岩合光昭の世界ネコ歩き 動画配信

バラエティ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

岩合光昭の世界ネコ歩き 視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

岩合光昭の世界ネコ歩き 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

目の高さをネコに合わせ、ネコの動きや声、
周囲の音なども大切にしながら撮影。

世界遺産や夕日など、美しい風景の中で
自然な表情を見せるネコの姿は癒やし度満点。

あらすじ

「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る!」
というセオリーの下、岩合光昭が
ヨーロッパやアジアのネコを撮影。

その土地の雰囲気をまとったネコたちが、
あくびをしたり、お腹を見せたり、
気ままな姿を見せてくれる。

各話紹介

イスタンブール

第1回はトルコのイスタンブールのネコです。トルコではネコは神聖な動物とされているため、街角のどの野良ネコにも名前がつけられています。香辛料屋の店番太っちょ「サフラン」、観光名所の屋上で恋の争奪戦を繰り広げる「オルジャン」、そして世界遺産「アヤソフィア」にもネコが住むなど、街全体がネコの家のようです。世界的動物写真家・岩合光昭が、人に大切にされて寄り添うように生きているネコに迫ります。


ソレントとカプリ島

第3回は、イタリアのナポリ湾を臨む町ソレントとカプリ島のネコです。19世紀の詩人が「ネコの散歩道」とよんだカプリの路地で毛繕いに熱心でカメラに無関心なネコに出会い、レモン園で木に登るネコの野生の姿を捉え、漁港でし烈な戦いのネコたちに遭遇します。また、20年間毎日餌を絶やさない男性とネコの密なる世界にも触れます。岩合光昭が広大なレモン農場や青い海に囲まれた島で、のびのびと生きているネコに迫ります。


ドゥブロブニク

動物写真家・岩合光昭さんが、アドリア海の世界遺産の街・ドゥブロブニクへ。小舟と石畳をジャンプで行き来するネコに誘われ旧市街へ。はとに飛びかかる姿が美しい「ビリー」、沖の島の酒場であくびを披露する「リリー」、海を見下ろす村でトカゲ狩りを撮らせてくれた「キコ」…。空き地に置かれた旧ソ連製乗用車ではイヌとネコが仲良くまどろんでいる。岩合さん「大空の下で育つネコは、気持ちも大きくなる」と。


シチリア

動物写真家・岩合光昭さん、シチリア島でネコに会う。漁港は毎朝「ごちそうが飛び交う」レストラン。海岸を少し離れると山の風景。岩合さんが「撮りたい!」と思った「牛とネコ、羊、ヤギ、ブタ」が集う光景が! 岩合さん、シチリアは今回で4回目。前に写真に撮った「ドメニコ」に再び会いに行く。「顔の大きな12歳のオス」、人間なら80歳を超えるが、まだ恋にも積極的。長生きの秘けつをみつけた!


田園の南仏

動物写真家・岩合光昭さん、田園風景の広がる南フランスの村々を歩き、ネコに会う。どの家もネコを飼う家が多く、岩合さんが大好きなタイプ「顔の大きな」ネコと出会い「田園お散歩」に密着! 栗の木の下で会ったネコは村のあちこちでお食事! めずらしい「青い毛並み」のネコにも出会う。蛇を狩るネコの姿も必見。人の家族と一緒に食事しながら甘え上手な田園の村のネコたちに、岩合さんが迫る。


ノルウェー

ノルウェー北部、北極圏の短い夏のニャンたちに、動物写真家・岩合光昭さんが密着! ノルウェーの森に暮らす「森の妖精」とも言われる毛長ネコの威厳ある姿に、緊張の面持ちで対じ。フィヨルドのクルージングを楽しむネコ! 緑と花にあふれた草原を満喫するネコ! 倒木の間をドキドキしながら探検する子ネコは水に落ちて…。最後に岩合さんは、白夜の中で、静かにたたずむ老ネコと向き合う。ニャンの短い夏を満喫!


津軽の四季~春夏特別編~

動物写真家・岩合光昭さんは、2014年春から津軽に足を運び、津軽に暮らすニャンを一年かけて撮影中。そこで特別編を企画! ナレーターを務める塚本高史さんが実際に津軽の撮影現場を訪ね、岩合さんと初対面! ネコの撮り方を教えてもらったり、岩合さんに気になる質問をぶつけたり、ネコトーク盛りだくさん! もちろん春夏に岩合さんが撮影した珠玉のニャン映像も紹介。


ベルギー

動物写真家・岩合光昭さん、ベルギーのニャンを撮影! 世界遺産の街ブリュージュでは、早朝から街を独り占めするネコに出会う。運河とともに暮らすネコが愛らしい! 自転車に乗ってチョコを買いに来るおじさん、自転車のかごの中で小さなネコがお留守番! 古い荘厳な修道院にもネコたちが。さらに初めての子育てに奮闘するママの厳しい?教育に5匹の子ネコが大慌て!? 岩合さんは白い尻尾が見事なニャンに夢中!


スコットランド

動物写真家・岩合光昭さん、スコットランドでネコに出会う。古城を我が物顔で歩くネコ。鏡とにらめっこするニャン!やんちゃなベンガルネコは、木登り途中で落ちかけ、なんと懸垂しちゃう?「1日のうちに四季がある」と言われるほど天気の変わりやすいスコットランド、急に降ってきた雨にネコたち大慌て、急いで雨宿り。スコティッシュ・ガーデンでは、綿毛の舞う中を立ち去る白黒のニャンを、岩合さん、見つめ続けて…。


パリ

動物写真家・岩合光昭さん、フランス・パリでネコに出会う。モンマルトルを一望するアパルトマンでパリジェンヌと暮らす白ネコたち! エッフェル塔を見ながらセーヌ川に横付けされた船に住まうニャン! 花の街では、少女とネコがお互いに歩み寄って…。彫刻家のアトリエの2匹のニャンは彫像のようにじっとたたずみ、岩合さん、ぞっこん! カフェネコやバイオリン屋のネコなども登場! パリネコ満喫の1時間!


マレーシア

動物写真家・岩合光昭さん、東南アジア・マレーシアでネコと向き合う。マラッカ海峡を望む丘、世界遺産の教会跡では、夕日で黄金色に光るニャンに、なんと別のネコの影が! ボルネオでは人とネコがともに暮らす水上住宅へ。マレーシアのネコはゆるい! 無防備におなかを見せたり、手を上げてお昼寝したり。竹の家が並ぶ先住民族の村では、子ネコたちが大冒険、ワンコにほえられ立ちすくむ。岩合さんの温かなまなざし!


ライターコメント

この番組がきっかけで、私は猫好きになりました。まず、素敵な映像が見所です。自然な猫の姿が見られるし、様々な地で撮影するるため、ちょっと旅行気分も味わえて楽しいです。また、岩合さんの猫に対する接し方が見事。猫に言葉かけをした時に通じているような瞬間があったりしてで驚きです。あと、猫に変なアテレコをしていないので、非常に見やすいです。アテレコが邪魔に感じてしまうことがあるので、うれしいポイント。また、BGMが優しい雰囲気なのも素敵です。ピアノやヴァイオリンなど優しい音が心地良いし、撮影場所によって少し違ったりして楽しいです。また、ナレーションが俳優さんなのですが、回によって違うので、今回は誰なんだとうという点も注目しています。癒されるし見ごたえがあるので、お気に入りの番組です。
30代女性

「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、世界各国の美しい景色と可愛い猫たちの親和性がすごいです!世界のいろいろな国に暮らす可愛い猫たちの自由気ままに暮らす姿を見ることができるだけでなく、行ったことのない国々の景色や暮らしまで見ることができて、まるで旅行をしたような気分にもなれます。また、岩合さんは猫の扱いがとても上手で、近くから猫を見ることができるのも嬉しくて良いです。日本にも野良猫はたくさんいますが、世界にも同じように野良で暮らす猫が沢山いて、どこに暮らす猫も本質は変わらないのだなと温かい気持ちになれます。また、その国独自の生活をしている猫もいたりして、世界中の猫について知ることができて何回でも見たいと思いました。
10代女性

長らく続いてる猫ブームですが、コロナ蔓延で海外はおろか国内すらも出歩きにくくなってしまった昨今、猫の生態にプラスして海外の旅情も合わせてお届けできるという一度に二度美味しい素晴らしい番組。私のように猫を飼えない人間には毎週色んな猫を観れるのは大変有り難いですし、何よりNHKには再放送という素晴らしい制度があります。あとはやはり猫の使いとも言えるカメラマン岩合さんの朴訥とした語り口やプロカメラマンさながらの仕事への姿勢、あとは猫以外にも動物全般への愛情も窺い知ることが出来ます。私たちが画面から知れることは恐らくほんの一握りの事実でしかないでしょうが、これからも是非再放送でも良いから毎週続けていってほしい番組です。
40代女性

動物の中でもネコが好きで観ています。作中に出てくるネコはとてもかわいらしく、ネコ好きなら見逃せない番組です。「世界ネコ歩き」とあって舞台には海外の街が登場しますが、美しい街並みにネコが佇んでいる映像にはうっとりします。イタリアのトスカーナが舞台だった回がありましたが、石畳の街でネコたちが集まっている路地はどこかおしゃれな感じがしました。美しい教会やワイナリーにもネコがいて、場所の雰囲気もあってか絵になるくらい素敵でした。美しい街でのんびりと過ごしているネコを観ていると癒されました。これまでに放送された中でもトスカーナの回が特に気に入り、現地を旅したときはぜひネコたちのいる場所を訪れてみたいと思いました。
30代女性

猫好きには見逃せない番組だと思う。カメラマンの岩合さんの言葉も温かみがあり共感できる。毎週再放送を含め2回、癒されている楽しみな番組。全て良いのだが、その中でも印象に残っているのが2回あり、1つ目は「京都 神社のツキ」。生後間もなく神社に迷い込んだ猫のツキが先住猫たちと仲良くなれるかを綴った回だったが、一人ぼっちで先住猫たちの中に入っていけないツキを見るたびに本当に身を切られる思いで「何とか仲間に入れてやってくれ」と叫びたいようだった。本当に思わず涙腺が緩んでしまうほど辛かった。しかし、最後には皆が丸くなっているところに恐る恐る入って行き、受け入れてもらった時は本当に嬉しかった。そして2つ目は「京都 美山の義経」。オス猫は普通、他の猫の子供の面倒を見ないとのことだが、この義経という猫は、亡くなったメス猫(義経には縁もゆかりもない)の子供たちを面倒みるという涙が出て来るような何とも胸を打つような話。また、義経の飼い主のおじいさんの言葉が印象的だった。岩合さんたちスタッフが義経を撮影中に見失ってしまうことがあったとのこと。その時おじいさんは「あんたがたにはただの猫かもしれんが、私には身内じゃけんのう。あんたら、身内がいなくなったらどうする?」との言葉をポツリとこぼしたと聞き、これもまた涙が出るほど胸に刺さる言葉だった。自分も猫を家族一員としているのでおじいさんの言葉は本当にジーンと心に響いた。
50代男性

岩合光昭さんが日本各地、時には海を越えて海外まで、その土地に暮らす猫を訪ねて歩く番組です。その街の人と猫の暮らしを中心に、岩合さんが単身で迫る様子が淡々と描かれており、時に、朴訥とした岩合さんによるナレーションが入るところも郷愁を誘います。普段は家族全員で「可愛い!」と言いながら見ていますが、特に、京都の集落で撮影された、自然豊かな集落で静かに暮らす一人の老いた男性と一匹の猫を追った回は秀逸でした。猫が、一人の人生に寄り添う存在として描かれており、今も心に深く残っています。その回では撮影中に岩合さんが猫を見失うというトラブルがあり、それを、その男性が叱責したというエピソードも紹介されていました。それだけその猫は男性にとって大切な存在なのだということが伝わってくる回でした。
40代女性

私自身はアマチュアカメラマンですが時折生徒に教えたりもする立場で、勉強も兼ねて「岩合光昭の世界ネコ歩き」を観ることがあります。当然ながら岩合さんは世界を代表するプロカメラマンなので、なるほどと納得させられる構図で唸らされることが多々あります。さらに、一般のアマチュアでは到底撮影に行くことなど出来ない世界の美しい景色とともに猫の写真を見せてもらえるのもこの番組の魅力です。気まぐれの猫の撮り方だけでなく懐かせ方といった人間的な優しさも垣間見えます。世界ネコ歩きですが、当然ながら日本での撮影もあり、自分が住んでいる近くでの撮影があった際などは、同じ場所を訪ねてみたくなります。カメラ好き、猫好き、どちらも虜にさせる好内容です。
50代男性

そもそも私は岩合光昭さんの撮る猫が大好きで、岩合さんらしく猫に存分に接近し、猫の自然体な様子がこの「岩合光昭の世界ネコ歩き」でも見られてとても嬉しかったです。猫はどこにでもいますが、どこに生息しているかで野良猫にも個性があるということがわかり、それぞれがそれぞれのいい表情をしていて、やはりそれを撮る岩合さんは猫のスペシャリストだと思わされました。また猫を通してその地域の地域性や、そこに住む人々の人柄等が透けて見えてとても暖かい気持ちになりました。猫には猫の家族、暮らしがあって、人間には人間の暮らしがあって、でもそれが上手く融合した時にいいものが出来ていると感じました。まったりとしたい時に見るべき作品です。
10代女性

何も音がしていないと退屈だけど、バラエティー番組やドラマはうるさくて気分じゃない…というときの救世主のような番組です。動物バラエティにありがちな猫へのやらせやセリフのアテレコもなく、世界のいろいろな地域で自由にふんわり生きている猫たちの姿を見ていると、心がすごく癒されます。海外で暮らす猫さんたちは日本の野良猫さんとはまた顔つきが違っていたり、猫たちが歩く街並みがすごくきれいなヨーロッパ建築だったり、海外旅行に行けないうっぷんを晴らしたいときにもぴったりだと思います。家にいる猫も時々食い入るように猫さんたちを見ているので、何か憧れるものがあるのかもしれません。猫好き、海外好きには天国のようなコンテンツです。 
20代女性

猫が動物の中では1番好きなので日本も含めた世界各地の猫を見られる事自体がとても嬉しいですし、旅番組ではあまり紹介されない地域を巡る事も多いので猫の番組ではありますが半分は旅番組を楽しんでいる気持ちも味わえる点も魅力です。品種や外見こそ違えどどの国で見る猫も仕草はほぼ似ていると感じて世界中の猫は兄弟みたいなものという感じがして微笑ましくも思いました。我が家の飼い猫と似た猫が登場する時は特に親近感を感じましたし、見た事がない種類の猫が紹介された時にはこういう品種もいるのかとまた1つ知識が増えて嬉しかったです。どこの国の猫も印象に残っていますがこの番組で紹介される猫は本当に人懐っこくてその地域の人達にとても可愛がられている姿が印象に残っています。
50代男性

世界の国々(時々は日本)の街に住む猫たちの姿を楽しめるこの番組。猫のかわいらしさだけでなく、その野性味とかその土地の人間とのかかわりなども見えてきて、しみじみとさせられます。その国、その土地ならではの猫のご飯や、それぞれ異なった雰囲気の猫がいることを知ったり、美しい景色・趣のある街並みの中にいる猫の姿を見たり。ゆったりとした雰囲気の番組で、音楽もおだやか。夜遅くの番組なので寝る前に見るとリラックスできる点も良いです。岩合さんのお人柄も、おだやかで猫を上手に扱っている様子に安心して見られる感じがします。「岩合さんにはどうしてあんなに猫が懐くのだろう」と思う時もあるのですが、実際はとても苦労して長時間猫を待っていたりするのだと聞いて、すごいことだな、といつも感心しています。
50代女性

モンゴルの遊牧民のお家で飼われているネコが印象に残りました。魔除けだという赤いトゲトゲした星のような布の首輪をつけているのが、まず異国情緒に溢れてかわいいです。そんな赤い首輪をつけたネコが緑の大草原の中を歩く姿、人工的な赤と緑のコントラストがある意味、モンゴルの自然の中で暮らす人に飼われているネコということを象徴するシーンだと感じました。飼い主の遊牧民の家族がネコにお肉を分け与える様子もモンゴルならではで、またその際にネコがあまりお肉に興味を持たずに自由気ままに振る舞う姿に癒されました。なんとなく日本でいう漁村で暮らすネコに似ているのかなと思いますが、モンゴルの大草原で生活する遊牧民の日常にいるネコというのはこの番組で初めて見ました。知らない世界の文化とそこで暮らすネコを優しい気持ちで見ることができる好きなシリーズ作品です。
30代女性

岩合光昭さんが、その地域に住むネコを主体に世界の津々浦々をめぐる番組。この番組を知ってから、岩合光昭さんの名前を知り、彼の写真集なども購入するようになりました。美しい映像で魅せる旅番組なので、衛星放送がメインなのはやむなしだけど、せめて教育番組として地上波でも放送してもらいたい。海外の旅番組と言うとやはり有名な観光名所の映像が多いが、この番組はネコを中心に回るので、ネコの住む現地に住む人がいるありのままの風景も私達日本人が見ることができ、大変貴重な番組だと思っている。また、ネコ自体も、人間と一緒で性格が同じというネコは一匹もなく、郷に入りては郷に従えで、地域ごとにネコの生態や性格が違うのも非情に興味深いです。
30代男性

動物写真家として有名な岩合光昭さんの撮影した世界各地の猫の映像を楽しむ番組です。かわいくて、自由な猫たちの様子に癒されます。カフェでみんなに愛される猫、素敵なイングリッシュガーデンの主のように過ごす猫などいろいろな猫が登場していて、飽きません。猫目線の映像も多くて、自分では見ることのできない風景を楽しむことができます。また、俳優のナレーションも入っていて、それによって自分では気づかなかったことを気づかされたり、たまには笑わせられたりします。写真家が撮影しているだけあって、映像もきれいで、世界各地の空気感も感じられます。ちょっとした旅行気分にもなります。ゆっくりしたいとき、リラックスしたいときにお勧めの番組です。
30代女性

いつも毎回癒されるために岩合光昭さんの世界猫歩きを見ていたのですが、放送時間が程よく短くて飽きないように構成されていると思って面白いなと思いながら見てました。特に好きなのが岩合さんが何時間も粘って一匹の猫に密着していると猫の性格がそれぞれ顕著に表れて野性的な猫がいれば人懐っこい猫などがいて人間側から見た映像と猫の気持ちから見た映像で違いが分かりやすく、岩合さんのぼそぼそと言っていた解説で見ていてすごく分かりやすい番組だと思います。猫識では猫の鳴き方によってさまざまな感情表現をしていることが学べて時間は短いのですがなるほどなあ、とためになる知識が学べて楽しかったのを覚えています。大好きな番組なのでもう少し長い放送を見てみたいと思います。
20代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました