本格科学冒険映画 20世紀少年 第2章 最後の希望 無料動画

邦画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

20世紀少年 第2章 最後の希望 無料で動画視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトル
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

20世紀少年 第2章 最後の希望 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

ケンヂの奮闘を描いた第1章から
打って変わり、第2章では
彼の姪・カンナが謎に挑む。

本作で大抜擢された平愛梨が
カンナの姿を原作に忠実に再現している。

あらすじ

世界同時多発テロ
「血の大みそか」から15年。

人類滅亡計画は悪魔のテロリスト
ケンヂ一派の仕業とされ、
「ともだち」は世界の救世主として
崇められていた。

一方、ケンヂの姪・カンナは
洗脳施設「ともだちランド」に
足を踏み入れ、その真相に近付いていく。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(オッチョ)
豊川悦司
(ユキジ)
常盤貴子
(カンナ)
平愛梨
(ヨシツネ)
香川照之
(蝶野)
藤木直人
(マルオ)
石塚英彦
(モンちゃん)
宇梶剛士
(ヤマネ)
小日向文世
(フクベエ)
佐々木蔵之介
山寺宏一

<STAFF>

監督
堤幸彦
原作
浦沢直樹
音楽
白井良明
長谷部徹
AudioHighs
浦沢直樹
脚本
長崎尚志
渡辺雄介

©1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 ©2009 映画「20世紀少年」製作委員会

ライターコメント

カンナ役の平愛梨さんがとにかくかっこよかったです。第一章のラストでちらっと出た時からインパクトがありこの作品でも他の有名な俳優さんたちと遜色ないくらい素晴らしくて、最初観賞した時はほぼカンナの印象しか無かったくらいでした。話も第一章より近未来的な世界で、居なくなってしまったケンヂのためにカンナが戦っていき「ともだち」に迫ろうとするのですが、前回よりも「ともだち」がパワーアップしているなかカンナ一人で立ち向かっていくので第一章よりも観ていて少しやるせない気持ちになりました。個人的には第一章が全体の導入部分のようだったので今作はかなり展開が早く感じましたが、1~3章のストーリーを一度観た後だと所々「ともだち」の正体が分かるようなシーンや当時気づかなかった俳優さんの出演などもあり、1度目とはまた違う発見も楽しめます。物語のラストも最終章への期待を大きく膨らませるようになっていてシリーズ通して何度観ても楽しめる映画です。
30代男性

シリーズ前作から今回も「ともだち」の存在が気になりました。前作ではケンヂの小学生のころの仲間たちの誰かなのではないかと考えられました。今作でもその存在についてははっきりと明かされていませんでしたが、監督が出していたヒントをもとにすると何となくわかってきた気がしました。「声」というヒントから、フクベエではないかと推測しました。ケンヂの小学生時代の仲間たちの言動をよく観察していくと、彼の喋り方が一番しっくりくる感じがします。この作品の重要人物である「ともだち」についてその正体を考えながら観てきましたが、今回でやっと見えてきました。登場人物を整理しながら観ていくとストーリーがよりわかりやすくなると思いました。
30代女性

ケンヂたちがテロリスト扱いになって死亡や行方不明になっているのは驚きました。さらにともだちがテロを防いだ救世主となっており、前作とは全く違う世界観にも見ごたえがありました。また、前作ではケンヂに背負われていたカンナが高校生になっていたのもビックリでしたが、演じた平愛梨の演技もよかったです。そして、カンナのクラスメート役を演じた木南晴夏の演技にハマってしまいました。ちょっとドジでおバカというコミカルなキャラクターがよく、表情も豊かで面白かったです。直接ストーリーには大きく関わるキャラクターではありませんでしたが、彼女が登場したおかげでシリアスなシーンもクスッと笑え、よりストーリーを楽しむことができました。
30代男性

今作はカンナが主人公の作品で、日本はトモダチがすごい権力を握り、とてつもない影響力を持っていました。トモダチに逆らうような人は殺されてしまうような世界で、ケンヂ達はテロリストと呼ばれています。たまにケンヂの仲間達が少し出てくるところはテンションがあがりますが、カンナがトモダチ達に立ち向かうのが1番テンションがあがります。カンナのお母さんがウイルスを作った事がわかったシーンは驚きもありましたが、カンナへのメッセージを撮ってるシーンはうるっときてしまいました。前作では出てこなかった山根やサダキヨが登場したり、ドンキーが理科室で見たものが明らかになったりと見所満載です。個人的にはオッチョが教会に飛び込んでくるシーンがカッコ良くて好きです。続きがめちゃめちゃ気になります。
20代男性

1章の血のおおみそかと続編の最終章をつなぐ重要な2章と思っています。1章の主人公のケンヂはお休み状態。成長した姪のカンナの地下組織的な抵抗や謎解きとケンヂの同級生たちの雌伏と決意と立ち上がりがメインの章となります。当然、カンナはケンヂの小さい頃は知るはずもありませんがケンヂの同級生たちの断片的な記憶を辿っていくことでどんどん核心に近づいていきますがやっぱりともだちにあと一歩迫れない。ともだちの息がかかった妨害者によってピンチになったり、追い詰めたのにともだちは計算済みで逆手に取られてしまい、逆に自分の名声を高める展開は中つなぎの章とは言え見ごたえあると感じました。カンナの元気の良さもですが、サポートするユキジとオッチョの渋い存在も注目どころだと思います。
40代男性

三部作の二作目ということでしたが、たいてい二作目はストーリーが流れるだけで、劇的に面白いと感じるものは少ないのですが、この作品はハラハラドキドキさせられ、非常に楽しめる作品です。好きなシーンは初めの方のタイマフィアと中国マフィアの抗争でアクションがかなり激しく、それでもなお飽きないようなシーンで夢中になれるようになっていいと思っています。登場人物も豪華メンバーで第一章から出ているメンバーの変わりようがまた一段と楽しめるようになっていました。この映画はかなり残酷なシーンが多々あるのですが、そこに関してもあまり嫌な印象は持つことなく、ストーリーを楽しめるようになっていたので素晴らしい作品に仕上がっていると思います。また、主人公たちが悪印象で世間の人から見られているというところがなんだかもどかしく感じました。
20代男性

高須役の小池栄子さんの演技が最高に好きでした。ボスまでいかない、そこそこ権威のある中ボス的な役どころがこんなにもピッタリ合う女優さんはまたとないなと思いました。不快にならない程度の絶妙な高圧的態度が素晴らしかったです。いつでも余裕を身にまとっていて、それが表情をや歩き方など細かい部分にも如実に現れていて、凄くかっこよくて見とれてしまいました。敵ポジションなのに高須のことだけはどうしても嫌いになれなかったです。あとは、ユースケ・サンタマリアさんの演技が印象に強く残りました。何を考えているのか分からない捉えどころのないサダキヨを見事なまでに演じきっていて、こんなに難しいキャラクターを難なくこなせるユースケ・サンタマリアさんの俳優としての実力は凄まじいなと実感しました。
20代女性

数年の時を経て高校生になったカンナが幼少のキュートな見た目とは打って変わって美人でめちゃくちゃかっこよくなっていて惚れ惚れしました。そして、高校生になっても尚、ケンヂのことを慕っているのがなんとも健気で心をうたれました。すっかり魅力的な美人になったカンナに対して、すっかりおばさんになったユキジが印象的でした。カンナが「おばちゃん」呼びすると露骨に嫌がっているのが正直なところ超面白くて笑ってしまいました。あのユキジが今ではおばちゃんかぁと非常に感慨深いなとも思いました。第二章では小泉響子ちゃんが圧倒的に好きでした。あちこち理不尽に振り回されてばかりなのに一度たりともカンナを悪者扱いしないところとか本当に素敵でこんなにも優しい女の子が身近にいるカンナのことが羨ましくなりました。また、木南晴夏さん自体が大好きなこともあって、このキャスティングは神だなと思いました。
20代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました