恋は雨上がりのように 無料動画

邦画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

恋は雨上がりのように PV&公式YouTube動画

「恋は雨上がりのように」予告

恋は雨上がりのように 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

恋は雨上がりのように 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

主演の2人をはじめ、
原作ファンも納得のキャスティングで、
登場人物たちの不器用だが
真っ直ぐな想いを丁寧に描いている。

コミカルとシリアスのバランスも見事だ。

あらすじ

けがで陸上の夢を絶たれた
高校2年生のあきらは、
偶然入ったファミレスで
放心しているところを
店長の近藤に優しい言葉をかけられる。

それをきっかけに、バツイチの子持ちで
ずっと年上の近藤にひそかな恋心を抱いて、
あきらはファミレスでのバイトを始める。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(橘あきら)
小松菜奈
(近藤正己)
大泉洋
(喜屋武はるか)
清野菜名
(加瀬亮介)
磯村勇斗
(吉澤タカシ)
葉山奨之
(西田ユイ)
松本穂香
(倉田みずき)
山本舞香
(大塚)
篠原篤
(近藤勇斗)
懸田怜央
桃果

<STAFF>

監督
永井聡
原作
眉月じゅん
音楽
伊藤ゴロー
脚本
坂口理子
製作
市川南

© 2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

ライターコメント

予告編を見てすごく気になって、この映画を見ました!予告編を見た時は大泉洋さんににあんなにかわいい小松菜奈ちゃんが恋するわけはないでしょ!だって女子高生とちょいおじさんだよって思ったんですが、作品をみはじめると、二人の演技の雰囲気が合っているからか、ストーリー展開にが良いからか、ありだなと思うようになりました!最後は小松菜奈ちゃんがんばれ!なんとかしてその壁を越えようぜってほど応援している自分がいて、びっくりしました!小松菜奈ちゃんの制服姿や、高校生姿が本当最終って感じで、青春の1ページの中に、なぜか入ってきた、ファミレスのバイトでおなじ場所で働く大泉さんが気になり出す感じが、すごくキュンキュンしてきました!なんか、気持ちが上がらない夏の日にぜひ見てみてください。
20代女性

女子高生がファミレスの店長に猛アプローチを仕掛けていく歳の差恋愛ストーリーで、私は店長側の目線に立ってお話を観ていましたが、この店長はなかなか立派な人だったと思います。店長は部下からもちょっと呆れられていたり、一度家庭を壊しているバツイチ男だったりするわけで、序盤の印象からはダメ人間なのかなと感じたんですよ。ところが主人公の橘あきらが店長に惚れたきっかけが分かってきたり、そんなあきらの真っ直ぐな想いに対して店長が大人として真剣に向き合ったり、そういう部分が分かっていくにつれて店長の印象もガラッと変わっていきました。本当に大人として、男として立派な振る舞いをしてくれたのではないでしょうか。あきらが店長と出会えたのは間違いなく幸運でしたし、好きになったのが彼のような人で本当に良かったと思います。
30代男性

人気漫画の実写映画ということで、期待あり不安ありで楽しみに視聴しました。ヒロインのあきらを演じた小松菜奈と、冴えないファミレス店長を演じる大泉洋との掛け合いが絶妙でした。男の立場からからすると大泉洋に感情移入してしまい、店長の発する言葉は知的で心に響くことが多かったです。中年男性とは思えない爽やかさや清々しさ、ほのぼのさを兼ね備えているように感じたのは、店長が私自身の思い描く理想的な大人の男性なんだと思います。やはり感動的なのが土手でのラストシーンです。再会を果たした二人が男女として結ばれるというのではなく、今後も人生の先輩後輩としての関係が続き、それぞれの道を歩み始めたことが想像でき、心にぐっとくるものがありました。
30代男性

バイト先の店長、大泉洋さんに恋をする高校生、小松菜奈さんの青春ストーリーです。全体的に映像も綺麗でガチャガチャしてない映像で終始作られていました。年齢差のある恋愛物語だったので結末でかなり駄作になる可能性もあったのですが、店長の誠実さが映画を通して伝わってきてキュンキュンします。とにかく大泉洋さんの役柄が最高に可愛いおじさんです。色んな事(恋愛以外の事もきちんと描かれています)に一所懸命に生きる小松菜奈さんの姿にも学生って良いな若いって宝物だなと涙しました。とにかくこの映画の良いところは不器用な店長と全力で恋をする女子高生の2人が綺麗に描かれているところです。結末まで全く飽きる事なく、素敵に描かれています。おすすめです。
30代女性

原作を愛読していたため、鑑賞を楽しみにしていました。まず主人公あきらの配役、小松菜奈さんがピッタリ過ぎます!!見た目はクールな美少女、中身は結構乙女というキャラクターを小松さんの凛としたミステリアスな魅力が引き立てまくってます。そしてバイト先店長の大泉洋さん、こちらも原作通りのいい感じにくたびれた冴えないオジサンという感じがとても良かったです。女子高生とオジサンの恋?という一見ギョッとするテーマですが、大泉さんには脂ぎったギラギラ感、いやらしさがないため主人公あきらのどんどん膨れ上がる憧れの気持ち、若さゆえの突っ走る描写に不思議と共感出来るんです。唯一関西の陸上ライバルという山本舞香ちゃんの関西弁が変だったことだけが残念なポイントでしたが、鑑賞後本当に「雨上がりのように」爽やかな気持ちになる良い作品でした。
20代女性

大泉洋演じる店長の振る舞いがとても好きです。高校生からの好意を感じるものの素直に受け入れるのでは無く、自分自身の立場を理解し、どうすることがベストなのかを考えているシーンがリアルでした。大人としての責任を果たすために彼女の気持ちを裏切るのか、それとも気持ちを優先して彼女と向き合うのかを葛藤してる姿はとても印象に残っています。最終的には大人としての選択をしているところは、理想を言っているだけではいけないんだ。妥協をした方がいい時もあるんだ。と伝えているようでした。店長の弱気だけどしっかり物事を考えて、自分のことよりも相手のことを大切にする姿は、一人の人間としてとても尊敬できますし、魅力的な男性だと思いました。
20代女性

疾走感のあるストーリーと小松菜奈さんの透明感が魅力の作品でした!橘あきら(主人公の女子高生)は何事にもまっすぐストレートな女の子で、橘あきら演じる小松菜奈さんお芝居もストレートで思い切りのいいお芝居だったため凄くキャラクターの魅力が引き立っていた作品だったと思います。高校生の純粋だけど少し不器用にも感じる感情表現が小松菜奈さんは凄く上手で高校生ならではの透明感を感じる瞬間が何度もありました。恋や学校生活、大人から見るとそこまで広い世界ではないけれど彼女にとってはどれも大切なもので、その純粋な気持ちをかんじたいかたにおすすめの作品だと思います。現役高校生が見て共管するもよし、大人になってから懐かしみながら見るのもよしの作品です。
20代女性

初め予告で見ていた時からびっくりしていたのですがバイト先の店長に恋するこの話っていうのがちょっとおかしいというかおもしろい設定だなと思いました。私も高校生の時に飲食店ではなかったですが、コンビニでバイトをしていたのですが店長は確かにいい人だったけれど恋愛感情をもったことなんて一切なかったので、そんな好きになれるなんてどんだけいい人なんだろうなと思いました。確かに高校生って年上の男性に惹かれる時期は誰もにあるとは思いますがバイト先の店長に恋を出来るくらいいい人でいい環境で働いていたんだなと思いました。優しそうで好きになれそうな感じのバイト先の店長の役を大泉さんが演じているのはぴったりだなと思いました。
20代女性

漫画の世界観がしっかりと表現されたとても良い映画でした。具体的に説明すると、主演の小松菜奈さんと大泉洋さんの演技がとても素晴らしく、主人公のあきらの無愛想だけど、店長に対する真っ直ぐな恋する女の子の役をしっかりと演じていてあきらそのものでした。店長はおじさんだけど、女子高生に好意を持たれてもちゃんと一線を引いた対応をしていて、でもあきらの気持ちを蔑ろにする訳でもなく誠実な漫画の店長そのものを演じきっていました。漫画の世界観にあった青春感満載の爽やかなエンディング曲もとても良くて、劇中の音楽も素敵でした。ストーリーも、もっと続きが見たくなる終わり方でしたが、あの終わり方が最高でした。恋愛映画が苦手な人もこの映画なら楽しめると思います。
30代女性

大泉洋と小松菜々のキャラがすごく合っていると思いました。ファミレスの店長の近藤(大泉洋)が女子高生のあきら(小松菜々)に思いを告げられる設定は意外過ぎてそれだけで興味がわきます。戸惑っている様子が面白くて年の離れた大人の気持ちとしては頷けました。それでも、あきらを気遣ってきちんと振る舞う所は善良な感じでほのぼのします。あきらは陸上部のスター選手だけど怪我で走れなくなります。そんな時に偶然入ったファミレスで近藤に優しく声を掛られ、落ち込んでる気持ちが癒されたことから近藤に好意を感じます。大人の抱擁力を感じて恋に落ちるのも納得してしまいました。そのファミレスでバイトを始めるのは自然な流れだと思います。無表情な人柄のあきらが積極的に近藤に思いをぶつける所は、二人のキャラがハマり過ぎていて可笑しさが倍増しました。近藤とあきらの抱えている事が少しずつ明かされて行きながら温かい気持ちになれる映画でした。
50代女性

アニメを見ていたこともあり内容を知っていましたが楽しめる作品でした。最初にヒロインが恋する相手の店長役が大泉洋さんだと知った時は正直イメージと違うと思いましたが、映画を見てみると店長の情けなくも人の良い部分などがとても上手く表現されていて、全く違和感なく魅力的な店長を演じていて良かったです。また、年の差の恋愛を描いている作品というよりは、それぞれの人としての前に踏み出す勇気だったり成長というものが描かれているように感じ、感情移入して見ることができて良かったですし、男女だけではなく同性間の関係なども丁寧に描かれている部分がとても魅力的でした。小松菜奈さん演じるちあきはイメージともピッタリで、期待通りのヒロインでした。
30代女性

大泉洋が好きで見始めた映画。初めは「女子高生と40代のおじさんの恋愛ってどうなんだろう」と怖いもの見たさな感覚で見ていたが、想像していたよりも爽やかで優しい雰囲気に次第に見ていて惹かれていった。真っ直ぐに気持ちを伝える姿からは、若いときの恋愛を思い出し懐かしい気持ちになった。大人になるとなかなか自分の思いを素直に表現することの難しさを感じることが多々あるが、若いがゆえの恋愛模様に今の自分へ勇気を与えてくれるような感じがした。ただただ恋愛だけのお話かと思っていたが、それぞれが大切な思い出を作るためひた向きに頑張る姿も描かれておりほっこりとした気持ちになった。映画から入ってしまったが、原作やアニメもあるようなのでぜひそちらも見てみたいと思った。
30代女性

大泉が中年代表で頑張っていたので、観入ってしまいました。確かに彼女のような高校生に好かれたら、天国のような気もしますが、映画の中での大泉の扱いは、世間一般のように年齢を重ねた人を、さも輝きを失った人のように展開してます。実際は、10代であろうと、40代であろうと、80代であろうと、人間は生きているだけで尊いと思います。とはいえ観終わった時には、爽やかな風が心の中を通り過ぎるような気がしました。それは、一旦店長との仄かな感情は終わったように見えましたが、ラストに彼女がメールしようと言うあたりに、まだ新しい展開がありそうで嬉しく思いました。あとは劇場で観た人が、勝手に想像してくださいというようなスタンスでした。私は27歳ぐらいの差はあまり気にしないのですが。
60代男性

小松菜奈さんのまっすぐな演技に引き込まれました。28歳も年上のファミレス店長に恋する女子高生役を体当たりで演じていて面白かったです。そのファミレス店長を大泉洋さんが演じており、リアルでよかったです。バツイチの冴えないおじさんの役でしたが、本当に身近にいそうな感じで共感できました。話し方や、昔のことをグチグチと語る感じなど、主人公のあきらと対照的な部分がはっきりと見えて面白かったです。話の展開もいきなり進むことなく、ほどよくリアリティがある進み方が気に入りました。雨の中、あきらと店長が2人で同じ傘の中に入り見つめ合うシーンが幻想的で素敵でした。題名にも「雨」とあるように、雨のシーンにこだわりを感じました。
20代女性

原作も読んだファンです。主人公役の小松菜奈さんも店長役の大泉洋さんもすごくハマり役です!原作と少し違う所もありますが、実写映画だからねと納得出来るような作りになっています。雨に濡れる小松菜奈さんが綺麗ですし、大泉洋さんの冴えないでもいやらしくない中年感がもはや漫画からそのまま出てきた?と思えるくらい引き込まれます。二人きりの部屋であんな美人な小松菜奈さんに抱きつかれても大人な対応の冴えないおっさんの描写、それがしっくりくるのは大泉さんだけだと思います。初めは恋愛感情を軸にして主人公が店長に近づいていくのですが、最終的には友人としてお互いに歩んでいくのが本当にすがすがしい爽やかな終わり方です。陸上部のシーンも疾走感があって青春に一役買っています。題名の通りに雨上がりの空のように観ている間に心が洗われます。観てない人にはぜひ観て欲しい!
30代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました