エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

前作で子会社への出向を命じられた
半沢直樹(堺雅人)が、
「東京セントラル証券」に
赴任した後に発生する
ある事件を描く。

高坂圭(吉沢亮)は、
東京セントラル証券と
大きく関わる会社「スパイラル」の
“敏腕プログラマー”として働く。

ある日、東京セントラル証券が
システムリニューアルの
コンペを開催することを決定。

スパイラルも参加することになる。

ライターコメント

“主人公が登場しないスピンオフ作品ながらも半沢直樹らしい色々な登場人物の思惑や陰謀が交差しながらも打ち勝っていく展開が面白かったです。さらにこれまでの銀行のお金という題材からパスワードというネット技術という全く違う題材で描かれているのも興味深かったです。特に吉沢亮の演技がよく、半沢を彷彿させるようなシーンが多かったので、ファンにはたまらず、さらに初めて見る人も見やすい演出されていたので老若男女楽しめるドラマでした。そして、キャストの中で注目していたのが、今田美桜でした。一際可愛さが目立ち、こんな新入社員が職場にいたら思わずキュンキュンしてしまい、癒されてしまうと少し半沢直樹に嫉妬してしまいました。
30代男性”

半沢直樹の重厚なビジネスドラマの世界観がよく表現されていながらも若い俳優さんの新たな風も相まってとても楽しく見ることができました。スパイラルのプログラマー高坂を演じる吉沢亮のクールな演技がとてもかっこよかったです。過去に黒い過去があるために周りに素直に心を開かない高坂が仕事でやり取りをすることになった浜村さんと距離が徐々に近づいていくところも胸キュンシーンとして楽しめました。東京セントラル証券で300億円の不正入金というかなり大がかりな事件が起こった時にはとてもドキドキしました。真犯人がまさかいい人そうだった城崎だと思いませんでした。若手社員の活躍で無事に事件が解決してすっきりさせられました。半沢直樹のドラマへの期待感も高まるスペシャルドラマでした。
30代女性

“吉沢亮さんの魅力が溢れ出している作品だったと思います。才能あるプログラマーという役柄がとてもハマっていたと思います。しかし、周りに恵まれず才能が生かされず苦しんでいる姿がとてもリアルさがあり、見入ってしまいました。今田美桜さんは社員役でしたが、とても自然な感じがして良かったです。そして、吉沢亮さんと今田美桜さんの息の合うコンビネーションがストーリーをよりわくわくさせてくれました。二人の間にあるお互いを信頼する思いによって、問題を解決していく姿がとても清々しく嬉しい気持ちにさせてくれました。ちょこちょこと話の中で出てくる半沢直樹部長の話があり、ここから繋がっていく半沢直樹をより期待させるものでした。
30代女性”

“ドラマ「狙われた半沢直樹のパスワード」を観て、「旬の若手俳優たちの共演」と「高坂は危機を乗り越えられるのか」が良かったと思いました。まず、旬の若手俳優たちの共演についてです。このドラマでは、プログラマーの高坂の様子が描かれます。物語の登場人物たちを演じるのは、吉沢亮さんや今田美桜さん、北村匠海さんという、ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優の方々です。勢いを増す若手俳優の方々の共演による美しさに酔いしれながら観ていました。次に、高坂は危機を乗り越えられるのかについてです。プログラマーとして新たな会社で奮闘する高坂ですが、実は会社にはある危機が迫っていました。高坂は、会社に迫る危機に気づき、阻止できるのか、ハラハラしながら観ていました。
20代女性”

スピンオフ作品は得てして本編よりも様々な面で劣ってしまうというイメージがありました。しかし、このドラマに関しては本編に負けず劣らずの面白さがあって非常に感動しました。スピンオフ作品でここまでクオリティーの高いものを作ってしまう制作の方に、ある意味恐怖を感じてしまいました。半沢直樹ファン全員納得の面白いストーリーに加えて、本編に引けを取らない豪華すぎる出演者たち、これを素晴らしいと言わずしてどうするのだと思いました。主人公を半沢直樹にしないで全く別の人物にするという手法はなかなか新鮮で、従来のスピンオフ作品の常識を覆してきたなととても感心しました。半沢直樹を主軸にしなくてもこんなにも見応えがあるのは本当に凄かったです。何から何まで褒めちぎることしかできません。
20代女性

“スペシャルドラマでしたが、本編に劣らずおもしろかったです。主人公の半沢が出向している証券会社のシステムのウイルス感染を防ぐというもので、高坂の活躍が見どころでした。高坂はあらかじめウイルスを察知し、犯人を突き止めるために作戦に取り掛かります。そして作戦に引っかかった人が真犯人というオチには驚かされました。ラストは無事に犯人が逮捕されてウイルス感染を防ぐことができ、すっきりとしました。高坂役を吉沢亮さんが演じていましたが、作戦に取り組む様子には熱意が感じられてかっこよかったです。吉沢さんの表情や行動は緊迫した状況を見事に作り出していたように思いました。おもしろみのあるストーリー展開、熱の入った演技と見応えたっぷりの作品でした。
30代女性”

“半沢直樹本人は不在中の設定なのでほとんど登場しませんが、登場しないのに「居る!」と感じさせるストーリーです。半沢直樹のマインドが社員に浸透しているので、登場人物がアツいですし、「半沢部長」の凄さをよく口にします。2020年の半沢シリーズのエピソード0なので、その後に始まるであろうドラマの期待が増しました。最後の最後で半沢直樹とスパイラルの社長がすれ違うシーンがあり、「ああ!ついに始まるんだな!」とワクワクしました。このスピンオフの主演の吉沢亮さんと今田美桜さんは若手のホープですが、演技が素晴らしく、劇中でも苦悩しながらも仕事や責任と向き合う様子をしっかり演じていて見ていて元気をもらいました。最後まで、ドキドキしながら展開を見守りました。そして、悪役をしっかりやり込める結末もこのシリーズならではでスッキリしました。
40代女性”

とにかくキャスティングが豪華であった。高坂役の吉沢亮は腕の立つプログラマーだが、人間に興味がなくさばさばしている感じのキャラクターであり、吉沢亮のきりっとした顔とクールさがとてもマッチしている。浜村役の今田美桜は情に熱いキャラクターだが、言葉の重さがありとてもいいキャラクターであった。こうした豪華な面々の中でも一番驚きのであったのが黒木役の北村匠海である。珍しく悪役であったが、絶妙に嫌な奴な感じが出ており素晴らしかった。ストーリー自体も悪者の罠にはまり、蔑視を浴びせられたものが仲間の力によってその悪事を公衆の面前で暴き、逆転勝利を収める「半沢直樹」系のドラマらしい勧善懲悪なストーリーとなっておりとてもスッキリする話である。
20代男性

このドラマ作品は、高視聴率をはじき出すほどの大人気ドラマ半沢直樹のスピンオフ作品ということで、とても注目したスペシャルドラマです。今作で描かれているのは、半沢直樹が子会社・東京セントラル証券に赴任した後に起きたある事件です。主演は、ドラマや映画に声優など様々な作品に出演し勢いのある吉沢亮さんです。演じる高坂圭という役は、敏腕プログラマーです。過去にあったあるできごとによって、人を信じることができなくなっていた高坂がどんどん変化していく様子はぜひ注目してほしいです。本作では、痛快な逆転劇が盛り上がりました。今作でも、その点には期待して見れるドラマ作品になっています。スピンオフ作品なので半沢直樹は、あまり登場しませんが十分楽しめるドラマです。
30代女性

狙われた半沢直樹のパスワードはドラマ『半沢直樹2』に繋がるドラマでした。本家同様にテンポの良いストーリー展開と視聴者をドキドキワクワクさせる内容に大満足です。濡れ衣を着せられる新人役の浜村を助けるべく、吉沢亮演じる高坂が天才若手プログラマー役で大活躍をします。本家同様にろくでもない上司の登場や、理不尽なストーリー展開にはやきもきしますが、クライマックスにかけて大どんでん返しがあると思うと今か今かと待ち遠しく見てしまいます。また浜村に影響されて高坂が心を開いて、みんなが前向きに仕事をしていくシーンは働いている視聴者側からすると羨ましく思えてきます。仕事とは、会社とは、社会とは何かと考えながらも爽快に見ることができましたね。
30代女性

半沢直樹2がオンエアされた後から見返しても、あぁなるほど、と頷くシーンが沢山あって面白いです。具体的には、今田美桜さん演じる浜村瞳はなぜ外から出向してきた半沢を毛嫌いせず尊敬しているのか、とか、吉沢亮さん演じる高坂圭と親しくなった経緯など。セントラル証券とスパイラルの繋がりはここから来ているか、といった感じです。印象に残っているシーンはまず、フィッシング詐欺の疑いを掛けられて大学を辞めた経緯のある高坂が「やられたら、もっとやられるだけ」というマイナス思考に対し浜村が真っ向から否定して言い合うシーン。吉沢亮さん今田美桜さん両者の目力が凄かったです。そして、後日再会した時、高坂が大学時代の過去の事をとやかく言われようが、これからは逃げずに、理不尽な事にも立ち向かえる半沢のような大人になりたい、と改心した決意を語るシーンです。若い力は素晴らしいです。
40代男性

半沢直樹のスピンオフ作品なので半沢直樹の出演シーンはほとんどありません。ですが、半沢直樹の名に恥じない素晴らしい作品でした。まず今作の主人公、吉沢亮がめちゃめちゃカッコいい!吉沢亮さんの作品はキングダムくらいしか知らなかったので、アクション俳優のイメージだったのですが、今作では過去に傷を持つ天才プログラマーという、アクションとは無関係な役柄を好演しています。そして、コンビを組む今田美桜ちゃんがとにかく可愛い!スーツ姿の美少女って最高ですね。なんか、美男美女が出ていて半沢直樹っぽくないように見えますが、内容は半沢直樹をしっかり受け継いでいて、正義が悪を倒すという王道のストーリー展開で安心してみる事が出来ます。
40代男性

半沢直樹役の堺雅人さんが出演しないなんてと思っていましたが、期待を上回りました。過去に仲間に裏切られてた経験から、人を信用できずやる気もなく仕事をしている、一流プログラマーの主人公高坂・吉沢亮さんが、半沢直樹が出向している東京セントラル証券とのシステム導入という一大プロジェクトでリーダーに抜擢されたことで、だんだん人に心を開き、人を信頼して仕事に邁進して成長する姿が面白かったです。特に敵対する黒幕との戦うシーンは、半沢直樹同様スカッと爽快であるとともに、吉沢亮さんの目力がすごく圧倒されました。また吉沢亮さんと半沢直樹の部下浜村・今田美桜さんとの関係も今後恋愛に進展していくのかなと予感させる終わり方で、甘酸っぱく感じました。
20代女性

半沢直樹シリーズなので、最後には「倍返し」してスッキリする展開なのだということはわかっていつつも、吉沢亮さんが演じる高坂や、今田美桜さんが演じる今村が窮地に陥っていく展開にはハラハラさせられました。特に高坂の能力が高いはずなのに周りから理解が得られないことや、過去の事件など、苦しさを抱えながらも、困難を打開しようとする姿勢には励まされました。また、今回は主役の堺雅人さん演じる半沢がほぼ出演しないのですが、それでもこんなに存在感があるとは、と驚かされましたし、早く次の作品が始まって欲しいと楽しみな気持ちが盛り上がりました。半沢シリーズはどうしても「おじさん」が多いストーリーとなりがちですが、若手が中心のストーリーになっていて、共感できる部分も多くありました。
30代女性

実は「半沢直樹」というドラマはこの時点で未視聴で、題名と「倍返し」とう言葉しか知りませんでした。なので本ドラマの高坂と同じように「やられたらやり返すってどうなの?」と思っていました。だからといって高坂のように「「逃げる」ばかりが選択肢じゃダメだろう、この先どうなるんだろう」と高坂を見守っていました。職場の人たちが高坂の過去に寛容で安心しました。今度は浜村が大変なことになってしまって二人で「無実」を証明することに。結局最後は「倍返し」でしたね。倍返しってこういうことなのかと思いました。プログラミングの世界は全く知識がないのであんなに見事にハッキング出来るものなのかと感嘆しました。最後に半沢直樹が登場しましたが、彼と渡真利の二人が醸し出す重厚感、世界が違いました。なるほどこれが「半沢直樹の世界か」と妙に納得しました。
50代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました