知ってるシノハラ 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

知ってるシノハラ ドラマ PV&公式YouTube動画

「知ってるワイフ」1月7日(木)夜10時スタート!ティザー15秒

知ってるシノハラ 見逃し動画を全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの
動画作品を配信している

FODプレミアム」で
全話フル動画配信しています。

初回登録の方には
無料お試しが2週間ついています。

【FODプレミアムの特徴】

・フジテレビ系列の作品が5,000本以上見放題

・アニメや海外ドラマなど
 人気作品をラインナップ

・放送中作品の見逃し配信があります

・雑誌が読み放題130誌以上

・対象漫画を無料で読めます

毎月1,300ポイント獲得できます。
毎月100ポイントと
毎月8日・18日・28日に
それぞれ400ポイント獲得!

獲得したポイントを利用することで、
映画も無料で見れちゃいます!

知ってるシノハラ 見逃し動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

「知ってるワイフ」の
完全オリジナルストーリーの
スピンオフドラマ。

末澤誠也が主演を務め、
本編にも出演する篠原(末澤)と
職場の先輩・恵海(佐野ひなこ)、
静香(安藤ニコ)とのオフィスラブを描く。

恋人と別れたばかりで傷心の篠原だったが、
職場で特別な感情を抱く存在がいることに気付く。

キャスト・スタッフ

<CAST>

末澤誠也
佐野ひなこ
安藤ニコ

<STAFF>

各話紹介

第1話 知ってるシノハラ「泣き出すシノハラ」

「知ってるワイフ」の完全オリジナルストーリーのスピンオフドラマ。末澤誠也が主演を務め、本編にも出演する篠原(末澤)と職場の先輩・恵海(佐野ひなこ)、静香(安藤ニコ)とのオフィスラブを描く。ある日、篠原が眠気に襲われつつもデスクで残業をしていると、恵海と静香が合コンについての相談をしていた。

ドラマ「知ってるシノハラ」を観て、「人間味あるシノハラ」と「変化する関係性」が良かったと思いました。まず、人間味あるシノハラについてです。このドラマでは、新米銀行員・シノハラの様子が描かれます。シノハラは、上司など周囲の人々を冷めた目で見ていることが多く、冷たい印象が強い人物ですが、失恋や家族の結婚をきっかけに少しずつ感情が表に出るようになります。冷静に見えたシノハラの、人間らしさ溢れる可愛らしい姿にときめきながら観ていました。次に、変化する関係性についてです。シノハラは、同年代の同僚・恵海と静香と一緒に過ごす機会が増えていき、徐々に恋も生まれていきます。仲の良い同僚から恋愛対象へと変化していくところに、ドキドキしながら観ていました。
20代女性

知ってるワイフに負けず劣らずの面白さがあって素晴らしいなと思いました。スピンオフ作品でここまでのものが作れるのは相当な実力がないと無理だろうから、このドラマの制作スタッフは間違いなく優秀な人材の集まりであることが分かりました。登場人物が極めて少ないからこそ、1人1人にスポットが当たりやすくて個性をしっかり感じられるのが非常に良かったなと思いました。ストーリーから演出に至るまで不満に思うところが何一つなかったです。そして、キャスト陣の圧倒的な顔面偏差値は最高でしかないなと思いました。中でも恵海さん役の佐野ひなこさんがたまらなかったです。可愛いと美しいとがいい感じに混ざりあっていて、観ているだけで疲れきった心が解されていくのを感じました。
20代女性

笑いどころの多い作品だなと思いました。初回から視聴者の笑いを誘うストーリーになっていて、飽きることなく楽しめました。初回シノハラは同棲していた彼女への手紙を徹夜してパソコンで作成しますが、恵海にそこは手書きだと言われます。さらに手作りしたアヒージョをタッパーに入れて持参したり、頑張って作成した手紙がシュレッダーにかけられたりと笑いがこみ上げるシーンの連続でした。手紙は粉砕されてパラパラになってしまったのですが、これをチャーハンみたいだと言うシノハラはとてもおもしろかったです。深く考えることなく観られるので、誰でも気軽に楽しめると思います。特に「知ってるワイフ」のシノハラファンはチェックしたい作品です。
30代女性

この作品は、ストーリーの中に知ってるワイフから繋がっているシーンもあって、見ていると「あーここはこういうことか。」と納得できたりするので非常に面白いです。恋愛模様や家族構成など、本家では公開されていない内容も存分に味わうことができます。面白く仕上がっているので、知ってるワイフを見たことがある人にはぜひ一度は見てみてほしいです。新人銀行員のシノハラくんの全てがわかるサイドストーリーになっているため、大いに楽しめること間違いなしです。ただこのドラマのドラマ時間は5分程度と非常に短いので、一瞬で見終わることができ、隙間時間にサッと視聴するのにも適していると思います。個人的にもすごく気に入っているのでまた見返したいです。
20代女性

ドラマ「知ってるワイフ」のスピンオフとなるドラマ「知ってるシノハラ」。本編に出演している篠原を演じる末澤誠也さんが主演なのでまた違った目線でドラマが見られて面白いです。しかも職場の先輩・恵海や静香とのオフィスラブが描かれているのでそれぞれにあるプライベートが垣間見れて新鮮です。あと随所に本編で登場する広瀬アリスさん演じる澪の話も登場し、話がリンクしているのもうまい構成だと思いました。篠原は本編の主人公・剣崎とはまた世代が違うので若い世代の考え方を疑似体験できるので参考になります。恵海と静香が仲がいいのですが、実は違うタイプの女性なので篠原がどちらに魅かれるのかも気になります。また篠原を巡って二人がどうなるのかも注目しています。
40代女性


第2話 知ってるシノハラ「元気出せシノハラ」

終業後の銀行で篠原(末澤誠也)は作業の手を止め、裏紙に落書きを始める。新しく入社した澪(広瀬アリス)の歓迎会が予定されているが、どうも元気がない様子の篠原。そこへ仕事をしていた静香(安藤ニコ)がやって来て「暇なら手伝って」と声を掛ける。静香と恵海(佐野ひなこ)は篠原に澪の印象を聞く。

今回はシノハラたちの残業の様子でしたが、笑いどころがたくさんあって彼らに混ざりたくなるくらいでした。残業というとマイナスなイメージですが、楽しく描かれていたように思います。シノハラはクマの落書きをしていましたが、これがとてもかわいかったです。さらに彼は顔にフリークレームという赤い文字を貼り付けているのには笑えました。恵海とシノハラのやりとりにも笑いがこみ上げてきました。恵海がシノハラに笑顔について言うと、不自然な笑顔を作ったシノハラはおもしろかったです。作業を切り上げて飲み会に行く時もまた不自然な笑顔を浮かべていました。今回もシノハラの言動一つ一つに笑いました。彼の言動に着目すると楽しめるはずです。
30代女性

この職場の顔面偏差値どうなってるの?と観ていて若干困惑する程度には顔が良い人たちの集まりでした。明らかにいい匂いがしそうだなととんでもない変態的思考になっている自分がいて自分でも気持ち悪いなと思いました。それでも、この空間に数秒でもいいから混ざりたいと切実に思いました。本当に佐野ひなこさんの可愛さのレベルが異常だなと思いました。顔だけじゃなく手まで美しいとかいっそ恐ろしいわと感じてしまいました。この人にフリークレームのシールを剥がしてもらえるのはご褒美でしかないだろうと羨ましくなりました。その時のシノハラも最高にイケメンだし、この素晴らしい光景を画面越しでも観られて良かったなと感動を覚えました。そして、このシーンを発案してくれた人に感謝の意を述べたいなと思いました。
20代女性

元春が過去に戻りもともと妻だった澪が妻だったからだと思い彼女との出会いをなくしてしまい妻を沙也佳に替えてしまいます。彼が妻が代わったことで子供を存在しないものにしてしまったことに気付き涙するシーンが良かったです。元春の人生が変わったことで周りの人の人生も少しずつ変わっていることで1人の人生が変わるというのが1人では生きていないんだなと感じました。澪がつまでなくなってから、元春の職場で毅然とした態度や機転を利かしているを見ると彼女も彼と結婚をしなかった人生であればこんな風に変わるんだと言うことが分かりました。元春は妻を替えたことで金持ちになっていることに喜んでいましたが、今後どうなるのかの展開が気になります。
50代女性

ドラマ「知ってるワイフ」の裏情報が分かるのが楽しいスピンオフドラマ「知ってるシノハラ」。篠原の心の声や歓迎会でギャグを披露しようとするなどいちいち可愛いです。静香が飲み会前に仕事を手伝わせてましたが、一緒にやってくれるところもいいヤツですよね。恵海も加わり3人がチームっぽくて好きです。澪のクレーム対応が話題になっていましたが、普通あんな機転が利かないのでみんな落ち込むことないと思いました。それにしてもクレーム男の兄が謝罪の電話をして来たとかで驚きました。兄が優秀だから弟が擦れたのかもと篠原が言ってましたがたしかにお金持ちでも心までセレブとは限りませんもんね。なかなか的を突いた発言をするなぁと見直してしまいました。女子たちに色々言われてましたが篠原は意外にタフそう。宴会でギャグして一番すべっていたっていうあたりもハートが強くないと出来ないと思いました。
40代女性

末澤誠也さんが主演を務める「知ってるシノハラ」。本編の「知ってるワイフ」とのリンクが楽しいです。今回も広瀬アリスさん演じる澪が窓口で対処したクレーム男性のその後が聞けましたが、兄がいて謝罪の電話があったとか。どんな家族関係なのかなどをもっと詳しく知りたい~と思っちゃいました。澪の飲み会前に仕事を振られた静香が篠原と恵海に仕事を手伝ってもらってましたが、小さなグループ感が可愛いです。澪の活躍やクレーム男のその後などの話からなぜか篠原にも飛び火があって気の毒でした。笑顔で対応するようにとのアドバイスもありましたが、たしかに男性も笑顔がいいかも。いじられ感もありますが、飲み会でもギャグ披露したりして頑張っているので引き続き篠原を応援したいと思います。
40代女性

ドラマ「知ってるワイフ」のスピンオフ「知ってるシノハラ」は本編と全然違う一面が見れるので楽しいです。2話でも新しく入った広瀬アリスさん演じる建石の歓迎会前のエピソードで裏側感が楽しめました。あとなんといっても篠原の心の声が可愛くて笑えます。飲み会前に仕事を振られた静香が篠原と恵海に仕事を手伝ってもらっていましたが、クレーム騒動からなぜか篠原へのダメ出しになっていて気の毒でした。それにしても窓口でクレーム騒ぎを起こした男性の兄から謝罪の電話があったとか、新たな展開があり見応えがありました。また優秀な兄がいるから弟が擦れたのかもという篠原の発言も深い感じがしました。頼りなさそうに見えて意外に大人かもと思いましたが、飲み会でのギャグは一番すべったみたいで笑えました。
40代女性


第3話 知ってるシノハラ「挑めシノハラ」

終業後に恵海(佐野ひなこ)と静香(安藤ニコ)は、澪(広瀬アリス)の活躍ぶりについて話していた。そこで、恵海は自分たちも勤務中に何か起きた場合、瞬時に連携できるよう合図を決めておこうと提案する。まだ作業をしていた篠原(末澤誠也)にも声を掛け、どんな合図が良いか話し合う。

今回もシノハラと恵海のやりとりに大爆笑でした。作中にあった身振り手振りのせいか、前回よりもずいぶんとおもしろみが増したように感じました。恵美はシノハラを呼ぶ時の合図だと鼻を摘んでいました。これに対してシノハラはなんか臭そうだと言うのですが、とてもおもしろかったです。恵海はまばたきや床で足をバンバンすることを提案しますが、いずれもいまいちのようでした。後にシノハラは恵海たちに気づいてもらおうと鼻を摘んでぴょんぴょん跳ねるのですが、彼女たちはこれに全く気づきませんでした。まさにシノハラの一人芝居といえるようなシーンで思わず笑ってしまいました。シノハラがぴょんぴょん跳ねるシーンには視聴者全員が笑い出すと思います。
30代女性

末澤誠也さんが主演するドラマ「知ってるシノハラ」。今回は仕事終わりの一幕でしたが、ゆるくていかにも裏側感がスピンオフっぽくて好きです。本編のヒロイン・澪が振込詐欺の可能性がある女性を主任の剣崎に合図で知らせたのを真似て自分たちでも合図を考えようと言っていて可愛かったです。面白がってるけど実際になったらそんな合図忘れてそうな三人だなぁと思いました。しかも決めたばかりの合図を不審な物音がした時に使った篠原に静香たちが気づいてくれてなくて可哀そうでした。部屋が暗くなり静香が殴られたふりをして何が何やら分からない展開でしたが、翌日に部長が忘れ物を取りに来ただけのようで女子たちにからかわれただけなのでしょうね。すぐに消化出来ませんでしたが、ちょっぴり女子たちが篠原を巡って変わって来ているのを感じて楽しみです。
40代女性

末澤誠也さんが主演するドラマ「知ってるシノハラ」。今回は本編「知ってるワイフ」の建石が剣崎に振り込め詐欺の合図を送ってお客を救ったシーンからのスピンオフでしたが、末澤さん演じる篠原がだんだん弾けて行っている感じがします。静香や恵海たちと3人で自分たちも合図考えようとしている談議も笑えました。篠原が二人の提案にダメ出ししていてけっこう先輩に容赦なくなってきたなぁと思います。それにしても篠原の”ぴょんぴょん”ポーズが一番ないかも、ダメ出ししたくせに自分の案が一番安直って言う大物感が好きですが。それにしても夜に出た不審者は忘れ物を取りに来た小谷課長かと思ったけど、さらに静香と恵海がこそこそ話していたので二人のお芝居?、ラストの種明かしがあいまいだったので少し消化不良ですが、小谷課長の中にも篠原の”ぴょんぴょん”が残っているだけなので許してくれそう。篠原はしっかりしてるのか抜けているのか、女子二人になると徒党を組むので注意してね。
40代女性

登場人物がこんなにも少ないのに観終わったあとにここまで満足できるなんて最高だなと思いました。身構えずに気楽に観られるのがこのドラマの良いところだなと思いました。恵海さんとシノハラのやり取りがいちいち面白くてめちゃくちゃツボに入りました。恵海さんの提案にことごとくツッコミを入れるシノハラがたまらなかったです。意外とまともなシノハラに少しだけキュンとしました。恵海さんとシノハラで美男美女だから絵面としても最高すぎて眼福でした。尊いとはこのことだと身に沁みて分かりました。鼻をつまんでいても可愛いなんて凄すぎるなと思いました。倒れているシノハラもとても可愛く見えて頬が緩みました。恵海さんと静香さんの美女コンビのやり取りも好きすぎて、前回に続き今回も好きで溢れていて嬉しいと共に幸せでした。
20代女性


第4話 知ってるシノハラ 日曜日のシノハラ

とある日曜日、シノハラこと篠原恭介は公園で一人たそがれていた。尾形恵海は休日もバッティングセンターで遊びに興じ、樋口静香はそんな恵海のアグレッシブさを羨ましく感じていた。静香が散歩をしていると、公園のシノハラに偶然出会う。元カノの新恋人誕生にへこむシノハラの様子に静香は―。

4話は”日曜日のシノハラ”ということで私服姿の篠原くんがたっぷり観られたので良かったです。それにしても元彼女と会ったりするんですね、未練たらたら?、以外に男子はメンタル弱いかも。いつも篠原くんの心の声が多いけど今回は静香バージョンもあり新鮮でした。合コンとかに精力的に動く恵海のことを羨ましがっていましたが、自分が何をすれば心地いいかも大事だと思います。篠原くんと静香のやりとりがたっぷりありましたがお互いの気持ちや考え方が少しわかったみたいで良かったです。すぐに気づかなくても後から篠原くんのように気づきになる場合もあるのでほんと人それぞれタイミングがあるなぁと感じます。本編ではしれっと飲み会断ったりしているので悩みなんかなさそうと思ってたけど人間らしさを感じて良かったです。
40代女性

ドラマ「知ってるシノハラ」4話を観て、「貴重なプライベートの姿」と「縮まる二人の距離」が良かったと思いました。まず、貴重なプライベートの姿についてです。4話では、銀行員の篠原、静香、恵海の様子が描かれます。三人は、公演で過ごしたり、バッティングセンターに行ったりと、休日の時間を好きなように過ごします。銀行員として働く姿が大半の中で見られる、プライベートの姿に新しい魅力を感じながら観ていました。次に、縮まる二人の距離についてです。篠原と静香は休日にたまたま遭遇し、篠原は自身の恋愛に関する悩みを打ち明けます。恋愛相談を通して近くなる二人の距離に、甘酸っぱさを感じつつ、ドキドキしながら観ていました。
20代女性

コーヒーを飲んでいるだけで可愛いシノハラに身悶えしました。しかもカップを両手で持っているのがたまらなかったです。今どき男子受けを狙う女子くらいしかやらないからそれをシノハラが普通にやっていることに少なからず驚いたけれど、それ以上にキュンキュンしました。直接口に付けないでストロー飲みなのが個人的にはグッときました。可愛いの極みだなと思いました。貴重な私服姿も拝めて良かったです。ほどよいカジュアルがシノハラの見た目に合っていて最高でした。静香さんが内心めちゃくちゃ苛立っているのが面白かったです。確かにこの時のシノハラは面倒臭くて静香さんの気持ちは痛いほどよく分かりました。あんなにイライラしていてもシノハラに直接ぶつけない静香さんがかっこよかったです。大人の対応だなと思いました。
20代女性

前回ぴょんぴょんしていたシノハラはおもしろかったですが、今回も前回に劣らないおもしろさでした。ある日静香が公園に行くと、失恋したシノハラがベンチに座っていたのには笑いました。シノハラは手にアイスコーヒーを持っていて、そのコーヒーは両手持ちなのがおもしろかったです。シノハラを見た静香の心の声が聞こえてきましたが、次々と出てくる声には笑いが止まりませんでした。静香はシノハラを前に自分の氷が気になっていました。自分が下げていた袋の氷を気にして「これ今から冷蔵庫に入れたら、でっかい塊になって後々ちょーめんどくさくなるやつだぁ」という一言が最高におもしろく、大爆笑しました。今回は静香の心の声に着目すると楽しめるはずです。
30代女性

今回は休日の篠原や静香たちが見れたのでなかなか新鮮でした。それにしても静香は二重人格?と思っちゃうくらい心の声でも色々突っ込みが聞けて楽しませてもらいました。みんな銀行員だから表現がなかなかオシャレだったり、回りくどい言い回しなのでつい考えちゃいます。アドバイスになったのかとりあえず篠原の悩みが解消していたので良かったです。サッカーボールを投げられた時の篠原が反って避けてたのが可愛かったです。今どき男子の生態を篠原くんで覗かせてもらっているかも。恵海のことをアグレッシブと静香は思っているけれど、静香の性格もなかなかさっぱりしていると思います。たわいもない時間ではありましたが、ふたりだけのこういう時間も積み重なっていってお互いが大事だと気づくかもなので頑張って欲しいです。
40代女性

元春が元々奥さんだった澪の事がまた気になる様になってきて、同僚の津山と澪が仲良くなっていい感じになっていくのをどうにか阻止しようと奮闘する姿が滑稽で面白かったです。自分の今までの身勝手な行動により澪が本来の性格ではなくなってしまっていたことに少しづつ気づき始め、後悔している所も描写されていて少し可哀想だと同情もしますが、自分で行って来た行動の見返りなので仕方ないかなぁと思いました。過去を変えたことを知っていそうな2人もお互いの事を知っているような演出もあり、元春と澪がどうなるかも気になりますが、過去に戻って未来を変えた事をなぜ知っているのか、という所も気になります。最後元春の奥さんが衝撃な場面を見つけてしまったので来週が楽しみです。
20代男性



本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました