孤独のグルメ Season6 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

孤独のグルメ Season4 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

孤独のグルメ Season4 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

久住昌之原作の
人気同名漫画を実写化した、
グルメドキュメンタリードラマ第6弾。

松重豊演じる輸入雑貨商を営む
井之頭五郎が、仕事で行った先で
見つけた店にふらりと立ち寄る。

そこで、本能のまま
食べたいと思ったものを自由に食す
五郎の至福の時間を描く。

メニューは、和食から中華、
洋食まで多岐にわたる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

松重豊




ライターコメント

孤独のグルメも6シーズン目に突入して、東京周辺が多かったのに、第1話で大阪に行ってて、おもしろかったです。その話の最後には屋台が出てくるのですが、それは本当の店長さんがドラマに出てました。今までになかった演出でおもしろかったです。今回もいろんなゲストが出ていて、六角さんとかムロさんが出ていてうれしかったです。料理や五郎さんの言動も楽しみですが、どんなゲストが出てくるのかも楽しみなポイントです。また、今回は回転ずしに行く話もあって、それが結構新鮮でした。私は100円寿司しか行かないので、たまには100円寿司じゃないところにも行きたいなあと思いました。6まで続いて、ネタ切れしないかなと思ったけど、ぜんぜんしないから、すごいシリーズだなと思います。

“1話目に、池野めでかさんが出ていたのが印象深いです。また、串カツの屋台というのも珍しいし、いい1話目でした。他の話もどれもおもしろくて味わいがあって、さすがだなと思います。いろいろ手を変え品を変え、おもしろ小噺みたいなエピソードを作ってて、いいなと思います。でも、五郎さんが店を探すときのセリはシーズン1から変わっていなくて、そこが逆にいいです。あのセリフを聞くと、ああ孤独のグルメ始まった、ってなります。私は食について保守的な面もありましたが、このドラマを見て、変わったものも美味しそうだと思えるようになりました。今回だとミャンマー料理の店が出てきて、すごく美味しそうだったし、独特の間違い日本語張り紙が味があっていいです。
30代女性”

“どの話もすごくおもしろかったです。特に好きな回は、大阪の回と千葉の回という、五郎さん出張シリーズでした。大阪では五郎さんがおおさかのおっさんにつっこまなきゃって絡まれてて、いかにも大阪っぽくてよかったです。料理もお好み焼きと串カツという大阪っぽいものでおいしかったです。千葉のほうは、店の方を松本明子さんがしていて、気のいいおばちゃんぽくてすごく似合ってました。また、料理もサンガ焼きとかアジフライとか海の幸で、五郎さん、前に千葉に行った時は、肉食堂に入っちゃったけど今回は海の幸を食べられたねと嬉しい気持ちになりました。シーズン6にもなったのに、まだまだ新しい店が出てきてすごいし、いつまでもおもしろいので、孤独のグルメはすごいなってなります。
30代女性”

“孤独のグルメSeason6、上タン塩にカイノミの孤独のグルメ恒例の一人焼肉に、回転寿司のマグロにうにに大赤海老にお店おすすめのトロハマチに回転寿司のゲストには岡本麗さんに、釣りバカ日誌の浜崎伝助の濱田岳さんが登場し番組に笑いをくれます。川上麻衣子さんの皿うどんのお店で皿うどんに特製チャンポン少なめを平らげる井之頭五郎。大阪のお好み焼き屋さんでお好み焼きの豚玉定食を食べながら池之めだかさんとのからみに、立ち食いの串カツ屋さんでの串カツのヘレに生姜焼に土手焼きコンニャクを、そこに、下柳剛さんが登場するシーンもあり大阪ならではの回です。松本明子さんのお店の大きな肉厚のアジフライに東京目黒の薬膳スープカレーも印象的です。他にも冷やしタンタン麺にスペイン料理などもあり国際色豊かな孤独なグルメです。
50代男性”

“アジフライ定食の回で、アジフライが揚がる音をおかずにご飯何杯でもいけそうだなと思いました。また、五郎がマイ箸ならぬマイメジャーを取り出して、こっそりアジフライの長さを測ってるのは五郎らしいし、これはツウな人にしかできない行為だなとしみじみ感じました。また、ごま豆腐とトマトの揚げ出しの回では、一見ぴんとこない組み合わせだと思いましたが、斬新なコラボだなとも感じました。二つが合わさると、和テイストなのか洋テイストなのか?いったいどんな和洋折衷料理になるのかと、五郎が食べてるのをみてあれやこれやと想像してしまいます。さらに、揚げとうもろこしはサクサク感のすぐ後に香ばしい甘みが口いっぱいに広がっていく様子が、五郎の幸せそうな表情から感じられてとても幸せな気持ちになりました。
30代女性”

“今作では和食や西洋料理ではなく、珍しい国の料理を食べに行く回があっておもしろかったです。五郎がミャンマー料理・シャン料理に入る回にはドキドキわくわくしました。ミャンマーの料理は聞いたことがなく、知らない料理に好奇心は高まるばかりです。作中で五郎が注文していたシャン風豚高菜漬け炒めと牛スープそばは美味しそうでした。特に牛スープそばが気になったのですが、ベトナムの麺料理のフォーの鶏肉を牛肉に置き換えたような感じなのかなと考えました。これまでミャンマー料理には関心がなかったのですが、今回を観て食べに行きたくなりました。このドラマで初めて知る料理もあり、ちょっと変わったグルメが登場している回は観ていて楽しいです。
30代女性”

“ドラマ「孤独のグルメ」Season6を観て、「東京のグルメを楽しめるところ」と「店員さんとの交流」が良かったと思いました。まず、東京のグルメを楽しめるところについてです。このドラマでは、食べることが何よりも好きなサラリーマン・井之頭の様子が描かれます。Season6では、職場である東京のお店を訪れることが多く、東京と一口に言っても場所ごとに異なるグルメが出て来て、東京の新たな魅力を楽しみながら観ていました。次に、店員さんとの交流についてです。食への探求心が強い井之頭は、メニューで分からない単語などを、次々と店員さんに質問します。何気ない店員さんとのやり取りが心地よく、ほっこりしながら観ていました。
20代女性”




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました