八十亀ちゃんかんさつにっき 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

八十亀ちゃんかんさつにっき アニメ PV&公式YouTube動画

【2019年春アニメ】TV八十亀ちゃんかんさつにっき

八十亀ちゃんかんさつにっき アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

八十亀ちゃんかんさつにっき アニメ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

原作者の安藤正基がTwitterに
投稿していた漫画が話題となりアニメ化。

ヒロインの八十亀最中が名古屋市の
観光文化交流特命大使に任命されるなど、
方言女子好き必見の作品。

あらすじ

戸松 遥 / DELUXE DELUXE HAPPY(Short Ver.)

東京から名古屋の高校に転校してきた陣界斗。

地方特有の文化を期待する彼は、
猫のような風貌の少女・八十亀最中と出会う。

見た目から想像もつかないほどの
訛りのある名古屋弁を話す八十亀に
興味津々の界斗だったが、
肝心の彼女はなかなか懐いてくれず…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(八十亀最中)
戸松遥
(陣界斗)
市来光弘
(只草舞衣)
若井友希
(笹津やん菜)
小松未可子
(陣繁華)
東城日沙子

<STAFF>

原作
安藤正基
アニメーション制作
サエッタ
キャラクターデザイン
早坂皐月
音楽
阿部隆大
総監督
ひらさわひさよし

©︎安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

各話紹介

1 はじまり

東京から名古屋に引っ越してきた陣界斗。名古屋ならではのなまりなどを期待していたが、誰も方言をしゃべっておらずがっかりしていた。すると、猫みたいな動きをしたなまり全開の女の子・八十亀最中が現れ…。


2 トーキョーもん

陣が昨日拾った八十亀さんの生徒手帳の中には味噌のパックが入っていた。味噌を常備しているなんてただ者じゃない。そんなことを思っていた陣が登校中にちらりとカフェの中をのぞくと、八十亀さんがいて…。


3 認めにゃあ

部活をどうしようか悩んでいた陣。刺激のある部活が良かったが、写真部に入部することに。陣が写真部の部室のドアを開けると、ハイテンションで写真を撮りまくる女の子と写真を撮られまくっている八十亀がいた。


4 撮れてにゃあ

陣は八十亀との写真対決の写真を撮りに行くことに。待ち合わせの名古屋駅に向かうが、八十亀が見つからない。やっと見つけた彼女は金色の時計の下にいて、「名古屋駅で待ち合わせする時は金時計しかない」と言い…。


5 教えにゃあ

陣は八十亀と全然仲良くなれず、一生懸命話題を探しても一蹴される日々が続いていた。自分がよそ者だからとも考えたが、只草ちゃんも笹津さんも名古屋の人ではなく、陣はほかに理由があるのかと考え込む。


6 スガキヤいこみゃあ

ついに八十亀と連絡先の交換に成功した陣。これでどこに居ても八十亀の方言が聞けると思っていたのだが、帰ってくる言葉は標準語ばかり。陣が笹津に確認してみると、「方言で返事がくる」と言い…。


7 そっちじゃにゃあ

陣は写真部入部の歓迎会をやってもらえることに。部費がない関係で各自300円以内でお菓子を持ち寄ることになり、陣はベビースターなどを持参するが、八十亀は只草ちゃんと笹津を集めて何やらこそこそ話し始め…。


8 アキバじゃにゃあ

「写真部に入ったんだから、やっぱりカメラがないとな!」と思う陣。ところが、只草ちゃんみたいなかっこいいカメラは学生には高すぎる。そこで、八十亀にどこで買ったのか聞くと、コメ兵という中古ショップだった。


9 関係にゃあ

アイドルの応援をしていた只草ちゃんと合流した陣と八十亀。アイドルやアニメのキャラのようなかわいいものが好きらしい只草ちゃんの話を聞いていると、「あ、14時!」と言って八十亀がどこかへ走り出し…。


10 かけるしかにゃあ

学食でトンカツ定食を頼んだものの、学食が混んでいたため、部室へ向かう陣。部室に入ると、そこには持参したお弁当を食べようとしている八十亀がいた。どうやらそのお弁当は、八十亀が自分で作ったらしく…。


11 涼しくにゃあ

名古屋の夏は暑すぎる。ムシムシしたまとわりつくような暑さに、陣は視界が暗くなっていく。気づいた時には地下にいて、近くには八十亀と只草ちゃんがいた。八十亀は「夏に名古屋の地上を歩くなんて」と言い…。


12 また会おみゃあ

今日は休日、陣は写真部のメンツと遊ぶことに。集合時間は8時前という早い集合なのだが、何やらわけがあるらしい。みんなの後をついて行くと、たどり着いたビルの壁面には“レンタカー”と書かれていて…。


ライターコメント

5分という短い尺の中でも面白いネタがたくさん詰まっていて、ゆるい気持ちで見られるアニメです。名古屋のご当地ネタがたくさん入っているので、このアニメを見ていると名古屋のことについて少し詳しくなれた気がしますし、名古屋出身の方が見れば「あるある」という気持ちを味わえます。八十亀ちゃんの見た目も性格も可愛らしくて癒されるので、このアニメの中の一番の魅力と言っても良いかもしれません。これといったクライマックスやドンデン返しはないものの、ほんわかした日常を見て癒されたいという人にはお勧めの作品です。ショートアニメなので途中で中だるみすることもなく、暇な時間にサクッと見られるのもこのアニメの良いところだと思います。 
20代男性

アニメ冒頭に毎回流れるやたら丁寧な文章がとてもユニークで個人的にツボに入ってしまいました。このご時世、何が炎上に繋がるのか分からないから視聴者を最大限に気にしてやっていると思うとアニメ制作も本当に骨が折れる大変な仕事なのだと分かって、改めて素晴らしい作品を届けてくれる制作陣には感謝したいなと思いました。声優さんとスタッフの出身地をクレジットに載せているアニメなんてこのアニメ以外では観たことも聞いたこともなくて面白い工夫だなと思いました。そして、思いのほか愛知に関わりのある人がいなくてめちゃくちゃ驚きました。愛知関係ないけれど、市来光弘さんが東京出身じゃなかったと知って「あんた鹿児島なんかいな!」とツッコミを入れたくなりました。尺は凄く短いのに毎回笑わせてくれるから観終わったあとに楽しかったなという余韻に浸れて幸せでした。
20代女性

主人公的ポジションでありながらツッコミをも担当する陣界斗はこのアニメにおいて欠かせない大事なキャラクターだなと幾度となく感じました。本当に陣界斗がいなかったらボケ倒しで収拾つかなくなっていそうな場面ばかりで、改めてツッコミの重要性に気が付きました。その点、陣界人のツッコミのキレはいつでも冴え渡っていて観ていて清々しかったです。そのツッコミがストーリーを円滑にテンポ良く進めていることもあって非常に好ましいなと思いました。東京生まれということもあって名古屋に対して結構偏見を持っているけれど、そんなところも含めて私は陣界人を好きになりました。私自身も関東生まれ関東育ちなので何かと共感するポイントも多くて、似たような視点で楽しめたのが良かったです。
20代女性

めちゃくちゃ面白いアニメでした。名古屋のご当地ネタが満載のアニメで、見ているだけで名古屋のことをたくさん知れました。ストーリー構成もしっかりしていて見やすく、ギャグ要素もたくさんあって、本当に面白くて、どんどん見進めてしまいました。見れば見るほど名古屋とその周辺の地域のご当地グルメなどに詳しくなれました。登場キャラクターはどの娘も皆可愛いくて、見ていて目の保養でした。あっという間に見終わってしまい、気づけば次話を見ていました。主題歌もアニメの雰囲気にあっていて良く、そこも見どころのひとつです。名古屋に行ってみたいなぁと思ってる人や名古屋ってどんなとこなんだろうと思ってる人におすすめです。おもしろおかしく名古屋について詳しく知れます。
10代女性

転校してきた陣、その相棒になる八十亀ちゃんのデコボココンビ感が見えるのが面白かったです。それぞれ個性的ですが、かなりキャラ性が異なる二人が関係を深める中でもっとコミカルな流れになるのが楽しめました。冷静に、時にはノリ良く皆にツッコミを入れる陣の役回りはキャラクターバランスを考慮すると重要な位置になっていたと思います。低いテンションでツッコミを入れたり時にはユーモアをしゃべる陣をうまく演じた市来光弘の演技も好きになりました。八十亀ちゃんが癖で口にする名古屋弁が可愛らしいものだったことが印象に残ります。田舎っぽい感じが出るのをときより恥ずかしがる八十亀ちゃんの言動も愛らしいものとなっていてよかったです。
30代男性

小さな八十亀ちゃんが怒ったり笑ったりするアクションが記憶に強く残るものでした。喜怒哀楽の感情を表情や行動に乗せて見せることで、見ていて飽きないキャラクターに仕上がっていたと思います。少し剣のある八十亀ちゃんの特性をうまく表現していた戸松遥さんの演技も可愛らしいもので良かったです。物語の舞台である名古屋の特産物や観光地をテーマにしてコミカルに物語を進めていく地元密着型アニメだった点が特徴となっていました。名古屋にあまり親しみがない人にも土地の良さをアピールする要素があってよかったと思います。名古屋についてこれまで知らなかったあるあるが見える展開には思わずなるほどと思ってしまいます。なんにでも味噌を塗って食べたがる八十亀ちゃんの食の好みが見える展開が良かったです。
30代男性

八十亀ちゃんは今まで見たアニメの中で、間違いなく三本の指に入るであろう大好き女性キャラクターとなりました…!第1話から癖が強い!でもずっと見ていたくなる可愛さでした。主人公陣君は東京生まれなので、名古屋育ちの八十亀ちゃんとなんか噛み合ってないというところが多々あるのですが、恨めない感じが最高でした。名古屋ってこんなに面白いのかというワクワクが止まりません。ここに加わる岐阜県育ちの舞衣ちゃんがかなりいい味出していました。巨乳で体育苦手とか、男性が好きな要素満載のキャラだなというのも思いました。一番友達になってみたいのは舞衣ちゃんですね。何考えているのかじっくり聞きたい!と思わせてくれる愛されキャラでした。のんびり見られてクスッと笑える、自粛中おすすめアニメです。
30代女性

愛知県っていうと、名古屋があってー…という印象止まりでしたが、この作品を通して愛知県への興味がかなり深まりました!主人公の陣君が東京生まれだから、多くの人が「えっ名古屋ってこうじゃないの!?」という衝撃を主人公目線で受けることができると思います。私自身も陣君が驚くところで同じく驚くというのを何度経験したか分かりません。全体的に緩くのんびり見ていけるアニメではあるのですが、作者の「おかしいところはおかしいと言っていこうぜ!」的な強い意思も感じられるのがこの作品の醍醐味。ブラックジョークがあるところがとっても好きでした。ほのぼの系かと思いきや、うーんと考えさせられる良作アニメであったと思います。とにかく今すぐ愛知県へ行ってみたーい!
30代女性

実際に名古屋に行ったことがない人でも東京から名古屋に来た主人公の視点で見れるのがとてもいいなと思いました。内輪ネタにとどまらず楽しめる作品になっているなと思います。名古屋あるあるを名古屋愛にあふれたやとがめちゃんが自慢げに言う姿がとても可愛かったです。彼女の猫の耳のようになっている髪型がとても可愛いし、頭についているシャチホコの飾りは初めて見た時はとても驚きました。しかし楽しそうに名古屋について語る彼女の姿を見ると本当に名古屋が好きでそれをつけていることがわかりとても微笑ましい気持ちになりました。1話が5分で終わるために手軽に見れて、なおかつやとがめちゃんの可愛さを隅々まで堪能できる作品になっていると思います。 
20代女性

このアニメを見てまず最初に思ったのは名古屋弁の女の子の喋り方がかわいいなということでした。この作品はやとがめちゃんの声優に愛知県出身の戸松さんを起用していることなどとてもこだわって作られていることがわかります。本編のナレーションに名古屋の市長が登場したことにも驚きました。このように名古屋への愛をやとがめちゃん同様に制作陣から感じられる作品だと思います。爆笑するというよりは1話の中で微笑ましかったり小さく笑える部分が複数存在しているために、見ていてとても癒されるアニメだなと思いました。登場人物たちに大きな事件や悲しいことなどが起こることのない日常アニメなためにとても安心して見れる作品だと思います。
20代女性

正直美少女とは言えないものの、どこか親しみやすい八十亀ちゃんにはまりました。「認めにゃあ」など名古屋弁を話すところ、猫みたいな動きをするところ、丸っこい顔がかわいらしく、心を鷲掴みにされました。八十亀ちゃんの方言を聞いていると癒されます。方言丸出しというキャラクター設定でよかったなと思いました。界斗が八十亀ちゃんに振り回される様子は毎回おもしろく、次はどんな風に振り回されるんだろうと考えるとわくわくがとまりません。愛知県民の人もそうでない人も、誰でも親しみやすいアニメだと思います。名古屋弁はこれまであまり意識したことがなかったのですが、八十亀ちゃんに出会ってかわいい方言だなと思えるようになりました。
30代女性

この作品がアニメになりテレビで放送された事自体と舞台である東海地方のみならず他地区でも放送された事が大変嬉しかったです。と言うのも私が東海地方(愛知県)出身でこれほど地元に密着しているアニメ作品は他には見た事がありませんので、待ちに待った地元のアニメ作品という気持ちが強かったですし、特に毎回なじみのある方言やお店が登場する事がとても嬉しくとても親近感が湧き、改めて地元愛を感じる事ができました。担当する声優さんも愛知のキャラには愛知の、岐阜のキャラには岐阜の、三重のキャラには三重出身の声優さんにした事でより魅力を増した気がします。その3名が全て好きな声優さんだった事もよくぞこの人選をしてくれたと大喜びしました。また、東海地方以外でも放送された事で他地区の皆さんにも東海地方の方言を知って貰えた事もとても嬉しかったです。
50代男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました