映画ドラえもん のび太の月面探査記を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太の月面探査記 アニメ PV&公式YouTube動画

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」予告1【2019年3月1日(金)公開】

映画ドラえもん のび太の月面探査記 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太の月面探査記 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太の月面探査記 あらすじ、解説

月面探査機が捉えた白い影を
“月のウサギだ”と言い張って
笑われたのび太。

そこでのび太は、ドラえもんのひみつ道具
<異説クラブメンバーズバッジ>で
月の裏側にウサギ王国を作る。

そんな時、謎めいた少年ルカが転校してきて、
のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことに。

彼らはそこで、エスパルという
不思議な力を持った子どもたちと出会う。

だが、突然謎の宇宙船が現われ、
エスパルの子らとルカを捕まえてしまう。

映画ドラえもん のび太の月面探査記 ライターコメント紹介

この映画の脚本が私の大好きな小説家の一人でもある辻村深月さんだったのが何より嬉しくて、情報解禁されて公開する前から早く観たくてうずうずしていました。実際に観てみたら期待を裏切らない内容で大満足でした。ゲスト声優として参加している方みんな好きな人ばかりで観ていてとても楽しくて最高でした。キャンサーとクラブ役の中岡創一さんと高橋茂雄さんのお二人が意外にアフレコが上手で凄く驚いてしまいました。広瀬アリスさんが演じていたルナが私の好みを突いてくる可愛さでにやにやが止まりませんでした。うさぎの耳が生えた少女、本当に素晴らしかったです。青色の髪の毛、ぱっつん前髪が私の心をくすぐりました。その上、家族思いで優しい性格で内面も素敵でした。
20代女性

冒頭で月について会話するのび太達、月に潜む影は誰だと議論する中で「月にウサギがいる」と言って馬鹿にされてしまうのはのび太らしいと思いました。この後この映画の鍵となる「異説クラブメンバーズバッチ」と言うひみつ道具が出てくるのですが、今回は月で使用した為、バッチをつけていないと命の危険もあると示した所が面白かったです。実際にのび太がバッチを落としてしまって命の危険に陥ったかもしれないと言う描写があり、ひやひやしました。ドラえもん達がムービットと言うウサギのような生物を作りましたが、数日で何百体も増えたのは凄いなと思いました。また本作は、ゲストキャラクターで超能力を使える少年ルカが現れたり、かぐや姫の伝説の話もあったり、ルカ達の故郷の星の名前がかぐや姫に似た名前だったりと、様々な要素が混ざっていました。クライマックスの終わり方はドラえもん映画らしいのかなとは思います。月の空想話から始まる今作ですが、少しだけ冒険要素もあり楽しいドラえもん映画になっています。
20代女性

指の先をルカが光らせて部屋の散らかったものを片付けて元通りにしていくのがとても便利だし面白いなと思いました。タケコプターもなしに空中を飛んで移動しているのもすごかったです。ただの人間ではないということがわかる場面だなと思いました。月にいるウサギが竹でできた滑り台を降りている場面と転がってしまったたけのこを追いかけている場面がとても可愛いと思いました。「口を慎め」で起こった大きな波を受けても隊長がは顔をしかめているけれども全く動かないというのが彼の確固たる意志というものを感じるなと思いました。地球の描き方が植物の緑や、動いている雲が細かい部分まで表現されていると思いました。ウサギがドラえもんばかりに集まっていてのび太に見向きもしないのが面白かったです。 
20代女性

ドラえもんの道具である動物粘土が、名前をつけたら動き出すというのが自分で生み出した感がありいいなと思いました。名前と存在というものがイコールとなっているのかなと思いました。ドラえもんがママにお月見のお使いに頼まれた際に、のび太よりも先に進んで団子を買いに行ったと言うのが意外でした。しかし、その後にのび太がついでにどら焼きを買うつもりだと言うのを聞いて、2人がお互いのことをよくわかっている事とドラえもんがちゃっかりしてるなと思いました。ルカという新たな登場人物も強く印象に残る存在だなと思いました。どこか不思議な雰囲気を漂わせる転校生であり何かの力を持っている、そしておそらくこの転校生が物語深く絡んでいくという事からもうこれだけこの先の展開が気になるなと思いました。声が高いわけではなく低めなのがまた良いなと思いました。 
20代女性

ドラえもんがのび太の部屋で囲碁をしていることに驚きました。本を見てやっていたって事は何かを並べていたってことで、未来のロボットだけどのび太の時代に合わせた遊びを大事にしているんだなと思いました。ドラえもんがどこでもドアを使って「世界の果てを見に行こう」という言葉が視聴者も一緒にとてもワクワクさせてくれる言葉だと思いました。これからの展開を想像させるような、期待させるような言葉だと感じました。実際にのび太とドラえもんがどこでもドアで月に行ったときに、まず初めに2人のみを少し上から映してから転換させて景色を見せるという移り変わりがとてもいいなと思いました。月から見える地球というのがとても綺麗だと感じました。 
20代女性

ドラえもんの勉強にもなるセリフや大人として子供に教えたい事、大人が忘れていた事がセリフにあって、見終わった後に、ただ面白かったね。だけではなくて心から考えさせられるなとドラえもん映画のどの作品を見ても感じます。友達の大切さや信じる心を持つこと、自分の意志や意見を伝える勇気の大切さが詰まった『のび太の月面探査機』。月にウサギがいるというのは自分が子供のころは、口に出しても誰も否定せず聞いてくれた話でも今は科学や情報が発展進歩したので、生命は存在しないから月にウサギなんて居るわけないと断言されてしまうかもしれません。それでも『月にウサギがいて、お餅ついているんだよ』『それでそのウサギは月でこんなこともしてるかもしれないよ・・』なんて見終わった後に子供と絵本のような空想や想像の世界に浸れる会話が弾む映画です。『友達を助けるのに理由なんていらないよ』というのび太君の言葉が好きです。
30代女性

この作品はかわいいウサギたちやドキドキするアクションなど、ただ面白いだけじゃなく〝異説〟という小さなお子様にはちょっと難しいのかな?という要素も含んであって、大人になってもう一度見てみてもまた楽しめる作品だと思いました。ルカくんがわりと女性人気ありそうな男の子で最初はのび太とは逆なちょっとクールなキャラだと思ったのですが、見て行くうちに人間味があって家族思いで、みて行くうちにより好きになるキャラでのび太とルカくんのコンビも素敵だなと思いました。のび太が異説バッチを残して消えてしまうところは本当にハラハラしました。そういう場面でものび太は生還し、定説や異説、人間が作り出した固定観念をのび太の自由な発想や信じる心、挑戦する精神で覆して行くワクワクする作品でした。とても面白かったです。
20代女性

子供が見たがったので、久しぶりにドラえもん映画を鑑賞しました。大山のぶ代さんから代替わり後に、ドラえもん映画をじっくりと見るのは初めてです。いつものように、のび太のワガママにドラえもんが付き合うようなことからすべてが始まり、「月にウサギが存在する」というおとぎ話を異説の世界で実現させるのですが、最近はこういった夢のあるアニメ映画が少なかったように感じるので、とても好印象でした。のび太たちの学校へ突如現れた超能力を持つ転校生・ルカとのび太たちは仲良くなったものの、強大な力を悪の組織に狙われてピンチに陥ってしまうのですが、ルカ達を救いにやってきてドラえもんの道具で大バトルを繰り広げるシーンは、年のせいか涙が出てしまいました。友達のために危険を顧みないのび太たちはとてもかっこいいです。ラストはやはり、のび太たちとルカ達はお別れする、というストーリーなのですが、スネ夫のルカの妹・ルナへの淡い恋心や、ジャイアンとルカの仲間・アルとの友情が熱く描かれた後でのラストシーンはとても感動的でした。子供には少し難しいストーリーかなと思いましたが、4歳と2歳の子供も釘付けで鑑賞していました。ドラえもん映画はやはり素晴らしいです。
20代女性

月の裏側に生命体と文明が存在しているという夢のあるテーマで作られた物語で、とてもスケールのおおきな作品でした。可愛らしい子供であった生命体たちがドラえもん、のび太たちと友達となります。その生命体たちが敵の手に渡り危機が訪れるのですが、のび太たちが勇気を持って助け出しに向かう様子は感動的でした。ドラえもんたちは、敵にやられてしまいそうになるのですが、奇想天外な方法でピンチを脱し友達を助け出し、生命体が持つ特殊な能力やドラえもんの道具を使って敵を倒します。最後に生命体は特殊な能力を捨て人間になり月へ帰って行きます。月へ帰る前、のび太との別れはとても寂しいシーンでしたが、これからもずっと友達でいようという絆が示され非常に感動的でした。
40代男性

「月ってどんなところだろう」と、考えたことがある人は多いと思います。私も子供の頃、月には宇宙人が住んでいるかもしれないと考えたことがありました。よく月にはウサギがいて、餅つきをしているなんて言います。のび太の月面探査記は、のび太が「月にはウサギがいる」と言ったことがきっかけで始まるお話です。いつものようにのび太を助けてくれるドラえもんは、お馴染みの「どこでもドア」で月に行くんですが、私は月に行けることを初めて知り衝撃でした。本当に便利な道具です。のび太の思い込みも現実にしてしまうドラえもんは、ウサギ王国を作ってしまいました。そこに住むウサギに、のび太の真似をしてメガネをかけた発明好きのノビットが私のお気に入りで、ちょっとドジなところがのび太に似ていて可愛いです。かぐや姫のお話の元となったエピソードがあったり、誰でも聞いたことがある月にまつわるお話がドラえもんの世界と結びついて、全体的に上手くまとまったお話になっています。ドラえもんの映画、やっぱり最後は泣けました。ゴダートとルカたちの選んだ道に胸が締め付けられました。 
40代女性

子供たちと初めて一緒に見たドラえもんの映画なので、大変印象に残っています。ドラえもんの映画は大人でも涙なくして観られないものが多いですが、月面探査記はその中でも特に感動しました。月という広大なステージでの物語はドラえもんでしか描けないものだと思うし、気持ちの部分では様々な形で友情の大切さを教えてくれました。子供向けのアニメは様々にありますが、私としてはドラえもんの映画が友情の大切さを最も教えてくれるものであると実感しています。子供たちはのビットのキャラクターが大好きで、はまったので何回も好きなシーンを見返したりもしています。3歳の下の子も真剣に最後まで見てくれるような作品です。おすすめのストーリーです。
30代女性

まず、のび太が月のうさぎを信じているところがいいです。確かに、小さい子には月にはうさぎがいるんだよって教えたりするのに、少し大きくなってそのことを言うと笑われるのは腑に落ちないですよね。「いつのまに月にうさぎはいないことになったんだよ!」と叫ぶのび太にハッとさせられました。のび太とドラえもんで月にうさぎ王国を作って、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんを招待するのですが、転校生のルカが一緒に連れて行ってよと言うと、もちろん!と連れて行ってあげる心の広さ。これにはつい、大人目線で偉いなぁと思ってしまいます。きっと大人になったら急に来た人に快く一緒に行こうって言えない気がします。そして月のうさぎムービットがかわいいです。ノビットというのび太に似たムービットがいて、その子がすごく賢くてあべこべ道具をたくさん作ります。結果ピンチになったみんなを救うことになるのですが、あべこべ道具を上手に使ったしずかちゃんの頭脳が素晴らしい。何回も見ないと大人でも何で?何で?となってしまいました。子供が好きで何回も見るから、やっと理解できたかんじです。と言っても子供にしたら理屈はどうでもよくて、ただ楽しいというだけですが。最後の最後のムービットがわらわら宇宙船に乗ってるのがとてもかわいいです。のび太の友達を思うまっすぐな心が、沁みます。
40代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました