ブラタモリ 動画配信

バラエティ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
最新2話分配信中
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ブラタモリ 視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
最新2話分配信中
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

ブラタモリ 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

“ダンサー(段差)”や
坂道愛好家としても知られるタモリが、
ユニークな視点で街の隠れた一面を切り取る。

番組の流れにとらわれないスタイルが
新たな発見に繋がることも。

あらすじ

歴史ある地方の観光地から
喧騒溢れる都会まで、
日本各地の街をタモリが歩き、
独自の目線でその土地の地形や
地理にフォーカス。

街が現在の姿になるまでの
歴史や新たな魅力を、
CGによる再現映像や
ミニコーナーなどを交えながら
解き明かしていく。

各話紹介

「しまなみ海道~“瀬戸内の覇者”村上海賊はなぜ生まれた?~」

訪れたのは愛媛県・今治市と広島県・尾道市をつなぐしまなみ海道。小説『村上海賊の娘』でも話題になった瀬戸内で旅のお題「“瀬戸内の覇者”村上海賊はなぜ生まれた?」を探る ▽瀬戸の危険な潮をうむ秘密とは? ▽海城・能島に上陸!村上海賊の意外な正体を探る ▽海のプロ集団ならではのサービス「上乗り」とは ▽タモリ対海賊?秘伝のほうろく玉で戦う ▽秘密は白い砂浜?海賊が生まれた理由を大三島で探る


「呉~“戦艦大和のふるさと”呉はどうできた?~」

訪れたのは広島県の呉市。最近では映画「この世界の片隅に」の舞台としても話題になった呉で旅のお題「“戦艦大和のふるさと”呉はどうできた?」を探る ▽大和ミュージアムで戦艦大和のスゴさを体感 ▽呉が「東洋一の軍港」に最適だった理由は地形にあり!? ▽市街地で見つけた「めがね橋」は呉の町開発のシンボル!? ▽急傾斜の山に家が建てられた理由 ▽戦艦大和が造られた当時の貴重な証言を聞く



ライターコメント

ブラタモリはタモリさんじゃなければ入れない特別な場所に行けることが多いのでとても貴重だと思います。自分では決して行かないようば場所のときもあるので、タモリさんが行ったのを見て自分も行った気になって見ています。毎回楽しく見ていますが、特に高野山の回はよかったです。高野山を登っていく様子は自分も登っているような気持ちになりましたし、五輪塔というものも初めて知りました。松の葉が3本に分かれているものが縁起がいいというのも初めて知りました。あとは熱海の回もよかったです。熱海というのは何となく知っている場所ですが、温泉街の原点は家康にあったとか江戸時代には温泉地として栄えたなどなんとなくしか知らなかったことを知れました。こちらはぜひ一度足を運んでみたいと思いました。
40代女性

タモリさんが日本各地を歩いてその場所にまつわる話をしてくれる番組ですが、物知りなだけあって話はとても興味深いです。昔はどうだったのかなどわかりやすく話してくれるため、つい聞き入ってしまいます。湘南編では海ではない場所が取り上げられていました。湘南といえば海のイメージですが、タモリさんの話で海以外の魅力にも気づくことができました。大磯にある鴫立庵は日本らしい庭が素敵な場所で、中庭の石碑の話がおもしろかったです。石碑には大磯の景色は湘南に似て素晴らしいとありました。この湘南は中国の湘江の南のことを指しているそうです。これにはとても驚きました。観るたびに新しい発見があり、日本各地のおもしろさに気付けると思います。
30代女性

もやもやさまぁ~ずのような目的もはっきりしないけれどぶらぶらしながら好きにしゃべったり、変なところを訪れたり…という散歩を主軸とした番組が好きだったため視聴を始めた。タモリというとわらっていいとも!の司会という印象が強くて、はたしてどんな内容なのかなと始めは思っていたが時に毒があり、しかし見ていてとても心が落ち着くタモリ節に魅力を感じ、なんとなくついつい見てしまう作品になっていった。散歩する場所の景色もきれいな場所が多く、見ていて自分も訪ねてみたいなと感じることが多かった。豆腐丼などのグルメについてもおいしそうなものが多く、実際に自分で真似してみた料理などもある。カルト的な魅力があるので興味のある人にはぜひ一度見てもらいたい。
20代女性

かつてタモリさんがお昼の顔であったころ、こんな番組が実現するとは思ってもみませんでした。しかし、タモリさんのキャラクターを考えたとき、ブラタモリはまさにうってつけの番組だと感じます。博識でありながらそれをひけらかすことなく、日本中どこを歩いてもブレがない点は素晴らしいのひとことに尽きます。有名観光地が多いのですが、レアなスポットを交えているのがこの番組のミソです。奈良の法隆寺へ来られた時の放送では、私が良く登っている明神山の良さを見事に表現されていたことに驚きました。それからは、独特の目線や視点で眺めて語られる世界観に、行ったことがない場所でも共感を覚えます。NHKらしい美しい映像も番組に華を添えています。
50代男性

いわゆる観光地や名所を訪れることが多い番組ですが、そういう有名な顔とは違う、その場所の特徴や特質を知ることが出来るので、本当に勉強になるなと思って毎回楽しみにしています。この番組を毎回見るたびに、とにかくタモリさんの博識っぷりに感心しきりです。いつもその土地の歴史やら地理やらの専門家の方が、クイズのようにタモリさんや同行者のアナウンサーの方に質問をされるのですが、タモリさんは大体正解されています。各専門家の方も、いつも驚いておられます。その専門家の方も、いろいろ個性があって、見ていて大変面白いです。京都は何回かいろいろな名所で行かれていますが、そのたびに登場するお馴染みの解説の方がいて、タモリさんとの掛け合いもとても自然で、見ていてほっこりしてきます。番組で流れる井上陽水さんの主題歌もいいです。
50代女性

瀬戸内海が好きなので、村上水軍の痕跡を辿る回と呉の街を巡る回がとても良かったです。和田竜の村上海賊の娘を読んでいたので、実際に本に出てきた村上海賊の本拠地やその周りの潮の様子がとてもよく分かり感激でした。実際に行かれた船舶免許をもつタモリさんが、ここは通りたくない、とおっしゃったのが印象的です。また、この回でなくともその当時の様子を実際に再現して下さる時があり、とても分かりやすいので私は楽しみにしています。今回は実際に村上海賊がどのように戦っていたのかがよく分かりました。呉の街を巡る回も良かったです。実際に戦艦ヤマトが作られていた時にその街にいらっしゃった方にインタビューをされていて、当時の様子がとても良く分かり胸が塞がる思いでした。4万円のお家賃のお家は是非私も借りたいです。
40代女性

行ったことない街や行って見たかった街を、タモリさんがぶらっと散歩をしてくれるこの番組は、私にとってとても有り難くて楽しみな番組です。先日放送された「しまなみ街道」の回はまさに私が行こうと思っていた場所で、見ることが出来てとても嬉しかったです。4月に行こうと計画を立てていた矢先の緊急事態宣言で、正直かなりがっかりしたのですが、この放送を見てまだ行ってなくてよかったと心から思いました。ガイドブックには載っていない歴史の背景を、タモリさんと街の人が細やかに説明をしてくれて、4月に予定していた旅行計画には全く入れてなかった、能島にぜひ行ってみたくなりました。村上海賊と聞くとすごく怖いイメージでしたが、海のことを知り尽くして海を安全に渡るために機能していた村上海賊に直接触れたいとこの番組を見て思いました。
40代女性

ブラタモリで記憶に残っているのはやはり神戸に行った時の回ですね。私は神戸によく行くのであの有名なタモリさんが神戸の街を歩いているのはとても新鮮に映りました。神戸の異人館に行きその素敵な街並みを見てタモリさんが「あぁいいとこだぁ」と言ってくれたのは私が作ったわけでもないのに誇らしい気持ちになりました。あとは高所恐怖症のタモリさんが高層ビルに上らなくてはいけないシーンは捧腹絶倒でした。本当にいくつになってもリアクションがうまいんだからと思いましたね。神戸は山に囲まれているため往来が制限されるために雑居地がひろがったという知識はとてもためになりました。身近な場所のことを詳しくしることが出来て本当にいい時間を過ごせたと思った回でした。
30代男性

いつも見る度に驚かされるのがタモリさんの博学ぶりです。説明や案内をする地元の専門家が説明する前にタモリさんがすらすらと答えてしまうシーンもあるのですが、その時の専門家の反応があっけにとられたり驚いたりそれはこれから説明するところだったのにと悔しがったりと様々な反応を示すのでそれを見ているだけでも楽しいです。最も印象に残っているのが名古屋を訪れた時です。タモリさんと名古屋と言えば昔から何かと因縁がありまさかタモリさんが名古屋のロケにOKを出すとは思いませんでしたので来てくれた事自体が驚きでしたが、ロケの様子を見ている限りでは名古屋嫌いという訳ではないという印象でしたので、これで名古屋へのイメージが変わってくれればいいなと思いました。これまで訪れた事がある土地もいくつか紹介してきましたが、この土地にはこのような秘密が隠されていたのかという驚きも何度も味わう事ができ楽しいです。
50代男性

いつも楽しく拝見しています。とくに毎回タモリさんの雑学の多さにに驚かされます。道を見れば昔の川の跡だと分かり、石を見れば何の石か必ず当たります。専門家の方の、何か気付くことはありますか?の質問にも必ずといっていいほど答えてしまうタモリさん。なので、タモリさんが、んー何でしょうねぇと考える時は何故か嬉しくなり、とても興味深く見入ってしまいます。タモリさんほどの知識と考察力があれば、きっとどこに行っても楽しいのだろうなぁと思います。ブラタモリを見るようになって、私も旅行に行った時にその街を見る視点が変わりました。そして何よりも、この何でもないように見える街にも必ず、昔の痕跡が残っているのだということを学びました。
40代女性

ブラタモリは好きで毎回のように見ています。とても勉強になるし上品な番組なので家族全員で見るのに適しているので家族で見ています。最近面白かった回は兵庫県の豊岡を取り上げていた回ですね。祖父母の住まいが豊岡なのでとても馴染のある場所なので知っている場所が映ってみんなで大盛り上がり。豊岡の玄武洞というところに行ったシーンで玄さんというマスコットキャラクターが出てきた時にタモリさんが初対面だと言っていたのに実は昔に会っていて玄さんのキャッチコピーを考えていたというシーンには笑いました。後はコウノトリセンターの様子も面白かったです。コウノトリが住みやすい地形を豊岡が持っていたというのは知りませんでしたので勉強になりました。感動しました。
30代男性

先日放送されていた天橋立はとても印象に残りました。天橋立というと南側の展望台から眺めた姿が有名ですが、かつては北側が繁栄していて国分寺が存在していたこと、南側から見た姿が「天に立てた橋」のように見えたことから天橋立と呼ばれるようになったこと、天橋立は昔は繋がっていなかったが運ばれてきた砂が堆積して比較的最近になって陸続きになったことなど、そのエリアの発展などを絡めて非常に詳しく紹介してくれていました。これまで何の気なしに見ていた天橋立ですが、歴史的、地理的な知識を得てから見るとまた違った景色に見えるのでしょうね、改めて訪問したくなる内容が満載でした。余談ですが、あのタモリさんが高いところが苦手というのは意外でした。しかもかなり筋金入りのようで、山上から見るだけでも足がすくむと言っていたので、ちょっと笑ってしまいました。
30代男性

全国各地の町並みを楽しめて、その場所の歴史や地理についてトリビアを知ることができるブラタモリ。毎回、いったいどこの街に行くのだろうと楽しみです。実際にその場所に行ってみたような気もちになるし、普通の旅行記とは違った観点でその土地をみられるのが魅力です。特にタモリさんの地理や歴史についての知識が深いことにびっくり。なにげない道のカーブや土地の傾斜にこんな意味が含まれていたんだ、と知ることができます。この番組を見るようになってから、自分の住んでいる街や観光地を歩いているときに、この地形は何を意味しているのだろうか、などと想像するようになりました。担当の若手アナウンサーとのほのぼのしたやり取りや、各地の専門家の人、地元の人との交流も毎回楽しみです。
50代女性

地理や地学を通して、地学ヲタクのタモリさんが全国津々浦々を独自の視点から切り込んで歩く番組。旅をする時には基本的に歴史的な景勝地や建物を巡って、過去の人に思いをはせるが、街にあるちょっとした高低差やカーブ、人々の暮らしの違いにも同じような深い歴史があるんだと気付かさせてくれる。昨今のテレビ番組は、いかにわかりやすく解説するかを追求してしまった結果国民全体の知能を低下させている気がするが、このような一見視聴者を置いてけぼりにするような番組が今後テレビに求められていると個人的には感じている。また、一度~数回行った観光地でも、この番組を見れば、また違った視点でもう一度楽しむことができるようになるので、自分の生活を豊かにしてくれる番組だと思う。
30代男性

「ブラタモリ」は、タモリさんが街をぶらぶらしながらその土地の歴史や文化に迫っていく紀行・教養バラエティ番組です。この番組を見て驚かされるのはまずタモリさんの博識です。案内人が質問しても、ほとんど正解してしまいます。特に、タモリさんは地形学や地質学が好きなようで、この分野での盛り上がり方がマニアックで面白いです。ゴールデンタイムに放送されている番組にもかかわらず、こんなにマニアックな教養番組が続けられるのは、模型を作ったり、古文書や古地図を使った説明など、わかりやすく丁寧な番組制作のおかげだと思います。アシスタントの女子アナの方が何人か変わってきていますが、どの方もタモリさんのマニアックな世界にきょとんとしている表情がいいです。番組のエンディングでその回のスナップ写真がでてきますが、その中にロケでの食事風景も含まれていて、毎回注目して観ています。
40代男性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました