恋する母たち 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

恋する母たち 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

恋する母たち 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

柴門ふみ原作の同名漫画をドラマ化。

有名進学高校に息子を通わせる
三者三様の家庭環境を持つ
3人の美しい母たちが、
再び女性として恋に落ちる
瞬間を描くラブストーリー。

夫と息子の3人で
何不自由なく暮らしていた
石渡杏(木村佳乃)だが、
夫が突然失踪し生活が一変。

シングルマザーとして息子を育てる。

共演は吉田羊、仲里依紗ら。

キャスト・スタッフ

<CAST>

木村佳乃
吉田羊
仲里依紗
小泉孝太郎
磯村勇斗
森田望智
瀧内公美
奥平大兼
宮世琉弥
藤原大祐
渋川清彦
玉置玲央
矢作兼
夏樹陽子
阿部サダヲ


ライターコメント

石渡家、蒲原家、林家、それぞれのストーリーがあって毎回ワクワクしていました。特に林家の優子さんと後輩の赤坂君の恋模様が好きでした。会社ではしっかり者の上司と、それを支える出来のいい後輩という立場でありながら、二人きりになると優子さんも女の顔になり、赤坂君もため口になるところにきゅんきゅんしました。甘え上手な感じもよかったです。また、神原家のまりちゃんのことが大好きな丸太郎さんがいつも余裕のある感じで、夫に悩んでいるまりちゃんを大きな器で受け止めてとてもかっこよく見えました。最終的にはそれぞれの形で、登場人物みんなが幸せになれたので見ていてすっきりしました。もう一度最初からゆっくりと全話見返したくなる作品です。 
20代女性

毎回、3人の母たちのそれぞれの恋の行方が気になり、かなりハマった面白いドラマでした。最近は特にバッシングもある不倫もストーリーの中では取り上げられていますが、この物語の中では恋に一途に生きる登場人物に意外とスッと感情移入できて見ていて面白いと感じられるものでした。母たちが恋するそれぞれの相手も魅力的に描かれていたのもよかったところだと思いました。特に好きだったのは最後の終わり方でした。最近のドラマはスッキリ終わってくれるものが少なく感じていましたが、恋する母たちはみんながそれぞれにハッピーな終わり方でとてもスッキリして物語が完結したように感じました。中でも主人公の杏と斉木が別れてしまいどうなることかと思っていましたが、結婚とは違う形で一緒に仕事のパートナーとして生きていくことを選んだのがとても共感でき、明るい未来が感じられてよかったです。
20代女性

仲里依紗演じる真理ちゃんが、かわいくて強かった。最初は、旦那には少し不満はあるけれど、高級マンションでかわいい服を着て、「お互い自由にやりましょ」みたいなよくあるタイプだと思っていたが、回を重ねるごとに、子供だけはきちんと育てる、子供を守り抜く母であることが伝わってきた。丸太郎とも一線を最後まで越えなかったのは、子供が基盤にあるからだろう。旦那が立ち直るまでそばにいてあげたのは、真理ちゃんの情に厚いいいところだし、しげあきにのびのびと自分の好きなことをして生きてほしいと思い旦那と戦ったのも母性の強さゆえ。後押しした丸太郎の存在も彼女を支える力だったが、真理ちゃんの役が安っぽい女の役にならなかったのは、可愛さと強さと、頑固さと母性だったと感じる。
40代女性

阿部サダヲの丸太郎。最初は若い真理ちゃんの体目当てかなと思うくらい軽い入りに、絶妙な押しと引きのバランス。阿部サダオのラブシーンなんて耐えれるだろうかとか思っていた。動物園くらいまではそう感じていたのに、だんだん本当に真理ちゃんのことが好きなんだな、一途でかわいいなと思うように。旦那の不倫相手への応戦にアドバイスを送ってあげたり、大丈夫大丈夫と励ましたり、温泉地に乗り込んだものの、寸止めさせられたり。そのうえ手を握って寝ようというわれて、生殺しの声。何があっても真理ちゃんの味方を貫いてカッコよかった。北海道に帰ろうとする真理ちゃんを空港で捕まえて、「一緒にいよう。籍より暮らし」と、てこでも動かなかった真理ちゃんの心を厚い愛情で溶かし、「おじさんママの事すきなの?」と聞く娘にも、偽りなく誠実にそうだよと答えたシーンは、拍手喝さいだ。
40代女性

3人の母たちが最初は息子の成績のことで学校に呼び出されただけなのに、こんな濃い素敵な友情に発展するなんてかなり引き込まれた。それぞれに人に相談しにくい悩みをもっているが、口に出さないのが大人だが、この3人は、悩みをすこしずつ吐き出す正直さと相手を頼りにしていると明確にすることで、相手からも信頼される関係へと発展したのであろう。スタバで女子高生が恋愛相談しているのとよく似ているが、品があって、強くて、かわいらしい3人だった。ずっと好印象しかなく、不倫ドラマの嫌な感じはしなかった。同情する点や、失うものもそれぞれあったから。彼女なりの幸せをもとめて、歯を食いしばって生きている女性の強さが垣間見れた。最終話もそれぞれの道が幸せで後味がとても良かった。
40代女性

一歩間違えたら、取り返しのつかないことになるのではと毎回ハラハラドキドキしながら見ていました。一見どこにでもいそうなタイプの違う夫婦の生活をリアリティに描いていて、視聴者としては自分の立場に近い登場人物になりきって見ることができました。当然ながら、現実世界ではドラマのような禁じられた遊びは許されないことですが、ドラマだからこそ力が入り、特に赤坂は陰ながら応援していました。自分と年齢が近いことから親近感がわき、自分の理想とする攻め方を難なくするので憧れの存在でもありました。もしかしたら、何気ない言動にも隠されたテクニックがあったのかと思うと、もう一度最初から見直してみてもいいかもしれません。
30代男性

母親だって1人の女性なのだから、恋して当たり前だと思いながら、ドラマを見ていました。3人の主な登場人物の母親のうち、1人は旦那に不倫されて捨てられてぼろぼろになり、うち2人は不倫をするし、けっこうドロドロしていくドラマなのかな、と思いましたが、それぞれに自分の今の現状から抜け出して新しい道へと進んでいく、希望あるドラマだったと思います。特に優子に関しては、何度も不倫したことがあり、今の息子も不倫相手との子で、旦那はそれを承知で育ててくれていると告白したシーンには、かなり驚いて、登場人物の中でも一番やばい人なのではと思ったのですが、恋愛体質なのは仕方ないし、もともと結婚に向いていない女性もいるので、本当にいろいろなパターンの女性たちの恋物語だったおもいます。
30代女性

3人の女性と女性が恋をする3人の男性、それぞれに個性・ストーリーがあり面白かったです。個人的にはまりちゃんと丸太郎さんの関係が好きでした。まりちゃんは女性の可愛らしさと母としての強さを持ち、丸太郎さんはカッコいい男らしい!こんな男性に出会えたら幸せ間違いなしです。母だってこうして恋愛することもあるよね…と共感することや羨ましく思う場面もあり、キュンというか大人の恋愛を見せてもらった感じがします。母そして大人になってからの恋愛っていいなと思わせてもらいました。ドロドロの不倫ドラマではなく素敵な大人の恋愛ドラマ。演技力の高い6人が揃ったラストの光景はキラキラ輝いていてさすがだなーと思っちゃいました。繰り返し見たくなるドラマです。
30代女性

私も同じ子を持つ母として、三人の母親に感情移入して観ていました。特に、優子が年下部下の赤坂から熱烈なアプローチを受けているのは羨ましくもあり、二人のシーンにはきゅんとさせてもらいました。バリバリ働くかっこいい優子に惹かれる赤坂の気持ちが分かります。また、まりに好意を抱く丸太郎の言葉も、家族に悩むまりにとって大きな救いになったと思います。最終回、空港で丸太郎がまりに言った、籍より暮らし。一緒にいよう。という言葉がすごく素敵だと思いました。杏は、三人の中でも特に苦労人で、斉木と結婚してやっと幸せを手にしたと思ったのに、流産、そして斉木との気持ちのすれ違いにより離婚と、苦難が多い人生だと思いました。でも最後はビジネスパートナーとして一緒に生きていくことに。三者三様の幸せが訪れ、最後はハッピーな気持ちで観終えることができました。とても素敵な作品だったと思います。
30代女性

不倫や離婚、再婚など重い内容になりそうだが、登場人物の女性たちがとても前向きでプラス思考に生きる道を切り開いていくストーリーにとても魅力を感じた。女性陣三人とパートナーになる男性陣三人、息子たち三人がそれぞれ自然とつながりをもって仲良くなるところに親しみを感じ、最後に男女6人で会食を楽しむところにつながり、みんなが幸せに前向きになって終わった結末がハッピーエンドでよかった。息子たちの夢に向かって進む姿やボーイズラブも自然に描かれていて様々なことを考えさせられながらもほっこりする場面が織り込まれているので毎週展開が楽しみだった。息子たちが冷静に親たちの事情を受け止めて自分らしく生きてくところもよかった。
30代女性

それぞれの子持ちの女性が、一人の女として、男性と向き合って、困難に立ち向かっていく姿がとてもかっこよくて、印象的でした。また、不倫がテーマでもあったところがあり、私も一人の大人の女性として共感できる部分がたくさんあったため、感情移入して熱中していました。不倫は楽しいことばかりではなく、辛いこともリアルに描かれていたので良かったと思います。夫が記憶喪失になってしまって、愛していた女性のことをを全く覚えていないというドラマならではの展開も、もし自分の夫がなってしまったらどうしようという気持ちになって見てしまいました。最後にはそれぞれの女性と好きな男性が集まって食事をするという笑顔のシーンで締めくくられており、とても好印象なドラマとなっていて良かったと思います。
30代女性

母たちの恋と家族との向き合い方が見どころでした。何人かの女性の恋模様が描かれていましたが、それぞれ興味深かったです。家族を抱えていながら母が不倫をするのはドロドロしているなと感じましたが、ストーリー展開はとてもおもしろかったです。いつかは家族に不倫がばれるのではないかとハラハラしながらも毎回見守っていました。さらに作中には日本の美しい景色も登場していて、癒しの要素もあった気がします。海が美しいことで有名な鹿児島県の与論島が出てきており、作中の島の景色には心を癒されました。作中では母たちのドロドロした恋愛シーンが描かれていましたが、美しい景色もあって重苦しくないラブストーリーになっていたと思います。
30代女性

高校生の子供を持つ母親たちがこんなにも不倫に走るのかと疑問を持ちながら見始めましたが3人それぞれの生き方に共感する部分がありました。専業主婦として弁護士の夫を支え優雅な生活を送っていたまりは夫の不倫に悩まされていました。まりに近づいた落語家の丸太郎がとてもチャラくて信用がおけませんでした。丸太郎を演じていた阿部サダヲさんの演技が上手くてチャラさが際立っていました。しかし回が進むごとに丸太郎のまりを思う気持ちが純粋で子供たちも一緒に面倒を見るからの言葉はとても力強く頼りになり包容力を感じさせ、まりでなくても好意を持ってしまいます。最終的に色々な形で決着が付き杏と斉木は仕事での繋がりになったところがとても新鮮な感じを受けました。
50代女性

不倫やシングルマザーなど現代の子供を持つ母親が悩む点に焦点をあてているドラマでとても興味深い内容になっています。特に印象に残った人物は、蒲原まり(仲里依紗さん)の夫と不倫する山下のり子(森田望智さん)です。それほど美人ではないが、頭が良く、計算高い女性なので、男性は惹かれるのかもしれません。同じ女性としては絶対に敵に回したくない女性です。また男性では赤坂剛(磯村勇斗さん)が年下男性ではありますが、しっかりしていて仕事もでき、頼りになるので、林優子(吉田羊さん)が惹かれてしまう気持ちが良くわかります。特に赤坂と林が外にある赤坂の車でキスしている所を林の夫が目撃するシーンは印象的でした。旦那さんの目が特に怖かったです。
40代女性

3人の母たちがそれぞれ恋をして、恋の形に悩んで葛藤して、その中で自分たちの幸せを模索して選んでいるところが面白かったです。不倫ドラマは多いですが、この作品に登場する母たちは恋に溺れつつもまず子供を優先させ、けじめを付けてから動いていたのでそういうところが潔くてよかったです。気持ちはないが落ち込んでいる夫を支えるため1年間耐え忍んだまりと、それを待ち続けた丸太郎の漢気と懐の広さがかっこよかったです。また3人の息子たちが抱えている思春期ならではの悩みや同一性障害などのテーマも合わさっていて、とても深い作品だと思いました。寛大な心で奥さんと向き合い続けてきた林シゲオが、結局別れてしまって唯一気の毒でしたが、小説家として成功を収め、林家なりの最良のゴールだったのかなと感じました。3人の母たちのお相手同士も、偶然居合わせたバーの常連で顔見知りという設定も笑えてよかったです。一番むちゃくちゃやってましたが、赤坂くんのまっすぐな愛情がかっこよくて思わず「いけいけ!」と応援しちゃいました。打算的な女とは結ばれず、自分の気持ちに正直で突っ走ってくれてむしろスカッとしました。
30代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました