バケモノの子 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

バケモノの子 アニメ PV&公式YouTube動画

「バケモノの子」予告2

バケモノの子 アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
14日間無料
ポイント利用視聴
月額990円(税込)

バケモノの子 アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (熊徹)
    役所広司
  • (九太(少年期))
    宮崎あおい
  • (九太(青年期))
    染谷将太
  • (楓)
    広瀬すず
  • (猪王山)
    山路和弘
  • (一郎彦(青年期))
    宮野真守
  • (二郎丸(青年期))
    山口勝平
  • (九太の父)
    長塚圭史
  • (九太の母)
    麻生久美子
  • (一郎彦(少年期))
    黒木華

<STAFF>

  • 監督
    細田守
  • 原作
    細田守
  • アニメーション制作
    スタジオ地図
  • 音楽
    高木正勝
  • 脚本
    細田守

©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

あらすじ

「バケモノの子」予告

母親を亡くし一人ぼっちになってしまった
渋谷に住む少年・九太は、
強さを求めてバケモノたちが住む
「渋天街」に行くことに。

そこで出会ったバケモノ・熊徹との
奇妙な共同生活と修行の日々を送り
成長した九太は、現実の世界に戻り
女子高校生・楓と出会う。

ライターコメント

オオカミこどもが母と子の物語だったのに対して、こちらは父と子の物語だった感じがしました。人間とモノノ怪のそれぞれ違った愛情を示す二人の父親が対照的に描かれていて、対比がとても良かったです。モノノ怪パパと生活を共にして、どんどん仕草が似てくる主人公に笑いつつ彼の成長も楽しめますし、途中の展開に涙涙、そしてラストもまた涙が。不器用な愛情、実直な愛情、どちらも温かくて、胸が締め付けられました。全体的に飽きることなく見れましたし、ストーリー展開もちょっと予想とは違っていたんですが、よく練られていたなという印象で、安心して家族で見れますし、大人も楽しめる作りになっていたと思います。お正月に見るのもありありな良作だと思います。
40代女性

前作の「おおかみこども」は、良かった。ストーリーが分かりやすかったのが一番の理由だったんだけど、今回はタイトルを見る限りどういう作品なのかは謎だった。下手したら「サマーウォーズ」のような意味不明な路線に戻したんじゃないかと不安になったが、本編を見ればその不安もかなり払拭された。この話のうまいところは、主人公の蓮(九太)が師事している熊徹も弟子と一緒に成長していくというところ。そして、バケモノたちの共通の敵を作らなかったところ。敵を作っちゃうと、ただのバトルものになってしまうからね。蓮も大学に行きたいなんて思わないでしょう。ただ、最後は、闇堕ちキャラが出てきてバトルもの展開になってしまってダレるが・・・。あとは、物語中盤から訪れる蓮の人間サイドの話。これも、バケモノと人間の間で揺れる蓮の心の葛藤がよく表れていておもしろい。まあ、現実には、あんないい娘いるわけないんだけど。最後は、大団円で終わり。終盤の展開を除けば、主人公の成長をうまく追尾しているいい映画だったと思う。最後に、もう一つ不満だったのが、熊徹と猪とのバトルシーンの迫力のなさ。刀が使えないというシチュエーションというのもあるが、動きが鈍くてどうにもいけない。もっと「ヒュッパシッヒュッパシッ」というスピード感溢れる感じでやって欲しかったなあ。
30代男性

若者の大好きな街の渋谷が実は、バケモノの世界だったという奇想天外な設定が面白いです。少年の声を宮崎あおいさんが上手に表現しています。声に艶があって、素晴らしいです。少年が自分のメンターともいえる熊徹に出会って、成長をしていく過程は視聴していて清々しいです。時には激しくぶつかるところも感情がほとばしり、互いの距離感がちかくなったからこそと微笑ましく共感できました。細田守さんに息子さんができて、この作品が出来上がったということなので、納得感がありました。バケモノが少年を育てるという発想は、これからの社会全体で若者に寄り添いながら鍛えていくというメッセージを感じました。細田さんの映像は、風景が好きです。この作品も、部屋に入ってくる光が素敵に描写されていてお気に入りになりました。
60代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました