SONGS 動画配信

音楽

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
最新2話分配信中
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

SONGS の見逃し動画配信をフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
最新2話分配信中
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

SONGS を公式動画配信サービスで視聴

見どころ

フォークやニューミュージックなど、
テレビにはめったに出ない
ビッグアーティストが登場。

彼らが曲に込めた思いなど、
バックグラウンドを深く知ることができる。

あらすじ

時代を象徴するビッグアーティストが毎回1組出演。

貴重なスタジオライブを披露するほか、
その歌が生まれた時代への思いや
自らの人生哲学をじっくりと語っていく。

アーティストとゆかりある人物とのトークで、
意外な素顔が明らかになることも。

各話紹介

「福山雅治×大泉洋未公開トークSP」

12月に放送し好評を博した福山雅治と番組責任者大泉洋とのSP対談。前回の放送では入りきらなかった未公開トークを特別に大放出! 福山雅治スーパースター伝説完結編! 


「密着!大泉洋紅白歌合戦SP」

SONGS責任者・大泉洋が白組司会を務めた去年の紅白歌合戦。SONGSでは大泉に独占密着! 実はヒヤヒヤだったけん玉シーンの舞台裏や、大泉が心を打ち抜かれた感動の歌唱シーンを一挙お届け! 放送終了後まさかの展開に大泉タジタジ!? 内村光良、二階堂ふみからのメッセージも!



ライターコメント

大泉さんのしきりは、毎回本当に素敵だと思います。笑いも取れるし、感情が豊かで人間らしさもあり、いつも楽しいです。特に福山さんとのトークは友達だけあって一番印象に残っています。爆笑しました。未公開分もまた見せてくださって嬉しかったです。もしかしたら他のアーティストの回も泣く泣くカットしていて面白いものがあるのではないかと思います。また、紅白での裏側を見せてくださった回もとても好きでした。SONGSあってこその紅白だったと思います。アーティストだけの時もありますが、私は大泉さんが出てくる回が好きです。一人のアーティストを深掘りしていただいて、これからも色んな方とのトークを楽しみにしています。
40代女性

「SONGS」を観て、「アーティストの魅力を引き出す大泉さん」と「迫力満点のライブパフォーマンス」が良かったと思いました。まず、アーティストの魅力を引き出す大泉さんについてです。この番組は、MCの大泉洋さんと毎回異なるアーティストの方々がトークを繰り広げながら、数曲のライブパフォーマンスを行う音楽番組です。大泉さんは、アーティストの方々に様々な質問をしながら、自然体の魅力を引き出していきます。大泉さんの絶妙な面白さのあるトークに、感心しながら観ていました。次に、迫力満点のライブパフォーマンスについてです。他の音楽番組でも楽曲を披露しているアーティストの方々ですが、この番組ならではの演出によって、従来の音楽番組とはひと味違ったライブパフォーマンスが披露されます。まるで会場にイルカのような臨場感あるパフォーマンスに夢中になって観ていました。
20代女性

NHKのSONGSは、あるアーティストにフォーカスした音楽番組です。今は大泉洋さんが司会をされていて、ゲスト・アーティストの方とのトークを織り交ぜる時もありますが、私が特に良かった回は、去年10月に放送された、森山直太朗さんと山崎育三郎さんの共演です。二人で歌う「さくら」が素晴らしかった!これはもう涙ものです。こんな綺麗なハーモニーはなかなか無いです。森山さんの歌声は、人々の琴線に触れる独特な力があります。朝ドラ『エール』を振り返りながら、二人のトークも挟みながらの構成でしたが、本当に良い回でした。ドラマの裏話も聴けて、エールにハマっていた私は、なんだか得をした気分にもなりました。いろんなSONGSを見てきましたが、ここまで内容の濃い回は無かったのではないかと思います。それぐらい、印象に残ったお二人でした。
40代女性

タイトルの通り歌番組ですが、作中では音楽が流れるだけでなく紅白歌合戦の裏側なども取り上げられていました。紅白歌合戦は毎年楽しみに観ているだけあって、舞台裏に密着していた回はおもしろかったです。昨年末の第71回紅白歌合戦は大泉洋さんが司会でしたが、作中では大泉さんの貴重な映像たっぷりでワクワクしました。紅白歌合戦での大泉さんのけん玉は印象的でした。実はけん玉にとても緊張していたこと、さらに心に残った歌唱シーンなど大泉さんが語る内容にはつい聞き入ってしまいました。大泉さん目線の内容でしたが、彼の目の付けどころはなかなかおもしろかったように思いました。笑いどころもあって楽しく観られます。紅白歌合戦の感動が蘇りました。
30代女性

perfumeが出演した回が非常に良かったです。デビュー記念日の放送であった点と時間が1時間もあり魅力を十分伝えられた点が良かったです。司会者も楽しそうにインタビューしていたのも良かったように思えます。曲についてもメジャーデビューシングルである「リニアモーターガール」を歌ったり、放映当時の最新曲である「ナナナナナイロ」を歌ったりと歴史を感じられました。NHKの過去のVTRでメジャーデビュー当時や紅白初出場の時のものが紹介されたりと、見てる私にとってもうれしいものでした。また、perfume3人がそれぞれで楽しそうにトークをしているのが良いです。今も変わらず結束が強い点をみれて良かったです。
40代男性

最近の音楽番組は大御所と呼ばれるアーティスが昔と比べると出演する機会が少なくなっているように思いますが、この番組だけは別です。私は、Mr.Childrenやスピッツが昔から好きでよく聴くのですが、地上波で目にすることはほとんどありません。元々、メディアへの露出は多くなかったのですが、この番組に出演した際はアルバムが完成した時の秘話や曲に込められた想いなどを話してくれることが多く、非常に興味深い内容になっています。インタビュアーの方も質問の仕方が上手で、ファンが気になることをうまく引き出してくれているように思います。もちろん、スタジオでのパフォーマンスも素晴らしく、濃密な30分を楽しむことができるのでファンならずとも楽しめる番組になっています。
30代男性

司会が大泉洋さんに変わり、別番組かと思うくらい毛色がいい意味で違い、楽しく見させてもらっています。先日の福山雅治さんゲストの回は、とてもとても面白かったです。音楽番組とは思えないボリュームのトークに大満足でした。その場での即興の「道標」の披露も贅沢すぎました。あいみょんさんがゲストのときも印象深いです。私達が聞きたいところをちょうど聞いてくれるあの心地よさは、ホスト大泉さんならではと感じました。ゲストの皆さんとの距離の詰め方が素晴らしく、温かい表情を引き出せるのもさすがだと思います。あいみょんさんの生放送もとても良かったです。視聴者と繋ぎ、お話ししての演奏は、まさにLIVEという臨場感たっぷりで、よりその曲のもつパワーが伝わってきました。あのような企画は、また見たいです。
40代女性

数々の有名な歌手その中でも実力派のエンタテイナーを中心にとりあげ、30分という短い時間ですが丁寧に数曲の歌を聞かせてくれる番組です。主にNHK内のスタジオを使い、毎回豪華て工夫の凝らされたステージになっています。印象に残っているのはドリカムや薬師丸ひろ子などの回。観客を入れてライブ風のセットで盛り上げたドリカムの回では、実際にライブに参加しているような楽しさが味わえました。また、ぜいたくにオーケストラを使ったり、凝ったセットをたった数曲、一組だけの歌手に使うところもNHKならではと思います。また、歌手本人や周囲の人のコメントを入れて、人となりや曲に込めた思いをすくいとる演出もあり、最近は大泉洋が出演者との楽しいやりとりを見せてくれています。
50代女性

福山雅治のSONGSがとてもよかったです。大泉洋との対談がとても面白くて思わず笑ってしまいました。龍馬伝でのエピソードが面白かったです。大泉洋が福山雅治の歌の中で道標が好きみたいなのですが、道標の弾き語りが聞けたのはよかったです。やっぱり弾き語りであんなにうまいのはさすが歌手だなと思いましたし、感動しました。福山さんはやっぱり歌も上手いですが、話も面白いです。ラジオもやっていらっしゃるからファンの方はご存知の方も多いと思うのですが、話が面白くてかっこいいなんてずるいなと思いました。SONGSは歌手の歌唱シーンだけではなくて、歌にまつわるエピソードや曲作りでの苦労話など普段は聞かない話を聞けるので面白いです。
20代女性

福山雅治さんが出演された回で、司会の大泉洋さんとのやりとりがとても面白かったです。福山さんがコレクションしているギターの話をしている時、大泉さんが「全然わからない」という感情を隠す事なく顔に出しているのが印象的でした。また、お二人の話が面白おかしく展開されていく中で、福山さんがこれからのアーティスト活動のことを考える中で「ファンの皆さんに喜んでもらうことだけではない」と言っていたのが印象的でした。人気商売であらながらも、自分のやりたい事にもっと挑戦していきたいという福山さんは、男性から見てもとても格好良い存在だと思います。SONGSは大泉さんとゲストのやり取りが面白い番組ですが、この回はその中でも飛び抜けて面白い回でした。
30代男性

だいぶ前になりますが、「ゲスの極み乙女」の出演した回がとても良かったです。ヴォーカルの川谷絵音さん、ベースの休日課長が通っていた大学の軽音楽部を訪ねる内容でしたが、当時の雰囲気や結成時の話などが興味深かったです。もちろんライブ映像などもとても良く、満足できる内容でした。このバンドに限らず、あまりテレビなどに出演しないアーティストに深くせまるところがこの番組の醍醐味です。楽曲やアーティストの経歴はネットで知ることができますが、やはり自分の言葉で語ってもらうと人柄を深く知ることができると思います。この番組を見て、一層ファンになったり、新たに魅力を知ったアーティストも多いです。もともとファンであるアーティストが出る時はもちろん、少し興味がある場合も見たらきっと満足できる番組です。
40代女性

「SONGS」の良いところは、なんと言っても普段他の音楽番組には登場しないようなアーティストにスポットを当てて、スタジオ収録ライブは勿論の事、曲に込められた意味や背景、ルーツなどたっぷりそのアーティストだけに絞って放送してくれるところにあると思います。特に印象に残っているのは美輪明宏さんの回です。まだ紅白にも出る前で、美輪さん自身、基本的に音楽番組ではカットが入ったり、カメラの切り替わりがあったりなど、歌の世界観が伝わらない事を懸念してテレビでは歌わないポリシーを持っておられる方だったので出演された時は本当に嬉しかったです。エディットピアフ「愛の賛歌」のパフォーマンスは特に圧巻でテレビを通してもその感情が伝わってきました。
30代男性 

2019年10月5日に放送されたGLAYがゲスト回が面白かったです。今回は口唇、Winter again、COLORSの3曲をスタジオに集まった1000人のお客さんと盛り上がるライブで見ていた自分もライブに行ったかのような臨場感が湧きました。トークコーナーでは番組MCの大泉洋が同じ北海道出身ということで対談が実現し一番辛かったこと、一番嬉しかったことをテーマをそれぞれ話していきデビュー前の貧乏生活のエピソードなどを見て壁をぶち破って売れたんだなぁと思いました。自分もGLAYのファンなのでこの日の放送を見て本当に楽しみにしていました。放送時間が30分だったので後1時間あればトークやスタジオライブを見たかったなと思いました。
30代女性

回ごとのゲストをじっくり掘り下げてインタビューを行い、楽曲披露も複数曲してくれます。司会が大泉洋さんなのは、アーティストの方々が肩の力を抜いて楽しくお話してくださるいい雰囲気を出しているなと感じます。先日は、大泉洋さんが司会をしていた紅白歌合戦の裏側リポートでした。大泉さんだからこそ集まってくれる紅白出演者の方々、あの紅白の裏側の雰囲気を知れて興味深かったです。他の音楽番組には少ない1回1アーティスト出演というのが、そのアーティストをじっくり楽しめていいコンセプトだと思います。大泉さんが司会をしない回もありますが、BTSの回などは、ちゃんとインタビューもあり、メンバー紹介も丁寧なものがあり、ファンはもちろん、少し興味があるという程度の層の人たちが見ても楽しめる内容になっていました。
40代女性

音楽番組といえばアーティストが集い、歌を披露するというスタイルが主流ですが、この「SONGS」はそんな番組とは一線を画した一点追求型の深い内容です。さすがはNHKといった豪華なゲスト陣、ファンでさえ知らないようなエピソード、プライベートでアーティストと接しているような感じで意外な一面が見られることなど、ゲストアーティストのファンだけでなくあらゆる音楽好きが楽しめます。普段は近寄りがたい雰囲気を醸し出している大物アーティストと大泉洋さんとのアットホームなトークなど斬新な音楽番組です。個人的には山崎やさよしさんが披露した「One more time,One more chance」のしっとり感が一番印象に残っています。
50代男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました