おさるのジョージの動画を無料配信するサイト!アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

14日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

おさるのジョージ アニメ PV&公式YouTube動画

おさるのジョージ アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Hulu」で
フル動画配信しています。

▼Hulu 5つのポイント

1、人気映画・ドラマ・アニメなど70,000本以上!!
国内・海外ドラマやアニメ、
バラエティ、映画等、
最新の作品から懐かしの名作まで
70,000本以上の作品が満載です!

2、マルチデバイス対応で
いつでも・どこでも、視聴できる!

PC、テレビ、スマートフォン、
タブレットなど、様々なデバイスに対応!
テレビで見始めた動画のつづきを
スマートフォンで楽しめます!

3、Huluでしか観られないオリジナル作品を多数配信!

4、ライブ配信が充実!
スポーツ中継、ニュース、音楽ライブ、
最新のドラマなど旬のコンテンツがライブで楽しめる!

5、まるで映画館!驚きの高画質!
インターネット接続環境に合わせて配信画質を
調整しているから、お家でも、外出先でも、
迫力の映像が楽しめます!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
×31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
×初回2週間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)

おさるのジョージ アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

おさるのジョージ 解説

トレーラー 🐵 おさるのジョージ 🐵

ジョージは、アメリカの絵本作家
レイ夫妻によって1941年に刊行された
絵本「Curious George」に登場する
キャラクターとして生み出されました。

日本では絵本が
1954年に出版されて以来、
身の周りのあらゆることに対し
好奇心をもち、愛らしい騒動や
冒険を巻き起こすジョージは、
世代を超えて多くの人々に
愛されてきました。

2008年にはNHK Eテレで
TVアニメーションシリーズがスタート。

アニメ版のジョージも
さらに多くの子どもたちの間で人気です。

おさるのジョージ ライターコメント

子供も大人も親子みんなで楽しめるアニメだと思います。疲れた心が癒されます。主人公のジョージののびのびと明るく過ごす姿と、時々ジョージが悪さをやらかしても、それに前向きにとらえて行動を共にする黄色い帽子のおじさん。その2人の関係はまるで親子のようで、その関わり方は育児をする人たちにとっては子供とどう向き合えばいいのかを教えてくれるようなストーリーのように思います。出てくる他の人物たちも個性いっぱいで楽しいのですが、注目すべきは動物たちの名前です。パスタ屋さんの飼い猫はニョッキ、鳩はコンパスなどストーリーだけでなくネーミングなどいろんな方面から楽しめるようになっていると思います。タイトルも毎回興味を惹かれるタイトルです。
30代女性

たまたまつけたテレビから流れてきた映像がおさるのジョージだったのが、このアニメを見ることになったきっかけでした。当時、こどもが5歳位だったかと思いますが、色々なアニメを見ていました。その中で、このおさるのジョージは正義の味方が登場するでもなく、悪者が悪いことをするわけでもなく、黄色い帽子のおじさんとおさるのジョージ、そしてその近隣の人や動物たちとのほのぼのとしたストーリーがとても良く感じました。大人が見ても楽しく見ることが出来ますし、小さいこどもにも安心して見せることができるため、こどもが小さいときは毎週楽しく見させていただきました。今でもテレビをつけたときにたまたま放送しているのを見ると懐かしく、そして大人のわたしだけでも楽しく見させていただいています。
40代男性

「おさるのジョージ」といえば、黄色の帽子のおじさんです。保護者や飼い主のような存在ですが、原作では友達と書かれています。黄色の帽子のおじさんは、あの優しい口調からも分かる通り、本当にいい人という印象です。ジョージがどんなに部屋をめちゃくちゃにしようとも、ジョージが問題を起こして行方不明になったとしても、「あぁ、ジョージ…」の一言で全てを受け入れ、声を荒げで怒るということがありません。子どもを持つ身になって、それがどれだけ大変で心の広い行いであるのかが分かります。部屋が汚れることよりも、ジョージがしたかったこと、できたことに目を向けて、それを喜んだり、アドバイスしたりすることのできるおじさんは、すごい人です。見習いたいです。しかし、きっとそれは、家族とはまた違う、ジョージを一人の友人、個人として尊重できているからなのでしょう。そんなおじさんが後ろにいるからこそ、ジョージは自由に観察したり、試行錯誤したりと興味の赴くままに自分でいくつもの発見と経験を積むことができているのだと思います。
30代女性

元気で好奇心旺盛のおさるのジョージが、持ち前の明るさで様々な出来事に関わっていくのが楽しいです。それが、いつしか冒険のような思わぬ騒動になっていくので、どうなるのか気になります。スペシャルでは、ジョージが見た目のそっくりなおさるの王子フィリップと入れ替わっていました。王子になってもジョージは、いつも通り変わらない様子で振る舞っている姿が、面白かったです。しかし、そんなジョージと暮らす黄色い帽子のおじさん、テッドはなかなか大変です。いつも、ジョージが引き起こす騒動に巻き込まれて、振り回されてしまっています。それでも、テッドはいつもジョージを優しく見守り、心配しているのでジョージのことが好きなのだと思いました。
30代女性

おさるのジョージと黄色い帽子のおじさんがいつも仲良しで見ていて安心します。たまにジョージがとんでもない失敗をしてしまいますが、それをいつも笑って許してくれる黄色い帽子のおじさんはなんて心が広いんだろうと思います。またジョージは好奇心旺盛で毎回色んな事に挑戦しており、大丈夫かな?とハラハラするときもあります。それでも黄色い帽子のおじさんをはじめ、周りの登場人物達はいつもジョージを温かく見守ってくれており、私も子供を見守るような気持ちでジョージを応援してしまいます。悲しい話はなく、毎回ハッピーエンドですし、何よりジョージがとてもかわいいので見ていてとても癒されます。子供にはもちろん、癒しの欲しい大人にもオススメの作品だと思います。
30代女性

ほかのアニメとは違って必ずハッピーエンドを迎えているアニメだと思います。例えば物を無くしてしまったり、黄色い帽子のおじさんに叱られてしまうようなことをおさるのジョージはよく起こしてしまいます。(ハプニングは一例です。)それでも周りの人が助けてくれたりラッキーなことがおこったり、あたまを使った解決策を生み出したり上手にその場面を切り抜けるストーリーが多いと思います。また、絵が独特で決してリアリティーがあったり、綺麗な絵、というわけではありませんが水彩画のようなラインを駆使した
絵は長年見てきた私の中ではかなり印象に残っています。総合評価するとほんわかとするストーリーでどうせうまくいくのだろうとは思いつつも可愛いジョージに和むアニメだと思っております。
20代男性

おさるのジョージは子供と一緒に見ています。ジョージは言葉こそ喋れない猿ですが、頭の回転がよく色々な事を思いつき、実行することができます。一見してジョージはイタズラともとれる行動を起こしていますが、数々の問題を実際に行われると迷惑だろうと思われる行動で解決していく姿は凄いというほかありません。実際の猿の知能レベルは3~4歳だと聞いた事がありますが、一緒に見ている子供も3歳半で丁度ジョージと同じ年齢のはずなのに、ジョージの様に色々なアイデアが浮かぶ事もなければ実行する事もありません。ある意味、イタズラをされないという点では助かりますが。そんなジョージを見守っていく周りの大人達が一番凄いと感じます。これは日本とアメリカの作品の大きな違いかと思いますが、部屋を水浸しにされようが、物を壊されようが絶対に怒る事がないのが本当に器が大きいと感じます。子供達にはジョージの様に色々な事をして学べばいいと訴えかけていて、大人には子供がする事は見守って肯定してあげる事が大事という事を訴えているよい作品だと思います。
20代女性

いつも子どもと一緒に楽しく見ています。話ごとに舞台が変わるので、ジョージと一緒に世界中を旅しているような気分になって楽しいです。ジョージがトラブルに見舞われて、困ったり、イライラして不機嫌になったりする姿に、大人の私は「わかるわかる。イライラするとキーってなるよね!」とつい共感して笑ってしまいます。軽快なオープニングテーマが流れてくると、今回はどんな冒険が始まるのかな?とワクワクする気持ちを掻き立ててくれます。明るくハキハキしたナレーションで話にも入りやすく、色づかいもポップなので小さい子どもでも見ていて楽しいようです。いつも自由で勇敢で、感情豊かなジョージにはたくさんの元気をもらいます。
30代女性

おさるのジョージは色んな事にチャレンジしていく姿が可愛らしくて大好きです。人間にとっては簡単な事でもジョージにとってはとても難しいチャレンジなのに一所懸命挑む姿が面白いです。沢山失敗をしても挫けずに改善方法を考えているのが賢くて素晴らしいと思いました。好奇心が旺盛で愛らしい騒動を起こしながら成長していくジョージは尊敬も出来ます。黄色い帽子のおじさんがジョージに色んな事を教えてあげる優しさも見ていてとてもほっこり出来ます。ジョージと黄色い帽子のおじさんの信頼関係から家族の大切さや暖かさのような事も感じられるのでとても良いアニメだと思います。色んなことを調べたがるジョージの姿にドキドキさせられています。
20代男性

おさるのジョージを見始めたのは小さい甥っ子とたまたま見たことがきっかけでしたが、結構私の方がハマってしまいました。 子供向けのアニメですが、なんかおしゃれなんです。大人の女性にも好かれるアニメだと思います。舞台のニューヨークもかわいく描かれています。日本のアニメと違って原色が基調のハッキリした外国らしい絵で、そこも見やすいです。主人公のおさるは言葉は話せませんが、人間が話す言葉は理解することができて、やさしくてキュートです。飼い主の黄色いおじさんはジョージが大好きなやさしい人、だけど意外と謎めいているところがおもしろいです。近所に住む人間の友達たちと分け隔てなく仲良く生活しているのがこのアニメのよいところです。ナレーションの岩崎良美もとっても上手です。 
40代女性

この作品の最大の魅力は、おさるのジョージがどんなことをしても、家をめちゃくちゃにしようが水浸しにしようが、黄色い帽子のおじさんがジョージに怒ることなく、「すごいぞジョージ」や「うちのおさるは天才だ」というところです。私自身も親なのですが、黄色い帽子のおじさんのようにすべてを受け止めることをモットーにしています。また、この作品には視覚障碍者の方が出てきて、盲導犬との生活の仕方や、盲導犬が仕事をしているときには触ってはいけないなど、子供も大人も勉強になる内容もあるので、教育的にとてもいい作品だと思います。ジョージは都会っ子と呼ばれていますが、アメリカにも都会っ子と田舎の子の違いなどがあるのだなと思いました。
30代女性

おさるのジョージと黄色い帽子のおじさんを中心に毎回繰り広げられる日常ですが、人間で言うこどもの感覚とよく似たものの捉え方やひらめきで、おもしろく展開していきます。場合によってはトラブルになるような事も、ジョージの周りの人々や動物たちの温かいキャラクターによって、安心してみていられる話がほとんどです。時々、ジョージのひらめきが、突拍子もない方広に向かっていき失敗もしますが、最終的にはみんな笑顔で終わります。恐竜の博物館に行ったことから、夢の中で迷子の恐竜のこどもと友達になる話では、一緒に探検しながらお母さん恐竜のところに連れて行ってあげる優しさも描かれています。自分の子供と一緒になって、ジョージに共感したり驚かされたり楽しめるアニメだと思います。
40代女性

好奇心旺盛な子ザルのジョージと黄色い帽子のおじさんとのほのぼのとしたやり取りが素敵です。なんでもやりたがり失敗ばかりのジョージですがいつも楽しそうな表情で何をやってもみんなが許してしまう愛されキャラ。子供らしく色々なことに興味を持ってチャレンジし失敗して周りの大人たちを巻き込んでハラハラドキドキさせる姿が、人間の子供の成長を見ているようで好感が持てる作品です。アニメの色使いも明るい印象の中に何故かほわっと温かい気持ちになり、優しく素直ないつも元気なジョージや仲間たちにはぴったりの背景になっているところが大好きです。日本でも60年以上前から愛され続けているキャラクターでいまでも子供と一緒に楽しむには最適な素敵なお話だと思います。
50代女性

毎週子どもと一緒に観ていますが、ジョージはとても賢いです。おさるは元々知能が高いとは思いますが、ジョージは毎回様々なことに挑戦して失敗もしますが、最後は観ているこちらも「なるほど、その手があったか〜」と一本取られるようなアイディアでエンディングを迎えます。子どももジョージと一緒になって悩んで、「こうすればいいんじゃないかな?」などと自分なりに考察していて、とても微笑ましいです。また、ジョージが失敗した時、同居している黄色い帽子のおじさんや街の皆さんが本当に優しくて、ジョージに協力的なので、親としても子どもに対する接し方の勉強になります。こんなアットホームな街が実際にあったら素晴らしいだろうなと心温かくなる作品です。
30代女性

子供と一緒に見ていたのですが、キャットシッターをするジョージが一生懸命で可愛かったです。おさるのジョージは子どもに見せたいと思えるアニメで、犬と同じことではネコには通用しないと、色々なことにチャレンジしてわかっていくところや、ネコが何に興味を示していたのだろうとか考えていくところなどが子どもの心に引っかかればいいなと思いました。ジョージは好奇心も旺盛なので3匹は無理じゃないかと聞かれた時も、手が使えなくても頭に乗せれば運べるなどチャレンジする気持ちが素敵だなと思いました。ジョージは自分はサルではなく人間だと思っているのだなと感じました。そして最後のシーンでは疲れて3匹の猫と一緒に寝てしまっていて、そこが微笑ましく思えました。
30代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はHulu
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました