黒執事 Book of Circus 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

黒執事 Book of Circusアニメ PV&公式YouTube動画

「黒執事 Book of Circus」PV

黒執事 Book of Circus アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

黒執事 Book of Circus アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

原作でも支持の高い「サーカス編」を
TVアニメ化。

個性豊かなサーカス団員の中でも
道化師・ジョーカーと蛇使いのスネーク、
どこか寂しげな美青年2人に注目。

あらすじ

「黒執事 Book of Circus」Blu-ray&DVD第2巻 CM

19世紀英国。

移動サーカス「ノアの方舟」が訪れた街から
子供たちが消える事件が発生していると、
女王陛下から知らされた少年貴族、
シエル・ファントムハイヴ。

彼は執事のセバスチャンと共に
サーカスに入団し、潜入捜査を開始する。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(セバスチャン・ミカエリス)
小野大輔
(シエル・ファントムハイヴ)
坂本真綾
(ジョーカー)
宮野真守
(ドール)
高垣彩陽
(ビースト)
甲斐田裕子
(ダガー)
岡本信彦
(スネーク)
寺島拓篤
(バルドロイ)
東地宏樹
(フィニアン)
梶裕貴
(メイリン)
加藤英美里

<STAFF>

監督
阿部記之
原作
枢やな
アニメーション制作
A-1 Pictures
キャラクターデザイン
芝美奈子
音楽
光田康典
制作
A-1 Pictures

©枢やな/スクウェアエニックス・黒執事Project・MBS


ライターコメント

このシリーズにおいて、最も見所であったのはメイリン、フィニ、バルド、の3人の出番だったと思います。それまでのこの3人の印象というのは、元気だけが取り柄のようなイメージが強く、登場人物としては重要度としてあまり高くない印象を持っていたのですが、この回で全くの別人っぷりを発揮させ最も視聴者を釘付けにしたシーンだったのではと思います。特に今まで知ることのなかったメイリンの素顔には惹きつけられました。勿論セバスチャンとシエルは相変わらずのパートナーシップを見せてくれますが、このシリーズではそれ以外の視点でも楽しむことができました。回を重ねるごとに、少しずつ謎が明かされていくので、ミステリー小説を読んでるような気分になり気がつくと一気に惹きこまれていました。
20代女性

ビーストさんのえっちすぎる衣装が控えめに言ってそそられました。「大丈夫?それ見えちゃわないの?」と心配になるくらい露出が激しいので時々目のやり場に困ることもありましたが、それ以上に魅惑的なボディーを見せてくれてどうもありがとうございますと地面に頭を擦り付けて感謝したくなりました。赤を基調とした超絶かっこいいメイクもめちゃくちゃ好きでした。そして、甲斐田裕子さんの声がビーストさんにピッタリで、ただただ聴き惚れてしまいました。男性のサーカス団員だとスネークが私好みでした。あの見た目はどう考えても反則としか言いようがなくてキュンキュンしっぱなしでした。お喋りじゃないところはむしろ好印象でした。寺島拓篤さんのイケボも聞けて本当に幸せで胸がいっぱいになりました。
20代女性

1期、2期、劇場版と全てを通して観てきてその中でも今作のオープニングのシドが歌っているENAMELが圧倒的にかっこよくて大好きでした。曲の雰囲気と黒執事の世界観との絶妙なマッチが本当に心地よくて、聴けば聴いた分だけハマってしまって1度たりともオープニングを飛ばすことができませんでした。イントロの機械感から最高だしサビの盛り上がりは言葉に表せない素晴らしさがあって、その上オープニングの映像もめちゃくちゃかっこよくて観ていてテンションが上がる、聴いていてテンションが上がる、まさに神としか言いようがなかったです。サーカスならではの人間離れした軽快な身のこなしも相まって、ただでさえかっこいいENAMELがより一層素敵になっていてたまらなかったです。
20代女性

本作は悪魔の執事のセバスチャンと主の少年のシエルが子供たちの失踪と何らかの関わりがありそうなサーカス団に潜入捜査するエピソード。サーカス団のメンバーはそれぞれ個性的でユニークだ。特に蛇使いのスネークは自分の気持ちを蛇が言っている設定で話し、声音まで変えているところが面白い。セバスチャンは何でもすぐにこなせるが、シエルは不器用でセバスチャンのサポートがなければポンコツなところが可愛かった。サーカス団のメンバーは仲間想いの良い子達なだけに、騙されて悪事に加担させられているのは可哀そうに思えた。そして初めてファントムハイヴ家の使用人たちの裏の顏が明らかになるエピソードでもあり、普段はダメダメな彼らが本領発揮して家を守るところは格好良かった。しかし、それは団員からすれば絶望でしかない。黒執事は華麗さとダークさが見事に融和した作品であることを改めて思い知らされた。
40代女性

サーカス団への潜入調査ということで、サーカスらしいカラフルなデザインが目を引きます。物語の真相がとても暗く、悍ましい内容だったのですが、煌びやかなデザインのおかげで中和されている気がします。サーカス団の面々がとても個性的で、さすが黒執事ですね。細かなところまでしっかり作り込まれています。セバスチャンとシエルより前に死神が潜入していたのですが、このカラフルな感じだとグレルかと思いきや、まさかのウィリアム。真面目できっちりとした彼が大道芸をしている姿は貴重ですね。ジョーカーとの言い争い、落ち込んでしまったビーストにセバスチャンが寄り添うシーンはファン必見です。問題の事件については、ケルヴィン男爵の勝手な片思いが事の始まりではありますが、引き金を引いたのがファントムハイヴ家というのも難儀なものです。 
30代女性

今までの黒執事シリーズと比較しても、今作はかなりダークな雰囲気が色濃く出ています。しかし序盤ではコミカルなシーンも多いため、前半と後半のギャップが凄いことになっています。良かったところは安易にハッピーエンドにするのではなく、厳しい結末を用意することによって抗えない運命というものを表現しているところです。特にサーカス団が辿る結末は非常に悲しいものがありますが、この残酷な展開が用意されているからこそこの作品が人々の記憶に残るのではないかと思いました。シエルとセバスチャンは良いコンビネーションを見せていて、潜入シーンなどもあるのでその辺はスパイ映画っぽいなと思いました。アクションシーンもたくさんあるので見ごたえがあります。 
20代男性

前半は割とユーモアたっぷりの軽いノリで始まり、後半からはシリアスで刺激的な展開が連続するので1つの作品の中でジャンルがコロコロ変わるような楽しみ方が出来ました。街をにぎやかす明るいサーカス団の裏に隠されたある事実がとても衝撃的で、このアニメの中では一番印象に残っています。戦闘シーンも多く、やはりサーカス団の話なだけあって、アクロバティックな動きが多いので見ていて全然飽きません。登場人物でいうと、セバスチャンが普段はクールだけど決め所ではしっかりとキメていくギャップがとてもカッコ良いと思いました。アニメの1期と2期とは直接のつながりがありませんので、この作品単体で見てもちゃんと内容を把握できるのも良いところです。 
20代男性

アニメの中で最も大好きな作品です。初めて黒執事を観る方でも楽しめます。サーカスというと楽しいイメージがありますが、決して軽いお話ではありません。一度見はじめたら最後まで目を離せなくなる展開です。少々残酷で目を伏せたくなるようなシーンもありますが、それが作品の重さを際立たせています。作品自体も非常に凝っているのですが、それだけでなく、BGMや声優も一流の方々が手がけた名作です。なかなかここまで起承転結が美しくも残酷に描かれたアニメに出会えたことはそう多くありません。最初は敵として見ていたはずの登場人物達に、見ているうちに同情してしまい、最終的にはとても切ない気持ちにさせられていました。登場人物の見所は、スネイクの一人で何役も演じている様子が面白いです。
20代女性

犯人を突き止めたときのセバスチャン後にシエルが抱えられてその場面が見えないようにしているのがとても細やかな気遣いだなと思いました。つかまっている間はシエルの表情が見えないために彼が目を閉じているのではないかと思ったのですが、その後表情が見えたときにさっきの混乱していた様子はなくしっかりとした普段の様子だったのでとても安心しました。大きく崩れてしまうことがあるけれども立ち直るまでの時間が短いのはこれがシエルの中に信念というものを持っているがゆえになのかなと思いました。主の命令でその後全てを笑いながら燃やしている様子がセバスチャン本来の姿出ているようでとても怖かったです。見た目は人のように見えるけれども人ならざるものなのだなということを感じさせる場面だなと思いました。 
20代女性

シエルの精神的支柱となっているのがセバスチャンの存在なのかなと思いました。シエルがピンチになったときにはセバスチャンが自発的に動いて彼に命令をさせるという形がとても凄いなと思いました。混乱しているシエルの手を取り、自分の名を繰り返し呼ばせるという姿が普段の執事という立場とは違い、その部分ではシエルを自分に依存させるのが面白いのかなと思いました。そして自分の名前は何度も呼ぶシエルの姿を微笑んで見ているセバスチャンの姿がまさに自分に心酔するものを見て、嬉しそうな悪魔本来の姿でした。そして殺せと命令されてからの実行までの時間がとても短いことからセバスチャン自身もも本当は殺したかったのかなと思いました。2人の普段とは違った関係性が見えて嬉しかったです。 
20代女性

黒執事BookofCircusは期でいうと第三期ということになりますが一期、二期のときよりも内容が少し重めでダーク系な感じでしたが一期、二期含めても第三期が一番好きでした。今までは原作とは違うオリジナルアニメでしたが第三期では原作通りの忠実なストーリーでした。正直私は原作を読んでいないので原作とは違う今までの作品も好きでしたが第三期を見てさすが原作だなと思いました。前半はコメディ要素のある笑えるシーンも多いですが物語がどんどん進んでいくにつれて重めになっていったように感じました。それでも美しいきれいな世界観が良くて見ていられます。相変わらず声優陣も豪華で最高でした。第三期はEDもよかったですが特にOPが良かったです。オシャレでかっこよくていい意味でシドらしい曲でした。第三期は原作通りのサーカス編なので今まで原作を見ないでアニメを見てきた人も原作ファンもどちらも楽しめる作品になっているなと思いました。
20代男性

原作の「ノアの方舟サーカス編」をアニメ化した作品で、キャラクターもそれぞれ個性豊かで面白かったです。特に、主人公のセバスチャンは容姿から品位、教養、作法などにおいて完璧なところが好きです。女王の手紙でシエルとセバスチャンが怪しいサーカス団のところに向かうところから、すべての謎が解け、孤児院で人間の醜さを知るシーンは、とても良かったです。コンプレックスを抱えたそれぞれのキャラクターが、サーカス団に入って活躍するシーンは、あたたかく感動するところもあってほっこりしました。物語の最後は、残念で衝撃的な結果となってしまったが、設定が凝っていて飽きずに見れました。また、続編などがあれば見たいと思いました。
20代女性

黒執事シリーズの中でも登場人物が多いイメージの作品です。事件を追う為にサーカスに潜入しないといけなくなりますが、セバスチャンは何でもこなして言わずもがな合格します。そして肝心のシエルは特に芸があるわけではないので少し苦戦します。ですがそこの奮闘シーンが可愛かったです。そしてそれをサポートするセバスチャンが流石だなと思いました。今回の作品はサーカスなので服装が奇抜だったり、フリルが多くてゴシックやロリータが好きな人にはお勧めできると思います。またキャラクターも個性的なので今までの黒執事キャラに+で自分の好きなキャラが増えるのではないかと思います。話の内容に関してはシエルの過去にも少し触れているので続きが気になってサクサクと見れます。最後の方は黒執事らしい終わり方かなと思っていますが、人によっては悲しくなったりすると思うので見る人は選ぶ作品かもしれません。
20代女性

シーズン1と2は原作には全くないオリジナルストーリーでしたが、シーズン3となる今作より原作に沿ったストーリーになりました。サーカスの一味が子どもの連れ去りに関わっている可能性があるということで、シエルとセバスチャンが潜入操作にあたるのですが、なぜかそこに死神のウィリアムが。悪魔と死神と魂を奪い合う両者は全く相入れないにも関わらず、ショーのペアを組まされたり、二人きりの同部屋にさせられたりと、苦々しい状況で二人がやり合っている姿がコミカルに描かれていてとても面白かったです。またセバスチャンが一味の美人なお姉さんの寂しい恋心に漬け込んで情報を書き出すシーンがあるのですが、セバスチャンの色気がたまりませんでした!
30代女性



本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました