劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

14日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION を動画視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Hulu」で
フル動画配信しています。

▼Hulu 5つのポイント

1、人気映画・ドラマ・アニメなど70,000本以上!!
国内・海外ドラマやアニメ、
バラエティ、映画等、
最新の作品から懐かしの名作まで
70,000本以上の作品が満載です!

2、マルチデバイス対応で
いつでも・どこでも、視聴できる!

PC、テレビ、スマートフォン、
タブレットなど、様々なデバイスに対応!
テレビで見始めた動画のつづきを
スマートフォンで楽しめます!

3、Huluでしか観られないオリジナル作品を多数配信!

4、ライブ配信が充実!
スポーツ中継、ニュース、音楽ライブ、
最新のドラマなど旬のコンテンツがライブで楽しめる!

5、まるで映画館!驚きの高画質!
インターネット接続環境に合わせて配信画質を
調整しているから、お家でも、外出先でも、
迫力の映像が楽しめます!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
×31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
×初回2週間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)

劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION 動画を見る前に詳細情報を確認!

番組概要

天空闘技場での戦いの祭典
バトルオリンピアが、
謎の武装集団により襲撃された。

彼らの正体は現会長ネテロによって
闇に葬られたはずの
ハンター協会裏組織《影》。

禁断の能力により甦った
伝説のハンター・ジェドが
ネテロと協会へ復讐を企てたのだ…。

ライターコメント

ハンター協会にある表の部分と裏の部分の描き方がとにかく素晴らしかったです。どちらにも確固たる信念があってそれを胸に日々の活動に勤しんでいることがわかるので、めちゃくちゃ胸が熱くなりました。ネテロ会長の掴みどころのない雰囲気がやはり最高でした。パッと見はただの老いぼれか仙人にしか見えないのに、決める時はしっかり決めてくれるのが本当にかっこよくてハンター協会にはネテロ会長がいないとダメだなと思わされました。主題歌の「表裏一体」と映画の内容が完璧にリンクしていて、エンドロールの最後の最後まで気分が高揚したままでした。ゴンとキルアとクラピカとレオリオの絆の深さも改めて実感できて嬉しかったです。何よりクラピカのスーツ姿に惚れ惚れしました。カッコイイと言うより美しいに近いなと思いました。
20代女性

“当方原作ファンで既刊はすべて読破済みです。旧作アニメは全部観て新作はグリードアイランド編意外は全部観ています。劇場版に関しては前作の緋色の幻影は見ていませんので比較は出来ませんが、一つの作品としてうまくまとまっていて好印象でした。念とは別に怨という人知を超えた第2のパワーが出てきて敵はその怨を駆使して闘いますが念とは違う概念のためゴンたちがどのようにして敵と戦っていくのかが注目どころです。中盤で戦うことになる餓鬼という大柄の脳筋系のキャラと戦うことで友情が芽生える下りはベタですけどジャンプ的でいいなと思いました。キルアは原作と同様参謀、知的タイプなので頭脳を活かしたアクションシーンを見どころですね。原作ではあまり見られないコテコテの熱血バトルは新鮮でこういうのもありだなと思いました。
30代男性”

「 劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION 」を視聴した感想はHUNTER×HUNTERにおける人気キャラクターも登場し、戦闘シーンも念を使った迫力のあるシーンが満載で非常に面白かったと思います。協会のこれまでの歴史や会長の過去話などもHUNTER×HUNTERファンなら楽しめることは間違いない作品だと思います。あまり登場シーンが多くなかったウイングやズシといったキャラクターも登場するのでファンの方は特に楽しめると思います。原作が休載しがちなのでこういった劇場版のアニメ作品をもっと多く作ってくれると楽しみながら原作の再開を待つことができるので今後も増やしてもらいたいと思います。
30代男性

まず人気コミックの劇場版第2作ということで、ファンには待ちに待った有難い一作です。原作ではすでに亡くなっている、ハンター協会前会長のネテロ氏が登場する冒頭のシーンでは、テンションが上がりました。クラピカやレオリオなどの主要キャラの登場も嬉しいですが、中でも天空闘技場でのクラピカとヒソカのやり取りでは、原作の幻影旅団編を思い出すワンシーンとなりました。また、ビスケやゴン、キルアなどのそれぞれのハンターvs伝説のハンター協会裏組織影との闘いはどれもハラハラする臨場感のある闘いでした。特にラストの、ネテロ、ゴン、キルアvsジェドとの闘いは見ものです。そして、ネテロが言う怨の力に勝るのは神羅万象、この世のすべてを許す慈悲の心。という名台詞も心に響きました。
20代女性

2作目もなつかしさあふれるキャラクターが登場し、楽しみながら見ることができました。テレビ版でも天空闘技場は面白く、バトルオリンピアもカストロvsヒソカなど盛り上がったシーンが多かったので、映画の舞台をうまく設定されたなと感じました。修行を積んでいたズシや師匠のウイングさんも再登場し、劇場版らしさが出ていました。今作では、念能力に恨みの要素を加えた「怨」という新たな力を登場させていました。ネテロ会長がとらえられるほどなので、かなり強力な設定といえます。前作に引き続き、劇場版では敵キャラの能力がとてつもなく強いです。戦闘のバリエーションも増え、さらに見ごたえがありました。ハンター協会の裏の部分の設定もよく考えられており、敵ながら憎めない背景をもつところはハンターハンターらしさのあるさすがのストーリーだと思います。中村獅童・天野ひろゆき・山本美月の3人が声優を担当されており、非常に豪華なところも魅力の一つですね。
30代男性

アニメ版のキメラアント編に入る前のエピソードを描いた作品です。私は放送されたアニメを全て見終わってから、この作品を見てしまったので、キメラアント編の前に見ておけば良かったと思います。アニメでも登場した天空闘技場を舞台にバトルが繰り広げられたり、以前に登場した、ゴンやキルアにゆかりのある人物が登場するので、懐かしい気持ちで見られました。ネテロ会長の昔の戦闘シーンは何度見てもカッコよく、お気に入りのシーンです。このネテロ会長の格闘シーンは、キメラアント編に繋がるひとコマなので、見逃せない場面です。また、ゴンやキルアが助け合いながら、試行錯誤し、敵と戦うシーンや、諦めずに奮闘し続ける格闘シーンは感動しました。2人の友情と頑張りのシーンは何度見ても胸が熱くなるので、大好きな作品です。
30代 女性

ゴンの身体能力の高さが際立つ場面が多かったように思います。特に冒頭で飛んでいってしまった風船を彼が捕まえようとする場面で、高いところから飛び降りた際の作画が、ゴンが飛び降りる様子を一方からではなく複数の視点から映すことによって彼の運動能力の高さが伝わってくるなと思いました。またこの映画では戦闘シーンが見所となってくるためにその作画に一切の妥協していないというのがが素晴らしいなと思いました。強いキャラが多く登場するためにその実力の高さを動きの凄さで表している場面も多く見受けられたため、それを視覚で演出しきることがすごいなと思いました。またはじめはゴン、キルアのほのぼのとした日常シーンが描かれていて、そこからじわりじわりと不穏な空気が流れてくるという演出がとても自然ですごいなと思いました。 
20代女性

今まで登場してきたキャラが一堂に介するというのが、とてもワクワクさせられました。そこに圧倒的強いキャラが登場して、それにそれぞれの場所で立ち向かっていくというのがとても面白かったです。また、特に印象に残ったのがヒソカがレオリオと話す場所として建物の外を選んだということが面白かったです。ヒソカが建物の外に飛び出している棒に座ってながらレオリオを吊り下げているという体制は行動によってはレオリオがそのまま落下してしまうという可能性もあり、言うことを聞かざるを得ないという状況作り出しているのがヒソカらしいなと思いました。そのまま上に問答無用で連れていかれるというのもとてもレオリオらしいなと思いました。 
20代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はHulu
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました