知ってるワイフ 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ 知ってるワイフの見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの
動画作品を配信している

FODプレミアム」で
全話フル動画配信しています。

初回登録の方には
無料お試しが2週間ついています。

【FODプレミアムの特徴】

・フジテレビ系列の作品が5,000本以上見放題

・アニメや海外ドラマなど
 人気作品をラインナップ

・放送中作品の見逃し配信があります

・雑誌が読み放題130誌以上

・対象漫画を無料で読めます

毎月1,300ポイント獲得できます。
毎月100ポイントと
毎月8日・18日・28日に
それぞれ400ポイント獲得!

獲得したポイントを利用することで、
映画も無料で見れちゃいます!

ドラマ 知ってるワイフを公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

2018年に韓国で放送された同名ドラマが原作。

理想とかけ離れた結婚生活を嘆く
恐妻家の主人公が、
過去にタイムスリップし、
妻を入れ替えてしまう
ファンタジーラブストーリー。

2児の父親でもある悩める夫、
剣崎元春を大倉忠義、
妻・澪を広瀬アリスが演じる。

脚本は「救命病棟24時」シリーズ
などの橋部敦子が担当。

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 大倉忠義
  • 広瀬アリス
  • 松下洸平
  • 川栄李奈
  • 森田甘路
  • 末澤誠也
  • 佐野ひなこ
  • 安藤ニコ
  • マギー
  • 猫背椿
  • おかやまはじめ
  • 瀧本美織
  • 生瀬勝久
  • 片平なぎさ

<STAFF>

■脚本:橋部敦子
■主題歌:関ジャニ∞『キミトミタイセカイ』(INFINITY RECORDS)
■編成企画:狩野雄太
■プロデュース:貸川聡子
■演出:土方政人/山内大典/木村真人
■音楽:河野伸
■制作:フジテレビ
■制作著作:共同テレビ

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION.
(C)フジテレビジョン/共同テレビジョン

各話紹介

第1話 知ってるワイフ「人生は変えられる…選択を後悔する夫婦に起きた奇跡とは!?」

韓国の同名ドラマが原作のファンタジーラブストーリー。結婚5年目で2児の父親の元春(大倉忠義)は、職場で上司から..責され、家では妻・澪(広瀬アリス)から怒鳴られる毎日を送っていた。そんな元春は突然、学生時代にタイムスリップ。そこで「選択を変えれば妻が替わり、人生も変わるのでは」と考える。

結婚とはバラ色の人生ではないのだということを教えてくれる良いドラマだなと思いました。相手のことを思いやる気持ち、時間の余裕、お金のどれが欠けてもうまくいかないもんだよなと、まざまざと感じさせられました。高校生の時の澪はあんなに良い子であんなに可愛かったのに、今どうしてこうなってしまったのか、原因がわからない元春は自分のことしか考えてないなと苛立ちました。男の人の事情もわかりますが、認知症のお母さんのことを言い出すことができない澪を見ると、一人で抱え込みすぎていて、まるで自分のことを見ているようで泣けました。タイムスリップして、沙也佳と結婚することを選んだ元春ですが、いい人生なんて送れるんだろうかと気になります。
30代女性

広瀬アリスさんの熱演がものすごかったなと思いました。特に、怒り狂って旦那にカニを投げつけるシーンは臨場感があっておもしろかったです。ストーリーは、とてもあるあるが満載で、自分たちのことを見ているかのような気持ちにさせられました。結婚前はあんなに大好きで、キラキラ輝いていた人が、結婚したらイライラさせる原因になるというのは誰もが共感できるんじゃないかと感じました。さらに、元春のクズさ加減、自分のことしか考えていない加減がものすごくて、ずっと澪のことを応援してしまってました。澪がそんなだから出世できないんだという言葉が一番腹が立ったし、これからタイムスリップして元春がどんな人生を送り改心するのか楽しみです。
30代女性

夫が過去に戻って妻を入れ替えたいと考えるようになったきっかけでもある、夫婦間の価値観の違いや家事、仕事のストレスなどがとてもリアルに描かれていました。見ていて「結婚」って本当に良いものなのだろうか?と考えてしまったほどです。夫視点から見ると、鬼嫁で家に居場所がなく生きづらいという様子が伝わってきましたが、妻視点から見ると家事や育児に協力的ではないところや、寝坊を繰り返して上司からの信頼がない、肝心なときに相談に乗ってくれないところなど夫のほうがマイナスポイントはめちゃくちゃ大きいと思いました。女性だからでしょうか。家族の在り方を考えさせられました。現在と過去を交錯しながらストーリーが展開していきますが、分かりやすくて面白いです。
30代女性

韓国の知ってるワイフを観てから、日本版を観た為、剣崎澪役の広瀬アリスちゃんは役に合っていない気がしていましたが、迫力ある演技がすごいインパクトありとても合っているなと感じました。個人的には澪の高校生の時のアリスちゃんが可愛いくてもう一回観たいです。剣崎家族と似たような家族構成の私にとっては、とても感情移入しやすい内容でした。今の日本にも、保育園の送り迎えで言い合いしたり、自分の親の介護のことを相談できなかったり、剣崎家族と似たような家族が多いのではないでしょうか?元春が澪に財布を届けて夫婦になるなんてとてもロマンティックで運命的なのに、時が経てば夫婦関係も変わっていくものなんだなと勉強になりました。夫婦関係最悪な元春、澪が変わっていくのが楽しみです。
20代女性

澪を演じている広瀬アリスさんの今までに見たことのない迫力の演技にとても驚きました。澪は家事と育児、パートに頑張っている女性です。夫の元春は家事、育児に非協力的で澪は忙しさからくるいら立ちのために凄い剣幕で元春を怒鳴るのです。広瀬アリスさんのすざましさや辛さが爆発する演技に恐怖を感じるくらいです。しかし今の子育て夫婦にはこのようなことが起きている可能性があるんだと実感できました。澪は認知症の母親に対してはとても優しくて接していて元々はこんなにも優しい人物だったのだと想像できます。それなのに元春は自分の行動を省みることなく一方的に澪と別れたいと思うようになり謎の男性から貰った硬貨で過去に戻り過去が変えられることを知り実行します。現実と非現実が交錯するドラマで今までにない新しさを感じます。
50代女性

大倉忠義と広瀬アリスがダブル主演で夫婦を演じるこの作品。何も前情報なく視聴しましたが、子育てや夫婦生活のストレスが溜まった妻役・広瀬アリスのキレ演技にビックリしました。普段可愛い女性役が多い彼女の迫真のキレ演技は必見です。そんな妻に嫌気が指した夫役・大倉忠義は、ひょんな事から過去に戻ることになりました。正直、このようなSF的な要素がある展開は全く予想していなかったので、面白いと思いました。「もし過去に戻ってやりなおせたら」という願望が叶った夫ですが、この先全てをリセットして新しい人生を送るのか、それとも妻との関係を回復させてやり直すのか、色々と想像が膨らみます。今現在、夫婦仲が上手くいってない人は、1度は「過去に戻れたら」という妄想をしたことがあるかもしれません。そのような人に、「夫婦のあり方」を考えさせられる作品だと思います。
20代女性

最初は優しかった妻が育児や家事に追われてイライラして旦那にあたったり、優しくなくなった妻がどんどん嫌になっていく旦那。夜中に赤ちゃんが泣いているのに、起きてもおむつ交換してくれない旦那のシーン等は本当にどこにでもある夫婦間の問題がリアルすぎて共感しました。広瀬さんが大倉さんにカニを投げるシーンは怖かったですが、とても迫力がありました。妻に内緒でPS4を買い、バレてお風呂でゲームをシャワーの水でかけられるシーンは笑いました。広瀬さんのドラマは初めて観たけど、笑顔の顔と怒り狂う顔のギャップが凄くて圧巻の演技力に魅了されました。大倉さんの同僚役、松下さんは爽やかな演技で脇役には勿体無いくらい素敵です。
30代女性

以前に韓国バージョンを視聴したことがあり、大変面白かった上、感動したため、日本バージョンを視聴した。まず、役柄的には韓国ドラマより役作りができていないと感じられた。その理由としては、韓国ドラマは喜怒哀楽をオーバーリアクションで表現しており、日本バージョンで同じ演技をするとやはり演技が薄く感じてしまうからだと思う。主婦で旦那に怒り狂っているのならば、もっとヒステリック的に演技しても良かったはず。日本の女優さんで適任者を役に当てはめるのは相当難しいドラマだと思った。なので、その点では韓国バージョンに怠っている。旦那役は韓国ドラマよりもかっこよく、評価もいいと思う。ただ、実際はあれほどかっこよかったら、あそこまで夫婦仲は悪くならないのではないかと思う。今後に期待。
20代女性

ボタニカル調の明るいポスターが目を引き視聴しました。主演の大倉忠義さんと広瀬アリスさんの実年齢は夫婦役には少し離れているように感じましたが、見ていて違和感は感じませんでした。夫婦間の問題がリアルに描かれていて、更にオーバーすぎない自然な演技の相乗効果でより胸が痛くなりました。一話の時点ではママだけが一生懸命で、パパがダメダメな感じがします。今後はバランスよく描かれるのでしょうか。結婚に明るいイメージが持てませんが、タイムスリップした後の世界では何が起こるのか今から楽しみです。主題歌になっている関ジャニ∞の新曲も、思わず泣けてしまうシーンで流れてきてより物語に花を添えています。普段は明るい曲の多いイメージのある関ジャニ∞ですが、しっとりとしたラブソングもよかったです。
20代女性

自分の結婚は間違えだったんじゃなかと思う優柔不断で仕事もあまりパッとしない元春を演じる大倉忠義さんも、2人の子どもに恵まれてマイホームも手に入れたけど、頼りない旦那さんに毎日イライラするモンスターのような澪を演じる広瀬アリスさん、2人の熱演でスタートするこのドラマ。結婚している人の中には元春みたいにやり直せたらと思う人もいるかも知れませんね。正直私は人生を変えるのは怖いと思ってしまいましたが、元春は迷うことなく人生を変えようとしたので、よっぽど澪との結婚が嫌だったんでしょうね。たしかに澪のモンスターぶりは、同じ女性の私でもかなり恐怖を感じました。私が思っていた広瀬アリスさんとは真逆な役どころだったのに驚いたのと同時に、素晴らしい演技だと思いました。
40代女性


第2話 知ってるワイフ「本当の彼女はどんな人?過去に戻って人生一変!!まさかの再会」

「妻を替えて、人生をやり直したい」と願う恐妻家の元春(大倉忠義)が、過去にタイムスリップ。2010年、学生時代に戻った元春は、澪(広瀬アリス)の笑顔に目を奪われるが必死に避け、後輩の沙也佳(瀧本美織)とデートへ行く。その後気が付くと元春は現代に戻り、妻が沙也佳に変わっていることに驚く。

今回は元春が江川と幸せな暮らしをしていたのが印象的です。いままでとは違って豪華な生活になっていたのが、とても驚きました。だけど子供と会えないことを知って、すごく切なそうになっていたのがリアルです。やっぱり子供に会いたくなるのは、元春のやさしい常呂があるよいに感じます。そして元春の支店に澪が異動してきたのがびっくりです。まさかそこで会うとは思わなくて、元春のリアクションが面白かったです。澪は淡々と冷静に仕事をこなしていくのが、見ていて気持ち良かったです。クレームを言われても落ち着いていたのが、澪の強さを感じました。でもお客様にSNSで悪く書かれていたのは胸が痛かったです。澪が何度も頭を下げていたのが心にグッときました。
20代女性

過去に戻って自分の理想だと思う結婚を手に入れた元春も、元春の人生が変わったことで、専業主婦ではなくなり、銀行でバリバリ仕事に打ち込んでいる澪も、これでよかったのかもと思いました。あんなにストレスの塊のようなモンスターだった澪が、仕事にやりがいを感じていたり、太陽みたいに笑う姿を見て、人生って本当にちょっとしたことで変わるんだろうなぁと思いました。でも、もし津山が澪とつき合うようになったら、なんだかちょっぴり複雑な気持ちになる私がいます。いつか澪が前みたいにモンスターになるじゃないかと、ドキドキしている元春の姿を見ると、こっちまでドキドキしてきちゃいます。これからの元春の人生と澪の人生がどうなっていくのか楽しみです。
40代女性

みおと会わないようにしていたのにまさか勤務先の銀行に現れてしまって。みおちゃんのクレーマーに対する態度にとってもスッキリしました。今クレーマーとか増えてるのであのような対応をするといいのかな?なんて思って見ていました。また本当は知っているはずがないのにいちごシェークってうっかに答えてしまうところが面白かったです。本当は離れたいと思っていたのに結局気になって飲み会でもずっと目で追ってておいおい飲みすぎだよ。はしゃぎすぎだよって心配している姿もちょとキュンと来ました。飲み会の後に車に轢かれそうになって呼び止めてギュッて抱き寄せるシーンが普通にいいなーってじぃーと見てしまいました。下の名前で呼ばれて抱き寄せられる事なんてもうないので(笑)
40代女性

1話目の地獄のような鬼嫁との生活から一転して、学生時代に気になっていた女性と結婚できていたらのif世界に飛ぶことができたわけだけど、起きた瞬間から、奥さんが違うとこうも違うのかとまざまざと見せられた気がしました。奥さんの実家がお金持ちだし、子供がいないからかもしれないけど、あんなに優雅な暮らしができるなら、本当の子供たちの存在が消えたとしても、こっちの方がいいと思うのは当然かもしれないですね。しかし結局、澪ちゃんが銀行にやってくるっていう展開が面白い。元春と結婚していない澪ちゃんは今と違って明るくて、我慢強い性格だし、本当の彼女はどっちなんだって元春は考えていたけど、元春と結婚したことが少なからず鬼嫁になってしまった原因だって気がついてくれると良いなって思います。
20代女性

元春が過去にタイムスリップして自分の人生を振り返るという展開にワクワクしました。何があるか知っていながら過ごすのは面白いなぁと思いました。過去を振り返って澪と関わりを持たずに生きていこうとするけれど、思えば思うほど近くにいるので澪が怖かったです。さらに凛は仕事もできるガッツのある女性で凄いと思いました。そして、凛を避けようと頑張る元春が滑稽でした。理想の結婚を手に入れたのと引き換えに、同僚が結婚できなかったり妹が友達と結婚していたり、さらには二人の子供も存在しないという残酷な現実に愕然としました。沙也佳との豪華な夫婦生活はどこか作られたようで、心が空虚な感じがして寂しかったです。元春に早く大切なものに気づいてほしいと思いました。
40代女性

仕事もあり家庭もあるけれどあまりにも妻が暴力的で一度スイッチが入ってしまうと抑えられないというところが見ていて本当に怖かったから過去に戻って未来を変えたのは正解だったのではないかなと思いました。それが本当に変わっているなんて夢にも思っていなかったから目覚めた時は半信半疑でしたが妻だけではなく家具も家も変わっていたので驚いていたところが可愛かったです。以前の生活とは真逆でゲームを自由にできる、アイロンがけされているシャツ、料理が豪華、いってらっしゃいのキスまであるなんて旦那として夢のようだろうなと思いました。一つ一つが自分の理想通りになっていてその度に思わず笑顔になっていた姿が幸せそうだなと思いました。
20代女性

第1話は澪が怒鳴っていたシーンが多かったですが第2話は澪の清々しさと優しさが全開でした。広瀬アリスさんの演技の幅の広さに驚き感動しました。元春は結婚生活が我慢できずに過去に戻り大学の後輩の沙也佳を選ぶような行動をとりました。現代に戻ると沙也佳との結婚生活になっていたのです。自分の思い描いていた生活にとても満足しています。銀行に澪が現れた時の驚きようといったらありませんでした。もう関わることはないと思っていたからです。澪の的確な働きと優しい行動を見て驚いていました。澪の本来の姿なのに元春はイメージできないようです。澪は認知症の母親を思う気持ちも強く素敵な対応をしていてとても感激しました。母親を演じている片平なぎささんの演技も真に迫るものがあって現実のような感じがしました。結婚してあのような行動に澪がなったのは元春にも責任があったと早く気づいて欲しいです。
50代女性

澪の最低なお客様へのクレーム対応に、ものすごくスカッとしました。窓口対応は初心者なのに、あんなに機転が効くなんて素敵すぎます。しかも、謝罪させられた後、泣いているのかと思ったらパンをフガフガ言いながら食べていたのには爆笑でした。ものすごいメンタルだなと感じたし、津山がかなり感心していたので、もしかしたら津山が澪に惚れてしまうなんて展開にもなりそうだなとドキドキします。さらに、澪の夢の中に元春が何度も何度も出てくるのがびっくりでした。しかも、横断歩道で轢かれそうになったのを止めた元春と、夢の中の声が似ていると気付いたようだし、これなら澪も元春のことを意識するようになるのかもしれないなと楽しみです。
30代女性

元春がタイムスリップして妻が入れ替わったことにすごく喜んでいたのに、自分の子供が生まれてきていないことを知って涙を流していたのが胸が痛かったです。しかし、やっぱり子供たちには逢いたいから元の世界に戻りたいと思うんじゃなく、お父さんは幸せになるよと、すぐに前向きになっちゃったのが衝撃でした。また、澪と出会っていなかったとしても、職場で出会う運命だったなんて、もう赤い糸で結ばれているとしか言いようがないんじゃないかなと笑えました。澪はやっぱりとても性格の良い素敵な女性だし、今は沙也佳と結婚している元春も、ここからやっぱり澪にだんだんと惹かれていくという展開になりそうな予感がしてこれからがとても楽しみです。
30代女性

タイムスリップした元春が全く違う結婚生活を送っているところが新鮮で面白かったです。でも良いことばかりでなく親と疎遠になってしまっていて、元春は理想だけではいかないことに少し気付けたのではと思いました。過去を変えたのにも関わらず、また違う形で澪と再会するところが運命なのかなと思いました。そして結婚前の澪は明るくて強くて素敵な女性でした。特にクレームをつけてくるお客さんに怒られて泣いてると思いきや、普通に昼食を食べてたシーンは最高でした。自分と結婚してない澪を見て元春はきっとまた良さに気付くのではないかと思います。このままの生活が続くのか、またタイムスリップができるようになるのか続きがとても楽しみです。
20代女性


第3話 知ってるワイフ「振り込め詐欺被害を(秘)合図で防ぐ!?彼女の本当の望みとは…?」

元春(大倉忠義)は、自分が過去を変えたことに澪(広瀬アリス)が気付いたのではないかと不安に思う。そんな中、元春は、帰宅途中に澪が自転車で転びうずくまっているのを発見し、家へ送り届けることに。一方、澪を食事に誘った津山(松下洸平)は、元春らに澪のことが気になっていて、結婚も考えていると明かす。

三話では、いよいよ妻の澪との関わり合いが深くなる回でした。今の知っている妻とは別人のようによく笑い、周りのみんなを笑顔にさせているそんな彼女にどんどん気になっている元春でした。もう二度と関わらないようにとあえて、昔とは違う道を辿っているのになぜかまた出会って報っておかない自分を不思議に思い始めています。過去は変えられるといい、過去への500円玉をくれた謎の男性に詳しく話を聞きに行き、どうしてまた妻に出会ってしまうんだろうと、問いかけると男性はいくら、過去を変えても関わり合う周りの人は変わらないと言われます。それを聞き、また考える元春は妻を不幸にしたのは自分だったんだと気づき始めます。次回以降は更に考えさせる回になるので楽しみです。
30代女性

初回放送から夫婦喧嘩の内容、夫と妻の言い分に共感しストーリーに引き込まれて毎週放送を楽しみにしています。3話では職場の同僚となった元妻のことをとても気にかけている夫の姿、今妻とのどこか価値観が合わない夫の姿が描かれていました。特に、夫が元妻との過去の思い出を振り返っていく中で元妻を変えてしまったのは自分なのではないか、元妻とのすれ違いの原因を作ってしまったのは自分だったのではないかと思い出したところが印象的でした。夫目線で描かれていたので、元妻はどう感じていたのかわかりませんが、一緒に生活していく中で月日が経てば環境も変わり、夫婦の互いを思いやる気持ちが疎かになっていく事は比較的どこの夫婦にもありえることだと思います。このドラマを見ていると私も育児や家事に追われていてつい忘れてしまう夫への思いやりを気づかせてくれます。次回放送もどのような展開になるのか楽しみです。
30代女性

第3話では剣崎元春の建石澪への気持ちがゆれ動く場面がとても、もどかしくて楽しかったです。実際に結婚していたときの生活や彼女の言動を知っていることで、現在の彼女の魅力に動揺してしまうと言うところが好きです。自分があんなことを言ったり、したりしたたから澪が変わってしまったのではないかなど、そういった気持ちは恋愛が終わった時などよく考えることかなと思います。そういった自分の実体験と重ね合わせることでより面白さを感じたり、甘酸っぱい気持ちが蘇り、次のストーリーがとても気になります。最後の方でみおのお母さんがとても意味深な言葉をはしたので、次回もストーリーはとても面白いものになるのではないかと非常に期待しています。
30代女性

元春が澪の存在の大切さを改めて感じるところがよかったです。沙也佳が奥さんというのを良い生活だし、自分のことを好きでいてくれる人が良い、自分が求めていたものはこれだと思い込んでいたけど、こんなにぜいたくな生活や縛られた生活が嫌になる気持ちも出てきて、澪との生活を恋しくなる気持ちもわかる気がしました。あの頃は嫌だと思い込んでいたけど、実際に悪かったのは元春自身で、澪は明るく楽しい家庭を築いていこうとしていたことに気づかされていた元春には戻ってほしいと思いました。そして最後の澪のお母さんが本当のことを知っているのかもしれないという展開がすごく気になりました。なぜ知っているのか、これから先、元春と澪はどうなっていくのかが楽しみです。
20代女性

明るく元気で一生懸命な澪に、つい目がいってしまう元春に一体何のために、過去に戻って人生を変えたの?とツッコみたくなりながら観ました。同僚の津山が澪に好意を持っていることを知り、複雑な気持ちになるのはわかりますが、そこは男らしく見守ってほしいものです。元春の優柔不断であたふたしちゃうところが大倉くんのイメージと重なって当たり役だなーと思いました。それに津山役の今、何かと旬な松下洸平さんが、また良い味だしてます。これから先、もう少し三角関係絡みのストーリー展開が多くなることを期待しています。未だに役柄不詳の生瀬さんや、澪のお母さん役の片平なぎささんといった大物俳優女優さんがピシッと物語にアクセントをもたらしてくれるので、ファンタジー要素強めの設定も気になりません。これから先、更なるあり得ない展開も巻き込みながらも、澪も元春も幸せになってほしいです。
40代女性

変顔していても可愛いとか広瀬アリスさんは女神が天使か、とにかく神聖な何かなのだろうと思いました。元気いっぱいの笑顔はひたすらこの上ないほど眩しくて、この笑顔を観るためにこのドラマを観ている説あるなと気づいてしまいました。そして、川栄李奈さんとのやり取りがたまらなかったです。推しと推しが向かい合っているなんて最高に尊くてまさに眼福でした。ここのシーンだけ何回でも巻き戻して観られるわと思いました。松下洸平さんと広瀬アリスさんの美男美女コンビは完全に目の保養でした。「何だこの絵に描いたような素晴らしい光景は!」とテンションが上がりに上がって自分でも収拾つかない始末でした。それにしても、松下洸平さんに食事に誘われる状況はなんとも羨ましくて、一瞬ではあったけれど自分に置き換えてしまいました。
20代女性

1話ではあんなにもギクシャクしていた夫婦生活。見るのも辛くなるほどでした。しかしながらタイムスリップしたことにより昔の仲睦まじい2人の光景を見られてとても幸せな気持ちになりました。特に馴染みの食堂で麻婆麺や餃子を食べている姿は微笑ましかったです。また2人だけで決めたアイコンタクトの鼻をつまむシーンではこちらも笑ってしまうほどでした。とても良いコンビネーションで、流石、夫婦。何でも分かっているんだなと。もちろん、それも元彼女との新たな結婚生活による余裕のあらわれから来るものかもしれません。
彼の中で何か気持ちの変化が起こっているような気がしてなりません。昔を後悔してると言い聞かすかのようにおもえる3話でした
30代女性

過去へ戻ったことを知らない元妻の澪が自転車で転んだところを見かけた元春が、放っておけずに助けに行くことになるが、なぜ自分が偶然にも澪の怪我しているところを見つけたのか、こうなることはやはり運命なのかと考える場面も印象に残っています。怪我を助けたときにもし振り込め詐欺にあっていそうな合図を決めて、のちに本当にそういう人が現れたときは、合図に気付いた元春と澪の連携が良かったからこそ振り込め詐欺を阻止することができたので、2人の相性の良さを感じました。夫婦喧嘩していたときとは違う、二人の信頼している関係が見えました。二人で食事に行った食堂で、昔壁にイタズラ書きをしていたものは無くなっていたり、過去を変えたことによって変わっていく未来が切なくもあり、考えさせられました。
30代女性

タイムスリップで望み通り澪(広瀬アリス)とは無関係な人生を歩んでいくつもりの剣崎(大倉忠義)でしたが、同じ銀行にいて、同僚が誘うのを見ると気になって仕方がありません。ある日銀行に預金を解約して指定の口座にすぐ振り込みたいとお客が来ます。そこで澪は振り込め詐欺と直感し、剣崎にヘルプを求め、詐欺を防ぎます。やはり、阿吽の呼吸です。その後、澪の行きつけの中華屋で食事をしますが、そこでも元の世界で結婚前によく来た事を思い出します。そして思わず剣崎は、澪の好きな杏仁豆腐を注文してしまいます。知らないはずの澪の事を知っているという不自然さに澪は、少なからず運命めいたものを感じ始めます。その時の広瀬アリスの表情はとてもいいです。時折回想で見せるキレっぷりとのギャップが素晴らしいです。
40代男性

結局過去を変えたところで、大きく環境を変えたり、人生を変えたりしない限りは、周りにいる人たちも出会う人も変わらないっていうのが印象的でした。確かに言われてみれば奥さんが変わったのにもかかわらず、同じ銀行で働いているし、他の従業員たちも変わらない。だから澪に職場で巡り会ってしまったのも、納得いく気がしました。そして自分と結婚していない澪は、怒りっぽい鬼嫁の片鱗なんて全く感じさせることなく、明るくて、自立している。自分と結婚したことで、澪の可能性や本当にやりたかったことを奪ってしまっていたんじゃないかと、初めて自分に原因があったのではないかと元春が考えてくれたのが良かったです。あと澪のお母さんは過去を変えたことを知っているのかな。
20代女性


第4話 知ってるワイフ「親友が彼女に告白!!動揺し気づいた彼女のあの時の想いとは?」

元春(大倉忠義)は澪(広瀬アリス)に、私を知っているのかと聞かれごまかす。しかし、なぜか認知症を患う澪の母・久恵(片平なぎさ)が元春との出来事を覚えていることに焦る。翌日、元春が澪に好物のいなりずしを渡すために銀行に戻ると、休憩室で津山(松下洸平)が澪に告白している場面に遭遇してしまう。

過去を変えて人生をやり直し始めている元春ですが、やり直すまでは妻の澪に対して不満ばかりを抱いていました。しかし未来が変わって澪とまた初めて会う人物として知り合い、上司と部下という立場になってから色々と見えてきたところがあるように思います。澪をモンスターにしてしまったと自覚したのは大きな一歩ではないかと思います。今まで通り夫婦生活を続けていたらきっと気づけないことだったでしょう。そして澪は交際を申し込まれながらも元春をなんだか懐かしいように感じどんどん惹かれて行く感じですが、未来は変わっても根本的なところは変わらないと言うことだったので、この変わってしまった未来でもまた澪とやり直してくれないかなと思います。
30代女性

元春は、過去に戻って澪と夫婦解消したことで、今まで気付こうともしていなかった澪の本音に気付きました。自分ばかりが被害者だと思っていた元春でしたが、愛嬌があって分け隔てなく誰にでも優しい澪から笑顔を奪ったのは自分だと自覚したようです。正直「やっとか!」と思いました。そんな甲斐性のない男よりも、津山さんのほうがよっぽど澪のことを幸せにしてくれそうです。元春は可愛い澪をまだ自分のものかのように感じて嫉妬していますが、自分が選んだ人生には責任を持ってほしいと思いました。今の奥さんの沙也佳が悩んでいること、いつもと様子が違うことに関しても何のフォローもなく「そういうところだぞ!」と思わずテレビの前で言いたくなりました。今までの自分を顧みて変わっていかなければ、例え元の未来に戻っても澪は幸せにできないと思います。
30代女性

元春は澪が悲しいラブストーリーが好きだったのだと思っていたら、実は好きなのはアクションで泣きたい時に悲しいラブストーリーを見てそのラブストーリーを口実に泣いていたということが分かったシーンは見ていて切ない気持ちになりましたが、強がってしまう澪の不器用なところが出ていて良かったです。澪のお母さんが元春のことをまるで覚えていたかのように話していたのは認知症のせいなのか、澪と元春が夫婦だったことを知る記憶があるのかよく分かりませんでしたが、なんだか意味深だったので今後お母さんの言動に注目しようと思いました。また、津山と澪が2人で話すシーンは楽しそうで良い感じに見えたので、津山と付き合っても澪が幸せになれるのではないかと思ってしまいました。
30代女性

終始ドキドキしっぱなしでした。みおのお母さんと公園のおじさんの意味深なアイコンタクト、みおを同僚に取られるのではないかと言うドキドキ感、みおの頭に手を置いているところをさやかに見られたときのヒヤヒヤ感、夢に出てきた男性が剣崎では無いかと気づき始めているみお、いろんなことが同時進行していて、息つく暇もありませんでした。剣崎の、みおとの結婚生活での失敗の気づきがこれから後悔になっていくのかなと予想しています。またお金持ちとの結婚は窮屈で、他人が憧れる玉の輿結婚と実際の結婚生活は、現実でもこんな感じに違うのだろうなととても興味深いです。演技の面でも広瀬アリスさんは全く違う役柄ですが、その演技の上手さで引き込まれました。
30代女性

大倉が広瀬を大切な人と認識する度合いがどんどん強くなって行き、それが行動として出てきます。同僚が広瀬に交際を申し込みますが、それが気にいりません。隠れてそのやりとりを聞いている彼は嫉妬していました。同僚が広瀬に何かとちょっかいを出します。見て見ぬふりをしてますが、内心自分の妻を取られるような気持ちなのでしょう。研修会で同僚と広瀬の二人が受講して、懇親会の時間になったら研修会場まで押しかけるなんて、大倉の動揺は半端ないです。そして、洗面所で過去を思い出し、広瀬の本当の気持ちを知って、反省している姿にはいじらしいものがありました。眠っている広瀬の頭に手を乗せて、安らぎのようなものを与えるシーンは、彼女に謝りたかったのでしょうか。そして、銀行の中での広瀬の頭に手を乗せるシーンを瀧本に見られて、すごくハラハラしました。それでも、おそらく、大倉は元に戻りたいと思っているはずです。波乱を乗り越えての取り戻す人生模様に興味深々です。
60代男性

過去に戻って違う人と結婚しても、関係が深い人は必ず現れるそうです。だから澪は、元春と同じ職場に来たのだと思いました。澪にも元春の記憶がなぜか少しありました。それは頭に手を当てることです。元春も寝ている澪の頭に、手を置いてしまうので、澪は元春を意識し始めました。元春は、澪と結婚していた頃、澪をモンスターにしたのは自分のせいだと気づきました。澪はたくさんサインを出していたのに、これ少し遅いです。でも、それが分かると、澪が愛おしくなります。だから、津山が澪が好きだとわかると邪魔をします。きっと心がざわざわしてしまうのです。元春は、謎の男を探し始めます。元に戻るのかもしれません。澪の母は謎の男を知っているようです。タイムスリップの謎が解けるのはこれからです。気になります。
60代女性

元春って、奥さんがどうとかじゃなくて、元春自身が結婚向いてないよね。相手の気持ちが分からなさすぎる。澪とかさやかさんの反応を見ていると、元春というか、世の中の男の人がどれだけ奥さんを傷つけているのかが分かって、リアル感が満載で見ていて面白い。そして澪が嫌で、奥さんをさやかさんに変えたくせに、澪が奥さんじゃなくなった途端に色々と気がついて、澪の本来の良さが出てきて魅力的に見えてきているのが困りものですね。ただ澪ちゃんは元春と結婚するよりも、津山君と結婚したほうが幸せになれるだろうから、元春の後悔とか気持ちとか関係なしに津山君の邪魔はしないで欲しいかな。最後のさやかさんに見られてしまった修羅場、これからまた何かが起きそうで来週が楽しみ。
20代女性

元春は以前の記憶が残っているし、過去を変えたのは澪から離れるためだから澪のことを気に掛けてしまうのはわかるけど、澪は元春が既婚者だろうが関係なくグイグイ行くし、何なら交際を申し込まれた津山のことよりも気になってる。タイムスリップしても消せない記憶があるみたい。やっぱり強い繋がりのある人間とは、人生を変えても強く引き合ってしまうのかな。元春も、何だかんだ言っても、澪がワインに弱いことや、ラブストーリーで泣いていたこともちゃんと覚えている。夫婦だった時よりも澪のことを理解するようになってきて、じゃあ元に戻りたいのかなと思いきや、沙也佳との結婚生活は終わりにしたいとは思ってない様子。やっぱりセレブな生活は捨てられないかな。
50代女性

澪のお母さんが作った肉じゃが美味しそうでした。変わらないお母さん、変わらない澪の家を見つめる元春の姿に、なんだかとても切ない気持ちになりました。人生を自分が思うように選べても、幸せになるとは限らないと改めて思いました。澪の人柄を知れば知るほど、どうして澪を手放したの?と元春に言いたくなってしまいます。大嫌いだったはずの澪が、今は気になって仕方ない存在になっている。でも人生を変えたのは自分、そんな元春の姿に胸が苦しくなりました。今回のストーリーでは元春と澪だけではなく、2人に関わりのある津山やなぎさがたくさん出てきたのが、元春が変えた今の人生と前の人生の重なりを面白く描いてあってとても良かったです。澪となぎさは絶対に仲良くなると思ってたのでそこもまた嬉しかったです。
40代女性

沙也と人生をやり直すことを決めた元春が、同僚としての澪と接することで見えてきた、自分が思っていた澪ではない本当の澪の姿。このドラマを見ていて、考えさせられる事があります。「なんで家事手伝ってくれないの!」「少しは子供の面倒見てよ!」って自分だけが大変だと思って夫に言っていたな…とか。元春のように夫は外で一生懸命働いているのに、もっと優しく接すれば良かったなと。それと、澪が妊娠中にDVDを見ながら泣いていたシーンはとても共感出来ました。妊娠中は自分でも分からない感情になって、いきなりすごい悲しさが襲ってきたり、イライラで怒鳴ってばかりだったり…。元春をみていると、夫はこんな気持ちだったのかなって思ったり。違う視点から見ることの大切さをこのドラマから教えてもらっています。夫婦で過ごす時間が増えた今だからこそ、このドラマは見て良かったなと思えます。今後、元春と澪の仲良しな姿がみれるといいです。
20代女性


第5話 知ってるワイフ「彼女と親友がキス!?溢れ出る本当の想い…再び過去に戻りたい」

沙也佳(瀧本美織)は、元春(大倉忠義)と澪(広瀬アリス)が一緒にいるところを目撃する。そこで沙也佳は、以前元春が車に乗せた人物は澪だったことを知る。一方、久恵(片平なぎさ)が突然、銀行にやって来る。元春は、澪との記憶が残る久恵を不思議に思いながらも自然に会話する。そこへ来た澪は二人の様子に驚く。


第6話 知ってるワイフ「もう失敗はしない…最高の夫婦になる決意心の中で祈る想い」

元春(大倉忠義)は、沙也佳(瀧本美織)と最高の夫婦になろうと決意する。そして、澪(広瀬アリス)と津山(松下洸平)に「二人を応援する」と伝え、新しい人生を失敗しないよう気合を入れ直す。一方、澪は父の命日に、家から久恵(片平なぎさ)がいなくなっていることに気付く。元春は、澪を放っておけず力を貸す。


第7話 知ってるワイフ「ネットの誹謗中傷が大事件に!?夫婦の本音価値観の違いで亀裂」

ネットの掲示板に澪(広瀬アリス)を中傷する書き込みが見つかり、銀行内で騒ぎになる。澪は同僚の写真まで載せられていることに憤慨する。元春(大倉忠義)が沙也佳(瀧本美織)の仕業ではないかと不安になる中、元春が犯人特定を急いでいると知った沙也佳は投稿を削除できないかと焦りを見せる。


第8話 知ってるワイフ

沙也佳(瀧本美織)とけんかをしてしまった元春(大倉忠義)の知らぬ間に、澪(広瀬アリス)と津山(松下洸平)の交際が同僚たちに広まる。元春は沙也佳ともめたことを知ったなぎさ(川栄李奈)から「別れた方がいい」と言われ、複雑な気持ちになる。そんな中、元春は沙也佳の父親から電話で呼び出される。



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました