3Bの恋人 無料動画

日本のドラマ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

3Bの恋人 ドラマPV&公式YouTube動画

【3Bの恋人】馬場ふみかインタビュー「一番ハジけてる共演者は桜田通⁉」
【新ドラマ】神谷健太インタビュー「死ぬ気で〇〇やりました。」
【3Bの恋人】HIROSHIインタビュー!「バンドマンだけど美容師です。」
【新ドラマ】桜田通インタビュー!「写真で〇〇がバレちゃいました・・・」

3Bの恋人 ドラマ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

3Bの恋人 ドラマ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

原作は横山もよの人気コミック。

婚約者に裏切られ、
恋愛に臆病なヒロインを
馬場ふみかが好演。

彼女が運命的に出会う美容師、
バンドマン、バーテンダーとの
恋の行方に注目。

あらすじ

トリマーとして働く小林はるは、
結婚式のドレス試着のまさにその日、
2年間付き合っていた彼氏が既婚者で、
しかも子持ちだったと知り、
恋愛に臆病になっていた。

そんな時、常連のマダム・杉崎に
「今モテ期に入ってるわよ。この3カ月が勝負ね」
と予言され…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(はる(小林はる))
馬場ふみか
(ユウ(雨宮悠宇))
神谷健太
(慎太郎(上野慎太郎))
HIROSHI
(麻美(山村麻美))
八木アリサ
(杉崎)
みひろ
(達也)
前山剛久
(香奈)
永尾まりや
(謎の美女)
井上苑子
(ヨシ(南世志))
桜田通

<STAFF>

音楽
TAKE
脚本
政池洋佑
藤原珠恵

©ABCグループホールディングス ABCテレビ

各話紹介

1 出会って即キス!?危険な恋が始まる!

トリマーとして働く小林はるは、ウエディングドレスを試着中に彼氏が既婚者でしかも子持ちだということを知り呆然。それ以来、恋愛に臆病になっていた。そんなある日、ペットサロンの常連マダムにある予言をされ…。

主人公のはるが3Bの男たちと出会うまでのスピードが早くて集中して見れました。スマホを落として拾われた相手が後々関係する相手だったり、おばあちゃんの家に住むのかと思ったら3Bとの同居など、ベタではありますが物語でしかあり得ない展開がドキドキして楽しいです。初回の印象の悪かったユウとヨシはいつかギャップに惚れそうになってしまう日がくると思います。ご飯を食べる時は男子校の高校生のような3人の表情は既に良いギャップで惚れちゃいそうだなと思いながら見ていましたが、最後の最後に女性が現れて3Bたちは消えていくいうオチが最高でした。やっぱり3Bなんだなという主人公と同じ目線で楽しめました。エンディングの3Bとはるが楽しそうに生活している様子が映し出されている演出もよかったです。
30代女性

あんな3人が登場したら困るかも~とヒロイン・はるが新たに出会った男子たちを見て思っちゃいました。バーテンダーのヨシとかもさり気ないけど、はるの心を見抜いてカクテル作ってくれるし未知なる世界を知ってそう。美容師の男子もはるがトリマーなので仕事の話で盛り上がれそうだとも思います。バンドマンのユウはちょっと俺様な感じだけど、才能はありそうで将来が楽しみです。3Bと言われる男子たちは女性慣れしてそうだけど、本人の人柄も大事だと思うのでまずは交流してみればいいと思いました。それにしてもモテ期に入っていると教えてくれたマダム・杉崎は何物?と思っちゃいました。どこかの占い師よりもいいアドバイスしそう。不思議なパワーがありそうなのでまた登場してほしいです。
40代女性

ヒロイン・はるのドタバタ感が可愛かったです。トラウマになっている昔の彼のエピソードはほんと気の毒です。ウェディングドレス試着している時に、2年付き合っていた彼が既婚者で子持ちって知るってほんと最悪ですよね。気づかなかった方も鈍感だと思いますが、はるを騙していた男の方が悪いと思うので落ち込まなくてもいいとは思います。それより今モテ期に入ったとマダム・杉崎が言っているのでそっちに目を向けるべきだと思いました。いかにも美魔女って感じでマダムに興味しんしんです。予言通り?、さっそく3人のイケメンたちと出会っていて羨ましいです。彼氏の条件に敬遠されがちな職業の3Bだけど、付き合っても損はしないと思うんですよね。はるみたいに少しオクテなタイプは女性慣れしている男子たちがリハビリにはなるかもとも思います。バンドマンのユウとかなかなか面白そう、俺様って感じが好きです。
40代女性

初回からイケメンたちに囲まれる主人公はるの描写が羨ましすぎました。まさにイケメンパラダイスです。はるが帰宅すると家には3Bのイケメンたちがいるという展開は衝撃的でした。こんな展開があれば良いのに…と夢のような描写がたくさんある作品です。とにかくキャストがイケメン揃いのため、イケメン好きにはたまらないと思います。人によってどの男性推しかがあると思われますが、個人的に慎太郎が好きです。作中でははるの勤めるペットショップにかわいい犬を連れてやってくるのですが、なんてかっこいい人だろう!と思わずときめきました。これから毎週3Bのイケメンたちに会えると思うとわくわくが止まりません。初回から大満足の内容でした。
30代女性

なんともドラマチックな展開でワクワクしました!現実ではありえないようなシチュエーションの連続で面白かったです。3Bの男には気を付けろとは私がもっと若い頃に聞いた事があるけど実際に意識したことはなかったし、最近ではあまり耳にしていなかったので逆に新鮮な気持ちで見れました。登場する3Bの男性達は確かに恋愛関係になってはいけないような人達で、そんな人達との生活は絶対に問題が起きそうでこれからの展開が楽しみです!ヒロインの女の子には今度こそ良い恋愛をして欲しいと思ったので、悪い男性には気を付けて欲しいけど3Bの中の誰かとうまくいくかな?と期待もしてしまいます。少女漫画のドラマチックな展開を楽しみに、ヒロインになった気分で見て行きたいです!
20代女性

馬場ふみかちゃん演じるヒロイン・はるが働くペットサロンの常連マダムから恋愛の予言をされた著釘に出会いがあって驚きました。杉崎さんって美魔女そうだしいかにも勝ち組なので何かと相談したい~と思っちゃいました。はるのトラウマ話はなかなかハードで気の毒でした。ウェディングドレスを試着中に2年間付き合っていた彼氏が既婚者で子持ちと知ったら凹むより怒りがあると思うのではるはまだまだ子供かもとも思いました。3人の出会った男性はどれもイケメンでしたが、美容師の慎太郎とかははると職業が似てそうでいいかもと思いました。バーテンダーのヨシはミステリアスな感じだなぁと思いました。はるに作ってくれたスペシャルカクテルは美味しそうでした。バンドマンのユウはいかにも俺様な感じだけど、引っ張って行ってくれそうで個人的には好きだなぁと思いました。自宅に帰ってまさかの事態になっていて驚きました。一気に色んなことが変わって行くときってこんな感じなのかなとも思います。
40代女性

幸の薄そうな主人公が、いかにもダメそうな3Bの面々と短時間で立て続けに出会っていくという有り得ない展開が、ベタな恋愛コメディー感満載でわくわくしました。3人の男に出会ったその日にアパートが火事なんてギャグドラマだけど、急にルームシェアすることになるなど、テンポのいい展開には今後も期待できます。相手役(?)が3人もいるので、今後はるは誰かと恋愛関係に発展するのか、誰かひとりを選ぶことになるのか、とっても気になります。ダメだとわかっていても惹かれてしまうのは女性ならあるあるだと思うので、何としても幸せになってほしいです。イカシテルおばあちゃんもパンチ効いてて最高でした!早く続きが観たいです。
30代女性

バーテンダー、美容師、バンドマン、やっぱりどの職業の男性も危険極まりないなと感じるおもしろいストーリーでした。しかも、この3人の男性がみんな違うタイプの性格だというところが良いなと思いました。特に、美容師の慎太郎は子犬系男子で可愛いなと思わせておきながら、下着姿の女性を家に連れてきていて衝撃でした。あんな破天荒な男性3人と同棲なんて、絶対に事件が起こるに違いないし、これからどんなシェアハウス生活が始まるのかとても楽しみです。きっと、おばあちゃんがシェアハウスに帰ってくる頃には、カップルが成立しているんじゃないかなとドキドキします。イケメン3人誰とくっついてもキュンとするだろうなとワクワクです。
30代女性

何とも不可思議なタイトルに興味をそそられます。「愛でるのはいいけど恋人にしてはいけない。バンドマン、美容師、バーテンダー」というキャッチフレーズが面白くそれでいて妙に頷けて思わず笑みが溢れてしまいました。2年前に妻子持ちの男性からウェデイングドレスの試着日に真実を知らされそれ以降恋に縁遠くなっている女性の恋愛コメディドラマで気楽に観れます。可愛くそれでいて綺麗なのに何故男運がないのか不思議な所ですがどうも男運というより帰宅したら家が全焼していたり運の神様に見放されている様な所があって可哀想だけどちょっと笑えます。かなり無理のあるあり得ない様な偶然が偶然を呼ぶ設定でこの3B男子と祖母の家をシェアして暮らす事になり一体これからこの3人の男性とどんな展開になっていくのか次回が今から凄く楽しみです。
50代女性

1話の時点でこんなにもキュンキュンさせてくる点からして完全に視聴者を軒並みキュン死させるつもりなのだろうと早くも悟りました。正直言って最終回まで身が持つかどうか全くもって自信がありません。つくづく馬場ふみかさんのことが羨ましくなってしまいました。私が彼女の立場だったら嬉しさのあまり気が昂っておかしくなってしまうだろうなと思いました。中でもヨシさん役の桜田通さんがえげつないほどかっこよくて画面に釘付けになりました。「もう何から何まで好き!」と声を大にして彼に伝えたくなりました。果たして自分はヨシさんが好きなのか桜田通さんが好きなのか分からなくなるくらい惹かれました。1話なのにここまで魅了してしまうこのドラマは確実に素晴らしいと思いました。
20代女性


2 いきなりハグ!?アイスべき3Bとの共同生活

自宅アパートが全焼し、祖母・富江のもとを訪ねたはるは、祖母が「彼氏と旅行に出かける」という理由で、3カ月間シェアハウスの大家を任される。そこには、絶対に彼氏にしてはいけないとされる3Bたちが住んでいた。

家が全焼し祖母のシェアハウスの大家になってしまったはる。イケメン3Bたちが住人で驚いたでしょうね。でもバンドマン・ユウは大音量でギターをかき鳴らすし、バーテンダーのヨシは女子を連れ込むし、美容師の慎太郎も家賃滞納だし・・・やっぱり3Bは彼氏には向いてないかもと思っちゃいました。特にヨシは長所と短所が紙一重かもと思います。女性慣れしてると優しいけど、女子も放っておかないから男性不信のトラウマがあるはるには無理かも。それでいくとバンドマン・ユウが一番マシかも。音楽に対しては真剣そうだし。やりたい放題の男子たちをどうやってお祖母ちゃんは処理してたんでしょうね。3ヶ月も彼氏と旅行に行ってしまったので先に何か言い残してくれたら良かったのにと思いました。はるの一日の楽しみにアイスが消えるハプニングも笑えました。人のを食べないでアイスぐらい自分で買って~って感じですよね。
40代女性

ドラマ「3Bの恋人」2話を観て、「大家の仕事に苦戦するはる」と「はるを魅了する3Bたち」が良かったと思いました。まず、大家の仕事に苦戦するはるについてです。2話では、トリマーとして働くはるが、祖母の頼みを受けて期間限定でシェアハウスの大家を引き受ける様子が描かれます。はるは、祖母の頼みをやり遂げようと、大家の仕事に取り組み始めますが、住人たちをまとめることができません。大家の仕事に追われてんてこまいになるはるが可愛らしく、癒されながら観ていました。次に、はるを魅了する3Bたちについてです。はるは、シェアハウスに暮らしているバンドマン、美容師、バーテンダーという3Bと呼ばれる職業に就いている男性たちに興味を持っていきます。だらしなさがあるのに気になってしまう3Bの存在感に注目しながら観ていました。
20代女性

1話で出会ったイケメン3Bたちがまさかはるの祖母の経営するシェアハウスで揃うとは思いませんでした。しかも彼らの裏側の姿も明らかになりなかなかクセモノそう。しかもはるは祖母の代理でオーナー側になったので色々関わり方が大変かもと思いました。それにしても3ヶ月も彼氏と旅行っておばあちゃんって凄いお方?、火事で住む部屋が全焼した時はどうなるかと思いましたがとりあえず良かったです。アイスクリームが消えるって子供のようなハプニングもあり笑えました。男子でもアイス好きですもんね、はるがアイスに名前を書いていたのも可愛かったです。疲れた時に甘いものは必要ですもんね。3Bたちとの生活で誰が一番いいか分かっていいかもとは思います。お祖母ちゃんが帰ってきたら驚かせてあげてねと思っています。
40代女性

はると3Bたち―バンドマンのユウ美容師の慎太郎、バーテンダーのヨシのルームシェアが始まりモテ気が来たのかと思いドキドキしながら楽しむことが出来ました。3Bが入居依頼家賃を支払っていないことを知ったはるが、家賃を取ろうとするとみんながはぐらかす姿がコミカルで良かったです。はるが自分のアイスを食べられて名前を書いたりがびょうを置いたりする姿がとても可愛く感じました。3人が全員はるのアイスを食べていたことが分かった後にアイスがはるにとって大切なものだと分ったらメッセージつきのアイスが冷蔵庫に入っており可愛いなと感じ気持ちがほっこりしました。最後に慎太郎とはるに展開があり今後の展開も楽しみになって来ました。
50代女性

ひょんなことから大家を任されたハルが、物語冒頭から3Bたちに振り回されていてしょっぱなからかわいそうになってしまいました。ユウがギターをかき鳴らしていた時のユウの言葉に、「売れるまではただの騒音だから。」と言い放ったときのハルにはスカッとしました。私もそんな切り返しのできる女性になりたいと思います。そしてハルの大好きなアイスを何度も何度も誰かにとられてしまっていた時は心底イライラしました。家賃は収めない人のものを勝手に食べるなど当たり前の常識を持っていない3Bたちに腹を立てましたが、ハルがアイスを食べるために仕事を頑張れることなどを聞いた3Bたちが反省し、翌日それぞれハルのためにアイスを買ってきたところは3Bたちを見直しました。
30代女性

はるのルームシェアしている三人が三人とも、勘違い男や俺様男ばかりで、おまけに家賃まで滞納しているところにクズに磨きがかかっていてどうしようもないなと視ていて情けなく感じるも、そんな三人に対等に接しているはるがつくづく優しい人だなと実感しました。自分の1日の楽しみで高いアイスを買っていたのに、それを三人に勝手に食べられても感情まかせに怒るのではなく、理由をしっかり伝えながら「アイスを食べないでほしい」と伝える姿も冷静ですごいなと感心しました。その効果もあってか、三人からの謝罪の証として、冷凍庫にはるの大好きなアイスが山ほど入っていたのは、なんだか小さな子供がお母さんに謝るような感じでかわいらしいなと感じました。
30代女性

お金がない3B男子といえど、そんなに高くない家賃だから少しは払った経験があるだろうと思っていたら、入居した月から今まで一度も家賃が払われてなくて衝撃でした。はるのおばあちゃんの偉大さを感じ、笑えました。また、はるが家賃の話をすると、3人ともかなりわかりやすく逃げていておもしろかったです。とくに慎太郎は、はるのおかえりという迎えに元気になったと言っていたくせに、家賃の話を始めると急にお腹が痛くなったなんて言い出して爆笑でした。さらに、ラストシーンで慎太郎がはるにバックハグをしたのがかなりどきどきでした。明日ご飯に行こうと誘っていたけど、はるがまんざらでもない感じで行くと返事をしていて、これはデートじゃないかなと楽しみです。
30代女性

はるがお風呂上がりの癒しとしてとっておいたアイスが冷凍庫から何度も消えるくだりが、そうなるんだろうなとわかっていつつもおもしろかったです。特に、最後には冷蔵庫の下に画鋲まで置いてしまったところがわらえました。そして、男3人が悪びれないだろうなとは思っていたけど、はるが激怒したことによって、あんなにたくさんのアイスを3人が3人とも買って来ちゃうところがなんか可愛くてキュンとなりました。しかも、はるがこれだけは気をつけてほしいということをそれぞれに伝えた時も、従順というか、しっかり守るという返事をしたところが、どうしょうもない男たちだけど憎めないところなんだろうなと感じて、ちょっとキュンとなりました。
30代女性

とりあえずキャストが最高です!!馬場ふみかちゃんの一日仕事を頑張った自分への小さなご褒美でアイスを買っているというエピソードにとても共感し、感動しました。アイスをとられないよう試行錯誤する姿がとってもキュートでかわいかったです。3Bが最後にみんな大量なアイスを買ってきてみんなメモで「ごめんね」って謝っているところは3Bなりの心遣いが現れていて、かわいくて、、シャイでとてもキュンキュンでした。しかも誰か一人が食べたと思っていたら3Bみんな食べていたとは、、まさかの展開でした(笑)そして最後の急展開!!ええ、美容師とデート!?進展するの???と次回のお話がとっても気になります、、3Bと馬場ふみかちゃんの可愛さが最高に詰まった回でした。
20代女性

衝撃的な展開続きに驚いてばかりでした。悲しいことにはるは住んでいたアパートが全焼してしまい、祖母が大家をしているシェアハウスに住まうことになります。何とそこには3Bが住んでいて、彼女を連れ込むなどそれぞれに好き勝手していたのはなかなかおもしろかったです。3人とも家賃を払っていないのは意外でした。祖母が留守にしている間はるが代わりに大家の役目を任されますが、なかなか大変そうでした。最初はイケメンたちとの共同生活に胸をときめかせたはるでしたが、やがてうんざりとさせられたのはちょっとかわいそうでした。今回はるはイケメンたちに振り回されてばかりでしたが、イケメンたちの生活の様子が見られたのは嬉しかったです。
30代女性


第3話 3Bの恋人

はる(馬場ふみか)は美容師の慎太郎(HIROSHI)に誘われ、食事デートに出掛ける。店での振る舞いを見た慎太郎から「はるさんは本当に心が美人だな」と言われ、はるは照れる。そんな二人を遠くから見つめる女性がいた。後日、はるがSNSを開くと、誹謗中傷と「慎太郎くんは、私のもの」というDMが届く。

馬場ふみかさん演じるはるがHIROSHIさん演じる美容師の慎太郎と2人で食事に出かけ、慎太郎から「心が美人」と言われて照れるシーンがありましたが、外見を褒められ慣れている人は内面を褒められた方が嬉しいのかもしれないなと思いました。それを分かって言っていたとしたら慎太郎はすごいと思いました。しかし、後日はるのSNSに誹謗中傷のDMが届き、相手は慎太郎の美容室のお客さんで、はると2人でいる姿を見て勘違いしてはるに嫉妬してしまったということでしたが、仕事のためとはいえ女の子に気を持たせるようなことを言ってしまう慎太郎にイライラしました。しかし、そんな慎太郎に対してビシッと言いたいことを言ってくれたはるの姿にとてもスカッとしました。
30代女性

美容師である慎太郎に誘われてはるはごはんデートに出かけるという回でした。はるがごはんデートで連れて行ったお店が予想外なお店だったのと慎太郎が勧める裏メニューに驚いていたのが非常に面白かったです。お店でのはるの振舞いをみて慎太郎は「はるさんは本当に美人だな」と言ってはるが照れていたのも、面白かったです。ですが、遠くから女性が見ており後日、はるがSNSを開くと誹謗中傷やら「慎太郎くんは私のもの」というメッセージがきていたりとホラーでした。そんな中、はるがユウとリビングにいるとインターフォンが鳴りまたホラーなメッセージがはるのスマホへ届くのですが、怖かったです。部屋の電気も落ちてはるは震えてしまうのですがユウが慰めてくれようとしていて良かったです。
20代女性

急展開にワクワクしました。はると美容師の慎太郎とのご飯デートはとてもおもしろかったです。コース料理のおしゃれなお店に行くのかと思いきや、デートでは裏メニューばかりを頼むことになり驚きました。これはこれで観ていておもしろくて良かったです。デートの後にはるがSNSで誹謗中傷されるのはとても辛かったですが、今度はバンドマンのユウと接近することになりワクワクが戻ってきました。はるがリビングでユウといたところ停電してしまい、彼に抱きしめられる展開には胸がキュンとしました。今回イケメンたちと急接近し、今後のはるの恋の行方がますます気になりました。特にユウと居合わせるシーンでははるになりたい!と思ってしまうストーリーでした。
30代女性

美容師の慎太郎といい雰囲気でしたが、”一流の店”と言われてお店がラーメン屋だったのは笑えました。しかも慎太郎のストーカー女子から怪しいDMとかが送られてきてなかなかホラーでした。でもこのドタバタ感が楽しいんですよね。そんなうまいこと行くはずがないあたりがはるっぽいです。でも慎太郎の優しさが女子を誤解させているとはるが言い放ったけど気持ちは分かります。自分が優越感持つためなら女子をほんとマネキン扱いしてるのと同じですもんね、はるって意外にしっかりしてるなぁと改めて見直しました。それにしてもバンドマン・ユウのセリフがなんだかいちいちかっこいいです。歌の歌詞っぽくなっちゃうのかなとも思います。今度はユウから誘われてたので変なオチがないことを祈ります。はる作った肉じゃが美味しそうだったなぁ、みんなの母になってきている感もあってなんだか頼もしいです。
40代女性

3話ではいよいよ3Bたちとの恋が動き出した感があって楽しめました。美容師の慎太郎の何気なさにはトキメキがありましたが、ストーカーしている女子がいて驚きでした。でもはるが言っていたように慎太郎が気を持たせるような行動するのも改めないとだめですよね。きちんと話合いに行ったはるはなかなか男前で素敵だと思いました。相手の女子への思いやりがあるなんてなかなかいないです。ユウがなかなかかっこいいセリフを言っていてラストにも誘って来たので今度はユウのターンかな、楽しみです。ヨシが「曲のため?」と言っていたのがちょっと気になります。ユウの行動が実はいい歌を作るためのものだとしたらショックです。でもはるがひとりずつにちゃんと向き合っている感じがとてもいいので何があってもはるなら大丈夫そう。料理もちゃんと作れるしもはや母親みたいになって来ている感じもするので男子たちもっと頑張れ~と思います。
40代女性

美容師の慎太郎が、スタイリストになるための夢を持っていてそれに努力する姿はすばらしいけど、いろんな女の子に優しくして期待を持たせて傷つけてるのはモテる男ならではの罪だなとしみじみ感じました。悪気がないのがまた一番女性の心を傷つけるというのをわかっていない慎太郎に対して「女はあんたのマネキンじゃない」と、はるがズバッと言ってくれたのはとてもスカッとしました。言いたいことも言うだけでなく、そこで見捨てず最後まで面倒見のいいはるの性格が、3人のハートを射抜いているというのがよく伝わってきます。美容師慎太郎とのデートが終わったかと思えば、今度はバンドマンのユウに誘われ、さらにはそれを見ていたバーテンダーのヨシも何やら思うところがありそうで、はると3人の関係が一歩前進しそうで楽しみです。
30代女性


第4話 3Bの恋人

はる(馬場ふみか)はユウ(神谷健太)からバンドのライブチケットをもらい、それを聞いた麻美(八木アリサ)は「完全にだまされてる!」と断言。ライブ当日、終演後に一人の女性がはるに近づき、「次はこんなタイプか」と吐き捨てる。ユウは曲作りのため、毎回違うタイプの女性を選んでいるのだと聞かされる。

毎回八木アリサさん演じる麻美が馬場ふみかさん演じるはるに3Bと呼ばれる男性の危険さを話すのが面白いです。麻美はよっぽど過去に痛い目に合ったのかなと思えるほどの偏見のひどさですが、麻美がイメージを下げている効果もありその後のギャップでが大きくなりイメージがかなりアップするので良いと思います。今回は神谷健太さん演じるユウが歌うシーンがたくさんあり、バンドのボーカルなのである程度歌が上手いのだろうとは思っていましたが、予想以上に甘く優しい素敵な歌声で驚きました。はるとユウは出会ってまだそんなに日数が経っていないはずなのに、お互いに言いたいことを言い合いケンカできる仲になっているのがすごいと思いました。
30代女性

バンドマンの自由な恋愛感もライブになるとかっこよく見えてしまうところもすごく共感できるような描かれ方でした。最初はユウが一番恋愛対象としてはないのかなと思っていましたが、気の強いはると意外とお似合いなのかなと思いました。今回はユウ役のユウ神谷健太さんの歌うシーンが多くて、歌声に魅了されました。なんとなく最後はユウがはるのために歌を作る展開なのかなと思っていましたが、くさい歌詞とかでなく、まだ歌詞のできていない「ららら」だけで歌うところがよかったです。ヨシも慎太郎もユウのことよくわかっているようでしたし、この3人の関係性がとても素敵で好きです。慎太郎の回、ユウの回ときて、次は3人の中で一番本音がわからないヨシとはるがどう向き合っていくのか楽しみです。
30代女性

前話ではるはユウと急接近しましたが、今回は彼の方からぐいぐいくる積極的な感じがたまらなかったです。はるに「今から付き合えよ」と声をかけ、公園に連れて行くシーンにはドキドキしました。どちらかと言うとリードされる方が好みなので、この展開はとても好きでした。ライブのチケットを渡されたはるは麻美に騙されていると言われますが、これを気にせず後にユウのライブに行くはるには好感が持てました。人のことを疑わない性格なんだなと思えたからです。はるはライブ後に傷ついてしまい、バーに行きます。今度はバーテンダーのヨシと接近していく様子にドキドキしました。ドキドキが止まらない展開がおもしろく、つい引き込まれるストーリーでした。
30代女性

ライブで歌うユウはやはり魅力的です。曲もいいし歌もうまい。ちょっとワイルドな雰囲気に女の子が夢中になるのはよく分かります。はると話して喧嘩口調になるのはうまく言葉に出来ずもどかしいからでは。だからこそ曲を作るのかもしれません。はるに聞かせた曲は少し思い悩んでいるような雰囲気で始まり、途中曲調が変わると雲がとれ陽が射してきたような明るさを感じさせるいい曲でした。「バンドマンはひも体質!すぐファンに手を出す」と麻実は手厳しいことを言うし、ライブを見に行けばファンがユウは曲作りのために女性と付き合うと言いますがそれが彼のすべてではないでしょう。初めてライブをした時、楽器の音が合わさり観客がわいたあの感覚が忘れられずバンドを続けているというユウ。その気持ちをちゃんと分り「好きって一番強いこと」と言えるはるも魅力的です。
60代女性

世間の女性では3Bとは、付き合ってはならない男性の職業を表していたのですね。このドラマで初めて知りました。確かにバーや美容や音楽の世界は頂点に立つごく一部の人がほぼ全ての人気と富を占めているように感じます。なので鳴かず飛ばすの多数の人の中には登場人物みたいな人が多くいて、世間の女性からこのような評価を受けているのだろうなと思います。ドラマはギャグが多くて深刻なカラーを出さずにあっけらかんと展開していくので、面白く観られました。今回はバンドマンが曲作りのために女性を犠牲にしていることが明かされました。最低な野郎ですが重くない感じで見せるところが魅力です。自分の中でお気に入りのドラマのひとつになりました。
40代男性

ユウ(神谷健太)は歌上手いですよね。すると、曲作りの為に女性と付き合うというのも信憑性が。それもスランプらしいから。「ここははるの部屋だよ!」。シェアハウスの貼り紙も字が上手いはる(馬場ふみか)さんですが、几帳面な恋愛観からは無礼な感じ。その気の強さがいいですね。どういうアプローチなのか、ギロッと。ちょっと怖いぐらいでないと、3B(バンドマン、バーテンダー、美容師)の男の住む家の大家は務まりません。ユウの作った新曲はとても切ない曲で、「ラララ…」、歌詞はまだないようですが、別の意味でちょっと怖いですね。恋愛の曲の応援は、「ハイティーン・ブギ」みたいな不良の切ない愛の行方の危なっかしさを思い出させて。はるさんはそういうタイプじゃないから。なので安心…。
40代男性




本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました