映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使いアニメ PV&公式YouTube動画

[のび太の新魔界大冒険]劇場予告編

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い あらすじ、解説

冴えない毎日を送るのび太は、
「もしもボックス」で
魔法の世界を作り出した。

ところが、のび太はそこでも落ちこぼれ。

基本の魔法ひとつ使えない。

面白くないのび太が
もとの世界に戻そうとした矢先、
のび太とドラえもんは森で魔法を
自在に操る少女・美夜子に出会う。

彼女の家に招かれた2人は
美夜子の父親で高名な魔法研究者
満月牧師から、人知れず魔界星が
地球に接近し、世界を乗っ取ろうと
たくらんでいるという話を聞き……。

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い ライターコメント紹介

この作品はドラえもんの作品の中でも、『もしもボックス』を使った物語はこれだけ?だと思います。其のところが私的には一番の魅力に見えました。それにこの作品限定のキャラクターである美夜子さんが美人でいいですね。はっきり言って私面食いなので、すごくいいな~って感じで鑑賞してました。猫になったりネズミになったりとしましたが、やはり人間の状態の彼女が一番です。それにしずかちゃんの映画バージョンも可愛かったな~。それにこれは一部の人だけでしょうが、敵にいた『メデューサ』(声は微妙…)も美しい系でドストライクでした!ここでストーリーの話になりますが、のび太は何度も失敗を繰り返しますが、感情的なところはあんまり失敗しない感じに見えます。すごいですよね。そんなとこに美夜子さんも何となく惚れている描写があります。そんなのび太に嫉妬するスネ夫がいると思うと、『少しざまぁ~』って思ってしまうのは自分だけでしょうか?
20代男性

「もしも魔法が使えたら」という子供なら誰でも描く空想をテーマにした壮大な作品です。もしもボックスで「もしも魔法の世界になったら」とかけて、翌日目が覚めると魔法の世界になっていたシーンではとても驚きました。ママが料理を魔法でしていたり、通勤をじゅうたんや箒でしている夢のような世界に魅了された記憶があります。本作のヒロインの美夜子は幼き日に不治の病気にかかりますが、母親が悪魔と契約することによってそれを救います。それが不幸なことに魔界星を地球に引き寄せ、災害を生む結果となってしまいますが、今度は美夜子がその運命と戦い、のび太達とともに魔界星に乗り込んでいくシーンは感動しました。そして、魔界星のボスのデマオンの召使いであるメデューサはかつての母親で、美夜子と母親の再会、そしてデマオンとの最終決戦は涙なしでは見られませんでした。
20代男性

この映画の前の作品である「のび太の恐竜」で登場したおもちゃがさり気なく出てきて興奮しました。ドラえもんファンとして、こういった細かいところで作品と作品との繋がりを感じられるのはとても嬉しいことだし見つけるのも楽しみになってくるので凄くいいなと思いました。制作スタッフの粋な計らいに心から感謝しました。魔法の世界になって、何故かしずかちゃんのスカートめくりだけできるようになったのび太に若干呆れると共にそんなところがのび太らしくて面白いなと思いました。そして、もしもボックスはドラえもんのひみつ道具の中で最も使い勝手がいいアイテムなんじゃないかなと思いました。下手したらもしもボックスだけであらゆる悩みが全て解決する気がしました。こんなに素晴らしいアイテムを何故もっと使わないのか不思議に思いました。
20代女性

もしもボックスでせっかく魔法が使える世界に変えて、のび太が楽しんでるのかと思いきや、のび太だけ魔法が全然使えないのが面白かったです。しかも、初めて成功した魔法でしずかちゃんのスカートがめくれるというオチがのび太らしくてますます笑えました。また、本物かと思ってたミヨコさんがまさかのニセモノで、まさかそういう裏の作戦があったとはと、すっかり騙されました。本物のミヨコさんがネズミの姿に変えられていて、ドラえもんが怖がるのでネコの姿になったときに、ドラえもんがデレデレしている顔が面白いし可愛かったです。また、映画の最初の方でなぜのび太とドラえもんの石像が落ちてきたのか不思議でしたが、後々その理由が明らかになって、なるほど!と謎が解けてスッキリしました。
30代女性

この作品はリメイク版、前作のものより綺麗になっていて声優さんも変わっていたので新しい作品のように感じました。同じような場面はありますがやはりリメイクの方が映像もきれかなと思いました。いつもの明るい感じの映画ではなく、少し暗いイメージの作品でもしもボックスは壊れたり、みんなが捕まっちゃったり攻撃も全くきかず、追い詰められてしまったし、絶望しかありませんでした。そんなドラえもんを見るのは初めてだったので、これはこれで面白いなと思いました。魔法は誰しも1度は使いたいなと思うもの、そんな世界に憧れるのも分かる気がします。それでもやっぱり勉強しないと仕えるようにならないなんて、のび太はどこに行っても勉強しないのなと思い呆れました、結局ドラえもん頼りですね。
20代女性

ドラえもんの映画はほぼ全て見ていますが、新魔界大冒険は私の中で泣けるドラえもん映画ベスト3に入ります。最初は、ドラえもんが出してくれた道具”もしもボックス”を使って「もしも魔法の世界になったら…」とのび太が唱え、とても楽しいワクワクするような内容かと思うと思います。でも、ストーリーが進むにつれ、魔法の世界では、地球に危険が迫っていることが分かり、のび太たちは地球を救うため、美代子さんという仲間と冒険に出ます。美代子さんがなぜこんなにも地球を救うために必死なのか、なぜこんなにも魔界星に行きたがっているのか、そこには美代子さんのお母さんにまつわる秘密があります。途中、スネ夫やジャイアンが魔界星の悪魔に捕まってしまい、美代子さんが悪魔を引き付けている間に、のび太を逃すシーンがあるのですが、そこはハンカチなしでは見られないくらい涙が止まりません。そして、最後のシーンでは、メデューサという悪魔が出てくるのですが、メデューサには信じられない秘密があり、そこでも涙が止まりません。見終わった後は、号泣しすぎてメイクが全て落ちてしまいました。大人でも見応えのある壮大な映画です!!!
20代女性

ドラえもん映画の中で、旧作は子供ながらに怖いと思って見ていた作品で、それがリニューアルされての登場。どんな感じになっているのか、まだ怖いと感じるのかと思いながら見ていましたが、さすがに大人になったので、そこまで怖いとは思いませんでした。とあるシーンが怖くって。それはのび太とドラえもんが石にされてしまうシーン。追いかけてきた刺客にやられてしまい。雨の降る中、悲痛な姿で絵があ切れているシーンが怖くって。コミック版も読んで、やはりこのシーンは怖かったのですが、新魔界大冒険はそこまで怖くなかったかも?声優さんが違うからなのかな?刺客役の久本雅美さんの声が優しく聞こえていたのかもしれません。それを証拠にクライマックスでは優しさに溢れた表現をされていましたから。少し旧作と違っていましたが、それでも泣けるお話だったと思います。
40代女性

魔界星の接近が冒険の始まりでしたが、この魔界星が恐竜の絶滅など大きな事件を地球に起こしたという絶対には壮大さを感じました。魔法なんてデタラメだと初めにドラえもんが馬鹿にしていただけあって、ここで一気にスリルが増したなと思いました。また、魔法がテーマなだけあって、ミステリアスで何が起こるかわからない戦いがおもしろかったです。美夜子がよりにもよってドラえもんの大嫌いなネズミに変えられてしまっていたというのもよかったし、メデューサのザ・悪役感もとてもおもしろかったです。さらに、ドラえもんが腹痛を起こした原因が、石像にされてしまったのび太とドラえもん自らのSOSだったことが衝撃でした。ストーリーが作り込まれていてとても傑作だと思います。
30代女性

映画ドラえもんのび太の新魔界大冒険7人の魔法使いは1984年に公開されたもののリメイク版です。小さな頃に見ていた好きな作品の1つで、親子で仲良く見たりしています。いつもののび太のワガママから、もしもボックスという秘密道具で魔法の世界にすることからストーリーが始まります。簡単に魔法を使えると思っていたら、魔法も勉強と訓練をしないと使えず落胆するのび太にどの世界でもダメダメだなと笑いが込み上げてきます。ストーリーは地球を守るために大魔王デマオンを倒す流れになっていき、ドラえもんの秘密道具で次々に難関を乗り越えて行くところが面白いです。特に好きな所が魔法使いのミヨコさんと亡くなったお母さんとのシーンです。30代男性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました