高嶺の花 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

高嶺の花 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

高嶺の花 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

石原さとみ主演、野島伸司脚本の
純愛エンターテインメント。

容姿端麗で家柄も良く、
圧倒的な才能があり、
全てを持ち合わせる華道家
月島もも(石原)の結婚が、
婚約者の二股交際によって破談に。

孤独で繊細なももは
男性不信になり、
挫折を味わう中、
平凡な自転車店店主の
風間直人(峯田和伸)と
運命的に出会う。

キャスト・スタッフ

<CAST>

石原さとみ
峯田和伸
芳根京子
千葉雄大
三浦貴大
笛木優子
袴田吉彦
吉田ウーロン太
高橋ひかる
城後光義
舘秀々輝
田畑志真
西原亜希
正司照枝
正司花江
升毅
十朱幸代
戸田菜穂
小日向文世




ライターコメント

“石原さとみさんの着物姿がとても素敵でした。直人(峯田和伸)の優しいキャラはドラマに癒し感を出していてよかったです。ももにさんざん振り回され結婚式に置き去りにされながらも、もものことを思ってしまう直人が切なかったです。月島流の次期家元が決まる姉妹の俎上のシーンはとても盛り上がりがありました。結果として、家元になれなかったたもも、選ばれたななのどちらにとってもうれしい結果にならなかったのけれど、ななは龍一(千葉雄大)の裏切りを許して一緒に歩もうとするようになって良かったです。そして紆余曲折を経て、もが直人とも最後の最後でハッピーエンドで終わったのでラストはとてもほっこりしました。ももが月島流を離れて、自分の流派を始めると決意した後の花を生けるシーンの優し気な表情がとても印象に残りました。
40代女性”


“高嶺の花は、ただの恋愛ストーリーじゃないところが魅力的でした。月島流の華道家としての苦悩、親子や家族、流派の悩みなどが描かれていて独特の面白さがありました。そんな真剣さとぷーさんとの恋のあったかさみたいなギャップがとてもよかったですし、やはり脚本家野村伸司さんの作品は楽しませてくれる!住む世界が違う人間同士でも恋に落ちればそんなこと関係なくなるってところに共感できました。また、峯田和伸さんの演技がたどたどしいところが逆にナチュラルで、冴えないけど優しい人柄が伝わってきたのでキャスティングも良かったと思います。王道のラブストーリーとは一味違った魅力がある作品なので恋愛モノが苦手な人にもぜひオススメしたいドラマです。
20代女性”


ヒロインのももは、華道の家元の娘でかなり横柄なところがありますが周りの人に対して明るく気さくで、石原さとみさんが演じていることもありなんだか憎めない可愛らしいキャラクターでした。花を生けるシーンはとても格好良くて素敵でしたし、家元の娘としての説得力を感じました。峯田和伸さん演じる直人とももは、お互いにそれまでの人生で接することのなかったタイプで、生きてきた世界が全く違っていて決して交わることのなかった2人の距離が、少しずつ近付いていく様子は見ていて面白かったです。直人の純粋で優しく誠実な人柄はとても魅力的で見ていて応援したくなりましたし、そんな直人の人柄に惹かれていくももの気持ちの変化は見ごたえがありました。30代女性


野島伸司さん脚本のドラマは今まで欠かさず見ているので、このドラマも始まる前から楽しみに待っていました。外見や地位、お金の有る無しという上辺だけの物差しを相手に求めるのではなく、何があっても自分を見捨てないで本当に愛してくれる人と一緒になるのが幸せなことなのかもしれない、とドラマをみて感じました。石原さとみさんがとにかく美しく、凛としていて、華道家の家元にふさわしいエレガントな洋服や和服姿の彼女をみるのも楽しみでした。新進気鋭の若手人気華道家を演じる千葉雄大さん、後ろ盾がないから何が何でも自力で地位を手に入れようとするする姿が野心家そのもので千葉雄大さんのまた違った一面をみられて良かったです。とても素敵でした。40代女性


最初は、石原さとみさんと千葉雄大さんの出演を楽しみに見ていましたが、この作品の風間直人を演じる峯田和伸さんの演技がとても素敵で、峯田さんも好きになりました。私は、彼の演技をこの作品で初めて観ましたが、とても感情の伝わる演技をしてくれるのでこの作品を通して良い俳優さんに出会えて良かったなと思っています。また、ももにプーさんと言われてる姿も可愛かったです。彼の存在を観ていて、とても和みました。また華道家としての石原さとみさんの姿は、かなり美しかったです。そして、自転車屋さんと華道家というと住んでる世界が違うように感じるけれど、この作品を観ていて、とても夢があるなと感じることができ、そのような面でも楽しむことが出来ました。30代女性


“映像がとにかくキレイな作品だな~と感じました。和を題材にしているので、お花や着物など日本文化について改めて素敵だなと思えることが出来る作品だったと思います。主演を務める石原さとみさんがとにかく美しいです。ちょっと我が儘でイラっとするところもあるのですが、それもよく似合っていました。そして、相手役である峯田和伸さんも凄く良かったです!最初は誰?って感じだったのですが、素朴で誠実な役が凄く似合っていました。最初こそ冴えない俳優さんだな~と思っていたのですが、見ているうちにどんどん魅力にハマってしまいました。お互いに住んでる世界も違うし、見た目だって釣り合いが取れてないのですが、ももがぷーさんに惹かれる気持ちに納得です!
30代女性”


主演の月島ももを演じる石原さとみさんは今までに増して綺麗で華やかでした。華道家ということもあって花の美しさや衣装の色彩の豊かさと演出で映像的にも楽しめるドラマです。容姿端麗で華道の名門という全てを手にしたような女性が実は心に傷を負っていて、ある男性と出会うことで癒されていくという過程が回を追うごとにだんだんと伝わってくるのが良かったです。風間直人を演じた峯田和伸さんも、不器用ながら純粋で誠実な人柄の役がハマっていました。いつもどこか鎧を着ているようなももが直人の自転車屋で会話するシーンが互いにリラックスして素の自分を出した温かい雰囲気で好きなシーンです。登場人物が才能・容姿・過去・愛情などいろんな劣等感を糧にしながら進んで行くストーリー展開にどんどん引き込まれました。30代女性


“石原さとみさんの美しさの魅力が最大限に引き出されていた作品のように思います。花のように凛とした姿で花を生ける姿はとても絵になっていました。見惚れてしまいます。峯田和伸さんは不思議な魅力が溢れていたと思います。外見はみすぼらしくパッとしないんですが、子どものように素直で純粋な眼差しが印象的で心に残りました。純粋無垢な風間直人だったから、月島ももの心を掴むことが出来たんだな、と納得します。芳根京子さんは月島ももの妹役でしたが、お姉さんに引けを当たらないほど美しくドラマの前半と後半で人柄が変わり、凛々しい姿が素敵でした。このドラマはストーリーも面白いですが、それ以上に出演者の美しさが引き出されていたドラマのように思います。
30代女性”


“ラストでももが花を生けるシーンに感動しました。新しい流派を興すと言っていましたが、物怖じすることなく堂々と花を生けるももはかっこよかったです。花には直人への思いがこめられており、「私はお花。邪気のない花。この愛が叶わなくても、あの方は唯一無二の光」というももの言葉には真っ直ぐな思いが表れていたと思います。ももが生けた花の評価にはドキドキしましたが、市松や協会理事たちに認められたのは嬉しかったです。さらに喜ばしいことに、ももは直人と結婚して生花教室を開きます。花を生ける受講生に「一番大切な人を思い浮かべて」と言うももを見ていると、直人を思って花を生けたときの感動が再び蘇りました。前向きに花を生けるももがハッピーな気持ちにさせてくれる作品でした。
30代女性”


主演の月島ももを演じる石原さとみさんは今までに増して綺麗で華やかでした。華道家ということもあって花の美しさや衣装の色彩の豊かさと演出で映像的にも楽しめるドラマです。容姿端麗で華道の名門という全てを手にしたような女性が実は心に傷を負っていて、ある男性と出会うことで癒されていくという過程が回を追うごとにだんだんと伝わってくるのが良かったです。風間直人を演じた峯田和伸さんも、不器用ながら純粋で誠実な人柄の役がハマっていました。いつもどこか鎧を着ているようなももが直人の自転車屋で会話するシーンが互いにリラックスして素の自分を出した温かい雰囲気で好きなシーンです。登場人物が才能・容姿・過去・愛情などいろんな劣等感を糧にしながら進んで行くストーリー展開にどんどん引き込まれました。30代女性


石原さとみさんが華道家を演じたドラマ『高嶺の花』。石原さん演じるももと峯田和伸さん演じる自転車店の風間との恋模様が格差がありながらも、風間の知的な部分が随所に感じられて良かったです。ほんと美女と野獣っぽい組み合わせで好きでした。しかも風間なので「ぷーさん」と呼ばれているのも可愛かったです。ももの実家、月島家のお手伝いを正司照枝・花江さんがやっていたのもなかなか笑えました。名前も金・銀で昔に注目された双子のおばあちゃんみたいで楽しかったです。ももは単なるお嬢様でないところがとても好きでした。家を出てアルバイトでキャバクラに務めていたり、思ったよりも古風にぷーさんを想っていたりで健気でだったので、ラストは妹の恋もももの恋もハッピーエンドになったのが良かったです。40代女性


石原さとみさん&峯田和伸さんが主演したドラマ「高嶺の花」。華道家のももと峯田さん演じるぷーさんはほんと意外な組み合わせでしたが、ぷーさんの人柄の良さが随所に表れていて見応えがありました。自転車屋さんなのになんであんなに知的なのだろうとも思いましたが。本を読んでいるだけではあの知識や知性にならないと思うんですよね。最初はももと妹のななとの後継者争いでしたが、新興流派の華道家の登場やその異母兄弟の登場もあり見応えがありました。ももの母のエピソードもあり運転手が本当の父親だったのも驚きました。ももの父親の市松の後妻、るり子が色々策略を練ってきてたけど自分の立場や自分のこどもが可愛いのは仕方がないのかもとは思いました。妹のななが心が壊れかけたけど、ラストは自分を取り戻してくれたのが何より良かったです。もちろん、もももぷーさんと一緒になって自分の流派を立ち上げていたのも微笑ましかったです。40代女性


“なな役の芳根京子の演技が見事でした。愛する人や母親に裏切られて豹変した演技は見事ながらも情を忘れることが出来なかった難しい役どころを見事に演じていました。特に序盤のお嬢様っぽい清楚な感じにはキュンキュンしてしまい、このドラマをきっかけにファンになってしまいました。そして、ストーリー自体もさえない自転車の店主と美人華道家とのラブロマンスかと思いきや実は石原さとみ演じる華道家のももの意外な出生の秘密やドロドロとして華道界の思惑が見え隠れして色々な要素があって面白かったです。印象的だったのが、ももと直人が結婚式を行うもももが結婚式をドタキャンしながらも直人が最終的には受け入れるという意外な展開で男性としては人間性に惚れてしまいました。
30代男性”


“ドラマ「高嶺の花」を観て、「華やかな女性たちの共演」と「波乱だらけの恋は叶うのか」です。まず、華やかな女性たちの共演についてです。このドラマでは、華道の名家に生まれたももの様子が描かれます。このドラマでは、主演の石原さとみさんをはじめ、芳根京子さん、香里奈さんたちが登場人物を演じます。それぞれの世代を代表する主役級の女性たちが集結しているところに、贅沢さを感じながら観ていました。次に、波乱だらけの恋は叶うのかについてです。ももは、ひょんなことから訪れた商店街で直人という自転車屋で働く男性と出会い、恋に落ちていきます。住む世界が異なっている上に、様々な試練が待ち受ける恋が無事に成就するのか、ハラハラドキドキしながら観ていました。
20代女性”


華道の世界をわかりやすく、親しみやすく表現されている作品だと思います。石原さとみさんの美しさはもちろん際立っていますが、明るい華があるような性格ですが、家柄などのしがらみの中生きていくような芯のある女性の強さも素敵でした。また、対比のように汚い自転車屋さんが彼という設定も魅了されるポイントだと思います。ストーリーは難しいところが全くなく、普通の恋愛ドラマとして見ることができました。その中でもやはり「花」をモチーフにしているだけあって、映像の作り方が綺麗で美しかったです。恋愛模様だけでなく、姉妹や家族の関係性も大事に表現されている作品だと思いました。個人的には自転車で旅に出る少年が好きでした。20代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました