半分、青い。動画配信

日本のドラマ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
NHKパック利用で
見放題配信!

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

半分、青い。 視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
NHKパック利用で
見放題配信!

月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

半分、青い。 動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

ちょっとうかつだけれど
失敗を恐れないヒロインを永野芽郁が、
永野の幼馴染みを佐藤健が演じる。

ユニークな感性を持つヒロインが
やがて発明する物に感心させられる。

あらすじ

1971年、岐阜県東美濃市梟町の
小さな食堂に鈴愛(すずめ)という
女の子が生まれた。

鈴愛は小学生の時、
病気で片耳を失聴してしまう。

しかし、
家族や周りの人々から
励まされながら成長し、
高度成長期の終わりから現代までを
七転び八起きで駆け抜ける。



ライターコメント

あまちゃんを見たことがきっかけとなり朝ドラにハマり、今回も楽しみにしていた作品。1話1話のエピソードが毎回面白く早く次が見たい!と思わせる展開だった。主人公の出会いと成長がたくさん見れた。であいもあれば別れもあるのが人生だよなぁと改めて感じられるきっかけとなった。登場人物それぞれのキャラが面白く好感が持てた。朝ドラにしては珍しいとも言えるほど報われないシーンが多く悲しい気持ちにもなったが、同時にとても考えさせられた。主題歌である星野源の「アイデア」もとても良い曲で、爽やかな曲調がお話にぴったりとマッチしていて毎日聴くことがとても楽しみだった。これから年月を経てもまた見たいと思える朝ドラだった。
30代女性

鈴愛(永野芽郁)が正人(中村倫也)に告白するシーンが好きでした。中村倫也が断った本当の理由が、鈴愛と律(佐藤健)は互いに気づいてないけれど、恋愛感情があるから断ったんだという、優しさに心が痛くなりました。自分は本当は鈴愛が好きだったけれど、鈴愛は気付いてないだけで、律が好きだから。。正人の声や表情がまた優しくてとても良かったです。泣きっぱなしの鈴愛を、ユーコ(清野菜名)とボクテ(志尊淳)が必死でなぐさめてくれるシーンも友情が強くてとても素敵でした。その後鈴愛は律に会いたいとつぶやくのですが、鈴愛が一番に求めているのはやっぱり律なんだ。という感じで嬉しかったです。あのまま、律と付き合って結婚して欲しかったです。
20代女性

半分、青いは、幼なじみへの想いをこじらせた男女の物語ですが、いつも一緒で身内感が強すぎる二人がなんども恋愛に発展するチャンスを逃してしまうのが、もどかしいです。お互い互いを自分のモノだと思っているため段階を踏まないのが敗因だと思います。けれど、このくらいの距離間だとこういう恋愛も、あり得るのかなと思いました。好きと大切は、若い頃は別物で、けれど結局同じだということを長い年月をかけて知る深さがあります。鈴愛は、ちょっと性格に難がありますが、明るくバイタリティーがあり魅力的です。奥さんというよりは、ビジネスパートナーの方が上手く行くタイプだと思います。職場で毛布にくるまりながらのキスは、朝ドラとしてはこそばゆさがありましたが、キレイなキスシーンでした。
40代女性

「半分、青い。」を観て、「主役級の出演者たち」と「前向きに生きる鈴愛」が良かったと思いました。まず、主役級の出演者たちについてです。このドラマでは、岐阜県に生まれた鈴愛の生涯が描かれます。物語の登場人物を演じるのは、永野芽郁さんや佐藤健さん、志尊淳さんなどの俳優の方々です。誰が主役になってもおかしくないような、主役級の俳優の方々の豪華共演に、夢中になって観ていました。次に、前向きに生きる鈴愛についてです。鈴愛は、病気によって片耳が聞こえなくなってしまうというハンデを背負うことになります。それでも、家族や友人たちの支えを受けながら、悲観することなく好奇心旺盛に明るく生きる鈴愛に励まされながら観ていました。
20代女性

このドラマはロケーションの景観と個々のキャラクターがとても好きなドラマでした。特に前半部分に好きなシーンがあって、永野芽郁さん演じる東京で漫画家を目指す楡野スズメと、佐藤健さん演じる幼馴染の萩尾律の別れのシーン。ロケ地が群馬県内のローカル鉄道の駅らしいですが、悲しい別れのシーンを相まって最高の景観でした。他では、主人公のスズメを含め3人のアシスタントが漫画塾を辞めて、それぞれの人生に向かい歩き出した処で、師匠である豊川悦司さん演じる秋風羽織が、壁画に3羽の鳥を描いている場面。文字通り3人の次の人生への羽ばたきを表現しているのですが、いつもサングラスを掛けた風貌なのに、ここで初めてサングラスを外して涙を流すシーンです。豊川さんの存在で、ストーリーがぶっ飛んでしまいそうな展開がキリッと締まった一幕で、とても印象に残っています。主演の永野さんは、喜怒哀楽表情豊かにスズメの役を演じており、毎朝楽しませて貰いました。
40代男性

朝ドラとしては異色など、色々と注目を集めた作品でしたが、私は毎日とても楽しみでした!楽しいも嬉しいも、つらいも痛いも、もどかしいも胸きゅんも全部めいっぱい詰まってて、振り返ってみるとこれぞ人生だなって思えます。私が忘れられない名シーンは律が毛布を持ち上げて「入る?」と鈴愛に言う物語後半のシーン。ずっとずっと一話から二人を見守ってきた私はどれだけこの瞬間を待ちわびたことか、これほど嬉しい胸きゅんシーンはありません!期待してすかされて焦らされて焦らされて待ちに待ったこの展開…さすが北川悦吏子さんの脚本です。また、それと同じくらい印象深かったのは鈴愛が漫画家としてスランプを迎え、挫折するシーン。痛々しくて心がギューっとなって見てられませんでした。永野芽郁さん、まだ若手なのに素晴らしい演技力です。人生のいいときも、悪いときも全て正直に描かれたとても記憶に残るいいドラマでした。
30代女性

ドラマの楽しみの1つにどのような食べ物が登場するかと言う事です。その中で五平餅の事が1番印象に残っていて、子供の頃から当たり前のように食してきたこの食べ物が実はローカルグルメだと知ったので、このドラマを通して自分の大好きな食べ物が全国隅々まで知れ渡った事がとても嬉しいですし、遠方からでも旅がてらわざわざ東濃地方に五平餅を食べに足を運んだという観光客もいたようなので、朝ドラの影響の大きさを改めて感じました。ドラマの中では中村雅俊さんが五平餅を作っていたのですが中村さんの作る五平餅ならぜひ食べたかったです。原田知世さんと松雪泰子さんについては若い頃から見てきたお2人が成人した子供がいる母親役を演じる年齢になったのかと感慨深いものがある一方で、いつまでも若々しく長い間ずっと第一線で活躍する姿を見ているとほぼ同年代の私にはとても励みにもなりました。
50代男性

私は朝ドラをたくさん観てきましたが、半分、青い。が一番好きです。このドラマの面白いところは、やはりすずめと律のやりとりです。テンポもいいけれど、方言や表情も好きです。二人の関係は幼馴染なんだけど、なんだかもどかしいシーンも多々あります。お互い違う道に進み、違う相手と一度は結婚しますが、離婚して、そして二人でまた協力して会社を立ち上げると言うなかなかないようなストーリーも好きです。そしてなんと言っても、すずめの娘のかんちゃんの可愛いこと。喋り方もすずめのようで、律との会話もすごく面白かったです。毎日見るたびにかんちゃんの可愛さに心を奪われていました。ドラマを観ていて五平餅が食べたくなり、買いに行ったりもしていました。こんなに毎日楽しみな朝ドラは久々で面白かったです。
30代女性

全体的にストーリーが良く、永野芽衣さん演じている鈴愛の成長が垣間見れて、朝ドラの中で一番好きなドラマだなと感じました。特に鈴愛と佐藤健さん演じる律の小さい頃からお互いのことを信頼し、恐らく小さい頃から相思相愛なはずなのに、なかなかくっつかず、それどころかすれ違い、お互い寄り道をしていく過程が何とももどかしく、でもそれが物語の面白さだなと感じました。その二人のやり取りの中で特に胸キュンしたのが、やはり147話目の添い寝とキスシーンがグッときました。二人が人生の中で色々超え、やっと思いが通じ合った瞬間で、長かったけどやっと少し前進した感じがとても良かったなと感じました。しかも、キス後の二人の初々しいやり取りが何とも可愛くて、このドラマはこの話数以外も胸キュンすることはありますが、一番と言っていいほどときめく回でドキドキしすぎて逆に見てられなかったです…(笑)恋愛ドラマとしてはテンポが遅いかもしれませんが、このじれったさがこのドラマの味だし、恋愛以外にも鈴愛の人生が大きく変わっていく過程が面白かったなと総合的に見て思いました。
20代女性

今までNHKの朝ドラを観たことない私だったのですが、脚本が北川悦吏子さんでしかも永野芽衣さん、佐藤健さんが出演しているということでこれは絶対面白いものができるに違いないと思い、視聴したことがきっかけで毎週楽しみにしていました。私の中で朝ドラは、戦争ものの話がメインだろうなと勝手なイメージを持っていたのですが、このドラマは夢に向かって走る若者の恋愛やその進路への葛藤などが描かれていたので、親しみやすいドラマだと感じ、ついつい魅入ってしまいました。また、舞台が岐阜県ということもあり、今まで知らなかった岐阜県の魅力をドラマを通じて知ることにより、岐阜県に行ってみたいという好奇心も湧き立たされました。それに、永野芽衣さん演じた主人公の鈴愛という名前が可愛くて、もし自分の女の子の子供ができたら同じ名前を付けて、鈴愛みたいな人になってほしいなと勝手に思うくらい、全てにおいて素敵な作品だなと感じました。
20代女性

NHKの朝ドラといえば、何か志を高く持った女性が大変な苦労をしながら上を目指し、そして社会に貢献しつつ家庭的にも成功する、といったストーリーが定番という感じです。でも、今回のドラマは社会貢献というよりもマンガ家という夢を追うという点がちょっと変わっていると感じました。そして一旦は成功するけれど挫折も多く恋愛もかなり紆余曲折がある感じがあります。かと言ってそれが良くなかったかというと、等身大の女性の姿を描いている感じがして楽しめた部分も多かったと言えます。主人公の女性が親しみやすい感じだったことに加えて、脇役がとても魅力的かつコミカルだったのも大きな特徴です。主人公のマンガの師匠である秋風先生やアシスタントの仲間たちも見た目は美しいのに、キャラクターに癖があって笑いを誘われました。
50代女性

主人公は徹頭徹尾フラフラしていてまったく共感できず、この子が身近にいたらぜひ全力で縁を切りたいと思ってしまうような人物像でしたが、バラエティーでは何をやってもキラッキラの笑顔で、若くはつらつとして最高に可愛い永野芽郁さんが、そのオーラを消し切って大人世代の女性を演じていることにはとても驚きました。学生服から子どもに振り回される姿まで違和感がなく、素晴らしい才能だと思います。そしてなんといっても、佐藤健さんの魅力が大きすぎました。律が出てくるだけで神回になると言っても過言ではなかったくらいです。話題になった「添い寝ハグ」の破壊力はとても朝ドラとは思えないほどで、放送日の記憶がそれしかありません。健ファンは必見。 
20代女性

あの有名な北川悦吏子先生の脚本だったので、裏切らない面白さでした!佐藤健さんの律はひたすらカッコよくて高校生時代もぴったり似合ってました。学生編、漫画家編、結婚、離婚、扇風機を作るという半年で怒涛の展開があり、登場人物も入れ代わり立ち代わりとてもテンポよく話が進んでいくのも面白かったです。普通半年もスパンがあると1話1話が遅く進まない印象だったので驚きました。漫画家編での志尊淳くんのボクテや律の友達の中村倫也さん演じるまーくん、すずめの旦那の間宮祥太朗くんなど、今をときめく俳優さんがとても沢山出ているのも見どころで目がいくらあっても足りない!と思いました。そのテンポの良さからこういった俳優さんたちがあまり出番が多くないので、もっと出てくれたら幸せだと思いました。
30代女性

生まれつき片耳に障害を持って生まれてきても、臆する事なく元気いっぱいのすずめに、とても元気づけられました。学校の勉強ではなく、厳しい道だけど、自分の好きな事や得意な事で生きていこうとする力強さを感じました。漫画家を目指すことから始まり、いろいろなことにチャレンジしていくすずめ。夫との離婚や母の癌宣告など次々に困難が襲いかかってきて本当に可哀想ですが、落ち込んだ後はしっかり復活していくバイタリティの高さに勇気づけられました。そして、幼い頃からいつも隣で助けてもらっていた律と、大人になってから再びタッグを組むことに。夢を叶えるためにシングルマザーながら商品の開発、研究に力を入れて、ついに夢を実現させることができて感動しました。
40代女性

前向きな主人公の鈴愛に元気をもらえる作品でした。彼女は片方の耳が聞こえない設定でしたが、それを気にせずあれをやりたい!これをやりたい!と意欲を燃やす彼女は生き生きとしていたように思います。ストーリーでは「そよ風の扇風機」を作ることになりますが、最終回には涙しました。扇風機のお披露目会の前に絶望的なことが起きても、鈴愛と律は諦めることなく製作に励みます。その姿には心を打たれました。いつもひたむきに頑張る鈴愛がかわいくて、いつも彼女を応援していました。扇風機が完成して最終回を迎えてしまうのはちょっと寂しかったですが、鈴愛と律の嬉しそうな様子には幸せな気持ちになりました。主人公がとても魅力的な作品でした。
30代女性

ドラマのオープニング曲である星野源さんの「アイデア」は「おはよう世の中」という見ている皆に声をかけるようなフレーズから始まり、1日の始まりを爽やかな気持ちで迎えることができるとても素敵な主題歌でドラマとマッチしていたように思います。ドラマはなんといっても出演されている役者さんがとても豪華でした。永野芽郁さん演じる主人公の鈴愛が上京して豊川悦司さん演じる秋風羽織のもとに弟子入りした際に、秋風先生が語る創作論を語ったり、一緒に切磋琢磨する仲間との掛け合いや喧嘩や葛藤をしながらも同じ夢に向かって行く姿は胸を打つものがあり好きな場面です。登場人物の関わり合いと共にものを作り出すことの苦しみや、良いものを生み出すことができた時の達成感なども一緒に感じ取ることができる良い場面も多々ありました。また、東京を舞台にした場面の中でほかにも好きなのが、中村倫也さん演じる正人が初めて登場した場面です。女性にとてもモテて、ミステリアスでおっとりした雰囲気をまとう正人は、この人はいったい誰なんだろうという衝撃を受けました。このようにそれぞれの登場人物の個性がしっかりと確立され、テンポよく話が展開していき、私は見ていて面白かったです。鈴愛の七転び八起きの人生、諦めない姿なども良かったです。喜怒哀楽がふんだんに散りばめられた良い作品だったと思います。
30代女性

「半分、青い。」の良い点は朝ドラらしくないところです。今までの朝ドラは主人公が何か夢を持って試行錯誤する姿を描いているドラマが多かったように感じます。しかしこのドラマは主人公である鈴愛が、最初は漫画家をめざし挫折し結婚したと思えば離婚をして、一番大切な人が分かっているのに失ってしまったりします。この主人公、残念だな不器用だなと言わざるをえないような感じでした。しかし鈴愛の何があってもめげない姿には朝から元気をたくさんもらいました。一番好きなシーンは、鈴愛と律がキスをするシーンです。中々自分達の気持に素直になれない二人が結ばれたシーンは感動しました。鈴愛良かったねと心の中で思いながら見ていました。
30代女性

正人のキャラクターが個人的に好きでした。鈴愛と出会うまで、女の子に不自由しないような人で、優しいけれど、女性に対して少し酷い人だったのに鈴愛と出会って鈴愛に恋をすることによって、変わっていく姿が良かったですし正人が恋をしている姿が初々しくて可愛かったです。そして一番感動したのが、正人と律が出会う前に、実は二人は同じ日に同じ一匹の犬を助けていたというシーン。なにか運命的なものを感じましたし、二人の優しさが胸に沁みて、この二人のことを本当に好きだなと思いました。そんな二人が好きになった鈴愛も本当可愛いくて、真っ直ぐで、色々人生失敗しながらも挑戦し続ける姿は、かっこよくて素敵でした。可愛い鈴愛が、素敵な大人の女性になっていく姿を見れて良かったです。
30代女性

地元東海地区が舞台という事が何より嬉しかったですし終了後に主なロケ地になった岩村を訪れた時にポスターが展示してあるなど至る所で半分、青いを感じる事ができて、まるでエキストラとして自分自身もドラマに参加していたような気持ちを味わう事もできました。中村雅俊さんが初めて祖父の役を演じたとのことで、こんなに格好いい祖父がいたら孫は嬉しいだろうなと想像しました。ヒロインの永野芽以さんはこのドラマで初めて見たのですが好印象でしたのでお気に入りの女優さんが1人増えた事も嬉しかったです。強烈な印象だったのが豊川悦司さんです。外見も中身ももの凄く個性的なキャラクターでもしも前もって誰が演じているか知らずに見たら豊川さんとは全くわからないほどこれまでの豊川さんのイメージを一変するほどでした。面白いキャラクターでもありましたので豊川さんの出演のシーンでは数えきれないほど笑わせて貰いました。
50代男性

毎シーズン朝ドラを欠かさずに見ています。その中でも半分青いは、毎朝見るときに明るい気持ちで見れて大好きな朝ドラでした。主人公のすずめはある日突然片方の聴力を失ってしますのですが、悲観せずに生きていく姿にとても勇気をもらえ、自分の小さな悩みがどうでもよくなっていくほど励まされました。そして、成長していくにしたがい、おさなななじみのりつととの関係性や、恋愛をしながら大人になっていく姿を毎回ドキドキハラハラしながら見ていました。そして星野源さんの主題歌も明るくたのしい音楽でドラマのイメージにぴったりと合っていました。朝ドラはその名の通り朝から見るドラマなのでやはりさわやかな方が良いと思います。その点で、この半分青いは明るい気持ちになれるのでとてもおすすめです。
40代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました