黒執事II 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

黒執事 Book of Circusアニメ PV&公式YouTube動画

Blu-ray Disc BOX発売&新シリーズ制作決定CM

黒執事 Book of Circus アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

黒執事 Book of Circus アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

原作者がデザイン原案を務めた
オリジナルキャラクターが魅力。

少年貴族アロイス役を水樹奈々、
その執事クロードを櫻井孝宏が務めるなど、
豪華キャスティングも話題に。

あらすじ

Blu-ray Disc BOX発売告知CM

19世紀後半、英国。

深き闇を抱える主シエル・ファントムハイヴと、
その命を完璧にこなす執事セバスチャン。

名門貴族の当主、
アロイス・トランシー伯爵と
彼に従う執事クロードが
シエルの魂を狙っていることを知り、
ふたりは彼らに立ち向かっていくことに…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(クロード・フォースタス)
櫻井孝宏
(アトイス・トランシー)
水樹奈々
(ハンナ・アナフェローズ)
平野綾
(ドルイット子爵)
鈴木達央
(アーノルド・トランシー)
星野充昭
(神父)
利根健太朗
(セバスチャン・ミカエリス)
小野大輔

<STAFF>

監督
小倉宏文
原作
枢やな
アニメーション制作
A-1 Pictures
キャラクターデザイン
芝美奈子
音楽
岩崎琢
総作画監督
芝美奈子

©枢やな/スクウェアエニックス・「黒執事II」製作委員会・MBS

ライターコメント

アニメオリジナルキャラである、アロイス・トランシーが印象的でした。アロイスはシエルとは対照的です。華やかなブロンドが目を引き、素直でにこやかな表情は幼さを感じさせます。しかしその本性は残虐で癇癪持ちです。執事のクロードを従わせることに喜びを見出し、メイドのハンナに感情のまま手を上げます。完璧な主従であるシエルとセバスチャン、愛嬌のある3バカ召使いを抱える、名家ながらどこかアットホームなファントムハイヴ家とはまるで違います。アロイスはシエルに嫉妬し、精神のバランスを崩していきます。それまでのわがままな行動から「自業自得だ」と思った方もいたことでしょう。しかし私は愛情をひたむきに求める姿が哀れで、感情移入してしまいました。回を追うごとにアロイスに救いはないのかと、探してしまう自分に気付きました。アニメオリジナルであるだけにアロイスとクロードの結末は全く予想ができず、関係性が変わっていく2人にハラハラしました。
30代女性

アロイス、ハンナ、クロードと2期に登場した面々は誰も彼も印象に残りました。アロイスに関して言えば、容姿が好みすぎて初めて観た瞬間から気になって仕方がなくて、ついつい目で追っていました。さらに水樹奈々さんの声がアロイスによく合っていて、私からしたら完璧すぎる組み合わせで満足していました。一方、ハンナは容姿で言うと全くもって好みではなかったけれど、大好きな平野綾さんが演じているとあって話が進むにつれてどんどん好きになっていきました。これによって、平野綾さんが演じるキャラクターだいたい好きになってしまう説が私の中で濃厚になりました。そして、クロードさんは櫻井孝宏さんだし、このアニメは声優ファンからしたらたまらないキャスティングだなと改めて気づきました。内容の面白さに加えてキャスティングまでこだわっているのはさすがだなと感心しました。
20代女性

The GazettEが歌っているオープニングの「SHIVER」、Kalafinaが歌っているエンディングの「輝く空の静寂には」と黒執事2期に使用された楽曲はどれも心に響いて強烈に印象に残りました。このアニメで初めてThe GazettEを知ったけれど、あまりのかっこよさに鳥肌が立ったしめちゃくちゃ痺れました。映像や黒執事の世界観そのものと絶妙にマッチしていて聴けば聴くほど癖になって、オープニングは1回も飛ばせませんでした。そして、Kalafinaの麗しい声を堪能して1話が終わるというのはなんとも心地良くて最高の一言に尽きるなと思いました。本当にこの二組を起用した人は有能でしかないと思ったし、感謝してもしきれないと思いました。
20代女性

マダム・レッドがまだ生きていると思うような疑惑の描写があったり、時系列が黒執事一期よりは分かりにくくなっている感じはしましたが、黒執事一期から話が続いていると感じました。トランクにシエルを詰めていたと知った時は、セバスチャンの感情はまだシエルに向いていると思いました。シエルを詰めたままセバスチャンがその間に何をしていたのかどうか知りたかったです。第三話を得て、シエル達はアロイス一派と戦っていく作品だと思います。最終回にてシエルが人間らしさがなくなったようにふるまう姿は、見ていて痛ましさを得ましたが、セバスチャンがそれでも付き従うという姿勢に感服しました。セバスチャンはシエルを狙いますが、最後まで自分の主が人間だと言う事を自分は信用、証明したかったのだと思いました。
20代女性

完全オリジナルストーリーということで漫画の良さが消えてしまうのではないのかと心配していましたが、余計なお世話でした。子どもたちの悲しい物語に胸が痛くなりますが、所々に散りばめられた笑いどころで、暗いシーンも堕ち込みすぎることなく見れました。水樹奈々さん演じるアロイス・トランシーは、少年のような無邪気な笑顔で残酷なことを考えています。水樹さんの壊れた演技にはあっぱれです。そして櫻井孝宏さんの演じる執事も素敵です。セバスチャンとは一味違うクールさと狂気を秘めています。お互いが対照的に表現されているところも好きです。シエルのまさかの最後にびっくりしましたが、セバスチャンといつまでも一緒であることが、幸せへ繋がってほしいと願うばかりです。 
30代女性

アニメオリジナルのキャラクターが登場しストーリーも原作にはない展開です。オリジナルキャラの一人であるアロイスですが、キャラデザが可愛くて大好きです。黒執事はその世界観ゆえに皆ゴシックな装いかつ端正な顔立ちなのが魅力ですね。彼の中身は生い立ちゆえか相当歪んだ少年なのですが、その脆さが魅力でもあります。そしてアロイスの執事であるクロードは一見クールな男性なのですが、いきなりタップダンスをしたり駄洒落を言ったりとシュールな笑いを生み出す達人でした。お馴染みの既存キャラクターも多く登場しますので、原作が好きな方でもifの世界線として楽しめるのではないでしょうか。OP映像はシエルとセバスチャンがメインのバージョンと、アロイスとクロードがメインの2パターンがありどちらもかっこいいです。
20代女性

2人の悪魔がシエルの魂を巡ってする対決の内容がスタンプを集めるというそのギャップが面白いなと思いました。今後の人生を左右する大事な対決であるにもかかわらず一つ一つスタンプを集めていくとその様子が意外に感じました。シエルに向かって2人が名前を呼びながら走っていく様子がとてもそっくりでさすが悪魔だなと思いました。普段の言動や性格は違っていても咄嗟の動き等は似ているものなのだなと感動しました。2期はシエルの精神世界の場面が多く、物理的な戦闘だけではなく精神的な戦いだった印象でした。そのために彼が考えや思いというものをより深くできるように感じました。人物の行動の意図が一見してわかりやすいものではなく実は裏ある意味を含まれているのが物語に深みを生んでいるなと思います。 
20代女性

1期がとても面白かったために2期がどうなるのかとても不安でした。しかし1話見始めてすぐにそれが杞憂だったことがわかりました。それは日本にはない英国の独特の庭の広さや建物の作り方、そして生活様式等というものがあわさって作られる雰囲気が2期でも見れたのがとても嬉しかったです。そしてシエルがセバスチャンと離れたことによってあまり見せることのない年相応の表情が見れたのがとても良かったなと思いました。とても普段とても大人びて見える彼でも、予想外のことが起こったときにはそういった表情もするのだなと驚きました。どちらがシエルの執事をやるか決めるために2人の悪魔が対決するという展開に驚きました。それはセバスチャンがそこまでしてシエルの羊をやりたいんだということ、セバスチャンのシエルへの執着に驚きました。 
20代女性

黒執事Ⅱは原作とは違うオリジナル作品のアニメになっているらしいですが正直、私は原作を見ていないアニメしか見なかったアニメ勢なのでそんなアニメ勢の私からしたら十分おもしろく満足感のある作品でした。原作を見ていない私からしてみたらこれが普通の原作なんじゃないかと思うほどのクオリティの高さでした。一人一人のキャラに魅力がありますし声優さんもよかったです。小野大輔さんや水樹奈々さん、諏訪部順一さん、他にもたくさんの声優さんたちがいてとても豪華でした。特に小野大輔さんの声が一番好きでした。もう時を考えると10年は経ってると思いますがきれいに描かれていますし見やすいです。一期の時とは違う新しいキャラなんかが出ていたのもよかったです。OPやEDなども全部含めて良かったです。
20代男性

シエルと黒執事セバスチャンの関係がとても興味深かったです。シエルがセバスチャンに執着しているのと同様に、セバスチャンもシエルに執着しているように思いました。作中でシエルはセバスチャンに「命令だ。さっさと僕の魂を食らえ!」と命令していましたが、これは遂行されませんでした。あれほど望んでいたシエルの魂を食べることができなかったのは食べることで彼に寄り添えなくなるからかなと考えました。どうしてもシエルの魂を食べられない、執着心がそうさせたのでしょう。セバスチャンはシエルの命令に従うかと思いきや、意外な展開になったのはおもしろかったです。シリーズ前作に引き続きストーリーにおもしろみがあり、飽きない作品でした。
30代女性

とても面白かったです。第一期のアニメ黒執事もとても人気があったので期待していましたが、その期待にしっかりと応えてくれるような作品になっていて、想像以上に良かったです。完全アニメオリジナルストーリーでしたがとても楽しめました。出てくるキャラクターの個性が面白く、豪華声優陣の演技力も高く、色々な面から楽しめました。完全オリジナルストーリーということもあって、1話目から遊び心が感じられ、とても楽しく見れました。ストーリー構成もしっかりしていて、テンポよく話が進んでいくので、あっという間に見終わってしまいました。主題歌も良く、アニメの雰囲気によく合っていました。そこも見どころのひとつです。普段アニメを見ないという人にもおすすめのアニメです。
10代女性

黒執事はもともと原作からのファンだったので、アニメオリジナルストーリーの第2期はどうなのかなと不安ではあったのですが、原作以上の面白さを感じました。黒執事特有の鬱々とした雰囲気や人間とは何かといった哲学的な問いを、キャラクターを通して投げかけてくる部分は興奮しました。特にこの2期ゲストキャラクターであるアロイスはシエルとは対照的で、ただ真っ直ぐ現実を見ているというよりは子供ながらの純粋無垢な残虐さを持ち合わせていて、キャラクターとしての魅力も感じました。またCVが水樹奈々さんであったことも惹かれた点のひとつでした。ただひとりの家族を除いて、愛情に飢えていた少年の揺れ動く心と彼の破滅までを描いた大変素晴らしい作品だと思いました。
20代女性

主人シエル・ファントムハイヴとその忠実なる執事セバスチャン・ミカエリスのコンビは健在なれど、アニメオリジナルキャラクターであるアロイス・トランシーとその執事クロード・フォースタスのコンビが登場し、原作組であった私には、ストーリーの先行きが読めない作品となりました。でも、セバスチャンのライバル的キャラクターと言うべきクロードは、結局己の主人であるアロイスを見限って、シエルに執着してしまうのは予想外の展開でした。原作からはかなりかけ離れたストーリー展開となってしまいましたが、オリジナル作品としては上手くまとまったなと思います。同じ『黒執事』の作品世界を下敷きにした派生作品として大いに評価できるでしょう。
30代男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました