キルラキル 無料動画

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

キルラキル 動画PV&公式YouTube動画

TVアニメ「キルラキル」最新PV

キルラキル 無料で動画視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

キルラキル 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

セーラー服少女を主人公とする
学園バトルアクション。

その暴れっぷりは
80年代作品を思わせるような熱さ。

さらに破天荒で奇想天外な
ストーリー展開に一瞬も目が離せない。

あらすじ

父の死に関与した
片太刀バサミの女を追い求め、
本能字学園に転校した女子高生・流子。

着た者に特殊能力を与える
「極制服」によって、
学園を支配する生徒会長
皐月の手下に叩きのめされた彼女は、
しゃべるセーラー服・鮮血と出会い、
その能力を開花させる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(纏流子)
小清水亜美
(鬼龍院皐月)
柚木涼香
(満艦飾マコ)
洲崎綾
(美木杉愛九郎)
三木眞一郎
(猿投山渦)
檜山修之
(犬牟田宝火)
吉野裕行
(蟇郡苛)
稲田徹
(蛇崩乃音)
新谷真弓
(鮮血)
関俊彦
(満艦飾又郎)
藤村歩

<STAFF>

監督
今石洋之
原作
TRIGGER
中島かずき
アニメーション制作
TRIGGER
キャラクターデザイン
すしお
音楽
澤野弘之
総作画監督
すしお

©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会   

ライターコメント

独特な世界観のあるアニメでしたが、声優たちが好演または熱演しているためにキャラクターたちがみんな本当に生きているかのように感じて、その分グッとストーリーに入り込んで見ることができました。毎回毎回違ったストーリーの展開が待っていて、また出された伏線の回収が早めだったために見ていて飽きずに楽しんで見続けられました。細かい心理描写がされている点でも優れていて、特にマコのキャラの魅せ方は本当に良かったと思います。主題歌とオープニングの感じが絶妙にこのアニメ作品の雰囲気やストーリーとマッチしていて全体的な完成度を非常に高めていたように感じました。CGの使い方もちょうど良くてかなり面白い作品に仕上がっていたのでまた見返したいです。
20代女性

キルラキル、大好きなアニメです!もともと天元突破グレンラガンというアニメが好きで、同じスタッフが制作したアニメということで注目していました!わたしが一番好きなのは第3話です。主人公の纏流子とライバルのような関係にある鬼龍院皐月との初めてのバトル回です。作画、声優陣の演技力など、どこをとってもド迫力で映画のようです。疾走感があり30分があっという間に過ぎていきます。第1話から面白かったですが第3話をみてこれは神アニメだと悟り、物語に引き込まれていきました。作中かなり激しいバトルが繰り広げられる本作ですが、ギャグ要素もふんだんに盛り込まれています。注目のキャラクターは満艦飾マコです。とても愛らしい見た目ですが破天荒?天然?今までにない新しいキャラクターだと思います(笑)見た人は必ずハマるキャラクターのひとりです。彼女と主人公の纏流子との友情もこの作品のいいところです。物語前半ももちろん面白いですが後半からクライマックスにかけての物語や作画は怒涛の勢いで展開していきます。最後はスッキリと終わる作品なので、モヤモヤするようなラストが苦手という方にはぴったりの作品だと思います!いろんな人におすすめしたいアニメです。
30代女性

熱いアニメで心が燃えてくるような内容でした。非常に面白かったです。しっかりとストーリー性もあったので熱いだけではなく続きが気になる作品です。戦維喪失が自分にとっては衝撃で、まさかダジャレで戦いを締めるとは思いませんでした。しかし、しっかりとカッコいい描写にしているので癖になってしまったものです。極制服を持った生徒とのバトルが面白くて、次はどんな能力が出てくるのだろう、と楽しみになります。片太刀バサミのデザインが良くて魅力的だった事が印象に残っています。ストーリー上で非常に重要な片太刀バサミの謎に迫っていくのですが、思わぬ展開になっていったので楽しめました。OPもカッコよくて何度観ても素敵です。
30代男性

キルラキルは全体的に展開が早く、見ていて飽きがこないアニメだと思います。今までにないような、服と人間の絆が描かれているストーリーになっています。最終話はとてもアツい展開で目が離せません。登場するキャラクターも全員クセが強いです。キャラクターデザインが素晴らしく、モブキャラですら愛おしく感じます。主人公の纏流子は髪の赤メッシュがカッコ可愛いく、作品中で一番好きなキャラです。変身モノのアニメなので主人公がよく変身するのですが、変身すると露出がとても多い衣装になります。ですが不思議とエロく感じません。登場人物が裸になる率が非常に高いです。作画のレベルも高く、作画崩壊などが無いので安心して見ることが出来ます。アツいストーリーとテンポの良い展開が好きな方にはオススメのアニメです。
20代女性

TRIGGER制作のアニメ、結構好きな作品が多いんですが、そんな中でも一番面白いと思っているのがこのキルラキルです!!主人公の纏 流子と、セーラー服の鮮血が合体して、そして変身するんですけど、変身シーンの作りこみも圧巻ですね…!ストーリーも若干昭和っぽい雰囲気漂うんですが秀逸で、ライバルである鬼龍院 皐月との確執、ストーリーを通して関係性が変化していく様など、とてもよいです…!!そして、なんといっても外せないのが、ギャグ担当の満艦飾 マコです…!彼女の存在がシリアスなストーリーを柔らかくする役割を担っていて、結果的に作品のバランスが程よくなっている感じなんですよね…!未視聴の方には、是非見て頂きたい作品です!
30代男性

私は服飾学校卒なので、「繊維(戦意)喪失」など服作りに関するワードやモチーフがいろんなところで使われているのが大好きです。デザインや色使いが素敵なのはもちろんのこと、キャラクターもみんなおもしろいです。私が一番好きなのはマコちゃん、ツッコミどころ満載で最初は流子ちゃんも引いてたんですけど、なんでもポジティブに受け止める心の広さに見習わねばと思いました。アニメは見た目を重視しているのでストーリーに関してはうろ覚えなところがありますが、学園ものというにはバトルが多くてそこが学校であることをすっかり忘れるくらい白熱します。「男が女に手を出してはいけない」みたいな設定はなく、相手が何であれ全力で戦っていたのが好印象です。もう一度見返したいと思えるくらいいい作品です!
20代女性

設定上、男女問わず肌を露出させるシーンが多いですが決して下品では無いところがスゴイです。また各キャラごとに個性が強く実力や戦闘力も高いのですが、何といっても主人公・流子とライバルの皐月様の強さが際立ちます。流子は最初こそ神衣「鮮血」を着こなすことに抵抗を感じていましたが、着こなすことを覚えてからは機転を利かせた戦い方をするようになり、主人公らしくみるみると成長する様を見られるので爽快でした。皐月様はとにかく強く、美しい。どんなときも冷静で堂々としていて、圧倒的存在感で流子の前に立ちふさがります。また神衣「純潔」を着て初めて変身して見せたシーンの迫力は格別で、流子の神衣より肌の露出が多いにも関わらず恥じらい一つ見せない姿は風格も相まって神々しさすら感じます。
20代女性

作画に迫力があって、キャラクターはみんなオリジナリティーにあふれていて、とにかく毎話絶対面白いことが起きる作品です。アニメでしか表現できないようなスピーディーかつインパクトのある表現はめちゃくちゃ楽しい!そして特にお気に入りだったのは「満艦飾マコ」という主人公の親友ポジの子です。いつだってパワフルで底抜けに明るくて、マコにはたくさんの元気や笑いを貰ってました。見た目はシンプルで、静止画ならモブキャラに見えなくもないのに、喋って動くとあそこまでキャラが引き立つのかとビックリするようなところもスゴイ。家族も弾けていたし、この親あってのこの子なんだなあと感心すらしていました。まさかギャグシーンで流子の唇を奪うとは思いませんでしたが、そんなところも好き(笑)
30代女性

アニメ「キルラキル」を視聴した感想は、色々なアニメ作品を見てきましたが設定が非常に面白い作品だと思いました。荒廃した世界が舞台で学園バトル要素があるのですが、特に面白いと思った設定が着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという点です。今までは武器がしゃべったりするアニメ作品はよく見たことがありますが、服がしゃべるというアニメ作品というのはど根性ガエルぐらいしか見たことがなかったので斬新な印象を受けました。学園バトル要素満載の作品なためバトルの際には非常に迫力のあるシーンが満載だったのでバトル系の作品が好きな方や変わった設定が好きな方にもオススメできる作品です。
30代男性

かつて「天元突破グレンラガン」を見て、昭和のど根性アニメをそのまま踏襲したような世界観がとても面白かったので、同じスタッフが立ち上げたTRIGGER制作の本作も迷わず視聴してみることにしました。やはり、スタッフが同じということで、方向性はグレンラガンと同じど根性路線。しかし今回は主要人物が女性キャラということで、また違った面白みがあります。昭和初期の日本のバラック街を思わせるような独特な学園都市の様子、制服による変身やハサミを武器として使うなど他に類を見ない設定の数々、物々しい漢字を多用した必殺技など、独特な世界観がこれでもかと詰め込まれた作品で、制作陣の才能と熱意を感じます。物語は最初から最後まで、ともかくハイテンションで、25話をまったく退屈することなく一気に見通すことができます。昭和のロボットアニメなどの世界観が好きな方にはぜひおすすめのアニメです。
30代男性

シリアスなシナリオとギャグのバランスが良くて面白く、学園内の抗争を描いた昔の作品を参考にして作られてるので時には細かいことはどうでもいい的な熱さと勢いで進んでいく作品でした。テンポ良く進み様々な相手と戦っていきつつ散りばめられた伏線が回収され、最後には本当の敵に対して団結して行く王道の展開も安心して見れました。お色気もあり、たまにあるパンチラシーンや主人公の流子やライバルの皐月が神衣を着るときのピッチリと体に張り付いていく様子や服の露出具合にもフェティッシュ的なものを感じました。登場キャラクターの中では、天然ボケとマイペースさで展開のところどころで癒しになってくれる満艦飾マコが可愛くてお気に入りです。
30代男性

今石洋之監督の「天元突破グレンラガン」を見たことがあったので同じ監督の作品ということをきっかけに見るようになった。監督が同じということで絵のタッチやテンポの速い展開、声優が同じ人がいるなど作風が似ていることからキルラキルはグレンラガンと比較されがちな様だが、実際に見てみるとグレンラガンとはまた違った魅力が沢山ある作品だった。キルラキルの面白いと感じたところは伏線が沢山出てくるところだった。伏線かなと思ったところが実は違っていたり、なんとなく見過ごしていたところが伏線になっていたりと予想を裏切る展開に惹き込まれていった。そういった伏線を探しながら当てていくのも楽しむ理由の1つになっていく作品だった。
30代女性

制作会社TRIGGERらしい、非常に勢いがある(ありすぎる)作品です。グレンラガンに続き、今石洋之と中島かずきのタッグで制作されています。主人公は女子高生ですが、とにかく熱い。熱すぎるほど熱い。主人公の流子をはじめ、セーラー服の鮮血、ライバルの皐月、生徒会役員、友人のマコ、先生、学園の部長、両親…などとにかく濃すぎるキャラクターたちが、昭和感溢れる学園バトルを繰り広げます。画面づくりも、セル画っぽいとにかくダイナミックに動くアニメーションの中に違和感なく3DCGが用いられていたり、押し出しの強い極太フォントがとても印象に残ります。キャラクターひとりひとりの強さ、かっこよさがとにかく魅力的で、ぜひいろんな方におすすめしたい作品です。
30代女性

グレンラガンのスタッフが作ったという事で視聴してみました。作品の雰囲気は熱い系で作画も昭和のアニメを思わせるような表現をあえてしてる感じですが古臭いわけではなく表現が濃く感じられました。ストーリー的には主人公の纏流子が父親の仇を探して学園に転入して来て激しいバトルを繰り広げるという展開ですが、まずバトルが激しくてかっこいい。服が意思を持っているのでそこの協力し合うところも熱かった。バトル要素満載なんですがギャグ要素も多いのでかなりテンポよく見れました。私的にはまこちゃんと家族のからみが最高でした。ストーリーもどんどん盛り上がっていって体育祭からめっちゃ熱いです。まだ見てない方、是非見てほしい作品です。
40代男性

後半の展開が凄かった作品ですね。最初は制服バトルと学園バトルものを掛け合わせた作品という印象でした。実際主人公の纏流子はセーラー服で戦っていましたし、相手となるのも本能寺学園生徒会長の鬼龍院皐月と皐月が率いる生徒会メンバーでしたから。流子は鮮血というなのセーラー服を、皐月は純血という神衣を着てバトルしてましたし、すぐそのイメージがついたんですよね。しかし中盤以降から部隊は本能寺学園だけにとどまらず全国へ。さらには人類vs宇宙人という壮大なバトルへと発展。これには仰天しました。しかもそれに大きくかかわっているのが、流子と皐月の母親だったのですから。ヌーディストという、見たら笑ってしまう第三勢力も登場していて笑えました。ストーリーの奥深さだけでなく笑いもあって、最後まで楽しめました。
40代男性



本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました