はたらく細胞BLACK 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

はたらく細胞BLACK アニメ PV&公式YouTube動画

「はたらく細胞BLACK」第2弾PV│2021年1月9日放送開始

はたらく細胞BLACK アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

はたらく細胞BLACK アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

「はたらく細胞BLACK」第1弾 特別予告PV│2021年1月9日放送開始!

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。

しかし彼の職場の労働環境は、
徹底的にブラック──!!

飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……
不健康の総合商社のような世界で、
過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?

これは、あなたの体の物語──。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(赤血球(AA2153))
榎木淳弥
(赤血球(AC1677))
KENN
(白血球(1196))
日笠陽子
(白血球(8787))
Lynn
(白血球(1212))
内山夕実
(主細胞)
鳴海崇志
(血小板)
久保ユリカ
(マクロファージ)
椎名へきる
(肝細胞)
ブリドカット セーラ 恵美
(脳細胞(司令))
平川大輔

<STAFF>

監督
山本秀世
原作
原田重光
初嘉屋一生
清水茜
アニメーション制作
ライデンフィルム
キャラクターデザイン
安彦英二
音楽
菅野祐悟

©原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

各話紹介

第1話 喫煙、細菌、終わりの始まり。

赤芽球から脱核した赤血球たちは、明るい雰囲気の職場紹介映像を見た後に研修に向かう。何も教わらないまま先輩から無茶振りされる仕事の数々に戸惑いながらも、体中へ酸素の配達に向かう赤血球だったが…。

「働いても働いても我が暮らし楽にならず」ブラックとはそういうことかと、オープニングで納得しました。新人のやる気みなぎる赤血球さんたちに向けたお仕事紹介VTRが、どう見ても美しすぎて、働き方改革も組み込まれているし、効率の良い短時間勤務、福利厚生の充実も「視野に入れています」と言う点が気になって、担当者もまるで自分に言い聞かせるように頷いていたので、その先にあった働き詰めな赤血球さんの姿には驚きませんでした。AA2153に優しく接してくれていた先輩が「感情を全部押し殺せば笑っていられるよ」と死んだ目で語っていた場面がとても印象深く、ストレスや暴飲暴食で荒れていた体に加えて、10年ぶりの喫煙がこんなに決定打となるんだと、このアニメを見ながら働いてくれている細胞について学びたいと思いました。
50代女性

人間の生活環境が変わったせいで、体内細胞の生活まで変わっているんだな~と知りました。自分の不摂生が細胞に相当なストレスをかけていると気づきましたし、今回を観てもう少し自分の体に優しい生活を送るべきだなと考えさせられました。今回の主役は赤血球の男性タイプ。真面目な感じなのでちょっと心配ですね。他の赤血球より責任感が強そうですから。生活環境が変わったおかげで人手が足りなくなって働きづめらしいですけど、この赤血球は言われるがまま働いていそうです。タイトル通り、ブラック企業勤めをしているような感じで。身体の持ち主もそうですけど、この赤血球も壊れてしまいそうでハラハラしました。先輩達はキビシイし新人研修もないし。くじけず頑張って欲しいです!
40代男性

作品タイトルに「BLACK」とあるように、細胞たちの労働環境の過酷さをブラック企業を意識して表現しているところに、ユーモアを感じました。シリアスで殺伐としているのですが、風刺的で、かえって黒いユーモアさを感じさせられましたね。冒頭から、主人公が新入社員として職場の説明会な参加するシーンがあるのですが、一見してホワイトな労働環境を装っているところから、ひしひしと恐怖感が伝わってきます。不健康な体というものは、持ち主である人間にとってもいろんな苦痛の症状が出て辛いものですが、働く細胞たちにとっては、3Kという言葉も生易しい過酷な環境になってしまうのですね。本編に比べるとかなりダークさが強まっていますが、その分リアリティも強く感じさせる作品でした。
30代男性

オリジナル版というべきなのか分かりませんが、私が知っている「はたらく細胞」との世界観の温度差がえげつなかったです。働く体の持ち主の健康状態や生活習慣が違うと、あそこまで細胞たちの働く環境や血小板ちゃんたちの様子まで様変わりしてしまうものなのですね。最初のオリエンテーションで見た映像が古いとか、なるべく残業は減らしているとか、まさにブラック会社の象徴が詰まっていて、どこの世界も大変なんだなって思いました。そして良い人だけど心を殺してしまっていた先輩。最後の最後までかっこよかったし、口が悪い同期のことも、一緒に楽しく働いた記憶があるからこそ、その分も背をって進んでいったんだろうな。あとこっちの世界でも、白血球さんはかっこいいですね。
20代女性

はたらく細胞シリーズの2作目です。前作は比較的健康な人の体内が舞台でしたが、今作は不健康な人の体内が舞台となっています。1話では喫煙習慣があったり慢性的な睡眠不足が続いていたりなどの生活習慣によって、血液が流れにくくなったり赤血球が一酸化炭素と結合して酸素が運べなくなったりとった内容でした。このアニメでは体内の細胞が擬人化されているのですが、赤血球一つとってもシーズン1では人数が多くみんなが楽しそうに働いているところ、シーズン2では人数も少なくなり自分の意思を殺し、死に物狂いで働いているっというように大きな違いがありました。まるで人間界でいう優良企業とブラック企業のような雲泥の差です。ブラック企業のような環境で自分の細胞たちを働かせないためにも、健康的な生活をしようと思わせてもらえる作品でした。
30代女性

私は、同時期に放送されている「はたらく細胞!!」の方も視聴していますが、そちらと比べると当たり前ですが、雰囲気がBLACKです。社会で言うところのブラック企業を連想させるような導入(1話)だったと思います。見ていて思わず「あぁ、こんな会社あるなぁ。」と思いました。それだけ聞くと暗いアニメかなと思いますが、良い意味ではたらくとは何か、労働とは何かをアニメで描かれていてとても考えさせられました。細胞たちが働く身体は、喫煙、暴飲暴食、飲酒など身体に悪いことをし続けた人の体内が描かれています。中々アニメで描くのは難しそうなテーマですが、それでもはたらく細胞ならではの笑い要素や、表現の仕方でカバーされていて素晴らしいと思いました。また、こちらのはたらく細胞BLACKでは赤血球が男性、白血球が女性キャラクターで描かれており、はたらく細胞!!とは対比になっているところが見ていて新鮮で面白いです。これからも視聴し続けたいアニメです。
20代女性



第2話 「肝臓、アルコール、誇り。」

TVアニメ『はたらく細胞BLACK』第2話「肝臓、アルコール、誇り。」WEB予告│2021年1月16日放送

この職場に新人という概念はない。初出勤にもかかわらず、休みなしで酸素を運んだ赤血球(AA2153)たち。仕事を終え、疲れ果て、座り込んでいたところに、現れたのはベテラン赤血球。「ベテランの勘だが……こんな日は降るぞ」。その言葉の真意を掴めずにいた赤血球(AA2153)に直後降り注いだのは、アルコールのシャワーだった。そして赤血球たちは、仕事のストレス発散の為、肝臓へと足を運ぶのだった――。



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました