ほしのこえ のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ほしのこえ 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
14日間無料
ポイント利用視聴
月額990円(税込)

ほしのこえ アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ほしのこえ キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (長峰美加子)
    篠原美香
  • (ノボル)
    新海誠
  • (長峰美加子)
    武藤寿美
  • (ノボル)
    鈴木千尋

<STAFF>

  • 監督
    新海誠
  • アニメーション制作
    コミックス・ウェーブ
  • 音楽
    天門
  • 脚本
    新海誠
  • 製作
    新海誠

©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

ほしのこえ あらすじ

中学3年の夏、昇は美加子から
国連軍の選抜メンバーに
選ばれたことを告げられた。

地上と宇宙に離れたふたりは
携帯メールで連絡を取り合うが、
美加子の乗る宇宙船が
太陽系の深淵に向かうにつれ
メールの往復に時間が
かかるようになり
ふたりの時間はズレていく。

ほしのこえ ライターコメント

異星人の侵略から人類を守るため戦いに行った少女が主人公で、宇宙空間や地球以外の星での戦いが勇ましく描かれています。しかし、物語の中心はそれよりも彼女の幼馴染の少年との切ない交流にあると感じました。地球に残された少年と彼女はメールのやりとりをしますが、戦いのために彼女が遠く離れていくうちにだんだんとメールが届くまで時間がかかるようになってしまうのです。まだ幼く恋愛に対して不器用な二人のやりとりが切なくて、涙を誘いました。新海誠監督の作品は街の風景を情緒的に描くのが特徴ですが、この映画でも二人が一緒に過ごしたバス停のベンチや、暮らしている街で見上げる空と電線、といったものが、宇宙空間とのギャップを感じさせて切なさをかきたてていると感じます。
50代女性

時は2039年、火星で異文明の遺跡を発見した探索チームが、宇宙生命体に襲われ全滅してしまいました。宇宙生命体の調査の為、国連宇宙軍は四隻の戦艦を建造して、乗船するメンバーを募集している世界。仲の良かった中学生のノボルとミカコは中学校を卒業する時、ミカコは宇宙に行くことになりました。ミカコだけが国連軍の宇宙に選抜される事になっていて、ノボルはそれを受け入れるというSF要素がある話です。携帯メールで地球と宇宙を繋ぐ交信をしている2人でしたが、ミカコの乗る宇宙船がどんどん地球から遠ざかる程、ノボルへのメールが届かなくなり、二人の時間がずれていくのは切ないと思いました。しかもミカコに至っては一方的に攻撃を仕掛けてくる宇宙生命体のタルシアンとの過酷な戦いの中、生き残れるか分からない環境で地球に帰りたいと願っているので必死さが伝わってくる作品だと思いました。ノボルは一時期待つことを諦めてしまったようですが、ミカコへの想いを持ちながらクライマックスを迎えます。SF要素と遠距離恋愛を書いた今作、新海誠さんのデビュー作でもあるので一度は目を通しても良いと思います。
20代女性

新海誠監督の作る作品は本当にどれもこれも心を鷲掴みにしてしまうような繊細でどこまでも美しい作画で恍惚にも似た感覚を覚えました。どこのシーンで一時停止しても作画崩壊している場所なんてなくて、それどころか美術館に展示されている絵画のようにすら思えてとても感動しました。人の心をここまで惹き付けてしまう新海誠監督には本当に尊敬の気持ちがわいてきました。中学生同士の恋愛の甘酸っぱさや少しの苦味成分がたまらなかったです。この年代だからこその葛藤があって共感する部分もあれば大人になった今だからこそ感じる懐かしさが胸に押し寄せてきていてもたってもいられなくなりました。映画のキャッチコピーになっている「私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。」が観終わったあとになって考えると胸が締め付けられました。
20代女性

ノボルとミカコが地球と宇宙というとても遠い場所で離れ離れになってしまい、淡い恋のようなものをお互いに抱いていた2人が引き裂かれてしまうという状況は一見視聴者と重なる部分はないように感じます。しかしこれほどの距離は無いにしろ人生の変化により遠距離となってしまった恋人たちの気持ちというのはこの2人に重なるような部分があるのではないかと思いました。ただこの映画の2人の場合メールが届く時間のズレ、美香子がメールを送ってからノボルに届くまでの時間のズレがどんどん大きくなり、時間のズレも加わることによって2人の関係がダメになってしまうのではないかと最後まで緊張しながら見てしまいました。特にノボルがそのズレに耐えきれずにメールを待つのをやめると決意した場面とミカコが送ったメールはもう全て届く事は無いほどの距離になってしまった場面がこのような作品ならではの切なさだと思います。 
20代女性

ミカコとノボルの使っていてこの物語の鍵となっている携帯電話のズレが面白いなと思いました。見た目は今から見るととてもアナログな機種であるのにもかかわらず、機能としては宇宙にいる相手とメールを送ることができるという現代ではとてもとてもなしえない事ができるというそのギャップが面白いなと思いました。そして宇宙にメールを送ることはできるが時間と言う広大な時間を飛び越える事はできないというのが2人の前に試練として立ちはだかるというのがすごいなと思いました。これがもし宇宙に行ってもすぐにつながるような状態であったら、こんなに2人が強く求め合う事はなかったのかもしれないと思うとこうなったのは必然でないかという気持ちにもさせられます。 
20代女性

この映画を見始めた時に高校生の少年少女の何気ない日常が描かれていて、きっとこの作品は淡い恋を描く作品だろうと思っていました。まだ恋を知らない、初恋を少年少女たちがお互いに日常を重ねていき気づいていく話かと思っていました。しかしそんな日常の中に挟み込まれ、次々と明かされていく設定の数々がどうやらこれがそのような作品ではないことがわかります。初めからミカコがロボットに乗り戦いを行っている少女であること、未来の設定であること等を明かしていないことが、見進めていくうちに驚きとなりこの映画の奥深さを生んでいると思いました。現代から見ると古い作品で、作品に登場する携帯が今のスマートフォンなどから考えると古いアナログのタイプのものを使っていたためにその当時の世界の話かなと思っていました。しかし、実は今見ている現代よりも未来の話だと言うことに1番驚きました。 
20代女性

個人で制作したと言われても信じられないくらい、完成度の高い作品であると思います。画面の美しさだけではなく、主人公の二人、ミカコとノボルの二人の淡い気持ちの行方も淡々とゆっくりと描き出されていますが、それがかえって、別れの慌ただしさと離れ離れの悲しみ、そして二人の距離を浮き彫りにしています。ロボットに搭乗する女の子は、これまでのアニメでは強い使命感を持っているとか、気が強かったりするけど、この作品のミカコはただ突然の事に必死に適応をしようとする普通の女の子です。そして、遠く離れた星で、「託したいの」と告げる存在と話しながら泣くミカコには、心を打たれました。最後の最後のシーンで、これから二人はどうなるのだろうかと思わざるをえない、アニメでした。 
30代女性

SFな先進的時代がテーマなのに、その中身の主人公の恋愛は純粋に描かれていて、とても新しさを感じました。メールのやりとりがだんだんと時間がかかるようになっていく様子は、見ていてとても切なかったし、いずれメールのやりとりをしていることを忘れてしまうほど、きっと遠くへ行ってしまうんだろうなということが予期できて辛かったです。また、ミカコが24歳のノボルに送ったメールの文章が、幼さくて元気な感じだったのが良かったなと思いました。帰る術がなくなってしまっていたし、もう2度とミカコとノボルは会うことができないだろうけど、心が繋がっているような、そんな見えない絆を感じました。その後、ノボルがどんな人生を歩んでいくのか知りたくなる作品でした。
30代女性

短い物語でしたが、その中で深く惹かれ合う男女を描くSF展開はたのしめるものでした。地球と宇宙という距離、加えて戦争を行うという厳しい現状が若い二人の仲を引き裂く物語はドラマ性があり、こころ苦しいものでもありました。男子の方が宇宙への戦いに赴くのではなく、よりか弱いはずの女子の方が戦士としての適正があって軍に選ばれるのが意外な設定になっていました。距離を考えても情勢を考えても会えない二人が、いまとなっては古いものとなってしまった小さなガラケーでメールをかわすシーンには切なさと悲しさを感じます。大きな戦いに挑む若者の小さな恋の形は可愛く、美しいもので心に残るものでした。設定がこれほどフィクションでも、男女の心理にはリアルなものがあったのが良い点でした。
30代男性

新海誠の作家性が大爆発した劇場公開作品です。25分という短い時間でありながら過不足なく世界観を描いているところはさすがの一言。何と言ってもセカイ系の真骨頂である君と僕の二人の関係性がまさに世界の状況とシンクロするというストーリーがとても新鮮に感じられ、また二人の心の距離が物理的にも宇宙の果てまで開くという世界観、また宇宙に出て行くのが少年ではなく少女であるところのロマンチックさと喪失感がとても印象的な作品でした。のちの新海作品にもありますが、状況の犠牲となるのが基本的に少女であること、少年は為す術もないが少女の好意を受け止めるというところに役割が設定されているところが、従来の壁を打ち破っていくのが少年でフォロワーとしての少女像とは一線を画した時代が来たことを感じさせてくれたものでした。
40代女性

切ないラストがとても印象的でした。切なくも、ノボルと美加子はお互いのことを想い合っていたことには感動がありました。作中で戦艦が地球から離れるにつれて、メールの送信にタイムラグが生まれていくのはちょっと悲しかったです。後に美加子は地球から9万光年も離れたところから「23歳ののぼるくんへ」とノボルに宛てたメールを送ります。美加子だけ15歳のままであること、彼女が楽しかった日々を思い出して涙を流す姿には切ない気持ちが込み上げてきました。2人のラブストーリーの結末は涙を誘うものになっていたと思います。まさに心にぐっとくるラストでした。視聴者の心を揺さぶるストーリーはこの作品の魅力になっていると考えました。
30代女性

悲しい戦いと切ない恋を描いたことで、作風としては暗いものでありましたが、深い物語性とキャラクターの心理がよく見られる点は評価できる面白い作品でした。現在ではポップな作風を産むことで有名になっている新海誠監督ですが、この時期には現在では見られないディープな作品観が見られます。試験的な一作となっていますが、監督の光るセンスが随所に見られる良作です。作品時間は短いものの、起承転結が気持ちよくまとまっていて良かったです。ただの学生だった男女が厳しい世界情勢によって仲を引き裂かれる展開には胸が苦しくなりました。会えない時間の中でも育つ二人の愛の心がよくみえるもので良かったです。SF展開の中でも現代の若者のリアルな心理性をみることができました。
30代男性

地球と宇宙の間で引き裂かれた男女の恋を追う物語展開は、悲しくも美しいもので思わず胸がキュンとするものがありました。戦場の中で不安になり、徐々にありのままの自分の生活を失っていくヒロインの姿を追う展開は痛々しいものであり、そこには人間心理のリアル性をみることが出来ました。フィクション作品ではあるものの、こうして若い身で戦地に立つ若者も世界のどこかにはいるのだと分かると、感慨深い思いにふけります。自由に生活できて自由に恋することが可能ではない世界という厳しさを見ると、現在の日本の暮らしが幸福なものだと再認識するもともできました。長距離と戦争という障害の中で、男女二人をつなぐただ一つのアイテムが携帯電話という点も目立つ要素になっていました。
30代男性


新海誠の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました