IPPONグランプリ 無料動画

バラエティ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

IPPONグランプリ 見逃し動画を全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの
動画作品を配信している

FODプレミアム」で
全話フル動画配信しています。

初回登録の方には
無料お試しが2週間ついています。

【FODプレミアムの特徴】

・フジテレビ系列の作品が5,000本以上見放題

・アニメや海外ドラマなど
 人気作品をラインナップ

・放送中作品の見逃し配信があります

・雑誌が読み放題130誌以上

・対象漫画を無料で読めます

毎月1,300ポイント獲得できます。
毎月100ポイントと
毎月8日・18日・28日に
それぞれ400ポイント獲得!

獲得したポイントを利用することで、
映画も無料で見れちゃいます!

IPPONグランプリ 見逃し動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

『IPPONグランプリ』とは、
“お台場笑おう会”という団体が大喜利好きな芸人を招待し、
大喜利を楽しむパーティーである。
大会チェアマンは松本人志。
果たして、誰がチャンピオンの座を勝ち取るのか!?

各話紹介

第1回 2009/12/27放送 IPPONグランプリ 09-10 開幕戦

芸人の中から「芸人大喜利王」を決める「IPPONグランプリ』!この大会のチェアマンは松本人志。大喜利解説委員として、大会の模様を別のスタジオで見てもらい、時には松本人志の回答も発表してもらう。
AブロックとBブロック各5人ずつ分かれて戦い、Aブロックがプレーヤーの時は、Bブロックの5人が審査員となり、プレーヤーの回答を判定。両ブロックから最もポイントを獲得した者が一人ずつ進出し、決勝を戦う!
2009年の芸人大喜利王に輝くのは誰!?

【出演】
チェアマン:松本人志

MEGUMI/茂木健一郎

有吉弘行/ケンドーコバヤシ/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/ビビる大木/箕輪はるか(ハリセンボン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)


第2回 2010/3/30放送 IPPONグランプリ 09-10 春の陣

松本人志と大喜利を愛する芸人10名を招待!大喜利No.1芸人決定パーティー衝撃第2弾ホリケン&有野&椿鬼奴参戦で珍回答連発!ジュニア!設楽リベンジなるか!?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会。大会チェアマンは、松本人志。今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島邦裕(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、世界のナベアツ(現:桂三度)、高橋茂雄(サバンナ)、千原ジュニア、椿鬼奴、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の10名。
Aブロック・Bブロックに分かれ、いざ大喜利がスタートすると、出されたお題に次々と手があがり、スタジオは笑いの渦に。若手の注目株・オードリー若林の繰り出す勢いのある笑いと、さすがと思わせる独特の笑いを生み出すベテラン・堀内の戦いは見もの。Bブロックでは、得意なお題が出ると水を得たように<一本>を取りまくる設楽に、画力で攻める椿鬼奴、また強烈なキャラである意味やみつきになる笑いの野性爆弾・川島も見逃せない。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/小沢一敬(スピードワゴン)/川島邦裕(野性爆弾)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/千原ジュニア(千原兄弟)/椿鬼奴/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)


第3回 2010/10/5放送 IPPONグランプリ 09-10 秋の陣

芸人大喜利王決定戦待望の第3弾!チェアマン松本人志の前で芸人達のガチンコ大喜利バトルがくり広げられる。初登場多数さらに過去王者も参戦!栄冠は誰の手に?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。
第1回目「開幕戦」は2009年12月27日に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。今回はその3回目となる。大会チェアマンは、松本人志。
今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、有吉弘行、ケンドーコバヤシ、世界のナベアツ(桂三度)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、友近、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、ビビる大木、日村勇紀(バナナマン)の10名。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/ケンドーコバヤシ/世界のナベアツ(現:桂三度)/塚地武雅(ドランクドラゴン)/友近/西田幸治(笑い飯)/バカリズム/ビビる大木/日村勇紀(バナナマン) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)


第4回 2011/1/4放送 IPPONグランプリ 2011 開幕戦

第1回目「開幕戦」は2009年末に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。3回目の「秋の陣」は2010年10月5日に放送し、「開幕戦」でグランプリに輝いたバカリズムがなんと2度目のグランプリ獲得!大会チェアマンは、松本人志。今回は豪華観覧ゲストも招待する。2011年の開幕戦のグランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/川島邦裕(野性爆弾)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/椿鬼奴/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ビビる大木 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第5回 2011/6/11放送 IPPONグランプリ

前回に続き、豪華観覧ゲストも招待。
過去4回行ったうち、バカリズムが2回グランプリを勝ち取った。最強のバカリズムをいかに倒すか?有吉弘行は「目的はただひとつ。バカリズムをたたきのめす!」と挑戦状をつきつける。これを受けてバカリズムは「全員ぶっつぶして、二度と大喜利ができないようにしてやる」と過激発言。近藤春菜、真栄田賢、又吉直樹の3人は初登場だけに緊張が隠せないが、いざ大喜利バトルが始まると意外な実力を発揮!王者バカリズムはさすがの安定感。千原ジュニア、設楽統、有吉などベテラン勢も一歩も譲らない。グランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/近藤春菜(ハリセンボン)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/濱口優(よゐこ)/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ)/又吉直樹(ピース) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第6回 2011/10/22放送 IPPONグランプリ

2009年12月から開始された『IPPONグランプリ』は、今回で6回目。「09-10 開幕戦」、「09-10 秋の陣」、そして前回大会と3大会で優勝している絶対王者・バカリズム、「09-10 春の陣」を制した設楽統(バナナマン)、「2011 開幕戦」を制した小木博明(おぎやはぎ)と過去5回の歴代チャンピオンが勢ぞろいした今回の大喜利バトルは大いに白熱!初出場のアンガールズ・田中卓志の戦いぶりにも注目!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/桂三度/設楽統(バナナマン)/田中卓志(アンガールズ)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第7回 2012/4/7放送 IPPONグランプリ

今回は、初登場となる飯尾和樹(ずん)、小籔千豊、又吉直樹(ピース)、吉村崇(平成ノブシコブシ)を加え、大喜利バトルは大いに白熱!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/小籔千豊/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/又吉直樹(ピース)/山里亮太(南海キャンディーズ)/吉村崇(平成ノブシコブシ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第8回 2012/11/17放送 IPPONグランプリ

今回、初登場となるのは、秋山竜次(ロバート)、カンニング竹山、後藤輝基(フットボールアワー)。さらに、芸人1,155名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者を加え、大喜利バトルは大いに白熱!前回優勝者の千原ジュニア、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/カンニング竹山/後藤輝基(フットボールアワー)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第9回 2013/5/25放送 IPPONグランプリ

今回、初登場となるのは、千鳥の大悟のみで、他はバカリズム、千原ジュニアら優勝経験のある実力者などがずらりとそろう。そこに、芸人1,325名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者も加わり、大喜利バトルは大いに白熱! 前回、初出場にして見事に優勝した秋山竜次、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズム、優勝経験者のジュニア、小木博明、堀内健の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/大悟(千鳥)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/堀内健(ネプチューン)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第10回 2013/11/23放送 IPPONグランプリ

記念すべき10回大会を迎えた今回、初登場となるのは、ウド鈴木(キャイ~ン)、大久保佳代子(オアシズ)、さらに芸人1,631名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者・小出水(シャンプーハット)の3名。過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、そのバカリズムに毎回並々ならぬライバル心を燃やす有吉弘行、優勝経験者の小木博明(おぎやはぎ)、設楽統(バナナマン)など実力者ぞろいの戦いは必見!さらに、ウド、大久保、小出水ら、初出場組の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/ウド鈴木(キャイ~ン)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/設楽統(バナナマン)/高橋茂雄(サバンナ)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者・小出水直樹(シャンプーハット) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第12回 2014/11/8放送 IPPONグランプリ

Aブロックは、バカリズム、大久保佳代子(オアシズ)、堀内健(ネプチューン)、ちゅうえい(流れ星)、小木博明(おぎやはぎ)の5名。また、Bブロックは、千原ジュニア(千原兄弟)、有吉弘行、こいで(シャンプーハット)、飯尾和樹(ずん)、『IPPONスカウト』で優勝した伊藤修子の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、有吉、小木など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開! また、伊藤と共に初出場となったちゅうえいの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/こいで(シャンプーハット)/千原ジュニア(千原兄弟)/ちゅうえい(流れ星)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/伊藤修子(IPPONスカウト優勝者)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか


第13回 2015/5/23放送 IPPONグランプリ

Aブロックは、バカリズム、堀内健、徳井義実、板尾創路、狩野英孝の5名。また、Bブロックは、博多大吉、若林正恭、秋山竜次、千原ジュニア、そして『IPPONスカウト』で優勝した斎藤司の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、秋山など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開!久しぶりの出場となった大吉、徳井、若林はもちろん、斎藤と共に初出場となった板尾、狩野の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/板尾創路/狩野英孝/斎藤司(トレンディエンジェル)<IPPONスカウト優勝者>/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか


第14回 2015/11/14放送 IPPONグランプリ

Aブロックは、バカリズム、小沢一敬、秋山竜次、堀内健、若林正恭の5名。Bブロックは、設楽統、三村マサカズ、千原ジュニア、博多大吉、哲夫<IPPONスカウト優勝者>の5名。今回は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、ジュニア、堀内、秋山など優勝経験者が出演10名中6名もそろい、白熱の大喜利バトルを展開する!久しぶりの出場となった小沢はもちろん、哲夫と共に初出場となった三村の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、「グランドチャンピオン大会」とも言える、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/小沢一敬(スピードワゴン)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/哲夫(笑い飯)<IPPONスカウト優勝者>/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/三村マサカズ(さまぁ~ず)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか


第15回 2016/6/11放送 IPPONグランプリ

今回は、芸人1,405名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、史上初めて、川島明(麒麟)と今野浩喜の2人が勝ち上がり、初出場を決めた。
川島と今野以外で初登場となるのは、伊達みきお(サンドウィッチマン)と、塙宣之(ナイツ)の2名。15回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、若林を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、伊達、大吉、バカリズム、堀内、川島の5名。Bブロックは、秋山、ジュニア、塙、若林、今野の5名。
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)<初出場 IPPONスカウト優勝者>/今野浩喜<初出場 IPPONスカウト優勝者>/伊達みきお(サンドウィッチマン)<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/塙宣之(ナイツ)<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか


第16回 2016/11/19放送 IPPONグランプリ

今回は、芸人1252名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、久保田和靖(とろサーモン)が勝ち上がり、初出場を決めた。久保田以外で初登場となるのは、中岡創一(ロッチ)、永野、ふかわりょうの3名。
16回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、川島を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、バカリズム、永野、千原ジュニア、ふかわ、秋山の5名。Bブロックは、堀内、中岡、若林、川島、久保田の5名。
また、観覧ゲストとして、大林素子、かたせ梨乃、西川貴教、藤田ニコルが出演。サプライズで、観覧ゲストにも大喜利にチャレンジしてもらう一幕も。出題は『IPPONグランプリ』恒例の「写真で一言」から。ゲスト陣の回答とは一体!?
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/久保田和靖(とろサーモン)<IPPONスカウト枠>/千原ジュニア(千原兄弟)/中岡創一(ロッチ)<初出場>/永野<初出場>/バカリズム/ふかわりょう<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか


第17回 2017/5/13放送 IPPONグランプリ

今回は、芸人1388名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、川西賢志郎(和牛)が勝ち上がり、初出場を決めた。
川西以外で初登場となるのは、木村祐一、サンシャイン池崎の2名。初出場3名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、ふかわりょうの7名で、くっきー、ふかわを除く5名が優勝経験者。
Aブロックは、川島、サンシャイン池崎、博多大吉、バカリズム、ふかわの5名。Bブロックは、秋山、木村、くっきー、ジュニア、川西の5名。木村、サンシャイン池崎、川西といった初出場組の戦いぶりはもちろん、過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、ジュニア、博多大吉、秋山、川島ら優勝経験者たちの回答からも目が離せない。実力伯仲の混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/川西賢志郎(和牛)<初出場>/木村祐一<初出場>/くっきー(野性爆弾)/サンシャイン池崎<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ふかわりょう

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか


ライターコメント

自分がやる側として大喜利を考えても全く出てこないので、一瞬で考えついてしかもその答えが絶妙に面白いのでやっぱり芸人さんはすごいなと思いながら見ています。特にバカリズムの文字で書くのではなく絵で大喜利してくるところがツボです。普段のネタやコント番組では見ることができない素顔や知らなかった面白さを知ることができるのでとても面白いです。出場者が出した答えに対し松本チェアマンが毎回コメントしたり笑ったりするのも好きです。松本人志さんは面白くて大好きなので、その松本さんがその答えに対しどういう反応を示すのか、どう捉えているのかを知ることができ、また松本さんの大喜利の答えを知ることができるため、お笑い好きにはたまらない番組です。
20代女性

この番組を見るたびににお笑い芸人の瞬発力や頭の回転の速さに度肝を抜かれます。私のような一般人だと、お題に対して面白いことを思いつくか以前に、まともに回答すら頭に浮かんできません。出演者を見ていても漫才やコントで凝ったネタを披露している芸人は強く、リズムネタや勢いで笑いを取るタイプの芸人は苦戦しているように思います。特に写真ルーレットで高確率で一本を取る芸人は毎回好成績を残しているように感じます。個人的に一番面白かったのが、千原Jr.と有吉のサドンデスで浜田雅功のお題が出て二人が渋々、回答を出し続けている様子が最高でした。最近は面白い芸人が多いので予選は2組だけでなく、問題数を減らしてでも3組に分けて多くの芸人に出演してほしいと思わせる番組です。
30代男性

スペシャルでしか見れないのがちょっと悲しいくらい好きな番組です。一緒になっていろいろ考えたりしているのですがやっぱり芸人さんって素晴らしいなと思わされることが多々あって、一般人にはあそこまで一瞬で思いついたりしないからどんな頭のつくりなんだろうとか思ってしまいます。一般人で松本チェアマンに紹介されているときもありますが、あれもしっかり考えられていて素晴らしいなと感動しています。写真をみて一言が一番難しいだろうなと思っていて私だったらそんなすぐにおもしろいことを考えられないのですごいなと思わされる企画です。初登場の芸人さん達と常連の芸人さんの頭の回転の速さのちがいに何度みてもびっくりしてしまいます。
20代女性

大喜利のグランプリ、大会ということでその面白さは担保されています。出場されている芸人の方々も、常連の強者から最近調子の良い、波に乗っている人、またペーパーテストなどの予選を勝ち抜いてきた人が出ていることもあり、そうそうたるメンバーとなっています。最近波に乗っているという枠の方はなかなか上手くいかないということが多い印象なので、今回はどうだろうかというのも注目できる点の一つだと思っています。文章のお題だけでなく写真で一言、動画にアテレコなど、お題のバリエーションが豊かであるのも視聴者を飽きさせない点だと思います。見ている人も回答を考えながら参加することができ、実際所々で視聴者回答とチェアマンの回答が紹介されるコーナーもあり、それも面白いです。
20代男性

2020年のIPPONグランプリについて。まず、新型コロナウイルス感染症が流行っている中、IPPONグランプリをやってくれたことが、日本に笑顔を取り戻せるようにしたいってことなのかなと嬉しく思った。1番印象に残っているのは、決勝戦での架空の料理名を言い合うもの。お題もいつも通りすごいなと思ったし、どういう回答をするのか楽しみにしてたけど、思った以上に面白くて腹筋が痛くなった。序盤はなんとなくわかるような料理名だったけど、後半になって詰まってきたのかよくわからない名前をつけてたのが面白かった。特に大吉さんが「もうありません」って言ったのに、バカリズムさんが○を出したことによって、戦いが続いたのがツボだった。
10代女性

私松本人志さんの番組全部見ているのですが、面白い企画ばかりです。IPPONグランプリはみんなが答えた後の視聴者の答えが芸人超えで必見です。私は前半抑えてて後半になってノリに乗って点数稼いでいくバカリズムをみるのがテンションあがります。絵を描き出したらもう勝ちって勝手に決めてますが。あとすべるジュニアが好きだったり。意外とほりけんに笑わされる。やはり、ほりけんのお笑いはおふざけだけじゃないなって思います。ミルクボーイの駒場が初めて出た時は笑いました!頭硬そう…失礼ですがそういうイメージだったんですけど、チョイス、タイミングとても印象に残ります。毎回くっきーは独自の世界を崩さないけどたまに顔真っ赤にしてる姿めっちゃかわいい!
20代女性

ネタ番組とは違い、お笑い芸人さんの実力が本当に伝わる面白い番組です。大喜利ひとつでここまで笑わせてくれる番組は他にありません。お題も工夫されていて、ベーシックな大喜利からドラムロール大喜利や動画にアテレコなどいろんなテーマがあり、長時間のスペシャル番組ですが、最後までずっと笑いながら見ることができます。個人的には、写真で一言が最も面白い大喜利だと感じています。試しに真似してやってみても、やはり素人がするととてもつまらなくなってしまい、いかにお笑い芸人の瞬発力がすごいかがよくわかります。出演されている中では、バカリズム・千原ジュニア・麒麟川島・大吉さんあたりがレギュラー的に出られていますが、この人たちは天才です。よくあの短時間にキレのあるボケが出てくるなと感心します。最近では、ミルクボーイ駒場さんもよい味が出ていて、面白いです。M-1やキングオブコントなどに並ぶ非常面白いコンテスト番組です。
30代男性

毎回笑わせてもらっています。長丁場であったり難しい笑いではなく、お題に対して的確なボケをかましていくだけなので、疲れることなく、何も考えず素直にただただ笑える良い番組だと思います。沢山笑うことで元気を貰っています。とある回の、この写真に一言というお題の黒猫の写真に対して、よく来たな佐川急便というボケをされた時に本当に笑いました。実家に黒猫がいるため、このことを思い出しては今でも笑っています。あの短時間にあの量のボケが出てくる芸人さんは凄いなと思います。注目していなかった芸人さんが突然抜群のボケをかましたりするので、予想に反した笑いがあるのも魅力だと思っています。現在不定期開催の番組なので、次がとても楽しみです。
20代女性

毎回見ていますが、決勝者2名を決めるためにほどよい緊張感があり笑いながらドキドキ感が楽しめます。芸人の皆さん、短い時間でパッとコメントでき頭の回転が速いことがわかり感心しています。写真で一言ルーレットなど、見ている方も一緒にコメントしてみようなど、勝手に参加でき楽しめます。松本さんはチェアマンとして別会場で見学しているのですが、コメントに愛があっていいですね。都合が悪くなると、画面を切り替えて逃げれるのもせこいけれど、面白いです。芸人ではないゲストの方に、突然お題を出してコメントさせるムチャぶりで、意外な姿がみられて驚きます。募集型の視聴者の方のお題コメントも面白いです。芸人の方の努力と底力が見られます。
40代女性

その場で写真にコメントする問題!はやり芸人さんです!一瞬の閃きが輝いており、なおかつとてつもなく面白い。見てる方もひやひやしながら見ているため、より期待度が高まります。心の中では自分自身も答えをささやいています。とにかく写真の感想になってしまい、爆笑をとるどころではありません。芸人さんの答えを聞き、爆笑するとともに、自分の中のお笑いの才能の上限に気づかされます。しかも、その場の空気感に合わせて答えも寄せていく、、、。この技術、頭の回転の速さは、一流大学の学生よりもよっぽど高速ではないでしょうか?ダントツに私はバカリズムさんです。その表情、その声色、、、そのすべてにおいて秀でています。さすがチャンピオン!!大好きです。
30代女性

毎回、様々なチャレンジを芸能人などの著名人が本気で挑む姿が面白いです。中でも好きなチャレンジがピアノです。普段はおちゃらけた芸人などが全く普段の顔と違って演奏を競い、間違いが少ないことで競ったり、演奏の質などで勝負する姿が印象的でした。前回、優勝したハラミちゃんの演奏は特に好きでした。正確な演奏から独特なアレンジを行う演奏に感動し、初出演ながら初優勝した演奏は素晴らしく、このチャレンジをきっかけにファンになりました。また、ここ最近は行われていませんが、書道のチャレンジも好きでした。トーナメントながらも一書きごとを緊張から震える手を抑えながら書き上げて勝負する姿は緊張感が伝わってきて手になせを握りました。
30代男性

大喜利のなんたるかという前提からひっくり返しつつある、近年のIPPONグランプリのパワフルな笑いが大好きです。漫才を観ているときには気付かなかった面白さを見せてくれる芸人さんがいるかと思えば、野性爆弾のくっきー。さんのように、コントのときよりも狂人っぷりを見せつけるタイプの人もいて、謎にドラマを感じる味わい深い番組のような気がします。バカリズムさんや博多大吉さんなど、普段のバラエティー番組では誰かを引き立てて笑いをとっている芸人さんが真面目な顔をして無双していると、どうにもかっこよく見えてときめいてしまうのは私だけでしょうか。正直松本人志さんがいる意味を感じないのは玉に瑕かもしれません。 
20代女性

イッポングランプリ大好きです。どの芸人も瞬時に思いつき一言で笑いをとるあたりさすが芸人だなと思います。そうゆう見方するのねと毎度感心します。僕自身写真で一言が好きでよく見ます。芸人の言うことももちろんですが、あの何種類もの写真自体が既に面白く写真選びのセンスがいいと思う。そこに芸人の一言で爆笑です。以外とほんとに言ってそうに見えてくるので後からじわじわ笑いが込み上げます。バカリズム、ホリケンはやっぱり強いなと思います。個人的には若林が好きで毎回優勝を期待して楽しみ見ています。松本が紹介する視聴者の大喜利も面白いと思いました。同じ一般の方なのによく思いつくなと勉強になります。素人の答えもぜひどんどん紹介してほしいです。
20代男性

定期的に放送されるスペシャル番組の中でも、とりわけ面白い企画だと思っています。大喜利をイッポンと題して芸人さんたちがボケるわけですが、予想が一切できないユニークな回答がたくさん出てくるのが、特に面白いです。カルタの札を読んでみたり、写真に一言ボケてみたり、無限の可能性と笑いがそこには秘められており、毎回予測できない爆笑があります。特に、バカリズムさんやホリケンさんはボケの世界の次元が異なり、どれも普通の人からは出て来ない面白さがあって注目しています。また、お馴染みの芸人さんだけでなく、最近売れてきた方たちもしっかり参戦されるところから、各々の変わった一面も見られるのが素晴らしいです。松本人志さんが司会をされており、彼のボケも見られるだけでなく、センスある視聴者さんのコメントも聞けるのも最高です。
30代男性

大喜利の回答だけであんなにも笑えるということと芸人さんの頭の回転の速さとワードセンスがすごいと思います。架空の料理名や架空の芸人のコンビ名など、勝敗がつかないほど、どんな回答をしてもおもしろいお題が好きです。今までの出演者の中で、ロバートの秋山さんが好きで、声の出し方や強弱のつけ方、読み方、顔の表情など文字だけだったらあんまりになってしまうのかもしれないけど、それをおもしろくできるのが秋山さんの魅力だと思います。くっきーさんやもう中学生さんのように変な絵をかいたり、ぶっとんだ回答をするのもおもしろいです。そして松本チェアマンが全部のお題が終わったあとに自分の回答を出してくれるところが一番の楽しみであり、さすがのおもしろさです。
20代女性




本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました