映画ドラえもん のび太と銀河超特急を動画視聴できるサイト!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 あらすじ、解説

ドラえもんが未来で人気の
ミステリートレイン
“銀河超特急(エクスプレス)”
のチケットを手に入れてきた。

のび太たちはSL型の宇宙列車に乗って、
行き先の分からない銀河の旅へ。

宇宙の悪者に襲われたりのイベントに
脅かされながら、列車はやがて
銀河の外れの遊園地
ドリーマーズ・ランドに到着。

さまざまなアトラクションの星で
楽しい時間を過ごすみんなだったが、
なぜか突然遊園地のロボットたちが
暴走を始めてしまった!

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 ライターコメント紹介

のび太とドラえもん達が忍者の星や恐竜の星など様々な舞台を行き来しながら冒険をするので、その星ごとの雰囲気の違いなどが楽しめました。のび太の射的の上手さが存分に発揮されているシーンがあり、今までのドラえもん映画の中で一番カッコ良く描かれていると思いました。宇宙を舞台にした映画は宇宙人の侵略や隕石の襲来などをテーマにしがちですが、あえてそのようなベタな設定を外して宇宙の中のテーマパークという斬新な設定を取り入れているところが好きです。そしていつものアニメではいじわるばかりしてくるジャイアンですが、今回は割と可愛い感じの言動などが多くて、普段とのギャップを感じてより可愛く思えました。スネ夫もギャグ要員として結構活躍していたと思います。 
20代男性

銀河超特急は最初と中盤以降の緩急の差がかなりある作品です。2段階で楽しめる作品です。序盤の旅行のシーンは立体感あふれる作りで実際の列車旅行に近い体験ができ、旅行先でもいろんな物語を体験できる素敵空間が広がります。ワクワクが止まりません。個人的にはこの物語に出てきた食べ物がやたらおいしそうでたまりませんでした。この映画一番の恐怖はシリーズ初めての感染系モンスターの襲来でしょう。操られる程度ならありましたが、誰かが乗り移るというのはなかなかない展開です。初めて見た当時はゾンビ映画の類も見たことがないので知り合った少年からスネ夫も感染者になった時にはかなりの絶望感がありました。さらにのび太に被害が及びますが、まさかいつものしずかちゃんの対応が一役買うとはなかなか粋な計らいに感じます。しかし、モンスターの倒し方がわかってもじゃあどのように解決するのかが予想できなかったのがこの作品のすごいところです。ジャイアンのファインプレーによって解決の糸口が出てきたときはその伏線は忘れていた!と度肝を抜かれました。最後に、この映画ののび太は最初から最後までイケメンです。このポテンシャルをオリンピック競技などに昇華できないものかと考えてしまいます。
30代女性

この映画の一番良いところは、ドリーマーズランドの描写です。メルヘンな世界、西部劇の世界、忍者の世界など、どの世界も本当に楽しそうで、夢に溢れています。その、想像の豊かさが、作者である藤子不二雄先生の才能を感じさせられて、思わず唸ってしまいます。ただのアトラクションでなく、忍者の世界は忍耐が必要だったり、西部劇の世界は勇気と銃の才能が必要だったり、対してメルヘンの世界は美しさが必要だったりと、そういった意味でも個性があります。とてもよく作り込まれていると思います。そして、敵との戦いでは、のび太の銃の才能が役立ったり、ジャイアンの忍者の修行が役に立ったりなど、前半の展開を無駄なく伏線として回収しており、ストーリーとしての流れも素晴らしいです。スネ夫が敵になったりなど、意外性のある展開もあり、大人でも楽しめると思います。全体的によくまとまっている名作と言えると思います。
20代男性

ミステリートレインで銀河の旅に出るというテーマが夢のある話だなと感じました。また、のび太達が墜落したドリーマーズランドという遊園地がとても楽しそうで、中でも、西部の星に行ったのび太の射撃の腕がいかにすごいかということを見せつけてもらえて、この時ばかりはのび太がとてもかっこよく見えました。さらに、メルヘンの星では白雪姫のアトラクションが大人気で待ち時間が長すぎる中、しずかちゃんがすぐに王子さまに選ばれてしずかちゃんの1人勝ちになるというオチが面白かったです。また、禁断の星に墜落した時には、ジャイアンが鉱山の奥に入ってしまって大ピンチかと思いきや、忍者の星で取得した壁抜けの術で列車の上に乗って堂々と現れたときは、さすがジャイアン!という気持ちで大興奮でした。
30代女性

ドリーマーズランドのアトラクションがすごくおもしろそうで行ってみたいなと思ってしまいました。特に西部劇のアトラクションでは、いつもはダメダメなのび太が射撃の腕から保安官になって活躍していておもしろかったです。実際には不可能だけど、ドラえもんの世界ならなんでもできてしまうなと、ワクワクしました。また、乗っ取られたスネ夫がしずかちゃんのお風呂中を狙った時に、覗きと勘違いされて撃退するシーンは笑えました。さらに、なんといっても今回はのび太が大活躍したことがすごかったなと思います。シャボンをピストルで売って退治していくのび太はとてもかっこよく頼りになったし、いつもとは違うのび太を見ることができて嬉しかったです。
30代女性

私も銀河超特急に乗ってドリーマーズランドに行ってみたくなりました。西部の星、恐竜の星、忍者の星、メルヘンの星、怪奇と伝説の星、禁断の星、全部がとても楽しそうでワクワクしました。子供だけじゃなくて大人も楽しめるような夢のような空間が詰まっていて最高でした。中でもメルヘンの星が魅力的だなと思いました。自分の好きな童話を選んで実際に演じられるなんて、まさに女の子の憧れで素晴らしいアトラクションだなと思いました。恐竜の星の恐竜ロボットは本物さながらの大迫力で凄かったです。私だったら、偽物だとわかっていても目の前にしたら絶対にたじろいで身動き出来なくなってしまうだろうなと思いました。西部の星はその世界観からして引き込まれました。のび太の射撃の才能はいったい誰譲りのものなのか不思議でたまりませんでした。
20代女性

ドラえもん映画の中でも1,2を争うほど好きな作品です。宇宙を列車で旅をするという銀河鉄道999と酷似した内容ですが、ドラえもんらしさが出ていていい作品になっていたと思います。未来人とのやり取りや、未来の遊園地などワクワク感がたくさんあります。ヤドリという生命体が人間を乗っ取りながら人間征服を企む話ですが、のび太やスネ夫も操られ仲間割れなどを起こさせる等も斬新だったかなという印象を受けました。今作はのび太がかなり目立っています。のび太の特技が伏線になっているのも面白かったと思います。ドラえもんらしく夢が詰まった作品で未来はこうなっててほしいなと思いながら見ていました。終盤は楽しい時間が終わってしまう寂しい感じもしますがそれも含め、いい作品だと思います。
30代男性

宇宙をSLで走るというストーリで、銀河鉄道999を連想させるお話でした。大長編ドラえもんらしく夢と冒険に満ちたお話で、子供の頃の私はこの映画がとても好きでした。ただ宇宙を旅するというお話ではなく、立ちはだかる悪党を前に果敢に立ち向かうのび太達一同はとても勇敢でかっこよかったです。のび太の射撃の腕がいかんなく発揮され、原作エピソードのガンファイターのび太と並ぶ屈指のお話でした。一つの缶に6発の弾丸を瞬時に命中させたのび太はもはや射撃の達人といっても差し支えありません。もしかしたらのび太は生まれてくる時代を間違えたのかもしれませんね(笑)他の大長編シリーズに劣らない完成度の本作は子供たちに夢を与える素敵なお話です。年月を経ても色あせない作品の美しさが私は大好きです。
30代男性

ドラえもんやのび太たちが、22世紀で大人気の宇宙船のような銀河ミステリー列車に乗って、銀河鉄道の夜の世界を体験しながら旅をする物語で、とてもわくわくする内容でした。そのミステリー列車で、宇宙の外れにある、巨大遊園地「ドリーマーズランド」では、ドラえもんたちがさまざまなアトラクションを楽しむことができ、のび太が西武の星で一つの缶に5発弾を的中させたシーンと、みんなで行った恐竜の星で、色んな恐竜ロボットと友達になるシーンが印象的でした。また、列車の乗客で、劇中に出てくる未来の子どもたちが、最初はのび太たちに嫌な態度を取るのですが、最後は和解するところも良かったです。この映画は、色んな内容が盛り沢山で、本当にこんな列車があればいいな、と思えるし、かなり楽しめる作品だと思います。
30代女性

個人的ににはドラえもん映画の中で一番夢がある映画だと思います。宇宙を汽車が走っているというだけでもロマンを感じますが、汽車の終着点であるテーマパークは西部の星や恐竜の星など子供心だけでなく大人の心もくすぐるのではないでしょうか。ほとんどのドラえもんの映画がそうであるように、この映画にも「敵」が存在します。そして、普段はいまいちパッとしないのび太君が映画でカッコよく活躍するのはお約束ですが、この映画ではよりカッコよく感じます。のび太君の天才的な射撃の腕が遺憾なく発揮される映画となっていて、いつもと一味違うのび太君を見ることができます。また、のび太君たち20世紀の人間をバカにしてくる人たちもいるのですが、スカッとするシーンもあるため気にはなりません。
30代男性

この映画は、構成が3段階に分かれています。まず最初にタイトル通り銀河超特急に乗って宇宙を旅する話から始まります。もうこの時点でワクワクが詰まっているのですが、なんと銀河超特急に乗って着いた先は銀河の果てに作られたアドベンチャーランドだったのです。このランドは規模が宇宙規模!近隣の惑星をそれぞれ西部の星・メルヘンの星など惑星まるごとそのテーマに合った世界観にしているのです!行きたい!今すぐ行きたい!本当に楽しそう。そして、最後には宇宙規模の敵と戦うのですが、それは観てのお楽しみです。この3段階の構成が本当に良く出来ていて、実に見応えがある作品です。また、この映画に出てくる未来道具も夢いっぱいで、特に私が好きなのが忍者の星でスネ夫とジャイアンがだだを捏ねてまで手に入れた「壁通り抜けの術」が出来るようになる巻物です。この巻物を口に咥えるだけで壁が通り抜けられるというなんとも優れた道具です。さらに凄いのは、自身だけでなく、自分が触れていればどんなに大きい物でも一緒に壁を通り抜けてしまう所です!こんな道具があったらどんなに良いか。ドラえもん映画は大人になった今でも夢溢れた作品です。
30代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました