神様のカルテ 2021 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマスペシャル 神様のカルテ | 第一夜 | 主演 福士蒼汰 | テレビ東京

ドラマ 神様のカルテ 2021 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ 神様のカルテ 2021 を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

夏川草介原作の同名小説を
福士蒼汰主演で映像化。

24時間、365日対応の病院で
働く医師・一止(福士)が、
患者や恩師との別れ、
地方医療の現実を目の当たりにし、
「良い医者とは何か?」を
追い求める姿を描く。

妻・ハル(清野菜名)に
支えられながら診療をこなす一止に、
母校の医局から誘いの声が掛かる。

一止の師匠・大狸役は北大路欣也。

キャスト・スタッフ

<CAST>

福士蒼汰
清野菜名
上杉柊平
大倉孝二
大島優子
イッセー尾形
北大路欣也




各話紹介

第1話 神様のカルテ

24時間365日対応の地方病院を舞台に、命と向き合い続ける内科医・一止(福士蒼汰)の葛藤を描くヒューマンドラマ。一止は睡眠時間も取れない過酷な日々を送る中、母校の大学病院から誘いを受ける。最先端医療への興味を抱きつつ、悩む一止の病院に大学病院から見放されたがん患者・安曇(風吹ジュン)が来院する。


第2話 神様のカルテ

一止(福士蒼汰)の大学の同期・進藤辰也(中村蒼)が、医師不足の本庄病院に加わる。再会を喜ぶ一止だったが、患者や看護師と対立する辰也の姿に疑問を感じ、衝突してしまう。そんな中、恩師である古狐先生(イッセー尾形)が院内で倒れる。そして、検査結果に一止や大狸先生(北大路欣也)は衝撃を受ける。

ライターコメント

『神様のカルテ』は原作小説を読んだことがあるのですが、主人公栗原一止の医者しての行動と成長を通して、理想の医者像を探ってゆく物語です。舞台は信州の地方都市なのですが、そこの多忙な病院で働く主人公や周囲の人々を通して、地方の医療が置かれている現実を浮かび上がらせている点で、問題提起作品として大きな意味合いを持った作品だと思います。医療ドラマは、ヒューマニズムの部分が重点的に描かれることが多いのですが、このドラマでは社会における医療の立ち位置についても深く描写してくれることに期待したいですね。また、一番の見どころは、主人公栗原一止が医者として悩みながら成長してゆく生き様にあると思うので、今回主演に抜擢された福士蒼汰さんの演技にも期待大です。
30代男性

もともと映画版が大好きだったので、多少比べてしまうだろうなと思いながらも気になり見てみました。設定やストーリー展開が同じだったので比べてしまう部分もありましたが、比較対象があることでむしろ違いを楽しみながら見ることができました。特に、患者の安曇役の風吹ジュンさんがとても良く、映画版の加賀まりこさんも素敵で大好きだったのですが、加賀まりこさんとはまた違った魅力があり、なんだか放っておけない気持ちになりなんとかしてあげたいという感情にさせられ、説得力のある演技に最後まで感情移入して見ることができました。一止の不器用ながらも誠実に人と向き合う一生懸命な姿に好感がもてましたし、見ていて応援したくなりました。
30代女性

ちょっと風変わりな内科医を福士蒼汰さんが真っすぐに演じていてとても感動的でした。医療ドラマとして命の現場のキリキリするようなリアルな展開にドキドキする一方、栗原のナレーションがちょっと癖のある古風な話し方でそのギャップに惹きつけられました。栗原の勤める本条病院は24時間365日対応の病院なので、栗原自身も長時間働いていてかなり疲弊をしていますが、奥さんのハルさんとの時間が癒しとなっているところもよかったです。末期がん患者安曇さんの最期で医療の力を使えば心臓は再度動くかもしれないけれどそれでいいのか、と栗原が何も処置せずに天国にいけたところは終末期の在り方として考えさせられました。安曇さんはそうしてもらってよかったと思います。山を見られて、カステラをもらって、素敵な最期だったなと思いました。皆さんが丁寧に命に向き合うところに心が洗われる気持ちになりました。
30代女性

福士蒼汰演じる、栗原一止は、誠実で優しいけれど一風変わった性格の内科医で、長野市の本庄病院に勤めています。次々と救急患者さんが運ばれてくる緊迫した病院で患者のために日々働いている、医師や看護師の姿が描かれています。福士蒼汰は原作の世界観を大切にして一止の人柄をとても丁寧に演じていると感じました。亡くなっていく患者さんを前に、医者としての無力感にさいなまれながらも、奥さんのハル(清野菜名)に励まされて前を向ける姿がとても印象的でした。また看護師の大島優子さんも素敵な役柄で、先輩看護師として弱音を吐く後輩を温かく励ますシーンが良かったです。後輩看護師の新人の役の伊原六花さんもフレッシュな感じが良かったです。大学病院への誘いに、最先端医療を学べることへの魅力を感じながらも大学病院に見放されてしまった患者さんの医療を守らなくてはならないと悩みますが、大学病院から送り返された老女安曇さん(吹雪じゅん)を見守る中で、よい医者とは何かについて真摯な姿勢でこたえを求める姿に心が打たれました。温かいストーリーで、心が和みました。
40代女性

内科病棟に勤務する栗原の患者の37人の中には老人も多い!手の施しようもない患者も多いこの病院!そんな中栗原の母校の大学病院への移動の話が持ち上がるなど初めからハラハラドキドキの展開!人間模様が詳細に描かれていて、見ていて飽きないつくりになっている!同僚の医師砂山の恋の悩みや患者の死など見ごたえのある内容になっている!末期癌患者安曇さんが残した一通の手紙に栗原は衝撃を受ける!そして栗原はこのような患者を支えるような医師になることをお決意する!といった感じでちょっと泣ける要素もあり、見ごたえがあるので僕はこの作品が大好きだ!この作品を録画して何度も見ているのだが見るたびに違った面白さを発見できる!!ぜひみんなにも見てもらいたい!
40代男性

夏川草介さんの小説「神様のカルテ」はシリーズ累計330万部を超える人気の作品であり、この度初のドラマ化ということで非常に楽しみです。そもそも作者の夏川さん自身が医師であるので、実際の現場で働いた事がある人間しか描けない描写が人気の所以でもあると思いますが、映像化される事で原作を知っている方でも新たな楽しみが生まれるのではないでしょうか。連ドラというか、2時間のドラマを4週続けて放送するらしいので新しい角度から楽しむ事ができそうですし、次の回までのワクワク感が止まらなそうですね。また、主演の福士蒼汰さんは医者の役が今回初めてのようなので、今までとは違った新たな福士さんの演技が見られると期待しています。
30代男性

この作品は、原作がいいのでこんなにもドラマ化にも再びされるのだろうなあと思います。その内容が、きっと人々の心を打つものなのではないかと期待しています。主演が福士蒼汰さんで、優しく誠実なイメージにぴったりのような気がしていて、違和感なく観られるのではないかと思っています。清野菜名さんは、実力派女優という感じがしているので、このドラマでも、きっと素晴らしい演技を見せてくれるのではないかと期待しています。また、北大路欣也さんが、出演されるみたいなので、ドラマがより重厚で、厚みのあるものになりそうな予感がしています。命と向き合う医師の苦悩や、命の大切さが画面を通じて感じ取れるのかなあという気がしています。涙なくしては見られない内容になるのではと期待しています。
40代女性

原作のファンで、定期的に読み直し、映画も観てきましたが、今回のドラマにも期待しています。主人公役を福士蒼汰さんが演じられるということで、とても合っていると思います。映画は時間の都合上、原作と異なる展開が見られたので、原作のファンとしては、原作に忠実な展開を期待しています。ちょうど今は疲弊する医療現場が注目されているので、タイミング的にも良いのではないでしょうか。どれだけ手をつくしても、亡くなってしまう人がいる、激務に押し流されて命の重みが分からなくなってしまう等は、今まさに皆が考えて良いテーマだと思います。自分は原作に出会って、人生観や価値観が大きく変わったので、今回のドラマ化を機に、多くの人に観てもらいたいです。
40代男性

キャストがとにかく豪華なので期待が持てます。大物俳優の北大路欣也をはじめ、注目の若手女優の清野菜名や大島優子が出演し、さらに最近は役の幅が広がっている福士蒼汰が出演しています。また、原作も人気小説でこれまでに実写化もされている作品なのも期待できます。そして、ストーリー自体も地方病院での医療の現場を生々しく描いており、医師や看護師の葛藤や苦悩などが描かれたヒューマンドラマになっているのも注目です。特に近年は地方医療の過疎化やコロナ禍による医療現場の疲弊という社会問題と重なってのドラマ化というのも感慨深いです。また、登場人物の中で注目しているのが、主人公の栗原です。夏目漱石の作中の名言などがいつ登場するのか楽しみです。
30代男性

365日眠らない地方病院が舞台のドラマ。柔らかく暖かい映像のタッチの中に、医療現場の雰囲気や登場人物たちの人間身のある感情が入っていてときに涙も出てきます。数年以上前にキャストが違うバージョンでドラマが放送されていましたが、今回の神様のカルテもやはりなかなかおもしろく綺麗な作品です。 そして今回のクールは一話ごとにゲスト出演の登場人物が出てきます。ゲスト出演というのは海外ドラマや海外ドラマの日本版リメイク作品ではよくあるつくりだと思うのですが、日本の原作の日本ドラマでこのような試みをするのも面白いと思います。これからどんなゲストが登場するのかも、楽しみに毎回みてしまいます。作品だけじゃなく時間の予告だけで楽しみになります。 
20代女性

どの回のゲストも豪華だったり個性的で目移りするほど素晴らしいと思いますしこのドラマを更に魅力的なものにしていますが、中でも第3夜のゲストが強烈なメンバーという印象で本当に楽しみです。伊東四朗さんは刑事などの悪役ではない役のイメージが強いのですが、目付きが鋭い強面で声も凄みがありますので元とは言えヤクザの役にはもってこいの風貌だと思いますし、医療ドラマでの伊東四朗さんというのもめったにお目に掛かれないとても貴重な機会なので伊藤さんに注目をします。水野美紀さんも大変存在感のある女優さんですし新任医師としてどのように腕をふるってくれるのか、患者や病院のスタッフとどう向き合ったり関わり合っていくのか、ゲストとは言え医師として参加するのでレギュラーメンバーのような存在になると思いますし、水野さんにも注目をしたいと思います。
50代男性

このドラマ作品は、原作の小説も映画も知っているので、今回ドラマになり放送されるとのことで気になっています。主人公の栗原一止は、しゃべり方に特徴のある内科医です。夏目漱石の大ファンなので、その影響が口調に現れているのですが、今作で演じる福士蒼汰さんがやるとどうなるのか楽しみです。他には、妻であるハルとのやりとりや、同僚の砂山との絡みなども楽しみです。この作品は病院が舞台の医療ドラマですが、難しい手術を成功させて患者を救ったり、権力やお金といった内容ではなく、個性的な病院のメンバーや患者さん、主人公が居住している御嶽荘の住人など様々な登場人物たちの関係やできごとを描いたヒューマンドラマです。そこにあわせて生と死を考える内容です。ドラマでは、原作小説のどの部分を取り上げるのか期待しています。
30代女性

大学病院からの誘いで先端医療に興味を抱いた矢先に、そんな大学病院から見放された癌患者の清子との出会いで、一止の気持ちがどう複雑に揺れ動き、変化していくのか?という点に非常に注目しています。清子はなぜ大学病院から見放されてしまったのか?その経緯を知れること、そして一止はそんな清子にどう接するのか?という点も楽しみにしています。よい医者とはどういう医者なのか?ということを清子との出会いで学び、そして悩みながら医者として成長していく一止の姿が見れることを期待しています。また、激務で目まぐるしく毎日が過ぎていく中で、妻であるハルがどのように夫の一止を支えていくのかにも注目しています。命を支える現場のリアルが知れることを楽しみにしています。
30代女性

福士蒼汰さんが医師の役が初めてとのことなので、どのように医師の役を演じるのか、主役だけに最も注目をする点だと思います。これまで演じてきたキャラクターは爽やかな青年というイメージでしたがそのイメージのままの医師なのか、大きく変えてしまうほどなのかも楽しみです。清野さんが出演するのも久しぶりに見ますし、結婚後に見るのが初めてでもありますので以前とはまた違った雰囲気があるのではないか、違う魅力を見せてくれるのではないかという楽しみも大きいです。テレビ東京制作のドラマだけあり非常に社会性が強い医療ドラマだと思いますので楽しみながらも様々な医療の問題点を学べる期待もできます。ゲストの中に大橋彰という見慣れない名前があり誰の事かと思いきやあのアキラ100%さんだと知り大変驚くと同時に、社会性の強いドラマで服を着たアキラさんの姿を見る事ができるというのもこれまででしたら全く浮かばない、想像ができない事でしたのでアキラさんの演技にも注目が行きます。
50代男性

舞台が信州の松本市ということでこの辺りはとても大好きなエリアですので信州の美しい景色や街並が見られる楽しみもあります。なかなか旅に行けない状況が続いていますのでこのドラマで松本に旅をした気持ちも味わえたらと思います。好きな役者さんが複数出演していますのでその点でも魅力的です。北大路欣也さんについてですが、大ベテランでドラマに重みを持たせてくれますし医師の役ではあまり見た記憶がありませんので、どのようなキャラクターの医師をどのように演じるかにも注目が行きます。渡辺いっけいさんや大倉孝二さんが出演していることでコメディーの部分も期待できますし、毎回違うゲストが出演するのも楽しみです。構成も連続ドラマながら1回につき2時間を4回というこれまで見た事がないものなのでとても新鮮味があります。
50代男性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました