シュタインズ・ゲート 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

シュタインズ・ゲート アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ「STEINS;GATE」プロモーションムービーC79

シュタインズ・ゲート アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

シュタインズ・ゲート アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (岡部倫太郎)
    宮野真守
  • (牧瀬紅莉栖)
    今井麻美
  • (椎名まゆり)
    花澤香菜
  • (橋田至)
    関智一
  • (阿万音鈴羽)
    田村ゆかり
  • (フェイリス・ニャンニャン)
    桃井はるこ
  • (漆原るか)
    小林ゆう
  • (桐生萌郁)
    後藤沙緒里
  • (天王寺裕吾)
    てらそままさき
  • (天王寺綯)
    山本彩乃

<STAFF>

  • 監督
    佐藤卓哉
    浜崎博嗣
  • 原作
    5pb.
    ニトロプラス
  • アニメーション制作
    WHITE FOX
  • キャラクターデザイン
    坂井久太
  • 音楽
    阿保剛
    村上純
  • 総作画監督
    坂井久太
  • キャラクター原案
    huke

©2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

あらすじ

シュタインズ・ゲート放送直前PV

厨二病の大学生、
岡部倫太郎は総勢3名の
「未来ガジェット研究所」
というサークルで日々
発明を繰り返していた。

そんなある日、
偶然から過去にメールを送れる
「タイムマシン」を作り上げてしまう。

倫太郎は興味本位で
過去への干渉を繰り返すのだが…。

ライターコメント

10年代には数多くの名作アニメが生まれましたが、その中でも評価の定まった指折りの傑作です。放送年は2011年。あの「魔法少女まどかマギカ」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」と同じですから、いかにこの年のアニメが豊作だったかがよく分かります。この作品の魅力はなんといってもその徹底的に緻密に作り込まれた脚本。原作ゲームは「プラスティック・メモリーズ」などで有名な林直之氏で、それをアニメ界でも屈指の実力者である花田十輝氏が脚色しています。10話ほどは日常描写が多く、一向に物語が動き出さないのですが、途中ある事件をきっかけに怒涛のごとくに話が展開し、序盤に撒かれていた伏線を次々と回収していきます。その技量は見事としか言いようがありません。放送から10年近くたった現在でも多くのファンを引きつける伝説的な作品です。
30代男性

SFミステリーみたいなお話なので第1話を見た直後は何が何だかよく分かりませんでしたが、2話3話と見ていく内に何が起きているのか段々と分かってきて目が離せなくなりました。2クールもので後半はほとんどずっとシリアスという今時は珍しいアニメですけれど、どんどん続きが気になるストーリーなので最後まで一気に見てしまいます。それだけでなく、最終回まで見たらまた第1話から再視聴したくなるようなアニメでした。タイムトラベルやタイムマシンといったものが好きな人にはお勧めしたい作品です。そこにあまり興味がなかった私でもすっかりハマってしまいましたから、2クールものの長編ストーリーを楽しみたいという人でもいいかもしれません。序盤でキャラクター達に愛着が湧けば、きっとそのまま最後まで楽しめると思います。
30代男性

タイムリープ作品の金字塔ともいえる作品だと思います。タイムリープものにはありがちな「みんなを救う」目的を模索しながら、何度も何度も時間を繰り返す主人公の姿には感情移入せずにはいられないでしょう。主人公やそれを取り巻くキャラクター達の性格はかなりトリッキーな人達が多いものの、それもある意味感情移入しやすくさせるための工夫なのかもしれないと感じました。そして、そのタイムリープが科学の力によって起こされているからか(もちろんその原理自体は一般人にはかなり難しい内容だとは思いますが)、物語に現実味を持たせていて「自分にももしかして」と思わされてしまうような作り方をされている気がして、そこが魅力的に感じました。
20代男性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました