夏目友人帳 伍 のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

夏目友人帳 伍 アニメ PV&公式YouTube動画

「夏目友人帳 伍」 番宣PV

夏目友人帳 伍を無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

夏目友人帳 伍 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

夏目友人帳 伍キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (夏目貴志)
    神谷浩史
  • (ニャンコ先生)
    井上和彦
  • (夏目レイコ)
    小林沙苗
  • (名取周一)
    石田彰
  • (田沼要)
    堀江一眞
  • (西村悟)
    木村良平
  • (北本篤史)
    菅沼久義
  • (笹田純)
    沢城みゆき
  • (多軌透)
    佐藤利奈
  • (藤原塔子)
    伊藤美紀

<STAFF>

  • 監督
    出合小都美
  • 原作
    緑川ゆき
  • アニメーション制作
    朱夏
  • キャラクターデザイン
    高田晃
  • 音楽
    吉森信
  • 総監督
    大森貴弘

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

夏目友人帳 伍あらすじ

妖怪を見ることができる少年・夏目貴志。

祖母レイコが遺した
「友人帳」を継いで以来、
彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に
友人帳に名を縛られた妖怪に
名を返す日々を送る。

様々な妖や人と繋がり絆を深める中、
夏目は少しずつ、次の関係へ踏み出していく。

夏目友人帳 伍各話紹介

一話 変わらぬ姿

小さい頃から妖怪を
見ることができた少年・夏目貴志は、
祖母の遺品「友人帳」に書かれた
妖怪の名前を返しながら、
妖や人と繋がり、絆を深めていた。

そんなある日、街に出掛けた
夏目の前に怪しげな壺の妖怪が現れる。


夏目友人帳 伍ライターコメント

今作も見ごたえたっぷりのいろんなエピソードがあり満足でした。その中で私が好きな話は第10話の「塔子と滋」です。ずっと気になっていた夏目が今の家にきたときの詳しいきっかけや、そのときの塔子と滋の行動や思いが垣間見れて改めて夏目はこの夫婦に引き取られてよかったね。と思いジーンとしました。そして塔子と滋の夫婦愛がすごく素敵。このぐらいの歳になっても仲が良いことはもちろん、滋が塔子さんのことを気遣いながら言葉を選び、話合う姿はとてもうらやましく思いました。そんな優しい滋さんのことを愛しく思っている塔子さんもかわいくて素敵。夫婦して夏目のことをとても大事に思っている姿、塔子が夏目の不思議なところを変だと思わず優しく包み込んでいる姿も見ていてうれしかったです。
30代女性

特に印象に残ったのが「儚きものへ」です。にゃんこ先生がメガネと小さなネクタイをして授業している姿に学校の先生のコスブレのようで面白かったです。その際にレイコさんが言った「1人でいれば守らなくていいでしょう」は夏目が彼女に対して思っていたことかももしれないし、彼が心の奥底で今でも少しあったことかもしれない、だから夢の中でそのようなセリフが出たのかなと思いました。病気で寝ている夏目の側ににゃんこ先生が寄り添って丸くなっている姿がとてもほほえましかったです。また風邪をひいている夏目のために中級たちが薬草を探して持ってきた様子がいいなと思いました。口先では文句を言いながらも夏目のことを心配している姿がとても可愛らしく思いました。 
20代女性

特に印象に残ったのは「結んではいけない」です。冒頭で夏目が西村と日直の仕事をこなしている姿に少し安心しました。夏目も仲いい友達ができたことに良かったなと思います。西村の「日直様は大変だ」という言葉に彼らしさが出ているなと思いました。彼のそういうところだったり今回の話で言うと黒板の落書きという夏目が少し変なことを言ったとしてもそれを許容できる部分に夏目が救われているのかなと思いました。明るい学校ではなく少し日が落ち始めている時間帯はどこか不気味でもあり妖怪が出やすい環境なのかなと思います。たきは見えないけれども妖怪との存在がわかっていることによって、普通の人がなんだかわからないけれど気配がする、音がするという場面でも原因がわかっている彼女は少し違う感じ方をすることができ、安心するのかなと思いました。 
20代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました