MIU404 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

MIU404ドラマPV&公式YouTube動画

【Drama】MIU404 (English subtitles Trailer)

MIU404 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

MIU404 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 綾野剛
  • 星野源
  • 岡田健史
  • 橋本じゅん
  • 渡邊圭祐
  • 金井勇太
  • 生瀬勝久
  • 麻生久美子
  • 平野文

あらすじ・解説

綾野剛と星野源のW主演で、
野木亜紀子が脚本を手掛ける
1話完結のノンストップ「機捜」
エンターテインメント。

警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、
犯人逮捕に全てを懸ける
初動捜査のプロフェッショナル
「機動捜査隊」(通称:機捜)が、
24時間というタイムリミットの中で
事件解決を目指す姿を描く。


各話紹介

第1話 MIU404「野生刑事VS理性刑事新バディ誕生!誰よりも早く犯人を追え!」

警視庁・機動捜査隊のバディーが、ぶつかり合いながら事件に挑む。事件発生時にいち早く現場に急行し、24時間というタイムリミットの中で初動捜査に当たる機動捜査隊。刑事・志摩(星野源)は新設された第4機動捜査隊に召集され、刑事・伊吹(綾野剛)と組む。しかし、伊吹の評判は悪く、志摩は不安を抱く。


第2話 MIU404「走る人質監禁立てこもり!犯人の目的は」

志摩(星野源)と共に街を巡回中の伊吹(綾野剛)は、隣を走る車から不審な様子を感じ取る。その直後、殺人事件の容疑者が逃走しているという無線が入る。伊吹はその車に容疑者が乗っているかもしれないと思い、追尾する。一方、九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)は、伊吹らが追う車の持ち主の家に向かう。


第3話 MIU404「いたずら通報事件!?夢と涙と青春の日々」

西部武蔵野署管轄地域では、虚偽の110番通報が相次いでいた。新たな通報が入り、近隣を巡回中だった伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、通報があった公園へ向かう。怪しい男と出くわした伊吹は男を追い掛けるが、伊吹の俊足をもってしても逃げられる。志摩は不審な男たちを見たことから、ある犯人像を導き出す。


第4話 MIU404「拳銃発砲事件!逃げる一億の女を探せ!」

発砲事件が発生し、容疑者が被害者と共に逃走する。現場付近の薬局に負傷した女性が現れたという情報を得た伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が捜査を開始するも、すぐに所轄刑事に事件を引き取られる。だが、その女性が過去に別の事件に関わっていたことを知る桔梗(麻生久美子)の指示で、二人は女性を捜すことに。


第5話 MIU404「同時コンビニ強盗!?留学生の夢と恋心」

外国人によるコンビニ強盗が同時発生。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がコンビニ店員に扮して張り込んでいた店も襲われ、二人は犯人を捕まえる。しかし、伊吹らに仕事を教えた留学生が店番の別店舗では、犯人を取り逃していた。桔梗(麻生久美子)は留学生は共犯者の可能性があるとみて、伊吹と志摩に捜査させる。


第6話 MIU404「相棒を救え!過去の事件に隠された希望」

伊吹(綾野剛)は志摩(星野源)の過去が気になり本人から聞き出そうとするが、志摩の口は堅い。そんな中、九重(岡田健史)から志摩の過去の事件を耳にした伊吹は、うわさ話をしていた警察官を訪ねる。その頃、志摩は業者の立ち合いができずに困っていた桔梗(麻生久美子)に代わり、桔梗の自宅を訪れる。


第7話 MIU404「休日にまさかの遭遇指名手配犯を追え!」

トランクルームで男性の遺体が発見されたと通報が入り、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ。遺体は猫砂が掛けられており、穏やかな表情をしていた。違和感を抱いた二人は捜査を進める。一方、息子の結婚相手との顔合わせに向かう陣馬(橋本じゅん)が運転する車の前に、怪しい男性が飛び出してくる。


第8話 MIU404「未解決の連続殺人!?警察官になった理由」

山中で、ビニールシートに包まれ、指を切断された男性の遺体が見つかる。未解決の連続殺人として扱われ、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は一課の刑事・刈谷に小間使いを命じられる。その後、遺体の解剖が終わるまで4号車で待つ伊吹は、刑事・田島が後部座席に置いていった捜査資料を盗み見る。


第9話 MIU404「衝撃の急展開!!ついにあの男が動き出す」

暴力団を隠し撮りした写真に、成川(鈴鹿央士)に似た男性が写っていた。成川を捕まえず、見過ごしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は、捜査をしたいと志願。後日、陣馬(橋本じゅん)と共に成川の自宅を訪問する。一方、成川は、動画投稿者のREC(渡邊圭祐)に、ある人物を捜してほしいと相談する。


第10話 MIU404「見えない敵との戦い4機捜存続の危機!」

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。エトリの正体は、5年前の殺人事件の容疑者だと判明する。さらに、エトリはいつもシステム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことが分かる。志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という人物ではないかと考える。


第11話 MIU404「最終決戦!4機捜が迎える衝撃のラスト」

同時多発爆破テロの映像はフェイクと分かり、大混乱は収束する。しかし、ネット上のデマの影響でメロンパンの機捜車両での密行はできなくなる。また、伊吹(綾野剛)が志摩(星野源)の異変を追及した結果、二人の関係はぎくしゃくしてしまう。久住(菅田将暉)の行方は依然つかめず、4機捜は追い詰められていく。



ライターコメント

伊吹と志摩のネタのようなやり取りや、信頼関係ができてからのチームワークの良さなど、見どころ満載でした。志摩の元相棒・香坂の死の真相を暴く回や、伊吹の恩師・蒲郡の罪を暴く回では、切なくも、お互いがお互いを支えて思い合う絆の強さにグッときました。陣馬さんのつくる美味しそうなうどんや、九重くんの真面目で堅物なのにいじられてしまう可愛さにはほっこりしました。久住の謎に包まれた嫌なヤツ感はさすが菅田将暉さんでした。思っていたよりあっさり捕まってしまったのは残念でしたが、演技が光っていて見ごたえがありました。まさに笑って泣けるドラマだったと思います。主題歌、米津玄師さんの「感電」はかっこよく、スピード感がドラマに合っていました。
30代女性

いつだって最悪の事態はすぐそこにあり、その一歩手前で人は何ができるのかということを考えさせられたドラマでした。人は生まれつき極悪人な訳ではなく、ささやかな日常を普通に生きているつもりでも人は簡単に道を踏み外し、誰でもちょっとしたズレにより進む道を間違えてしまい罪を犯してしまう可能性があるのだという恐ろしさが描かれていたように感じました。綾野剛さん演じる伊吹と星野源さん演じる志摩のコンビネーションがとても良く、最初から面白く見ていましたが回を追うごとに2人の絆がどんどん深く強くなっていくのを感じ、コミカルなシーンもシリアスなシーンも目が離せませんでした。特に伊吹の感情が高ぶる時の綾野剛さんの演技には魅了されました。
30代女性

このドラマは伊吹と志摩の凸凹感が良かったです。伊吹は怖いもの知らずで、まっすぐなのが印象的です。志摩は冷静で後先を考えていくのがかっこよかったです。お互い補っていきながら、犯人を全力で捕まえにいくところは迫力がありました。どんな事件にも目をそらすことなく、立ち向かっていくメンタルが素敵です。時には犯人の気持ちに寄り添いながらも、悪いことをしてはいけないと伝えていく姿が心にグッときます。伊吹はとにかく足が速くて、どんな人でも追っていく姿が頼もしかったです。志摩は洞察力がすごいあって、記憶力もあるのが素晴らしいです。二人だからこそ犯人逮捕することができるんだと強く感じます。アクションもとてもインパクトがありました。
20代女性

星野源さんと綾野剛さんの関係性がとてもよかったです。物語は星野源さんの過去が印象に残っています。バディーもののドラマは数多く存在しますが、今回の作品は関係性が良く見えて一番良かったかなと思います。星野源さんの冷静沈着な役や綾野剛さんの何も考えずとりあえず突っ走る感じがとてもあっていて、食い入るようにドラマを観ました。また、ほかのキャストは菅田将暉さんの演技に感動しました。菅田将暉さんの悪役はあまり見たことがありませんでしたが、とてもはまっていてよかったです。関西弁も似合っていてよかったと思います。星野源さん、綾野剛さん、菅田将暉さんの最後の演技には感動しました。なかでも綾野剛さんの必死さが画面を通して伝わってきてドキドキハラハラする展開でとても楽しかったです。
30代男性

綾野剛さんが演じる伊吹藍は運動神経の良さを生かした捜査をし、一方星野源さん演じる志摩一未は思考力を生かした捜査をする、正反対の性格と行動をする二人がバディを組んで、ぶつかり合いながらも数々の事件を解決していきます。特に好きなシーンは、志摩のかつての相棒・香坂が亡くなった事件で、ずっと自分を責め続ける志摩に伊吹が香坂の最後の最後まで刑事として生きた証を見つけ出す所は、本当に心が震えました。また二人のメロンパン号の車内でのやり取りもくすっと笑える所が多くて、好きです。この二人以外にも橋本じゅんさんが演じる陣馬と岡田健史さん演じる九重の年齢差があり、上手くかみ合わないやりとりがまたおもしろいです。豪華な出演者や最後の結末も見逃せないポイントです。
40代女性

すごく好きなドラマでした。毎週金曜楽しみにしていました。ちょと破天荒な綾野剛と真面目な星野源が回を重ねる事にお互いを思いやる感情が芽生えてるくのがわかりました。2人の掛け合いやり取りが刑事ドラマなのにコントの様に進んでいくのが面白かったです。足の速さを武器とした綾野剛の走る姿がかっこよくそれを自転車で追う星野源もシュールでした。綾野剛の先輩刑事が実は犯人じゃないかと疑われそして捕まった時の綾野剛の涙のシーンは見ていてこちらも自然に涙が溢れました。そして菅田将暉の憎たらしさ、いつもは好きな俳優さんですがこのドラマの時は普通に嫌いになりました。喋り方や表情が全て憎たらしかったです。それだけ演技が上手いんですよね。
40代女性

演出がとても良かったと思います。特に綾野剛さん、麻生久美子さん、黒川智花さんの演技が素晴らしかったですが、他のキャストの皆さんも役にぴったりでした。ストーリーも一話完結の部分と最終回に向けての伏線の部分が織り交ぜられていて毎週飽きない展開でした。美村里江さんが登場した第4話がとても印象に残っています。美村さんの演技が素晴らしかったのはもちろんなのですが、反社組織から横領したお金を寄付するという目的を果たすための逃亡だったというのが、最後までわからなくて、見応えのある回でした。菅田将暉さんが演じた久住という人間が妙にリアリティーがあって、逮捕されて取り調べを受けるシーンはゾクッとしました。麻生久美子さん演じる桔梗隊長が異動になった折りの最後のスピーチは本当に感動しましたし、格好良かったです。
40代女性

有能な刑事でどこかに陰があるがどこまでも沈着冷静な星野源と粗野で乱暴者の刑事でこれもどこかに陰がある感情的な綾野剛との典型的なコントラストが際立って、二人のおしゃれな会話を楽しんでいました。回が進んでいくうちに星野源の感情爆発があったり、綾野剛が意外と冷静で観察力があったりとか、想定外の展開で、この二人の関係に入り込んでしました。この二人を中心に進んでいくのだろうとワクワクしていたら、突然の菅田将暉の登場。友情出演的なのかと思っていたら、これも回が進んでいくうちにどんどんとこのドラマの重要な人物になっていき、菅田将暉の極悪人だけれども、どこかに真実を求める人間味を垣間見せる絶妙な表情、演技にやられてしまいました。何度も期待を裏切られた素晴らしいドラマでした。
60代男性

MIU404の最も良かった点は、身近な社会問題を題材としていたところだと思います。SNSやいじめ、パワハラなど、私達の普段の生活に関わりがあるテーマで物語が進んでいくので感情が入りやすかったです。一歩間違えば自分自身が加害者にも被害者にもなり得るということも痛感しました。そして、犯罪を犯してしまった加害者の方にも事情があって、もしその人がパワハラを受けていなければ、殺人を犯すことはなかったのにと思わざるを得ない部分もあり、考えさせられました。ドラマの中だけの話とは思えず、実際に同じような状況で苦しんでいる人はたくさんいるのだろうなと感じ、胸が痛くなりました。しかし、そこにフォーカスすることで私のように問題を認識できた人もいると思います。他人事ではなくよりリアルに考えさせられる作品でした。
20代女性

久しぶりに面白い作品でした。脚本がアンナチュラルと同じ野木亜紀子さんで納得しました。人間誰しも起こりうる感情の善悪について考えさせられ、笑いあり涙ありのストーリーです。物語の最後には点と点が線になり繋がるので推理小説がお好きな方が見ても面白いのではないかと思います。また、役者さんでは菅田将暉さんが久しぶりの悪役を演じられており、かなりはまり役だったと個人的に思いました。狂人の演技もよかったのですが、最終回で「俺は、お前たちの物語にはならない」と言いながら顔を両手で覆う演技がとてもよかったです。あと、岡田健史さんは学生役のイメージが強かったのですが、社会人としての演技もかっこよかったです。その他、役者さんたちの配役が抜群によく、これもまたストーリーに見入ってしまう要因だったと思います。
20代女性

機動捜査隊という特殊な設定でしたが、魅力的で個性あふれるキャラクターとスピード感のあるストーリー展開が面白く、毎回次の話が楽しみになりました。時事問題や現代の価値観を色濃く反映しており、フィクションながら考えさせられるところが多かったです。綾野剛さん演じる伊吹と、星野源さん演じる志摩のコンビが魅力的で、性格は正反対なのにコンビで動くと最強の二人だと感じました。菅田将暉さん演じる謎の登場人物も捉えどころがなく、今までにないヒール役だったと思います。1話完結のスピーディーな展開の中に、色々な細かいエピソードや表現がちりばめられており、登場人物ひとりひとりが成長していく過程も楽しみにしていました。
30代女性

志摩と伊吹という対照的な性格の二人が、それぞれの長所を生かして様々な事件の解決に導いていくところにワクワクしました。志摩が犯人に銃を突きつけられても余裕で煽るシーンは狂気的で息をのみました。伊吹も行動力が人一倍あり、勢いに任せて犯人を追い詰めるシーンが魅力的でした。全話伏線が丁寧に描かれていて、それを最後に綺麗に回収するところには鳥肌が立ちました。特に4話が好きで、青池透子という登場人物が印象的でした。自分が幸せになれなかったからこそ、見ず知らずのこどもたちに幸せを託すという結末に涙しました。ストーリー展開が早いので見ていて飽きないし、4機捜のチームワークが良くて和やかな気持ちにもなりました。最後の久住を追い詰めるところは圧巻の演技で、画面に食い入るように観てしまいました。ドキドキハラハラできるとても面白い作品でした。
20代女性

星野源さんと綾野剛さんが主演ということで見ました。機捜の話ですが、1話完結で話のテンポもよく毎週楽しく見られました。伏線も張り巡らされており、特に伊吹と志摩の過去の話は涙無しでは見られませんでした。特に綾野剛さんの伊吹はワンコ系で情に熱くて、服装もいつもスウェットに色つきメガネというオシャレも毎回見所でした。脚が早いのも素敵でした。脚本の方がアンナチュラルも担当されていたのでそのキャラ達がドラマに出てきたりもしました。スタッフさんも同じだったので毎週安心してみることが出来ました。暗躍する菅田将暉さんのいい意味で気味の悪い立ち振る舞いは怖かったです。ラストのラストまで見逃せないドラマでした。
30代女性

破天荒な奴とクールな奴の組み合わせ、という王道ながら単純な組み合わせかと思いきや、案外クールな側が無茶をすることもあり、破天荒な側が冷静に物事を見極めることもあり。なかなか意外性の高いキャラクター設定でした。また、他のキャラクターたちが決してオマケ扱いにならず、きちんとそれぞれの思いが掘り下げられるなどして、しかしそれがきちんとストーリー上で関わりがあり、尚且つメインの2人にとっても大きな意味があるというのは見事でした。また、SNSを使った情報収集やオリンピック関連の描写など、世相や現実をタイムリーに反映しており、それらは本当にリアリティーがあって、時にゾッとする程でした。展開や会話のテンポも良く、笑えるシーンもあり。非の打ち所がないとすら言える、素晴らしいドラマでした。
20代女性

面白かったシーンは、最終回の伊吹が久住を追って行く時に船に飛び移ってからの行動です。警察でありながら、どこか無邪気な感じがとても良かったです。あと、初回のカーアクションも近年のドラマにしては珍しく派手なアクションシーンで見応えがありました。そして、菅田将暉さん演じる久住が謎めいていて最終回まで興味を引いてくれたような気がします。薬物取引とサイバー犯罪などと実際に日本でもこれからたくさん起こりそうな事件をモチーフにしているので、ちょっと怖いながらも見てしまいました。そして、伊吹と志摩のバディーも魅力的でしたが、陣馬と九重のバディーもまたいい感じでした。機捜のチームワークも小気味よく、犯人の追跡はスピード感があってどのシーンも見応えがありました。
40代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました