黒執事 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

黒執事 アニメ PV&公式YouTube動画

Blu-ray Disc BOX発売告知CM

黒執事 アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

黒執事 アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

眼帯の美少年と
完全無欠の執事をはじめとする、
美しくも個性的な登場人物が魅力。

アニメオリジナルキャラも登場し、
原作コミックとは異なるストーリーが
展開される。

あらすじ

Blu-ray Disc BOX発売&新シリーズ制作決定CM

時は19世紀後半、
ヴィクトリア朝時代の英国。

名門貴族・ファントムハイヴ家の
若き当主シエル・ファントムハイヴ。

「悪の貴族」「女王の番犬」と呼ばれる彼は、
才色兼備の執事・セバスチャンとともに、
英国で起こるさまざまな事件を解決するために奔走する。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(シエル・ファントムハイヴ)
坂本真綾
(セバスチャン・ミカエリス)
小野大輔
(バルドロイ)
東地宏樹
(フィニアン)
梶裕貴
(メイリン)
加藤英美里
(タナカ)
藤村俊二
(エリザベス)
田村ゆかり
(マダム・レッド)
朴路美
(グレル・サトクリフ)
福山潤
(劉)
遊佐浩二

<STAFF>

監督
篠原俊哉
原作
枢やな
アニメーション制作
A-1 Pictures
キャラクターデザイン
芝美奈子
音楽
岩崎琢

©枢やな/スクウェアエニックス・女王の番犬・MBS

ライターコメント

原作の作画がとても細かく、美しいのでアニメではどうなるのだろうと少し心配でしたが、19世紀のイギリスの煌びやかさがしっかり描かれています。キャラクターの衣装やオリジナルキャラクターの原案は原作の枢やな先生が担当されているので、原作のイメージを壊すことなく視聴できました。シエル役の坂本真綾さんの声は抑揚があり、子どもらしい可愛い声と、子どもらしからぬしっかりと声の演じ分けが素晴らしいです。セバスチャン役の小野大輔さんの声は美麗でミステリアスなセバスチャンにピッタリだと思いました。このお二人の掛け合いが、ときに面白く、ときにダークに、物語へと引き込んでくれます。葬儀屋役の諏訪部順一さんの演技は、明るいながらもどこか秘密を持ったような葬儀屋のイメージそのままで驚きました。物語は、原作を基本としたオリジナルストーリーで、原作を読んでいても新鮮さを感じられました。 
30代女性

イギリスを舞台にしているところが興味深く、最終回の戦いシーンがおもしろかったです。最終回の戦いの舞台はタワーブリッジで、イギリスらしさがとてもよく表れていました。実際に行ったことがある場所でもあり、観ていてわくわくしました。シエルと黒執事のセバスチャンがアッシュと戦うシーンではセバスチャンに夢中になりました。セバスチャンはアッシュからシエルを守ろうとして彼に覆い被さり、自身は本来の姿である悪魔に変身します。シエルを守りながらアッシュを倒すシーンには感動がありました。アッシュはなかなかの強敵でしたが、無事に倒すことができてよかったです。最終回シエルたちとアッシュの戦いのシーンにはぜひ注目してほしいです。
30代女性

今でも多くのファンがいて人気のある作品です。沢山の二次創作も存在しコスプレを楽しむ人が多いなどキャラクターに対する人気もとても高いです。そんな作品ですがアニメではとにかく作画が綺麗です。どこか神秘的で見入ってしまうような魅力があります。キャラクターも癖のあるキャラクターが多く覚えやすいです。作画やキャラクターに目が行きがちですが内容もとても面白いです。万能な執事の戦闘シーンなんかは夢中になって見てしまうほどです。勢いもありテンポもいいので飽きることなくストーリーが展開していくのでとても見やすいのも特徴的だと思います。アニメの最初の放送からかなりの月日が経つのにも関わらずここまでの人気があるのも頷けるような内容になっているので自信を持って進められる作品だなと思います。
20代男性

良くも悪くも英国貴族の裏表を上手く描いている作品かな?と思います。完璧に何でもこなす執事と貴族との関係性に人間味があって面白いです。また、シリアスなシーンとコメディ部分の差が激しいところが個人的に一番気にいっています。原作に比べるとコメディ要素が減った気がします。もう少し、増やしてほしいです。せっかくのギャグセンスが失われて勿体ない気がします。また、アニメだとキレイなストーリーが多いので、もう少し頑張ってほしいかな?と思います。続きが気になるようなストーリー構成なので、知らないうちに黒執事の世界観にハマっていました。時折見せる非情な部分が印象的で、ハラハラしながら見ていました。個性が強い作品なので、賛否が分かれるかな?と思います。
40代男性

悪魔と契約した名門貴族の主人と悪魔の話です。架空の時代のロンドンを舞台にしたアニメで、女王の番犬と呼ばれる主人公が自分の家族を殺した黒幕に復讐するために悪魔と契約してさまざまな事件に挑んでいきます。魅力としては、とにかくキャラクターがいいです!主人公のシエルを筆頭にどSの悪魔セバスチャンや屋敷を破壊しまくる問題のある使用人達、それ以外にも敵キャラも魅力たっぷりでどの話も面白いです。原作と話がズレていく点は少し不満のところはありましたが全体的に良くできていたと思います。2期もありますが、そちらはダークっぽさがあまり感じられず賛否は別れるだろうと思います。ですが、1期2期ともに見て損はない作品だと思います。
30代女性

まず声が良いです。シエルの強いけれど可愛さもある声とセバスチャンの色気のある声がぴったりで最高です。物語自体は暗い印象がありますが、それ故シエルとセバスチャンの日常のやり取りやセバスチャンと使用人たちとのやり取りがほっこりしてハマっていくこと間違いなしです。セバスチャンが猫や花をめでているところも萌えます。また、急な来客やシエルを陥れようとする人たちに対応する時のセバスチャンの裏方でのハイスペックな家事や策略が悪魔ゆえのことでもありますが、とても愉快だし爽快です。シエルやセバスチャンが使用人たちに好かれていることもアニメで見てとれるのでほっこりします。何よりシエルとセバスチャンが悪魔の契約を交わしている関係だからということを省いてお互い離れがたい存在になっていることもアニメの見どころではないかと思います。高圧的な態度なシエルですが、セバスチャンに結果なだめられていることやリジーを意外とシエルが守ってあげようとしている仕草がとても好きです。特に不思議の国のアリス風な世界にシエルが巻き込まれてしまう回が個人的に好きです。
20代女性

物語のポイントになるのはやはりセバスチャンです。最初はただ漫画的な有能万能さを強調した執事キャラなのだろうかと感じますが、その正体が明かされた時、「あくまで執事」という言葉に隠されたダブルミーニングに気づかされ、彼の薄笑いの不気味さにひやりとさせられます。しかし契約の範囲であれなんであれ、セバスチャンの力はシエルにとって武器でもあり、盾でもあって、ファントムハイブ家という特殊な出自や家族に恵まれない環境においても、重要な支えであることは間違いありません。悪魔が支えというのも皮肉ですが、シエルは無自覚でも使用人たちには愛されているし、エリザベスとも微笑ましく凸凹を埋める良い関係に思えるし、毒の中にほのかな優しさを感じる物語だなと思います。
50代男性

私が『黒執事』と出会うきっかけとなったのは、妹が原作漫画を読んでいたことでした。元々女性向けかな?と思いながら読み始めたのですが、19世紀のイギリスを舞台としていて、歴史的に有名な迷宮入り事件である切り裂きジャックジャック事件が登場するなど、個人的に世界史好きな私を惹きつける世界観の作品でした。その後、ほどなくしてアニメの放送が始まったのですが、実は悪魔である執事セバスチャン・ミカエリスの冷酷かつ完璧な仕事ぶりがとにかく魅力的なキャラクターでしたね。ほとんどこのセバスチャンを見るために、作品を視聴していたようなものです。ダークファンタジーであると同時にミステリーの色彩も濃いこの作品には、男性女性を問わず惹きつけてしまう魅力があると思います。
30代男性

執事姿のセバスチャンがかっこいいなと思い、見始めました。悪魔なので、いろいろなことができるのはすごいなと思いましたが、マナーなどもわきまえているところが、日本人として見習いたいなと思いました。また、このアニメで当時のイギリス事情も学ぶことができましたし、他のアニメでも黒執事のあの時代くらいかなと考えながら見ることができていたので、このアニメさえ見ていれば理解ができるというアニメだなと思いました。アンダーテイカーも諏訪部順一さんが、やられていて、とてもキャラクターにあっているなと思いました。笑いをどこまでも求める点は、どこか関西人に似ていて、見ていて面白いなと感じました。また、グレルもポップなキャラクターだったので、好きです。
20代女性

学生時代にはやっていたアニメだったので、とても記憶に残っています。音楽もkalafinaということで、いい感じだなと感じていましたが、何より、シドさんのOPに一番しびれました。音楽の入り方もいい感じで、かっこいいなと思いました。また、面白かった登場人物はアズーロです。1話分のみの出演でしたが、マフィアらしさがしっかりと出ている中に、悪魔を目の前にした時の人間の普通の状態もあって、人間味のあるキャラクターだなと思ったからです。また、最初に見たときは分からなかったのですが、このキャラクターの声優さんが、鳥海浩輔さんだったという所が、とても好きな方だったので、一番惹かれたのかなと思います。
20代女性 

この作品に出会うまで気持ち悪がられるくらいショタ一筋で大人の男性なんて歯牙にもかけない頑固者だった私を変えてくれたのがセバスチャンでした。最初は顔は整っているしスタイルも良いけれど自分の好みではないなと思っていたのにも関わらず、気がついたらすっかりセバスチャンの魅力にどっぷり浸かってしまって抜け出せなくなってしまった自分がいました。人間ではないから当然かもしれないけれど、超人離れした華麗な身のこなしとか、執事として文句一つ出てこない完璧すぎる対応とか、本当にセバスチャンにまつわる全てが素敵に見えてたまらなかったです。この執事をどうにかして我が家で雇えないものだろうかと無謀なことを真剣になって考えてしまったくらい大好きになってしまいました。
20代女性

19世紀のイギリスを舞台に「女王の番犬」として暗躍するファントムハイヴ家の小さな主人であるシエル・ファントムハイヴと悪魔の執事・セバスチャンを中心に描いた物語。原作である漫画は枢やな先生が描く絵柄がとにかく美麗で見惚れてしまう。アニメでは簡略されてはいるが綺麗なキャラデザで、時折挟まれるギャグシーンも可愛らしく表現されていて好ましい。声優陣の声質もキャラのイメージ通りで、特にメインであるシエルの坂本真綾、セバスチャンの小野大輔は完璧。セバスチャンの妖艶さと底知れない不気味さ、尋常ではない強さがアニメの作画と演技によって表現され、より一層魅力的なキャラとして映った。コミカルとシリアスが同居している作品だが、だからこそ賑やかなシーンが愛しく感じる。原作とは設定が異なっていることもあり、特に後半はアニメオリジナルの方向へ進んでいったが、それはそれで面白かった。
40代女性

黒執事のアニメシリーズのシーズン1となる作品です。今作は途中までは原作通りなのですが、途中からオリジナルストーリーとなり終わりを迎えました。正直原作ファンとしては原作にあったストーリーが映像化された部分が一番好きでした。なかでもイチオシはマダムレッドが殺人鬼であることが明るみになり、その黒幕が死神のグレルであったという回になります。悪魔のセバスチャンと死神のグレルが戦うシーンがあるのですが、その中でグレルがセバスチャンを追い詰めて行きます。そんな大事な戦闘シーンではあるのですが、眉目秀麗なセバスチャンは戦う姿も美しく色気がダダ漏れでたまりませんでした。攻撃を受けながらも、相手の弱点を冷静に見極めてグレルにとどめを打つという策士な彼に完全ノックアウトされました。
30代女性

黒執事はとても面白いアニメです。キャラクターそれぞれの個性や声優さんの演技力も素晴らしく、キャラクターと声優の声がピッタリでとても良かったです。黒執事は女性に絶大な人気があります。その理由は執事が主であるシエルに尽くす姿に女性はグッときたり、自分の意志を胸に抱きそれを人生を駆け抜けていくさまは心打たれたりする作品だからです。他にも素晴らしいストーリーやかっこいいセバスに心癒されるというのもこの作品の大きな魅力です。男性でも黒執事好きになるようなストーリー構成もいいですよね。シエルが見せるが時より見せる大人びた姿にもグッと来る人は多いはずです。おすすめの見方はシエルの考え方がストーリーが進むにつれて少しずつ変わっていく姿を我慢強く見守ることでさらに面白さは増します。黒執事はとってもおすすめな作品です。
20代男性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました