょっとモヤモヤがありますが、夢を持つ学生、特に美術とか芸術とか、工芸とかを生業にしたいと思っている学生なんかはとても共感するんじゃないかなと思います。私自身も主人公みたいに夢を持っていた時期があったのですが、私はやり遂げずに諦めてしまったので靴職人になりたいという気持ち一筋で突き進んでいく主人公を見ているとかっこいいなと思う反面ちょっと苦しくなります。是非、夢を追いかけている学生やそんな子を持つ親に見てほしい作品です。
10代女性

まず絵が素晴らしいです。まるで絵本のような美しいグラフィックです。雨の描写が多いのですが、水の表現がとても綺麗で美しいです。主人公が夢に悩み、現実逃避をしている様は思春期特有の辛さをうまく表現しているなと思いました。主人公と先生の掛け合いが可愛らしく魅力的です。なぜ、先生が公園にいるのかという謎もいずれわかります。複雑な思いに心がキュッとします。主人公が将来に憂いつつも、目の前の優しいお姉さんに心を惹かれていく様はまさに高校生らしいなと感じました。心理描写が天気で表されており、天気にもすごく力を入れているなと感じました。声優さんも素晴らしかったです。それぞれ悩みを持っている感じが声から伝わってきます。
20代男性

私が「言の葉の庭」をみて、よかったなと思った点を2つ挙げたいと思います。まず一点目はストーリーです。男子高校生が主人公で雨の朝公園でお姉さんに出会うという始まりは、当時男子高校生だった私にとって、無さそうで有り得ると言った夢現を行き来するような心地よい感情を持ちました。その後の交流も梅雨の終わりによる二人の関係への隔たりも、二人の雨だと出会うという関係性の儚さを感じ、日本的な美的感覚をくすぐるモノでした。二点目は絵の綺麗さです。広告のポスターにも描かれているように、雨の東家の美しさが丁寧に描写されており、その絵だけでも感動できる魅力を持っていると私は思います。それ以外にも日常のありきたりな風景の美しさを思い出させる美しい絵でした。
20代男性

雨がこんなにも美しいものだったなんてこの映画を観るまでは思いもしなかった事だったので、凄く衝撃を受けました。光を受けた雨の雫がとにかく素敵で魅了されました。雪野百香里さんの気だるげな雰囲気がとても魅惑的で、こんな女性が昼間から1人でお酒を飲んでいたら誰だって釘付けになっちゃうだろうしあっという間に好きになってもおかしくないでしょうと思いました。彼女の抱えた過去はなかなか辛いもので胸が痛んだし、下した決断も正直なところ納得できるものではなかったけれど、人生をどう生きていくのかを決めるのはその人次第なのだから素直に応援してあげたいなと思いました。そして、いつか胸に残ったしこりが完全に消えればいいなと思いました。雪野百香里を演じた花澤香菜さんの演技が心に沁みわたりました。改めて花澤香菜さんの実力を思い知らされました。
20代女性

登場人物は高校生のタカオと、謎の女性ユキノさんのほぼふたりのみ。雨音が隠してくれるときにだけ話せるふたりの、とても静かで繊細な物語です。「二人」の物語というよりは、「ひとり」の人がふたりいて、ゆえに惹かれ合うという不思議さの物語に思えました。単に疲れた大人の女性が若い男の子のみずみずしさに励まされていく。のではなく、お互いがお互いを救い合っていくところが良いです。しかし、作中でも言われるように雨の情景は万葉集にも詠まれている。そう思うと、千年前から人々はこんなことをしていたのかもしれないなとも感じられます。どんなに寂しい気持ちにも、やるせない出来事にも、同志の存在を見つけたような温かさに包まれます。都会の雨の美しさを知った映画です。
20代女性


新海誠の関連作品



本ページの情報は
2020年12月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました