映画ドラえもん のび太の恐竜2006を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 アニメ PV&公式YouTube動画

[のび太の恐竜2006]劇場予告編

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 あらすじ、解説

恐竜の卵の化石を発見したのび太は、
ドラえもんの“タイムふろしき”と、
のび太らしからぬがんばりで卵を孵化させる。

生まれたのは、
白亜紀に生息した首長竜の一種、
フタバスズキリュウの赤ちゃんだった。

赤ちゃんを“ピー助”と名付けて
飼い始めたのび太だが、やがてピー助は
隠しきれないほど大きく育ち、
やむなくのび太はピー助を
本来の時代に送り届けようとする。

だが、密猟者の恐竜ハンターたちが
ピー助に目を付けて……。

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 ライターコメント紹介

この映画ではのび太が化石を発掘しようと地面や岸壁を掘るところからストーリーが始まりますが、私も昔化石を掘るのが好きだったので、のび太の好奇心にとても共感できたのを記憶しています。のび太が恐竜の卵を発掘してタイム風呂敷で復活させた後、餌をあげたり、一緒に遊んだり、子育てする姿がまるで母親のように見えて素敵だと思いました。のび太の恐竜(ピーすけ)と幾多の冒険を経て、最後は元の時代の群れの元に返してあげるところで物語が終わりますが、まるで我が子のようにピーすけを育ててきたのび太と、まるで母親のようにのび太に懐いていたピーすけの別れのシーンはとても涙なしでは見られない今作最大の見どころです。
20代男性

いよいよ恐竜が卵から生まれる場面が、朝日が差し込んでている中とても神聖な、奇跡の出会いを示しているようでとても綺麗でした。のび太の動きをピー助を真似しているのがとてもかわいかったです。餌を食べさせる際にのび太が無理に押し付けるのではなくピースケの口元に運んで後は彼のペースに合わせて食べさせていたのかとても優しいなと思いました。寝てしまったのび太の腕の中に潜り込んで一緒に眠り込んでいるのがとても可愛かったです。ピースケがボールを蹴っている動きをドラえもんとのび太がみんなで真似して3人で楽しそうに寝転んでいる姿がとてもほほえましかったです。しかし今が楽しければ楽しいほど、いずれやってくる別れがとても辛いものになるという事を予感させ何とも言えない気持ちになりました。 
20代女性

掘って見つけた大きな石を恐竜の卵だとのび太が発想するのがすごいなと思いました。なかなか考えつかないなと思います。またドラえもんがそれは卵ではないと口では否定しながらも、部屋の外にタイム風呂敷をこっそりと置いておくと言うのが彼の優しさがわかる場面だと思いました。タイム風呂敷を使っているときに、戻っている時間を針の動きで見えるのがとてもいい表現だなぁと思いました。実際に戻したい目的の時間が経った時に音が鳴ることを、初めて知ったのでとても便利な機能だなと思いました。卵を温めるためにのび太が布団に潜っていてママは散々怒っていたのですが、それとは対照的にパパは自分も昔同じことをしていてその頃を思い出し、特に怒らなかったというのが優しさがにじみ出ていました。この時に初めてのび太が持ってきていた恐竜の本が1階にあったパパのものであったことが判明します。 
20代女性

冒頭の恐竜の足音が立体的に聞こえていて、実際に自分もその場にいるような臨場感を味わうことができました。のび太のお菓子に伸ばしている手元から恐竜のフィギアを舐めるような視点移動、カメラの動きがすごいなと思いました。のび太がドラえもんに頼らずに「もういいよ」と言ってしまった時にも持っていて散らばってしまったどら焼きを集めてドラえもんに渡しているのに彼の優しさを感じました。ドラえもんの生暖かい目がいろいろあった中で、結果的にあの目になったことに驚きました。あれよりもいいのが途中にあったような気もするのですが。あの目でずっといるのも逆に疲れそうな気がしてなりません。実際ののび太も振り返ってあの目をみたときにとても驚いていて笑いました。 
20代女性

この映画の代名詞と言えばドラえもんの温かい目という表情です。随所に登場するこのドラえもんのいわば変顔が当時大きな話題となりました。作品を見る上で見どころになると思います。また、ストーリーに関しては小学生がみても大人が見ても充実度の高いものになっています。子供視点で言えば純粋に恐竜がかっこいいのに加えて、映画にしか登場しないような秘密道具やピー助が帰っていく感動シーンが刺さると思います。大人視点で言えばのび太が1人で卵を孵化させるシーンや、ピー助とのお別れのシーンでは自分のぴーすけともっと一緒にいたいと思いながらもピー助のことを考えてわざと冷たくするシーンなどが刺さると思います。老若男女楽しめるドラえもんですがこの映画は特に名作だと思います。
20代男性

のび太が出来もしないことを調子の良い約束つきで「できる」と言って、ドラえもんに怒られるというありがちなシーンが冒頭で出てきたのは良かったです。この映画で好きな場面は序盤でのび太とドラえもんが白亜紀に行き、ぴー助と再会するシーンです。この時のび太はぴー助のために「ついてきちゃだめだ。」と指示をしていました。この、のび太とぴー助の別れのシーンに感動したと同時に、普段は頼りない存在ののび太も今回のような場面では飼い主としての威厳を持ち、しっかりした行動をとるのだと感心しました。大分飛びますが恐竜ハンターが「ショータイム」だと言って投入した赤い恐竜が実はきび団子を食べた恐竜だったという展開は想像できなかったです。ドラえもん達は確実にこの恐竜の餌食にあって終わると思っていましたが、まさかの大逆転!恐竜ハンターたちが襲われた場面ではスカッとしました。それと全部の場面でぴー助が可愛すぎました(笑)のび太にじゃれあうぴー助の姿を見て実家で飼っているペットのことを思い出しました。本作は大長編の原点である「のび太の恐竜」のリメイク作品なだけあって、初めのひょんな出来事から白亜紀の冒険という壮大な展開につながり、最後は今まで冒険をしてきた映画限定キャラ(本作ではぴー助)と涙で別れるというドラえもん映画定番のきれいな流れのストーリーでたいへん感情移入しやすかったです。
20代男性

この映画は、ドラえもん好きの人なら誰でも知っていると思いますが、記念すべき映画ドラえもん第一作目のリメイク作品です。基本的なストーリーはそのままに、より柔らかいタッチで描かれており、声優も変わっていることにより、また違う作品として楽しめるようになっていると思います。拾ってきた恐竜の卵を温めて、生まれてきたピー助を大事に育てるのび太の姿には、のび太の優しい心がとてもよく表れていると感じます。また、そんなのび太をあたたかいまなざしで見守るドラえもんの存在があり、普段のアニメとは違うのび太の成長が垣間見えます。ピー助を守るために奮闘するみんなの姿に心打たれること間違いなしです。子どもから大人まで皆が楽しめる作品なので、家族で見られることをおすすめします。
20代男性

ドラえもんのび太の恐竜2006は映画でもテレビでもレンタルでももう何回も見るくらい大好きな作品で小さい頃に見た時にはドラえもんの映画の中で初めて感動した作品でもありこの映画の中でのび太とピー助の最初のお別れのシーンがとても感動します。のび太がピー助を大切にしていたのが本当にわかるシーンでここの場面は何度見ても本当に感動します。あとこの映画の中でいいなと思う場面があります。それはピー助を間違えて日本近海ではなく北米大陸に置いてきてしまいそれをタイムテレビで見たのび太が助けに行かないとと言い黒マスクに襲われそのままになったタイムマシーンが無理に動いたがために故障してしまいのび太の机が存在する座標に正確に置かないと帰れなくなってしまったために自分たちも帰るために日本に行くのも目的だが本来の目的のピー助を日本に送り返すために自分たちで力を合わせてとなりドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫が黒マスクの人からも逃げつつ途中にピー助を渡してくれたら日本に送り返してあげるという条件も飲まず本当に最後まで自分たちの力で日本まで行くのび太達の友情と勇気がとてもいいなと思います。この作品は本当に面白いのでぜひ家族で見てほしいとおすすめしたい作品です。
20代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました