僕ら的には理想の落語 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

僕ら的には理想の落語 アニメ PV&公式YouTube動画

「僕ら的には理想の落語」主題歌 『妄想亭のテーマ』MV【2021年1月新番組】

僕ら的には理想の落語 アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

僕ら的には理想の落語 アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

人気男性声優たちが披露する落語は
よりどりみどりの「腐った」エピソードばかり。

演目ごとに異なるペアで組むため、
毎回違う雰囲気のかけあいを
楽しめるのも見どころ。

あらすじ

「僕ら的には理想の落語」90秒でわかる!番組PV【2021年1月新番組】

人気声優の中島ヨシキ、伊東健人、
土田玲央、榊原優希らが、
BでLな腐った落語を得意とする
一門・妄想亭に所属。

妄想亭の初代であり師匠でもある
森川智之のもと、個性豊かな噺家たちが
演目ごとに異なるペアを組み、
さまざまな腐った落語を披露する。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(万識)
中島ヨシキ
(和穏)
伊東健人
(上利)
土田玲央
(茸丸)
榊原優希
(桐生泰雅)
TAISEI
(碓氷蒼生)
露口祐斗
(結城陽都)
吉田大輝
(成瀬美冬)
輝海
(寺門雅嗣)
杉江優篤
(間島誠司)
綾切拓也

©ぼくらく

各話紹介

第1話 その手を待つ

カフェでくつろぐ万識と和穏は、常連客の泰雅と店員の蒼生とのギスギスしたやり取りを目撃。いつもは仲の良い2人は、喧嘩をしながらも素直になれない様子。その姿を見た和穏は古典落語の「笠碁」を連想する。

たまたまテレビを付けっぱなしにしていたらやっていたので見ましたが、知っている声優さんが出ていてしかも実写だったので楽しんで視聴できました。声優さんだけあってみんな声がよく、その美声で落語が進んでいくためラジオのような感覚で見ても楽しめそうだなと感じました。声で言えばナレーションの森川さんが完璧。テンション抑え気味で、尚且つ低めの声でのナレーションなので、ベテランの妙技が感じられます。2話目以降もぜひ森川さんオンリーでナレーションをお願いしたいものです。まだ1話目なのでキャラクターの掘り下げは足りませんけど、今の所好きなのは中島ヨシキさんが演じられている万識ですね。話が進むに連れて、妄想亭の他のメンバーも好きになれそうな気がしています。
30代男性

「その手を待つ」とは、二人を見ていて、幼なじみって喧嘩をするってこんな感じになるのかとちょっと意外だった。カフェでの出来事が、そのまま古典落語に移行する感じもスムーズ感があった。「笠碁」の演目は、今までも何度となく聞いていたが、想像力がなく今だからわかるのかも知れないと思った。待った、待たないの言い合い(良い愛)と過去を持ち出してまで相手(奏雅)の事を覚えている事をアピールしている(告白)。そんな、やり取りは、やっぱり好きじゃないと思ってないと出てこないセリフかな。だだ、どこで折り合いをつけるのかと思ったら、やっぱり会い(愛)に行くよね。 二人のやり取りで、体の使い方や手ぬぐいの使い方で何を現しているかが、分かっているけど面白くそうだったよねって思い出していた。最後のオチにちても涙か!雨と涙でもうサイレントゴー(最愛do go)って聞こえてこんな感じにオチにするのかと思た。今も昔もこの手の話はやっぱり好きなんだと改めて思った。オープニングも展開が早く映像の華やかさが、落語の展開の早さとマッチしたように感じ取れた。
50代女性

落語にあまり詳しくなかったので2人で落語をするという形を見たことがなかったのでとても新鮮に感じました。声優が実写で落語をやるというのは今までにないことだと思うので出演者は本当に凄いなぁと思いました。けれども落語について勉強していることが見ていて伝わってきてこの作品に対する想いみたいなものを感じ取ることができました。作品の1部として落語があるのではなく作品の大部分を落語を占めていることから声優の演技力というものを普段と違った切り口で見ることができる作品だなと感じました。それにプラスしてビーエルというものを加えていることで今まで見たことない新たな味わい、雰囲気を醸し出しているなと思いました。登場人物が少ないために落語をしている2人を最も多く堪能できる作品だなと思いました。新鮮で面白かったです。 
20代女性

一言で言うのであれば尊かったです。中島ヨシキさんと伊東健人さんの推し声優さん二人の和服姿が観られただけで昇天しそうになりました。これは完全に私を殺しに来ているとしか思えなくてただただ幸せでおかしくなりそうでした。あなたたちは本当に声優さんなんですか?と疑ってかかりたくなるくらい落語のレベルが高すぎて驚いてしまいました。これを観たら本業の方も腰を抜かすのではないかなと思いました。自分の推しとかそういうことを抜きにしてあのクオリティーは賞賛に値するものだと思いました。めちゃくちゃ面白かったです。いっそのこと2時間くらいぶっ続けで放送してくれないかなと思ってしまいました。土田玲央さんのことは今までよく知らなかったけれど、すっかりファンになってしまいました。
20代女性

カフェで常連客と店員のやり取りから和穏と万織が落語を思い浮かべるシーンがおもしろかったです。和穏と万織が碁盤を挟んで向き合い、落語の演題「笠碁」の連想シーンを見事に表現していました。この作品に触れるまであまり落語に興味はなかったのですが、今回の「笠碁」から興味を持ちました。囲碁がいつも2人で打っていた囲碁好きの男たちが、対局中「待った」をするかしないかで大喧嘩して仲違い状態になります。やがて2人はまた囲碁を打ちたくなりますが、喧嘩したことが引っかかって相手に会いに行き辛いという内容の「笠碁」はなかなか興味深い落語でした。誰でもわかりやすいストーリーになっており、落語に関心がなくても親しみやすいと思います。
30代女性

まず声優さんが実写で演じていることに驚きました。はじめは番組を間違えたかと思ったんだけれども彼らが本人の名前ではなく役の名前がテロップに出たことからこれがドラマであることがわかりそれが自分が見ようと思ってたものがあるなということがわかりました。声優さんの演技力というものとそのビジュアルの良さというものを存分に堪能できる作品だなと思います。彼らはオープニングも担当しているためにまさに声優を最初から最後まで存分に堪能できる作品だなと思います。普段見る事はできない演じる時の表情の変化を見ることができるというのも新鮮だなと思いました。それぞれの服装が画一的なものではなくそれぞれの個性が出ているのもまたいいなと思いました。 
20代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました