SPEC 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

SPEC 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

SPEC 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

不可解な未解決事件を扱う
未詳事件特別対策係
(通称=ミショウ)の刑事二人が、
特殊能力“SPEC”を持つ犯罪者に
立ち向かう。

特殊部隊からミショウに
飛ばされてきた瀬文は、
変り者の女性刑事
当麻とともに捜査を開始。

キャスト・スタッフ

<CAST>

戸田恵梨香
加瀬亮
神木隆之介
福田沙紀
城田優
徳井優
大森暁美
伊藤毅
佐野元春
石田えり
向井理
大島優子
竜雷太
安田顕
田中哲司
岡田浩暉
松澤一之
載寧龍二
有村架純
椎名桔平

ライターコメント

独特のテンポでクセ強めのキャラクターを有名俳優達で演じられているのだか不思議と俳優達が悪目立ちせずにしっかりとキャラクターとしてドラマが進んでいく、特に多く語らずに訳のわからないまま進んでいく雰囲気感がとても好きです。ハチャメチャかと思えながらも、しっかり話として繋がっているので、無茶苦茶なロジックの部分でも楽しませてくれるました。能力者バトルであるものの、ただ力任せでなく心情をジョークを交えて表現出来ていたので、見せ方がとても好きな作品でした。シナリオの展開、テンポも軽快なのも見やすかったように思います。城田優さんが役としてうっとしさ、気持ち悪さなどの悪役として、しっかり役目を果たせているような気がしました。30代男性


旦那に勧められ観た作品でしたが、どっぷりハマる程面白い作品でした。何と言ってもただのミステリーでなく、それぞれ個性のある能力とそれに見合った個性が強いキャラクターばかりで魅入ってしまいました。特に真野恵里菜さん演じるサトリが絶妙なキャラクターで、人の心を読む能力だけでも魅力的なのに、その能力を発揮する時のサトリダンスが意味が分からないけど、可愛くて好きだなと思いました。サトリ以外にも戸田恵梨香さん演じる当麻の「高まる~!」といった言葉や毎回餃子を食べるシーン、推理をするときの半紙をビリビリに破いてばらまく推理の時間など他のドラマとは違い、どのシーンも個性が強く、ついついSPECの世界観に引きこまれてしまう程面白い作品です。その話数だけのSPECホルダーも出演するくらい、色んなSPECを保持している人がいて、羨ましく、私もSPECホルダーになってみたいなと思ってしまうくらい未だにハマっています。20代女性


若干ホラー要素といいますか、グロっぽかったり、次になにがくるのかわからないハラハラ感が楽しめる作品です。キャスティングが大当たりな作品だと思います。戸田恵梨香演じるとうまの圧倒的変わり者具合と加瀬亮演じる瀬文の度が過ぎるほどの真面目具合が完全にマッチしていました。毎回出てくるキャラクターが個性的すぎるし、なにか秘密があるみたいでどの人もなんだか怪しい。こんな印象が強く残る毎話毎話に次の話が待ちきれない!といった感じでした。映画やスペシャルもありましたがやはりドラマが一番光っていた作品だと思います。ドラマのあの最後のほうの巻き返しが圧倒的すぎて最高でした。本当にあの展開には鳥肌がたったし、また続きがみたい欲求にかられました。映画も完結しているので、是非一気見におすすめの作品です。20代女性


“一説によると、脳の能力は10%しか使われていないという。それならば、残りの90%の中に未知の能力が眠っていてもおかしくない…という導入から始まるこのドラマは、そのぶっ飛んだイメージよりはるかにぶっ飛んだドラマだった。能力者モノ、というのはアニメでは散々見た設定だが、ドラマで真正面から描いたものはあまり無かったように思う。単なる能力者モノという訳ではなく、ちゃんと日本の警察的に解決していくのは面白い。未詳を始めとして能力者たちのキャラクターもツッコミが追いつかないぐらいに濃く、見ているだけでワクワクする。毎回入る堤ワールド全開のコメディ要素も面白く、連続ドラマでやっている時は次の週を観るのが本当に楽しみだった。
20代女性”


とにかく出てくるキャラクターが魅力的です。主人公も無類の餃子好きでとにかく失礼だけど面白く、相棒も頭が固い元特殊部隊の出身でどこかおかしいところがあります。最初は合わなかった2人も回を追うごとに息が合うようになり、掛け合いも魅力の一つです。SPECという超能力を持つ人間が起こす事件を解いていくのですが、推理要素もあり見ていて楽しめます。犯人も予知能力を持っていたり、瞬間移動ができたりいろいろな能力がありそこも楽しめます。昔のドラマであるケイゾクの出演者も出ていたり、かつてのドラマが好きだった人も楽しめる作品になっています。映画も作られていて続編になっているのでドラマだけでは完結しないのが残念ですが、十分楽しめます。30代女性


“堤幸彦監督らしい、コメディとシリアスが入り混じった独特の雰囲気。1999年に放送された同監督のドラマ「ケイゾク」の続編とのことだが、ダークな作風は今作でも健在であり、懐かしくも嬉しい気持ちになった。現実味が無いほどキャラの立った登場人物たちには、オタク心をくすぐられる。しかし、このドラマはただ個性的なだけの作品ではない。物語の根底には家族や身近な人間への信頼・愛情が描かれている。主人公・当麻と相棒・瀬文の関係性がまさにこれに当たる。付け焼き刃のように引き合わされた二人が、いがみあいながらも事件の中で信頼を築き、バディとして絆を深めていく様子にはついつい引き込まれる。物語後半の、恋愛までには至らない、しかし二人の強い繋がりを思わせるやりとりには、思わず胸がときめいてしまった。
30代女性”


SPECシリーズで欠かせないキャラ、当麻と瀬文の絶妙なコンビネーションが何よりの見どころだと思います。美人で高学歴なのにも関わらず、一癖も二癖もある当麻。生真面目で考えが固い瀬文。この2人をみて最初は正直、キャラ設定やりすぎでは、と思ってしまいました。しかし、物語が進み、難事件を次々解決していくのがスッキリポイントです。当麻の習字のシーンは特に、事件解決の重要シーンであり、それを見るたびに背筋が伸びます。途中途中、非現実的すぎるのではないかと思うところもありますが、そこもドラマの見どころの一つで、他の刑事物ドラマでは見られないところも、魅力的です。従来の刑事ドラマとは違い、新時代の、新感覚で楽しめるドラマであると思います。20代女性


このドラマは超能力のようなスペックを持つ、犯罪者と戦うストーリーです。最初はとっつきにくいかなと思うのですが、開始5分でその感情は消えます。個性豊かな豪華出演者が出てきますし、何より主人公の戸田恵梨香と加瀬亮さんの演技が、すごすぎます。アクションも言葉の話し方も、目線まで何をとっても素晴らしいです。ちょっとシュールなコメディシーンとかもありシリアスな中でもクスッと笑えるポイントがあるのも見どころです。また話が進んでいくにつれ、ただスペックを持つ犯人を捕まえるということから、組織的な犯罪者たちと立ち向かっていくストーリー展開に移行していき、見れば見るほど謎が深まっていくドラマです。戸田恵梨香と加瀬亮さんが相棒として、お互いを信じ合い、助け思いあう姿にもキュンとするような最高のドラマです。20代女性


“TBSの『ケイゾク』が大好きだったので、似たような雰囲気を持つこのドラマにもハマりました。そのうえ加瀬さんのファンでもあるので、毎週欠かさずに見ていましたねぇ。それまではひ弱な男性の役のイメージが強い加瀬さんでしたが、気難しくてニコリともしない瀬文を演じたことで彼の演技力の高さを、映画よりも視聴者が多いであろうテレビドラマで広く知らしめることになったのではないでしょうか。本当に目つきが怖かったです。一方のSPECである犯人たちは非常に不気味で常に緊張感を漂わせていて、この気味の悪さがまた次回も見たくなるような演出でした。特にニノマエは恐ろしい存在なんですよね。当時十代だったニノマエ役の神木君が、あまりにも見事な演技を見せており、子役から一気に大人の俳優へなったなぁと感心してしまったものです。また、ケイゾク同様にコミカルさも秀逸でした。
40代女性”


“不可解な事件が次々と起こる恐ろしいドラマかと思ったら、コメディがたくさん含まれていてとても楽しめるドラマです。当麻は頭が良く感が冴えていて謎の多い刑事ですが、思わず笑ってしまうような発言も多いです。知識がないために見過ごしてしまっているギャグも多いと思います。SPECというのは中々考えにくいものですが、そんなの必要かな?と思うようなくだらないSPECもたくさん出てきます。「冷え込む泉と書いて冷泉です」と自己紹介する、未来を予言できるSPECをもつキャラクターが私は好きです。レモンをちゅーっと吸って予言するという流れがよくわかりませんが、ツッコミどころ満載なところが堤監督の作品らしくて楽しく見ることができます。最後はすごく謎で気になるところで終わってしまうので、続きがみたい!という気持ちになります。
20代女性”


“ミステリー要素が強く、特殊能力であるSPECの謎や能力者を含めた取り巻く陰謀などが複雑に交差し、時には二転三転しながらもコミカルな演出も要所要所に描かれているのでシリアスなシーンも思わず笑ってしまうストーリーが面白く、ラストまで目が離せませんでした。特に最終回は衝撃的でした。まさかの当麻の包帯で固定されている腕の秘密が明らかになってストーリーが終えたので色々とこれまでの展開や当麻について考えさせられて想像が膨らむなど終了後も楽しめたドラマでした。そして、キャストも当麻を演じた戸田恵梨香のサバサバとしたツッコミ型の演技がよく、竜雷太のオトボケなキャラクターながらも重要な時は男気を見せる野々村がよかったです。
30代男性”


超常現象やスペックホルダーが関係する、一見カルト的なものにしか見えない事件でも未詳のメンバーが信頼関係の上で、難事件に立ち向かう姿がとても良かったです。主人公の二人の想い合うシーンなどの恋愛感情ももちろんですが、そのベースに人間同士の愛も語られているいい作品だと思います。ラストまで見て人類はどこまで進化していけるのかなあとずっと未来のことにも思いを母せることもできました。演出にもオマージュやパロディがいろいろ詰まっていて、見ている人を飽きさせません。もちろん特撮もかなり凝っているのでその点に注意してみても面白いと思います。一風変わったミステリーとアクションが詰まった傑作ドラマですね。40代男性


神木隆之介さんが演技のスタイルをがらりと変えて演じたニノマエ役がとにかく小生意気で可愛くて、でも不気味で、とにかく強烈に印象に残りました。主人公の当麻をはじめ強烈なキャラクターしか出てこない中で、全員がしっかり爪痕を残してくるので、ドラマ全話を観終わったあとになんとも言えない充足感があります。得体の知れない敵として登場したはずのスペックホルダーがだんだんいとおしく見えてくるような展開やキャラクターのつけ方も流石ですし、真野恵里菜さんや有村架純さんなど、まだあまり世の中に見つかっていなかった頃の最高にかわいい女の子たちがバンバン登場しているのも見どころだと思います。そして加瀬亮さんはかっこよすぎる。 20代女性


たくさんドラマを観てきましたが、こんなにどっぷり何度も観てしまうドラマはSPECが初めてかもしれません!SF感があるような設定やストーリーがとにかく面白かったです。少し厨二病感はありますが、そこがまたいいです。特に戸田恵梨香さん演じる当麻と加瀬亮さん演じる瀬文のコンビ感がまた良いですね。最初はかなり凸凹感があってこの二人大丈夫なのかと少し不安はありましたが、話数を重ねるごとに竜雷太さん演じる野々村係長含めきちんとチームワークができているのには感涙しました。また、瀬文の重度の怪我をしても無理をしてでも目の前にあることに立ち向かう姿を見て、さすが捜査官の鏡だと思ってしまいました。この二人だからこそこのSPECというドラマの面白さが引き立たせられるのかなと思いました。放送から10年以上経っているドラマですが、内容もキャラクターも全てが面白く飽きないドラマで、ドラマに興味ない人にもおススメしたい作品だなと思いました。20代女性


TRICKを書いた作者さんなので期待して見始めたら、期待通りの面白さでした。主人公のとうまが良いキャラで、とにかく頭が良く、ギャグ線も高ければ有り得ない程の量を食べ…と、本当面白いキャラです。相方の瀬文さんと野々村係長と三人、未詳チームでどんどん事件を解決して、スペックを悪い事に使われないよう守っていくストーリーです。やっぱり好きな所は、難解な事件を整理する為に習字で書きなぐり、破り捨てながらの毎回の決め台詞「いただきました」です。間抜けっぷりが多いとうまもその時はとてもかっこいい!ドラマの中盤からは必ず誰もがとうまファンになっているはず!な、とてもオススメしたいドラマです。個人的に大好きな登場人物は、一十一(にのまえじゅういち)です。この人のスペックが欲しい!(笑)30代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました