本格科学冒険映画 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 無料動画

邦画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 無料で動画視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトル
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

監督は堤幸彦。唐沢寿明、
豊川悦司らが共演し、
原作のイメージにハマった
好演を見せている。

ノスタルジックさや
崩れていく日常の描写など、
見応えあるシーンも多数あり。

あらすじ

1997年。ケンヂの周りで、
幼馴染みの死をきっかけに
次々と不可解な事件が起こり始める。

また世界各国では謎の伝染病による
大量死が相次いだ。

これらの出来事は、
かつて少年時代にケンヂが
仲間たちと作り上げた
「よげんの書」の通りに起こっていて…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(ケンヂ)
唐沢寿明
(オッチョ)
豊川悦司
(ユキジ)
常盤貴子
(ヨシツネ)
香川照之
(マルオ)
石塚英彦
(モンちゃん)
宇梶剛士
(ケロヨン)
宮迫博之
(ドンキー)
生瀬勝久
(ヤマネ)
小日向文世
(フクベエ)
佐々木蔵之介

<STAFF>

監督
堤幸彦
原作
浦沢直樹
音楽
白井良明
長谷部徹
AudioHighs
浦沢直樹
脚本
福田靖
長崎尚志
浦沢直樹
渡辺雄介

©1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 ©2009 映画「20世紀少年」製作委員会

ライターコメント

原作の漫画が好きで、映画も見ました。原作は非常に壮大なスケールになっているので、映画にするのも限界があるであろうと懐疑的な視点で見始めました。正直言って驚かされました。漫画と同じ!と思わせて頂ける描写が沢山あり、原作ファンとしてはニヤニヤしながら画面を見ている時間が多くありました。見る前は裏切られる覚悟で見始めましたが、キャストのぴったりはまっている感じ、うまく原作を壊さない表現、さすが堤幸彦監督だなっと感じました。私の大好きなシーンはカットまでマンガ通りになっていたり、背景セットまでマンガから飛び出てきたような印象を受け、うれしかったです。また映画の最後のエンドロールでは次回作への大がかかりな予告があり、続編への期待も非常に抱褪せて頂きました。
30代男性

最初は日常的な話が続いて退屈だなーと思っていましたが、だんだんと非日常的な感じに変化していき気付いたら映画の世界に引き込まれていました。ただ、原作と比べて映画の構成の問題か、意外性のある展開などなく衝撃が少ないように感じ満足感はあまりありませんでした。キャストの配役はかなりイメージ通りでしたが、反面主役級の演技の拙さや不自然さが目立つ形となっておりました。ただし、脇役は配役と演技の上手さは完璧だったと思います。全体的に大満足というわけではありませんが、原作を忠実に再現しておりある程度満足できる仕上がりになっていると思います。ただし原作を読んだことがあるかたにとっては意外感がなく不満に思うこともあるかもしれません。
30代男性

3部作全体の「起から承」くらいの部分の映画なので多くの謎を残したまま次回へ続くといった感じですが、豪華キャストで見ごたえもある内容でした。子どものころに作った「よげんの書」という架空の世界滅亡物語が大人になって現実になってしまうといったストーリーで、ある意味現実を知ってしまった大人たちが、子供が夢見るようなでたらめな世界に立ち向かっていく様子が、同年代ぐらいになった今に改めて見返すと前回よりもさらに絶望感や辛くなるような気持ちに共感しました。また主人公たちの少年時代のシーンが多く出てくるのですが、それが「ともだち」のミステリアスな設定をより引き立たせていました。この映画の代名詞である「20thCenturyBoy」がかかるシーンは何度見てもかっこよく、ラストの演出も個人的には大好きで、消化不良な感じよりも早く次が観たくなるような終わり方にもなっていて、観れば観るほどハマっていく映画です。
30代男性

大人気漫画の実写化三部作の第一作でしたが、物語の素材が良いのか、原作者がこの企画にしっかりと関わったせいで改変を逃れられたのかとにかくシリーズ通して外れのないレベルの高い作品になったと思います。子供のころ人気者だったケンジは今ではしがないコンビニのレジ打ちでしたが、国をめぐるともだちという謎の宗教家が政治に関わるようになり、その一因に自分の子供時代が関わっていることに気づいたケンジは仲間らとともだちの正体を突き止めるべく行動を開始するのですが、その行動がまさか自分を貶める罠だった、というすごい期待を持たせる感じで次作に繋げます。私は原作未読なんですが十分に楽しめるシリーズになっていますし、やはり通して全部見てもらいたいですね。
40代女性

観ていくにつれて引き込まれていきました。ストーリー展開におもしろみがある作品だと思います。世の中がだんだんと不穏な雰囲気になっていくのが興味深かったです。「ともだち」が率いる集団が世の中を騒がせるようになってから、不気味な出来事が次々と起こるのにはゾクゾクしました。この出来事ですが、ケンヂが小学生時代に書いた「よげんの書」の内容にそっくりだったというのは驚きでした。ケンヂは仲間たちと出来事を食い止めようとしますが、「ともだち」からテロリストにされてしまいます。第一章から波乱の展開で、ドキドキしっぱなしでした。ケンヂたちは「ともだち」から平和な世の中を取り戻すことができるのか、続きが楽しみになりました。
30代女性

とにかく衝撃的なラストでした。ともだちのテロを阻止できずにともだち自身の正体もケンヂはわかりながらも視聴者には判明しないままエンディングを迎えたので、ともだちの正体やテロを阻止できなかった後の世界がどうなってしまったのか続編がすごく気になる演出が見事でした。さらにともだちの風貌もビシッとしたスーツを決めながらも怪しい覆面をしているのがより不気味さを醸し出してストーリーがより深みが感じられ、意外にもアクションもあったので楽しめました。また、キャストも非常に豪華なのもみどころでした。主人公のケンヂを唐沢寿明を演じ、石塚英彦や佐々木蔵之介など第一線で活躍する芸能人が多く出演しているのもよかったです。
30代男性

この映画で最も良かった点は、出演俳優のキャスティングです。出演俳優の容姿は驚くほど原作の漫画の登場人物とそっくりであるため、漫画を読んでいた私にとっては違和感なく映画の世界を堪能することができました。ストーリー展開は、原作の濃い内容を忠実に、違和感なく展開されており、不自然なストーリー展開になっていませんでした。時代背景として、大阪万博の時代が回想シーンとして描画されていますが、古き良き昭和時代の子供目線の世界が絶妙です。そのため、この映画は原作を知ってる人も知らない人も楽しめると思います。映画は三部作ですが、第一部の本映画は第二作を早く鑑賞して伏線の意味を知りたいと思わせる形で終了しています。
40代男性

終盤に差し掛かってからの大迫力のシーンの数々に鳥肌が立ちました。まさに圧倒的スケールでした。明らかにCGであることは分かるのについつい引き込まれてしまいました。ウイルスによって次々死んでいく人々を観るのは胸が引き裂かれるような心地がしたけれど、それ以上にこのリアルさは素直に素晴らしいなと感心しました。ケンヂの実家のコンビニで火達磨になってしまった男性が脳裏に焼き付いてしばらくの間離れませんでした。ホラー作品ではないのにここまで徹底してグロテスクにしているのは凄いなと思いました。第一章で最大の癒しポイントはやっぱりケンヂとカンナが肩を並べてラーメンを食べているシーンだと思いました。完全に自分好みになるように注文をしているカンナが本当に微笑ましくて心底癒されました。
20代女性

不気味さと昭和の趣がある感じが見ていてハラハラしたり、懐かしい気持ちになったりしました。徐々に謎が解明されていくのが面白いです。ケンヂのコンビニが燃やされてしまって、ギターを引いてからなにかを決意するシーンが、ここから物語が始まる感じがして好きです。その後すぐに来る回想シーンはケンヂがカッコいいし、意地悪な双子がムカつきますが。個人的にはおっちょがカッコ良くて好きです。他の仲間達と違い、サラリーマンではなく武道派なところが好きです。途中からテンポが早く、規模も大きくなるので違う映画を見ている感覚でした。最後に2015年になり、ケンヂ達がどうなったのか、トモダチは誰なのか、カンナが今後どのような活躍をするのかとても気になります。続編も必ず見たいと思える作品です。
20代男性



本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました