センセイ君主 無料動画

邦画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

センセイ君主 無料で動画視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトル
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

センセイ君主 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

幸田もも子の人気コミックを実写化。

原作顔負けの浜辺美波の
ハイテンションぶりと、
クールな竹内涼真の
ギャップが楽しい。

リアルな青春物語に
時折チクリとさせられる。

あらすじ

告白7連敗中の佐丸あゆはは、
恋に恋する女子高生。

ある日、彼女はイケメンだけれど
ヒネクレ者の数学教師・弘光由貴に
恋をしてしまう。

「絶対に先生を落としてみせます」
と大胆宣言をした彼女は
恋の猛アタックを開始。

その恋愛バトルに周囲も加わり出して…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(弘光由貴)
竹内涼真
(佐丸あゆは)
浜辺美波
(澤田虎竹)
佐藤大樹
(中村葵)
川栄李奈
(アオちんの彼氏)
矢本悠馬
(詩乃)
佐生雪
(夏穂)
福本莉子
(秋香)
新川優愛
水石亜飛夢
篠原悠伸

<STAFF>

監督
月川翔
原作
幸田もも子
音楽
得田真裕
脚本
吉田恵里香
製作
市川南
堀義貴

©2018「センセイ君主」製作委員会 ©幸田もも子/集英社

ライターコメント

浜辺美波がバカでもてない女子高生を演じるというだけで驚愕なのに、牛丼屋でやけ食いする浜辺美波の姿は驚天動地である。彼女の演技の振れ幅の大きさが垣間見え、ゆくゆくは大女優へと変貌するのでは?と期待が膨らみます。そんな彼女の一生懸命で一途な想いを一身に受ける、弘光先生役の竹内涼真のポーカーフェイスな演技も、何を考えているのか不明感を醸し出していて楽しい。浜辺美波が制服姿でずぶ濡れになり、スカートの裾からダラダラと滴り落ちるシーンでは彼女の本気と狂気が綯い交ぜとなりすごく印象に残る。『君の膵臓をたべたい』『となりの怪物くん』につづく本作は月川翔監督と浜辺美波コンビ三部作の集大成的傑作であり、十代の彼女の魅力が存分に発揮されている。
40代男性

映画「センセイ君主」は竹内涼真と浜辺美波が出演している恋愛映画です。竹内涼真演じる普段クールな弘光先生が、浜辺美波演じる佐丸という生徒によって翻弄されている姿や、冷たく処理する姿など、いろんな姿を見ることができゅんきゅんしました。また、直球に弘光先生にアタックしていく佐丸の姿が、積極的に行動できない自分に少し勇気を与えてくれました。最後の最後に佐丸のアタックがようやく実を結んだところは本当に感動して嬉しかったです。その他にも、佐丸の友達の中村葵や澤田虎竹のキャラクターも個性豊かで、佐丸をいつも雑な扱いしているようで支えていたりしているのをみて、こんな親友がほしいと思いました。最後に、竹内涼真の眼鏡姿が最高でした。
20代女性

竹内涼真さんの先生役がかっこよく、また自然でよかったです。先生と生徒の恋なんて漫画の世界の話で、現実離れしているので、作品に入り込めるか心配でしたが、主演の2人が可愛すぎたのでついつい応援したくなりました。主人公を演じる浜辺美波さんが可愛らしい上に、演技にわざとらしさが全くなかったのもよかったです。キャラクターのあゆはは一生懸命で、先生のことが大好きだという気持ちが痛いほどに伝わってきました。そして脇を固めるキャストの皆さんも、キャラクターがよく、学園ものにありがちなわざとらしさが全くなかったので終始楽しく見られました。虎竹を演じる佐藤大樹さんの眼差しがいつもまっすぐで可愛らしく惹かれてしまいました。
30代女性

浜辺美波さんに川栄李奈さん、新川優愛さん、福本莉子さんと、そこかしこに可愛いが溢れていてたまらなかったです。竹内涼真さんや佐藤大樹さんのかっこよさにときめきながら浜辺美波さんを始めとする女性キャストさんの可愛さにうっとりとする、心臓が慌ただしくフルパワーで稼働して寿命が確実に縮まりました。特に、浜辺美波さんの全身が可愛さの粒子から出来ているのではないかと思わせる圧倒的な愛らしさは私にとっての最高の癒しとなってくれました。恋に全力なあゆちゃんの役もぴったりだったし、本当に観ていて心地が良くて最後の最後まで心がハッピーを叫んでいました。そして、恋愛のドキドキ感と、思わず笑っちゃうような個性的かつ魅力いっぱいの登場人物が織り成すコメディー感満載のストーリーは素敵としか言いようがなかったです。
20代女性

竹内涼真さんはもしかして人類全てを自分の支配下に置こうとでも考えているのでは?と疑いたくなるくらいかっこよすぎて、心臓が弱い人は最後まで観続けられないと思いました。顔が良すぎる、スタイルが良すぎる、演技が良すぎる、良すぎるという魅力3点盛りでした。弘光先生と言うか、竹内涼真さんと結婚したいわと内心そればかり思っていました。口元のホクロですらも愛おしく思えてきたし、いっそ眼鏡になってまとわりつきたいとまで思ってしまいました。竹内涼真さんを観ていると自然と変態的思考になってしまう自分に多少なりとも嫌悪したけれど、一方では、全面的に竹内涼真さんが悪いのではないかと開き直ってしまいました。罪状が出ても文句が言えないレベルのかっこよさを十分なくらい堪能できたことに幸せを感じました。
20代女性

主人公の学生あゆはと先生の由貴の恋の行方から目が離せないストーリーでした。由貴に恋をするあゆはがかわいく、つい応援したくなりました。作中に出てくる芸術祭の部分には緊張感がぐんと高まりました。由貴と秋香が仲良くするシーンにはやきもきしました。さらにあゆはは彼女に気持ちを寄せていた由貴を送り出してしまい、二人がすれ違う展開には心がモヤモヤしました。しかし後に二人が数学準備室で再会する展開に感動しました。二人が抱き合う部分はロマンチックでしたが、あゆはの頬に「よくできました」のスタンプが押されるのには笑いがこみ上げました。ラストは視聴者を笑顔にするものになっていたと思います。とても気持ちの良いラストでした。
30代女性

何事に対しても全力でアタックする、馬鹿だけど一生懸命な女子高生と、俺様キャラクターなイケメン男性教師とのラブコメ作品です。設定、職業などは異なれど、こういったラブコメ作品ではよくある組み合わせのカップルですね。ちなみにイケメン教師弘光由貴役の竹内涼真さんは、メガネをかけている効果もあってか、キャラクター設定のわりには優しげな印象を受けました。それに対してヒロインの佐丸あゆはを演じた浜辺美波さんは、別の作品でクールな美少女キャラクターを演じていたのとは全く別人に思えるほどに、役柄にハマっていて、ドジだけど恋に一生懸命な女子高生を好演していました。この2人の組み合わせが絶好で、まさにキャンスティングの勝利とも言える映画でしょう。
30代男性

「君の膵臓を食べたい」の映画を観てから、浜辺美波が好きになったので、センセイ君主の映画も観たいと思って観に行きました。漫画は読んでいなかったので内容は知らずに行ったのですが、こんなにキュンキュンするとは思いませんでした。1番印象に残っているシーンは、北川景子さんが出演するところです。すごいちょっとの時間しか出られていないのですが、キミスイを観た身としては、浜辺美波さんと北川景子さんの共演は胸が熱くなるものがありました。どちらの映画の監督も月川さんというところもあって、そのような演出があったのだと思います。また、最後のシーンも印象に残っています。ラストシーンでは、竹内涼真さんが浜辺美波さんにキスするふりをしてほっぺにハンコを押します。この映画はコメディー要素が強くて、特に主人公は明るくみているだけで元気になるような人柄なので、この映画らしいラストでとてもよかったと思いました。
10代女性

ゆき先生がかっこよくて、あゆはが可愛くて最高でした。先生のこと絶対に惚れさせる!と宣言したあゆはが本当に先生と付き合えるのか、ドキドキしました。先生が頭をポンポンするシーンは、キュンキュンしました。しかし、突然幼馴染の美人が現れて、先生のことを幸せにしたいと言われたり、本当に叶うのか不安でした。しかし、最後の卒業式の日にノートを発見し、数学準備室で待ってますと書いてあり、え?叶うの?と期待しました。先生が海外に行き、もう叶うことないと思っていたので、本当にびっくりしました。数学準備室に先生がいて、やりたいことする?と言い、先生にキスされると思ったら、ハンコを押されたのは、すごく面白かったです。最後、ハッピーエンドなだけでなく、面白くて最高でした。
20代女性

運命的な出会いをして恋に落ちたさまるんの純粋で真っ直ぐな気持ちを先生に伝えるって本当はすごく難しいし簡単には出来ることではないと思います。さまるんと弘光先生の身長差もすごくいいし、さまるんのおどけた仕草や表現が本当におもしろくて、観ていてクスッと笑わせてくれました。たまに辛く落ち込んだりするシーンは自分と重ね合わせれることがあったりして、見入ってしまうことが多かったです。自分が学生の時にこんなキラキラ充実した高校生活を送りたかったと思い出させてくれる映画でした。マンガ特有の映像もあったりして、観ていて飽きる事なく時間があっという間に過ぎてしまいました。他のキャストもみんないい味がでていて本当におもしろかったです。
30代女性

とにかく浜辺美波が可愛くてファンならずともキュンキュンしてしまいました。さらにコミカルな演技にも定評がある彼女の演技もよく、序盤のコミカルな感じから終盤の卒業式での少し大人になった感じによる心境の変化差が見事でよりストーリーに入り込むことができました。制服姿も非常に似合っており、ショートカットなイメージが強かった彼女の長い髪がギャップがあって素敵でした。そして、特に好きなシーンはあゆはと弘光先生との妄想デートとラストの再会のエピソードです。妄想デートは、かなり誇張したコメディタッチなデートに思わずクスッと笑えて面白く、さらにラストでは感動してしまうような二人のやり取りにグッとくるものがありました。
30代男性

この作品は佐丸のまっすぐなところが、とても可愛かったです。何事にも一生懸命で見ていてパワフルな姿は、とてもインパクトがありました。そして弘光のことを好きになるところが、本当に乙女だなと感じます。なんとか弘光に振り向いてほしくて、いろんなアピールをするところが微笑ましかったです。そして弘光はとにかくかっこよくて、クールな姿がドキドキしました。どこか冷めた感じがあるけど、ちゃんと人の気持ちをわかっているところが印象的です。佐丸の存在もどんどん気になるようになるのが素敵です。弘光にはないものを佐丸は持っているような気がします。佐丸は日々弘光の言動にハラハラしているのが面白かったです。まさに青春だなと感じます。
20代女性

とにかく青春!って感じでキュンキュンしました。先生と生徒の恋愛というどこか憧れのあるストーリーが見ていて楽しかったです。竹内涼真がとにかくかっこよくて、見ていて飽きることがありませんでした。映画だからこそ許される先生と生徒の恋愛の姿で、現実でするのはなかなか厳しいので、非現実的なところが見ていて、面白かったです。恋愛の他にも学生時代の青春がたくさん詰まっている映画で、自分の学生時代を思い出しました。映画をみながら、学生に戻りたいなあとすごく思いました。私は出演者やストーリー性、話のテンポなどすべてが気に入ったので、2回か3回は見ました。キュンキュンとときめきたい方にはぜひ見て欲しい映画です。
20代女性

浜辺美波さん目当てで観に行きました。子役の時から見ていて可愛らしい女優さんと思っておりましたが、この映画では存分にその可愛らしさ、若いエネルギッシュさを表現されていたなと思います。映画館の客層を見ると10代女性が多く比較的若い層がターゲットのように思いました。漫画が原作のようで、浜辺美波さんがコミカルな演技で笑いを取るとても元気な演技をしており、好きな先生を振り向かせようと張り切る姿がとても可愛らしかったです。映画館に見に来た人の大半は竹内涼真さんが目当てのようでしたが、とても爽やかでスタイルがよくカッコよくて私自身は竹内涼真さんが目当てではなかったですが、見ていてキュンキュンさせられました。学校生活が舞台になっておりますので、若い女性やカップル、若い気持ちでキュンキュンしたい方におすすめの映画だと思います。
30代女性

竹内涼真さんの先生姿を期待して、どんな作品なのかと、とても楽しみにしながら見始めたら、完璧なほどに、かっこよかったです。漫画やアニメの世界から飛び出したかのような竹内さんのビジュアルに胸のときめきが止まりませんでした。メガネ姿も、とても似合っていて良かったですし、私の中では確実に、現実に先生だったら良いなと思う俳優さんNo.1です。また、弘光先生は数学の先生で冷たいというところも、かっこいい要素の一つだけれど、幼い頃からピアノをやっていたのに音がズレているところは、可愛らしくて女心をくすぐられましたし、その弘光先生の人間性の絶妙なバランスが、とても好きだなと感じました。そして、作品が全体的に明るいところが好きです。
30代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました