孤独のグルメ Season4 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

孤独のグルメ Season4 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

孤独のグルメ Season4 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

久住昌之と谷口ジロー原作の
人気漫画をドラマ化した、
グルメドキュメンタリー
ドラマシリーズ第4弾。

輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が
営業先で見つけた食事所に入り、
食べたいものを自由に食す
至福の時間を描く。

五郎の食事シーンと
心理描写をつづり、
ドキュメンタリーのような
ストーリーが特徴。

キャスト・スタッフ

<CAST>

松重豊




ライターコメント

“メニューが豊富で中心が見えない店でイタリアンを味わおうと決める五郎の腹のくくりっぷりが最高だと感じました。キャベツの千切りにパルメザンチーズをかけたから千ちゃんサラダという名前が付いたという由来に「なめとんのか」と心の中でツッコむシーンはクスリと笑えます。しかし千ちゃんサラダに箸が止まらない様子から、うまさには逆らえないなと改めて感じました。その後も目を細めて名物カツサンドにかぶりつく姿がとても幸せそうでこちらまで幸せな気分になりました。また、五郎ズセレクションの定食は、シンプルイズザベスト!という言葉がピッタリなほど、どこにでもありそうな素朴な一品ばかりだけど、素朴なものが一番美味しいことを教えてくれます。自分で食べたらそんなに美味しそうに見えないのに、五郎が食べるとなぜこんなに美味しそうに見えるのかと感心しっぱなしでした。
30代女性”

“五郎さんの行く店、行く店、おいしそうで、楽しい作品です。今回は、久しぶりに漫画に原作のあるエピソードもありました。五郎さんが、甥御さんが出ている高校野球の応援に行くというエピソードです。漫画通りじゃないけど、やっぱりこういう漫画を踏襲している話が出てくるとうれしくなります。いろんな店が出てきて、居酒屋だけど、喫茶店みたいなメニューがあるところとかすごくおいしそうでした。店主の役は小日向さんだったし、好きな回です。あと、なんか、ホールと厨房が店内で通り抜けできない店とかも出てきて、びっくりでした。普段、私が行かないテイストの店も出てくるのですごく楽しみです。このドラマを見ると、いろんなタイプの店に足を運びたくなります。五郎さんの腹が減ったら、初めてのところでも入るという精神に感銘を受けます。
30代女性”

Season4といえば第5話が1番面白かったです。依頼主の山下さん(徳井優)になかなか会えず、走り回る井之頭五郎さん(松重豊)の姿に笑ってしまいました。島に船で渡り、その島にはタクシーが無いので自転車を必死にこいで依頼主を探すうちにお腹が空いて海の幸を堪能する五郎さんが楽しくて良かったです。山下さん(徳井優)のとぼけた演技や五郎さん(松重豊)の心の中の声も面白くて笑います。食堂で食べていたしらすの天ぷらとたこ飯が本当に美味しそうで、食べたくて仕方がなかったです。五郎さんの食べっぷりが豪快でどんどん消えていく料理に気分爽快で最後まで目が離せなかったです。しらすの天ぷらは塩で食べることを教わりました。御やど乙姫 お食事処桂三さんの料理の量の多さと海の幸の素材の大きさにびっくりしました。  
40代女性

“五郎さんがアサイーボウルを食べていて、なんかうれしかったです。今回もまたいろんな店が出てきて、変わらずおもしろく、孤独のグルメは最強だなと思いました。どの話もとりたてて何かあるってわけでもないですが、もうシーズン5まで来て、五郎さんが言いそうなこととか、彼の食べっぷりとか知っているのでおもしろかったです。今回は結構洒落た店も出てきていたけど、ハムエッグとかつ皿というザ・男飯も出ていたのがうれしいです。その店は変わった作りだったし、客も男の人ばかりで、これは働く人にうれしい場所だなと思いました。あと、小日向さんが出ている回もあって、小日向さんが好きなのでうれしかったです。すごく優しそうな店主役で、彼がやってる店ならなお行きたいってなりました。
30代女性”

“五郎さんが本格インドカレー屋でもたつくところとか、私だったらまあなんでもいいかと一番上のとか頼むのに、五郎さんはほんと1つ1つの食事を大事にしているなあと感心しました。あと、なんか喫茶店みたいなメニューの出てくる居酒屋の回があるのですが、その店主夫婦が、小日向さんと西田尚美さんでとてもお似合いでしたし、こういう夫婦いそうだなって印象を受けました。五郎さんと食べっぷりもいいですが、ちょこっと出てくるゲストも毎回楽しみです。また、ふらっと久住さんが舞台となったお店を訪ねるコーナーではいつも久住さんがお酒を飲んでいて、下戸の五郎さんとは別の視点から店を見られるので楽しいです。五郎さんを下戸設定にしたのも酒飲みの久住さんからしたら思いきっているなあって感じですが、おかげで食事だけに専念できていいと思います。
30代女性”

“孤独のグルメSeason4の印象的なのは小日向文世さんの営む居酒屋さんの生ハムです。生ハムのハーフにサラダに明太クリームパスタ、にぎす干しに、極めつけは名物かつサンドまで食べきるシーンです。小日向文世さんの独特のキャラが印象的です。孤独のグルメ恒例の焼肉店の豚足、上ロースのすき焼き風に、モロ諸岡さんがコックの家庭料理鉄板中華のお店の蒸し鶏、天使の海老ロンジン茶炒め、毛沢東のスペアリブに、黒チャーハンに、麻辣湯の中華三昧、モロ諸岡さんの優しいイメージも印象的です。上半身裸で高校野球を応援するシーンも印象的です。藤原喜明さんの不思議な間取りの喫茶店アトムに笹野高史さんとのスイカを食べるシーンに石橋蓮司さんのお店の焼おにぎりも印象的です。
50代男性”

商用で訪れた町で食事をするのが楽しみな五郎を松重豊さんが演じているグルメドラマ「孤独のグルメ」。シーズン4のお店もなかなか趣のあるお店が多く楽しめました。グルメシーンはいつものごとく五郎の心の声がメインでひたすらに美味しい料理を味わっているのですが、背景にある仕事先や訪れた店の店主や店員とのやりとりも味わい深く、食べ物を通じて生きる喜びを伝えている感じがして良かったです。メニューも派手なものではなくしみじみするような親しみのあるものが多かった印象です。あと意外性のある組み合わせも興味をそそりました。洋風のものを扱いながらも店は華やかでないというのも隠れ家感があって好きです。クリームパスタとかつサンドなのに居酒屋で小日向さんが店主って渋すぎです。アップで映るのでほんと毎回見終った後に食べたくなりました。焼きおにぎりとかアジフライとか改めて食べたくなるのは、物語でのやりとりを含めて懐かしくなるのかもしれませね。登場する役者さんも渋めの方が多く、孤高な感じながらもハートがある感じがして「孤独のグルメ」に華を添えているなぁと思いました。
40代女性

“シーズン4では第4話の小宮町でヒレカルビとロースすき焼き風を食べる回が印象的でした。五郎がカルビとロースを食べたくなるまでにはとても共感できました。作中では仕事の打ち合わせ中、相手の奥さんが旦那さんにと牛ロース、カルビ弁当を持ってきます。これを見た五郎はお腹が空いてきて、お店を探し始めます。他人が食べるものが美味しそうに感じて自分もつい食べたくなる、誰もが一度は経験したことがあると思います。五郎は運良く人気店「大幸園」に入ります。そこで頼んでいたヒレカルビとロースすき焼き風がとても美味しそうでした。肉料理と一緒に頼んだ名物のスープも食欲をそそります。視聴者はシチュエーションから五郎に共感するはずです。
30代女性”




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました