遺留捜査 2021 動画配信

日本のドラマ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

遺留捜査 2021 ドラマPV&公式YouTube動画

遺留捜査 2021 ドラマ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

遺留捜査 2021 ドラマ 動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

遺留品にこめられた
最後のメッセージに耳を傾け、
被害者の“想い”と事件の真相に
迫る刑事・糸村聡――。

そんな愛すべき“風変わり刑事”が、
生誕10周年!

記念すべき節目、
冬の京都を舞台に開幕!!

キャスト・スタッフ

<CAST>

(糸村聡)
上川隆也
(神崎莉緒)
栗山千明
(雨宮宏)
永井大
(沖田悟)
戸塚純貴
(滝沢綾子)
宮崎香蓮
(岩田信之)
梶原善
(村木繁)
甲本雅裕
(佐倉路花)
戸田恵子

<STAFF>

監督
長谷川康
濱龍也
兼崎涼介
音楽
吉川清之
脚本
大石哲也

©テレビ朝日・東映

各話紹介

第1話 初回2時間スペシャル

関西財界の大物・深谷成章が京都市内の自宅で毒殺された。深谷家では以前から家族が相続をめぐって対立していたという。特別捜査対策室メンバーと共に臨場した糸村聡は、現場から1本のスプーンを発見する。

ドラマの冒頭に、見たことあるこの家の権力者である女性と戸田恵子さんが同じ画面に登場して驚きました。それでも、遺留捜査の桜さんの演技を崩さず質問していたり、相手の婦人も、柔らかさと、ゆらぎの部分が優しくて、見る側も引っ張られずに違う作品として楽しむことができました。後半まで、この家の主で、毒殺された男性と、家政婦さんの秘密が引っ張られ、明かされた不倫ではなく恩返しとなったシーンは様々なわだかまりが雪解けのように温かい季節を知らせるハッピーエンドで終わったことと、エンディング曲がマッチングしていて、その選曲と、最後の雰囲気が後味がよく感じることができました。どうして小田さんの選曲になったのか聞いてみたいです。
20代女性

ここ数年のドラマの流行を押さえていて、懐かしさもあり振り返りながら楽しむことができました。登場人物たちがややこしいけど、終着するところがシンプルで、3000万円もの価値がある絵画を糸村さんが専用の道具で剥がしているとき、絵ってこんな風に剥がすことができるんだ、一部を剥がしたらその厚みを均一にするのが大変そうだなって思いました。そして、最後まで驚いたのが、エンディング曲に既存のほんわか曲を起用していた事です。小田和正さんの、CMで誰もが聞いたことのある曲が流れているラストは、こんな世の中だからこその選曲なんだろうかと感じました。正直、全体の脚本は中途半端だけど、作品として、メッセージをひとつ出してくれたので満足です。
20代女性

糸川刑事の空気を読まないながらも、事件を解決に導いていく捜査手法は今までの刑事ドラマにはありそうでなかった手法なので、面白かったです。パペットセラピーなるものを初めて知りました。こういったことで心を開けるのならばもっと導入すべきでしょう。村木研究員も糸村刑事に振りまわされすぎです。科捜研も仕事が多い中で、関係なさそうな鑑定を回されながらも、いやいや引き受け事件解決につなげてくるのですごいと思いました。栗山千明さんのファンなので、もっと登場シーンが増えれば言うことはありません。あまりガツガツせずに冷静に事件を解決するドラマは他にはあまり見ないので、独自の路線を追求してほしいです。また、加藤貴子さんを久しぶりに見れたのでなおよかったです。
40代男性

主人公の糸村が周りには何のお構いもなしに遺留品にこだわって捜査をする姿を描いたこの作品、今回も主人公は相変わらずでしたが、それがいい。個人的は主人公にはこのままひたすら遺留品を一途に見続けてほしいと思っています。同僚の方々ももうすっかり慣れているようですし。さて、今回の内容ですが、最後はいい意味で意表をつかれました。てっきりサスペンスなどでよくある実は「被害者には隠し子がいて~」などというような落ちを想像していただけに、友人の子供、もしくは孫に絵を継がせるのが目的だったとは思いませんでした。それもきちんとそうすることが目的となるような理由までありました。また、その理由はその友人の恥となるようなことなので、家族にも言えないというものであるあたりに、この作品の作り手がいかによく考えてドラマを作っているのかがよくわかります。ただ、今回一番印象に残った場面といえば、いつも主人公に振り回されてばかりいる、悲惨な役回りをしている科捜研の村木さんがパソコンでデータのパスワードを調べているときの顔だったりするのですが。
40代男性

遺留捜査は各シリーズ見てます。主人公の糸村聡がのらりくらりと一見的外れな操作をするんですが、事件の本質を導き事件解決以上に事件の真相、真実を被害者や加害者にいつもの「3分だけ時間を下さい」で事件の真相を紐解く。第1話では油絵をスプーンで「描いていた」に引っ掛かり誰も気に留めないようなところから捜査を開始。本筋で捜査をしている佐倉路花、神崎莉緒、雨宮宏等は犯人を逮捕するが逃げられてしまう。そして逃げた犯人は第二の被害者に…全シリーズ通して派手なアクションや爆破などあるわけではないけど人間の心情にとても入り込んできて第1話では被害者と獄中出産をした娘、それをちゃんと面倒を見ていた第1被害者の裏筋がとてもジーンときて感動しました。
30代男性

現在旅行等もままならない今、ステキな絵画や景色もドラマと一緒に堪能しました。いつもながらどことなくとぼけた感じの上川隆也さん扮する刑事が、淡々とそれでいて核心をついていく様子が今回もとても良かったです。絵画に隠された親子の秘密を追うものでしたが、言葉に表さないと伝わらないことは何と多いことかと痛感しています。亡くなった後に伝わるのでは、どうしても悲しいと思わざるをえません。今回は、そんな悲哀を中山忍さんが本当に丁寧に演じていたように思いました。私も2人の子を持つ親なので、母としての気持ちが痛いほどわかりました。でも、なるべく伝えたいことは伝えておくことをしておきたいと考えました。家族といえども、家族だからこそ伝えられなかったこともありますけどね。
50代女性

はじめてみました、シリーズものだったのですね。存じ上げなかったのですが、満足しました。上川隆也さんがマイペースな優しい感じの雰囲気を醸し出していて、ゆったり見れました。戸田恵子さんや栗山千明さん、甲本さんなど周りを固める俳優さんたちの演技はもちろん上手かったです。犯人候補の俳優さんたちは、私は残念ながら知らない方々たったのですが有名な方なのでしょうか。ただ、その知らない俳優さんたちの醸し出す雰囲気のおかげでいい意味の昼ドラ感というか、飽きずに見れる。あっさりだけど出汁がしっかり効いてるクセになるラーメンのような感じでした。1話完結なので今後も録画して暇なときにゆったりみていくドラマになるかと思います。
30代女性

冒頭の画家が絵を描くシーンから始まり、政財界の大物が毒物で殺されるという、唱和というかノスタルジックな雰囲気から始まった回だと思います。大富豪家族の、兄弟のいざこざかと思いきや、それはそうなのだが、糸村が今回目を付けた遺留品がスプーン、それで画家が絵を書いていたかも、というのは掴みとしてとても興味深かったです。家政婦が捕まった時点で身代わりかな?という気はしましたが、まさかの展開、隠された過去に驚きました。殺人事件の結末とその動機よりも、遺留品のスプーンに秘められていた画家と富豪の男性との何年にも渡る恩と義理と友情の物語、そして、画家がかつて幸せにできなかった娘は、自分の娘を自分で育てられずに手放したけど遠くから見守っていたという家族の物語に感動しました。
40代女性

すっかり定番と化した糸村さんと村木さんの安定の絶妙なやり取りが観ていてめちゃくちゃ心地が良くて心が温まりました。この2人から発せられる空気感はやっぱり唯一無二感があって好きだなと思いました。長い付き合いだからこそのいい感じの親密感はたまらなかったです。そして、パペット人形で遊んでいる村木さんがなんだか子どもっぽく見えてとても微笑ましいなと思いました。シーズン6になっても相変わらずの糸村さんでただただ安心しました。有り体に言えば変人な彼の仕事への並々ならぬ熱意はいつ観ても感心してしまいます。 シーズン6まで来ても尚面白さが全くもって衰えていないのが本当に凄いなと思いました。馬鹿な私でも置いていかれない比較的分かりやすいストーリーなのにきちんと満足できるのがこのドラマのいいところだなと改めて思いました。
20代女性

このドラマには珍しく、1話から久しぶりにドロドロとした人間関係や複雑に絡み合った思惑などミステリーやサスペンス要素がふんだんに描かれていたから見ごたえがあって面白かったです。しかも舞台が資産家を扱った事件というのもよく、終盤には容疑者が二転三転する展開も見ごたえがありました。また、事件の真相もグッとくるものがあり、ラストも思わず感動してしまいました。そして、滝沢役の宮崎香蓮が可愛かったです。レギュラーとして登場し、いつも甲本雅裕演じる村木が上川隆也演じる糸村に突然持ち込まれる証拠品などの鑑定をお願いされても嫌がるのを説得させる姿や実は糸村の数少ない理解者として好きな登場人物だったから再びの出演には期待してしまいました。
30代男性





本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました