夏目友人帳 陸 のアニメ無料動画をフル視聴できるサイト!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

夏目友人帳 陸 アニメ PV&公式YouTube動画

夏目友人帳 陸 番宣PV

夏目友人帳 陸を無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

夏目友人帳 陸 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

夏目友人帳 陸 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (夏目貴志)
    神谷浩史
  • (ニャンコ先生)
    井上和彦
  • (夏目レイコ)
    小林沙苗
  • (名取周一)
    石田彰
  • (田沼要)
    堀江一眞
  • (西村悟)
    木村良平
  • (北本篤史)
    菅沼久義
  • (笹田純)
    沢城みゆき
  • (多軌透)
    佐藤利奈
  • (藤原塔子)
    伊藤美紀

<STAFF>

  • 監督
    出合小都美
  • 原作
    緑川ゆき
  • アニメーション制作
    朱夏
  • キャラクターデザイン
    高田晃
  • 音楽
    吉森信
  • 制作
    NAS
  • 総作画監督
    伊藤秀樹
  • 総監督
    大森貴弘

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

夏目友人帳 陸あらすじ

小さい頃から妖怪を
見ることができた少年・夏目貴志。

祖母・レイコの遺産である
「友人帳」を受け継ぎ、
妖怪たちに名を返す日々を送っている。

自称・用心棒のニャンコ先生や
大切な友人、さまざまな妖怪たちと共に、
貴志はかけがえのない毎日を過ごしていく。

夏目友人帳 陸各話紹介

第1話 つきひぐい

ある日、川沿いを歩いていた夏目は、
壷を被った妖怪が橋桁に頭を
打ち付けている姿を目にする。

妖怪に頼まれて
壷を外す手助けをすると、
お礼として妖怪・つきひぐいの力で
子供に戻されてしまう。


夏目友人帳 陸ライターコメント

特に印象に残ったのは北本の過去です。夏目と出会いから友達になるまでの過去が描かれていたのが新鮮でした。北本の父が仕事を早退してきたことに対して、彼と彼のの妹も特にマイナスの感情を抱いていない、むしろ喜んでいるということにこの家族の仲の良さが表れているなと思いました。それは妹が兄の弁当を作っていたり、彼女がドーナツのチラシを見せて買ってこようという相談をしていることからもわかります。このような環境だからこそ北本は優しいのかなと思いました。夏目は妖怪に巻き込まれていることを普通の人から隠そうとするが故に大人っぽい降る前になってしまう、しかし人との触れ合いがなかったことによって当たり前だということを知らない、その子供っぽい部分のアンバランスさが彼の魅力でそこに西村と北本はひかれたのかなと思いました。 
20代女性

葵と香という幼馴染のストーリーが切なすぎて泣けました。2人はお互いに気持ちがあるのに、葵は妖怪、香は人間だから、自分といたら香が人間の世界で浮いた存在になってしまうと、無理に離れてしまうなんて悲しかったです。結婚式の招待状が入っていた時の葵の表情は愛ゆえだったと思うし、そんなもので葵を誘き寄せられると思った香もまた、葵のことが好きだからこそなんだろうなとすごく温かい気持ちになれました。妖怪と人間が結ばれることなんて決してないんだろうけれど、それでもこうやって愛し合っている2人が幸せなエンドを迎えられたら良いなととても願ってしまいました。この2人に協力して全てを知った夏目の表情がとても優しくて印象的でした。
30代女性

1話からかなり良いストーリーだったと思います。頭に壺のようなものをかぶって取れなくなっている妖怪を助けたことで、夏目が小さくなってしまったのが可愛かったです。だけど、小さい夏目は今以上に心を閉ざしていて切なかったです。そして、この夏目を元の姿に戻すため、友人やニャンコ先生が必死になって駆けずり回っている姿に絆を感じて感動しました。その絆は、夏目が幼い頃に欲しくて欲しくてたまらなかったものだし、それが大人になって、妖怪と関わっていても手に入ったんだなと思うと泣けました。特にニャンコ先生は、普段は夏目に偉そうな感じなのに、ものすごく必死になっていたし、口には出さないけれど夏目のことが大好きなんだなと感じました。
30代女性

夏目友人帳に出てくる風景だったり設定や世界観そのものが本当にツボで観ているだけで心が踊ってしまいました。そして、観終わると心がほっとするような温かいものに包まれた気持ちになれるのが最高でした。ちょっとした非日常空間って凄く心惹かれるものがあるなとしみじみ思いました。猫ちゃんをこよなく愛する私にとってニャンコ先生はたまらない癒しキャラクターで幾度となくあの愛くるしい姿に精神的に救われてきました。そして、夏目の友人の中では多軌透が1番好きだなと思いました。声優を務めているのがずっと前から応援している大好きな佐藤利奈さんというのがおそらく最大の理由だとは思ったけれど、ニャンコ先生大好きという点で私と似ているところに親近感を覚えたというのもあるのかなと思いました。
20代女性

夏目友人帳シリーズの六期にあたる今作は、夏目と妖怪たちのやり取りと美しい風景は健在のまま、夏目以外の登場人物についても深く掘り下げられているところが良かったです。特に6話で夏目と出会う前の西村と北本がどんな生活を送っていたのか、夏目とはどのようにして仲良くなったのかなどのエピソードが語られています。主人公の夏目だけが頑張っているように見えがちだけど、一般人である西村と北本も学業の悩みや家族の悩みについて真剣に向き合っていたん穴ということが分かりました。このようにサブキャラクターにもきちんと見せ場をつくってくれています。そしてレイコさんの謎だった過去についても明らかになるのですが、このエピソードは切なくなると同時にレイコさんの凄さがよく伝わりました。 
20代男性

今期は特に過去の回想シーンが多かった印象があります。今までのお話はどちらかといえば現在進行形でこんな日常が繰り広げられていますというお話が多かったのですが、陸に関しては過去のお話が多く今まで出てきた登場人物たちがどんな昔を送っていたのかなど分かるようになって面白かったです。今の人間を形成しているのは過去の自分であり、過去にこんな体験をしたから今こんな風に生きている、というようなことがしっかり分かるお話が多く、キャラクターがより魅力的に表現されるようになったなという印象を受けました。主人公である夏目くんの過去だけでなく、彼の学校の友達とどんな経緯で仲良くなったのかなど妖怪と人間のお話だけではなく、人間と人間のお話も盛り込まれており、泣けるストーリーが多かったです。
20代女性

夏目友人帳陸の第一話のつきひぐい、が一番印象に残っています。今ではもうすでに妖怪の存在を信じており、周りには見えることが分かってくれている人達がいましたが、幼少期の夏目君にはその言葉を信じてくれている人がいませんでした。その時にもしにゃんこ先生と出会ってたら…というお話が盛り込まれていました。今も非常に穏やかな性格をしている夏目くんですが、自分にしか見えていない妖怪の存在があったことによってトラウマを抱えてしまっていました。その傷を少しづつ癒してくれるニャンコ先生の存在が非常に大きかったのだと思います。やはり環境によって人の心は変化していくのだと分かったお話でした。この頃の夏目くんに今は大変だけど、大きくなったら大丈夫になるからねとやさしい言葉をかけてあげたくなります。
20代女性

いつもと変わらず妖怪の悩みや願い事を叶えている夏目ですが今と未来に目を向けるようになったと思います。夏目は妖怪に子供にされてしまい遠慮がちで妖怪を怖がっている姿が痛々しくて何とかしてあげたくなります、田沼と多軌が優しく接してくれているのが本当にありがたいですね。妖怪も未熟な祓い屋のせいで夢を断念せざるを得ないし、里にも帰れなくなってしまいましたが師匠が探しに来てくれて再会した時は号泣でした。小学校の同級生である柴田が再登場で嬉しかったですが、柴田は田沼がいるのに夏目を強引に付き合わせるからイメージが悪いですね、妖怪絡みで助けを求めに来たなんて心境の変化が面白いです。西村と北本から見た夏目というのも面白かったです、最初は他の人と同じように見てたけど二人とも根が優しいから妖怪が絡んでも友達になってくれて良かったです。名取さんとの絡みも多く、元祓い屋と関わる事になるのは夏目もニャンコ先生が見えなくなってしまったら嫌だなと思いました。有名な祓い人の家で隠された書斎を探しい行ってその家の式から父親の親戚に会った事があると言われ衝撃的でした、そういえば夏目レイコは母方の祖母だから名字が夏目なのも不思議だし色々と謎が隠されているようでミステリアスな雰囲気になりましたね。名取さんにも秘密にしていた事を話してしまおうとしているし夏目とは考え方が違うので心配です。レイコが妖怪を助ける為の勝負は皆が手伝ってくれて感動しました、その時の妖怪が結婚式をするので夏目が代わりに出席したけど綺麗でしたね。他にも人間の女の子が妖怪の男の子に会うために罠をしかけるとかキュンとしますし、主を思って山で見守り続けている妖怪と出会ったり感動する事が多かったです。
40代女性

夏目に懐いていて、なにかと学校では話をふってくれるようになった西村と北本の二人をピックアップした回が思い出に残ります。夏目の目線ではなく、二人の目線から異質な点も目立つ夏目という転校生の姿を追う展開が面白いものでした。他者の視点で夏目の物語を追うことで珍しい面白みが生まれた回で注目できるものがありました。普段は脇役の西村と北本が、等身大の男子学生の思いをもつ好感が持てる人物であることがよく分かります。夏目とは違った性格であるものの、好青年と呼べる二人の同級生もまた魅力的なキャラクターだと思えました。脇役の心情もしっかり追うことになったシリーズで、作品の魅力が深まっていました。夏目と学校の友人との時間も多く映した点がよかったです。
30代男性

夏目とはなにかとシンパシーを重ねている祓い屋の名取とのエピソードが楽しめました。普段は飄々とし、時には真面目な顔も見せる名取のキャラクター性には注目できるものがあります。意図せずに名取の仕事に同行することになり、ちょっとした冒険を経験することになる夏目の青春が楽しめるものでした。夏目と名取の性格の異なる二人のコンビ図は面白いものがあります。都会的であり、神秘性もまとう変わった人間性を持つ名取を演じた石田彰さんの芝居は落ち着いたもので好きでした。表では人気俳優、裏では祓い屋という二足の草鞋を履く名取の異質なキャラクター性も目立って良い点でした。祓い屋というマイナーな業界にも集会があると分かる物語展開も印象的でした。
30代男性

いつもと変わらない優しくて穏やかな夏目友人帳に癒やされる内容です。また陸は西村や北本を視点に置いたストーリーがあって、二人が夏目をどのように見ているのかがとても新鮮でした。名取との関係性に変化がある事と祖父らしき人の存在が見え隠れして、早く次回作が観たいです。たくさんありすぎて選べませんが、一番好きな話は「ニ体様」です。夏目の小学生時代の友人·柴田との友情がほのぼのしてとても良かったです。また二体様は人間の身勝手さで作り出された妖怪ですが、大変不気味で怖かったです。小学生の時は夏目を「嘘つき」と誤解していた柴田ですが、夏目を理解する友人がまた出来たことに嬉しい気持ちがしました。また田沼が大好きな私にとって、田沼の夏目を支えたいという優しい気持ちが伝わってますます好きなってしまいました。
40代女性

第1話のストーリーが印象的でした。主人公の夏目が助けた妖怪の力によって子どもになってしまうストーリーですが、彼の言動には心を強く打たれました。夏目が作中で妖怪を手助けする場面が良かったです。夏目は壷を被って抜けなくなった妖怪が橋桁に頭を打ちつけるのを目にして立ち去ろうとしますが、妖怪に頼まれて壷を外す手助けします。最初は深入りしまいとしていた夏目ですが、頼まれたら放っておけないところには彼の優しい性格がよく表れていました。藤原夫妻や友人たちなど優しい人たちに囲まれて過ごしていることから、彼は他者にも優しいのかなと考えました。夏目や彼の友人たち、藤原夫妻と心優しいキャラクターが多い作品だと改めて感じました。
30代女性

夏目友人帳は雰囲気がとてもゆったりとしていて大好きです。なかなか心を許せずにいた夏目が陸では、友人たちに心を許してきていると感じるシーンも多く出てきてそこも素敵でした。夏目は面倒だと言いつつ手を貸して、いつも何かに巻き込まれていくのですが、その中で大切な何かをいつも感じ、温かい気持ちになることができる物語だと思います。夏目友人帳陸の中で一番好きな話は第二話の「明日咲く」です。石に描かれた花がとてもきれいだったことと、弟子との再会、そして里に帰ることができなくなってしまったアズマに一緒に帰る場所を探そうと抱きしめるナナマキに感動で泣いてしましました。とても切ないのに優しくて、心が温かくなる話で大好きです。
30代女性

特に印象に残った話数が「西村と北本」です。夏目が今の学校に転校してきた当初のことが描かれていて、やはり多くの転校をこなしているだけあって、クラスに溶け込むまでスムーズだったのがすごいなと思いました。しかしその後夏目と西村のやりとりの中で本当の笑顔が見られて、が普段の夏目の笑顔が嘘であることがわかり、彼の仮面の部分ではなく本当の素の部分を見たのかなと思いました。西村は言動からしてお調子者というか少し軽い人間なのかなと最初思ったのですが、そういった微々たる表情の変化を見分たり、悪いことを言ってしまったときにすぐに謝る素直さなど意外と繊細なところが夏目と空気感があい、友達になったのではないかなと思いました。 
20代女性

今回も落ち着いた雰囲気でストーリーが進行し、個性豊かな妖怪たちが夏目と絡んで行く様子が見てて楽しいです。そして今回は祓い屋である名取に対して、夏目が友人帳の存在を打ち明けるかどうか葛藤する様子もあるので人間ドラマにより深みが出ていて良かったです。にゃんこ先生は相変わらずムードメーカー的な存在で活躍していて、夏目と絡んでいる姿を見るだけでほっこりします。そして終盤の方では夏目の祖父についての新しい情報が出たりと、さらに気になる展開が用意されているのも良かったです。各エピソードにしっかりと感動する要素を入れつつ、妖怪が本来持つ恐ろしさもたまに入れ込んでくるので展開に緩急があって面白く見ることができました。 
20代男性




本ページの情報は
2020年12月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました