サイコパス SS Case.2 First Guardian アニメ 無料動画視聴できるサイト!見逃し配信を全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約したら
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

サイコパス SS Case.2 First Guardian アニメ PV&公式YouTube動画

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』スポット

サイコパス SS Case.2 First Guardian 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くのアニメ作品を
配信している動画配信サービス
FODプレミアム」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

【フジテレビの動画が豊富!】
しかも独占タイトルが5,000本以上!
フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、
過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の
独占タイトルを配信しています。
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など
様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!
あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

  【動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!】
FRIDAYやFLASHなど100誌以上の
人気雑誌が読み放題で15万冊以上の
コミックも楽しむ事が出来ます。
期間限定で無料で読めるコミックもあります。  

【最大1200ポイントプレゼントキャンペーン実施中!】
FODプレミアム会員限定で、
合計最大1200ポイント(1200円分)プレゼント!
8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ます。
最新作などの映画視聴には
500ポイント必要ですが、
ドラマやアニメ以外にも映画も
無料で見れちゃいます!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
見放題配信
u-next×31日間無料
hulu×14日間無料

サイコパス SS Case.2 First Guardian アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

サイコパス SS Case.2 First Guardian のあらすじ

常守朱が公安局刑事課一係に
配属される前の2112年夏、沖縄。

国防軍第15統合任務部隊に所属する
須郷徹平は、優秀なパイロ ットとして
軍事作戦に参加していた。

三ヶ月後、無人の武装ドローンが
東京・国防省を攻撃する事件が発生する。

事件調査のため、国防軍基地を訪れた
刑事課一係執行官・征陸智己は、
須郷とともに事件の真相に迫る。


須郷が所属していた国防軍が、表には出せない闇の情報をもっていると分かります。須郷が組織に懐疑心を抱くのも分かるものでした。大きな組織のトップにいる者たちが世に隠れて悪事を働く怪しい展開が際立っていました。そんな中で事件に関わり、どこまでも刑事としての正義の矜持を貫く征陸の言動には惚れ惚れするものがありました。征陸を演じた有本欽隆さんが亡くなる前に残した最後の作品だったこともあり、余計に征陸の活躍には注目出来ました。征陸と宜野座の不仲を何とかしようと注意する青柳の面倒見の良い点も見えてよかったです。今では解散してしまった昔の捜査チームの風景が見えるもので良かったです。犯人を追い詰める際の格闘シーンの表現がすごくリアルで驚くくらいに良い出来でした。
30代男性

オープニングとして凛として時雨の曲が流れた瞬間から早くも気分が高揚してPSYCHOPATH独特の世界観にあっという間に没入していました。超ハードな演習終わりからの食事で大友と燐が一緒にいるシーンが個人的にすごく好きでした。観ているこちらの方が照れてしまうような微笑ましい仲の良いやり取りがとても素敵でした。燐が赤面しているのがたまらなかったです。緊迫感漂うシーンが多いPSYCHOPATHでもこういった心が温まるようなシーンが用意されているのが素晴らしいと思いました。和むシーンを加えることでその後の心苦しい過酷なシーンをより一層際立たせているように感じられてストーリーの構成としてめちゃくちゃ巧みで、これは凄いなとひたすら驚かされました。
20代女性

この作品ではそれぞれの登場人物の考えや思想などが行動やその言葉からわかるというのがとても面白いなと思いました。特にこの作品の主人公であるマサオカの義理人情という信念がとても面白いなと思いました。彼でなければこの物語はなしえなかったし彼だからこそこういう結末にたどり着けたのかなと思いました。この先の舞台が未来となっていてなおかつ現代の科学技術の延長線上にあってもおかしくない世界観だというのが、視聴者側に他人事として見ていられないという部分もありとても面白いなと思いました。映画ではあるけれどもアニメ版のサイコパスの雰囲気をそのまま引き継いでいるために、アニメが好きな人ならば間違いなく楽しめる映画になっているなと思いました。 
20代女性

この作品の特徴としてこの1つで話が完結していることがまず素晴らしいなと思いました。サイコパスのアニメでは話が複雑で、ストーリーも視聴者が考えさせられるほど深い話がだったために、映画版となるとその期待もあったと思うのですがその期待も裏切らずなおかつ映画1本でストーリーをまとめたというその手腕が素晴らしいなと思いました。しかもこの映画で新たな主人公を打ち出していることをにもかかわらずというのは本当に凄いなと思いました。登場人物の紹介にも時間をしっかりと取りながらもストーリーをまとめきったことに改めて脚本の素晴らしさを感じました。そして視聴後には、これがサイコパスだという感じも残しつつ、さらに満足感も得ることができました。 
20代女性

監視官から執行官になった宜野座にスポットを当てた作品です。アニメ1期の最後に父親と腕を失い、執行官になってしまった宜野座は、監視官の頃とは全く違う人間になったように見えました。態度も柔らかくなり、今までの冷酷なイメージとはうってかわり、他人の気持ちを考え尊重するようになっています。そんな彼の姿には好印象を受けました。もし彼が今狡噛と再開できたなら、今までとは違った話ができるのではないかと思います。物語の後半には迫力ある戦闘シーンもあり、宜野座という人間の魅力を最大限に引き出した作品だと思います。また、「サンクチュアリ」という怪しい施設の中で、親友の息子を体を張って助けようとする泉の姿にも感動しました。
30代女性

人間の心理状態が数値化出来るようになった近未来の日本を舞台にしたものであるが、シリーズものとしてだけでなく単作でも面白いと感じる作品である。公安局刑事課一係を中心としたストーリー展開は前作から続いて同様だが、特にこのcase2は本当に綺麗なまでの完成度であった。作中に登場する須郷徹平、そして征陸智己はとても情に訴えかけるキャラクターでもあって、見ている側としてはキャラクターに共感出来るようなシーンも多かったように思える。また征陸と宜野座の親子の在り方、そして現代に通じる部分も作品の魅力のひとつではないかと思う。サイコパスシリーズのファンとしては、1時間という短い時間の中にスタッフたちからの熱いメッセージが詰め込まれている作品であった。
20代女性

物語はかつて執行官であった征陸智己と軍属であった須郷徹平が執行官になるきっかけとなった事件を中心に描かれているが、個人的には須郷の過去に何があったのかが知れて、さらに須郷徹平というキャラクターが好きになれた。すべてが機械化され、シュビュラシステムが世界の秩序となった時代だからこそ、ひとりの人間として決して忘れてはいけないものは何なのかを改めて考えることができるきっかけにもなる作品であった。またこれまでPSYCHO-PASSシリーズでは初となった沖縄が舞台であり、どれほど時代が変わってしまっても自然の美しさがより際立つ描写も見どころのひとつに思える。加えて、征陸はアニメ第1期で登場していた宜野座の実父であることもあり、作中での会話から、征陸の父親としての姿を垣間見ることも出来た。
20代女性

常守が合流する前の過去の物語を映すもので、後には亡くなってしまう青柳、征陸がメインで登場するのが嬉しかったです。そしてチームに合流する前の須郷のシリアスな物語も見どころとなっていました。テレビシリーズとは時間軸が異なるもので、ここでしか知れないキャラクターの過去、人間形成の素となった事件が見えるもので良かったです。テレビシリーズだと無駄口がなく、何を考えているのかよく分からない謎の男だった須郷のことがよく分かるのが良かったです。須郷が国防軍の仲間と楽しくバーベキューするシーンは意外なものでした。須郷から笑顔が減っていくシリアスな過去がよく分かりました。征陸と宜野座の複雑な親子関係も見えるもので深いドラマが楽しめました。
30代男性

これまでほとんど出てこなかったキャラクター・須郷徹平が主人公で、あれっと思ったのですが、この後のシリーズにつながる物語の背景や、重要人物ともつながっていくので大事なエピソードだと思います。また、この映画単独としてもよくできた物語であり、注目すべき部分がたくさんあります。その一つが須郷の所属する日本の「国防軍」をめぐる物語。どうやらこの世界の日本では「国防軍」が設置されており、そこでは海外の紛争にも介入していることや軍のなかでも様々な陰謀があることが描かれており、見ごたえのある物語となっていました。須郷がその謎を解いていく過程はスリリングで、また切なくもありました。もう一つ注目すべきなのは宜野座の父親征陸の過去が見えてくるところ。この部分も切なさと「そうだったのか!」という深い感慨を呼びます。
50代女性



本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました